8月も半ば越え…

くわーっ、忙しー!!
仕事もそうだが、遊びもやべー!!

平日も休日も、体が休まる時がねーっ!! あー、夏やべー!!
ブログもまだ2回更新か! こりゃあ参ったねっ♪

…テンション戻そう。

仕事自慢じゃないが、出勤している日はキツイ。
息絶えそうなほど仕事しているが、これがまた、意味が見いだせなくて困っている。
物が壊れる… 
(人が壊した)
機械が不調… 
(掃除不足か、部品取付ミスばかり。あ、あと本社が勝手につけた機械が不良品)
ここが危険だからなんとかして… 
(ケガする人があとを絶たない。安全に行動をするということを知らない)
物をなくした… 
(どうしてなくすの?ってものがなくなる)
物を作って!… 
(どういうことをしたいかしか教えてくれない。それが不可能なことでも作らない人は作れると思っている)
上から怒られたから、ここをこうして!… 
(そんなもん知るかよ?)
冷蔵庫の温度が高いんですよ?… 
(扉閉めろよ)
ネジが取れてる… 
(ネジ付ければ?)
これ汚いから交換して! 
(掃除すれば使えるでしょ?)


……ああヤバい、この工場ヤバい。
際限なく生み出されるトラブル。
抑制しようという声は出てるが行動する人は皆無。
1000人の従業員対修理要員5人(内最低一人は休み)。
この圧倒的な戦力差。マジ、この工場良くできねぇわ。

と、いう状態だからいつも刹那的な仕事で、建設的な仕事は全くできていない。
若き日の我輩を思い出す。

(お金使う方【父】と稼ぐ方【我輩】が決まっている家庭だったな、うちは…)

全く以て面白くない。この壊す方と治す方が決まっている仕事は、決して終わることのない "遠慮なき破壊" との戦いだと思う。
修理する側の技能を無料で享受できるのを幸せだと考えない輩は、"当たり前でしょ" という顔してボクらに物を頼んでくる。
…全く以ておもしろくない。生まれて初めてノルマ製にしてほしいと思うくらいだ。
メーカーに頼んだら月100万円以上は掛かるぞ? ボクがやっていることは。

と、いうようなことを勤務中はやっているので、忙しい。

で、休日もなかなか。
一週目の休日は田舎の草刈りでしょ?
二週目は二夜連続、泊まり掛けで呑みまくりでしょ?
今日は三周目。
本当は山に行こうと思っていたけど、実は仕事の資料作りの納期が二ヶ月後に迫っている。
これも3年放置された仕事だが、ボクがやらなければ多分、後世誰もやらんで困り続けるんだろう。

通常時に全く暇がなくてデスクワークができないから自宅でやってるんだよねぇ。
そろそろ本格的に自宅ワークしないと間に合わないから、サブモニター買いました。

170818_サブモニター

いやぁ、はかどる!

いいねぇ、進むわーっ!! ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



……ああ、仕事まみれだなぁ。
釣り行きてぇなぁ。

嗚呼、さっさと上がって楽になりてぇ。
資料、作り上げれば終わるもんな。積み上げだもんな。
普段やってる仕事よりは遣り甲斐あるわな。

…そう思ってやろう。
時間外なんだけどな…( ;∀;)





スポンサーサイト

Gに強力ノーマットを吹き付けてみた

今年初のGが現れた。
常に窓が開いているので、恐らく外から入り込んだんだろう。

「Gか…」

遠い視線で天井を這うGを眺める我輩。心中は、恐怖を感じてガクブルだ。
なぜ眺めているのかと言えば、どうしたらいいのかわからないのだ。

さて、しかし、何かしなければならない。選択肢はふたつ。
お外に逃がすか、退治するかだ。

外に逃がすのは難しそうだ。じゃ、退治か。

叩き棒。チラシがあるな。

ここで脳裏によぎる不安。
もし、ジャンピングヒットで仕留めきれなかった場合、逃げられる可能性がある。
そうすると、またGの来襲におびえなければならない。

「……そうだ…」

虫駆除スプレーなど持っていないが、ボクの机にはノーマットの強力版がある。
蚊とかハエなどを寄せ付けないとか落としちゃうやつで、ひと噴きで12時間効果があるらしい。

じゃ、真下に行ってひと噴き。 シュッ…


……やっぱ効かないか。

Gは微動だにしない。
…と思いきや10秒ほどで変化が。
何か慌ただしい感じで動きだしたのだ。
この動きは… そう、毒… 毒に侵された人の動き!!(見たことないけど)

Gは苦しそうにグルグル動いている。
この状態なら、もし仕損じても超速で逃げられることはなさそうだ。

「悪いな… 殺らせてもらう。俺のエリアに入ってきた自分を呪うんだな…」
と、餞別代りに中二コメを吐き捨てて、チラシを丸めた棒を振るう!

エクスッ カリバーァァァァ!!!

一撃必中、超撃破。
完全にオーバーキル状態のGを水洗トイレで処理して今回の戦いを終えた。

そしてボクはひとつ… 大人の階段を上った。



ちゃんちゃん🎵


草刈り終了!

毎年恒例、田舎の草刈りに行ってきました。

今回、埼玉に移住したことから、横浜に住む相棒(故:親父、の妹)を連れていくかどうかに争点が絞られたが、そもそも、この叔母が 「田舎は大事にしたい」 と言わなければあんな家や墓なんぞぶっ壊して更地にしてやりたいと考えている。

そう、叔母がいなければ田舎を守る理由がボクにはないのだ。

ということで、連れていかねばならないが、往路は横浜の親戚に送ってもらえるということで横浜まで行かずに済んだ。

定休日の前日がいきなり休日になったのでしっかり仕事の疲れを癒し、翌日朝3時に起床。
車で一路茨城へ向かう。

2時間強くらいなので、神奈川に住んでいたころよりはドライブは少ない。うれしい。
本当。運転はメンドイ。つらい。

寄り道しながら、6時過ぎには田舎に到着。
エンジン付きの機械を持ち込んでいるのだが、早朝からぶん回すわけにもいかず、人里離れた墓地の整備をすることにした。
とはいえ、ドライブで疲れたので2時間ほど睡眠。
起床とともに墓地開発(笑)開始。

2時間で、毎年以上のキレイさに。
早朝到着したら墓地からがいいみたいだ。


さて、11時前には旧宅に到着。先述の叔母もすでにいる。
叔母を連れて来てくれた親戚はすでに見えなくなっており、草刈の手伝いなんて毛頭する気はないようだ。
ま、期待もしてないしな。
毎年通り、自分の力だけでなんとかしよう。

隣が2軒あるのだが、片方は亡くなったらしく空き家になってしまった。
もう片方の主人も病床で、話をしたのは息子とその嫁。もう、世代は変わってしまった。
主人が亡くなれば息子は引っ越すという。そうなればうちは孤立無援。さてさて、そろそろ旧家の存続も怪しいか?

さてさて、やらねば終わらない。
草刈機 【新・円月光輪】 の初披露目。
昨年壊れた円月光輪を廃棄し、通販激安で購入した新品だ。
これが使いづらい!!
重心が悪いし、安全性重視しているのか、草が短く切れない。

しばし時間を掛け、カスタマイズ。
おお! なかなか?!

やっと自分の手足のようになった光輪をぶん回す。

そして、昨年沈黙を守った 【ミストルティン】 。今年はどうか?

エンジンを回すためスターターをひく。何度も、何度も。
ダメかな…。
プラグを見る。そういえば昨年磨いたな… というのを思い出すほどキレイだった。
そして、プラグから火花が出ていたのも思い出した。

噴射口が閉じているのかな?
噴射口と思われる場所を擦る。
気室の中もすすだらけかしら?
吹いてすすを取る。

カラカラ… プルる…
あれ、行けるかも??

プルる… ブルン、ブルン!
おおっ、行けた! やべ、スロットルを引け! 回せ回せ、エンジンあっためろ!!

今年は復活したミストルティン(チェーンソー)で木を切りまくる!
中級クラスの木を5本切り。上級クラスの木の枝を削ぐ!
下級クラスはブンブンなぎ倒し、一応狙ったエリアは荒野に。

170803_茨城草刈01 170803_茨城草刈02

ビフォー → アフター

結構やったよ?
山が見えるようになったし。

今回はこれくらいにし、「2年前に山火事が起きたから、野焼すると消防来るよー」と言われたがお構いなし、捌いた木材を、翌早朝に隙をついてゴウゴウ燃やしてやった。
マジ、危ない勢いだったぜ。

170803_茨城草刈05
風情だなぁ。セミ。


火が消えたのを確認し、綺麗にした墓参り。
そういえば、旧家で線香あげてなかったなぁ。あ、去年もか。
その分… というわけではないが、せめて墓では線香入れたる。

ここからは毎回と趣向を変えて、最寄りの温泉にいくことにした。

日立の由良の里。

170803_茨城草刈04
海が見える浴槽が売りなのだが、それだけではなく、食堂の外にウッドデッキがあって、そこからも海が一望できた。
いいなぁ。こんなとこ…

ずっと酒が飲めそうじゃん!!
こういうところに住むのもいいなぁ。
将来、どこに永住しようか…そろそろ考えたいかも。

海を見ながら潮風に吹かれてメシを食う。
170803_茨城草刈03

嗚呼、向かいに座っているのがカワイイ女の子だったら最高なのに。
ここにいるのは70越えたババァか…。
ま、親孝行みたいなもんだ、しゃーなし。


メシに風呂。
済ませて帰宅。

今回の旅。作業も含めて車の運転が一番つらかったな。
ババァを横浜に返して、それから埼玉の自宅に向かったが、息絶え絶えだわ。

ああ、今年も夏のイヤイベント終わり!
さぁー、遊ぶぞー!!


銀座で演奏

発表会、終了!

うまくできたか、できないか?
自己採点としては80点くらいだったがどうだったんだろう?
動画が撮られているそうなので、そちらを待ちたいと思う。

ところで、
170729_銀座01

土曜日で銀座。
なんか、歩行者天国になっておる。
道の真ん中を堂々と歩くぜ!!

170729_銀座02

そして、銀座ライオン、銀座店!!
(外観を撮れよ、わかんねーよ)

やべ、図らずして聖地じゃん!

すぐさま潜入だぜ! 
発表会直後、打ち上げまで時間があるため、時間つぶしに0次会と洒落込む。

170729_銀座03
いいねぇ!

170729_銀座04
日本最古かぁ。やるなぁ。

小一時間ほど談笑して酒を嗜んだら、打ち上げ会場の池袋へ。

カラオケと、レストランと、パーティ会場を兼ねたような場所へ行き、20人くらいで打ち上げか?

最終的にはそれぞれのチームがリベンジ会という名目で演奏が開始され、
もちろん、ボクらのチームもボクが初お披露目ということでソコソコの注目を浴びつつ演奏。
すでにベロベロだったけど、逆に緊張とは無縁だったな。

なんか素敵な打上げだった。

楽器をやっていて知り合って、楽器を通してお話できて、演奏までしちゃう。

ああ、こういうのいいな、、、そんな打上でした。


さぁ、発表会が終わり、来週は草刈りだ。
それが終われば… ボクの夏が来る!!!

うーん、面倒な仕事。資料作りも進行しなきゃいけないけど…
ああっ、夏! 遊びてーーーー!

ところで、、
やっぱ東京は飲むにも金が掛かるなぁ。
結構使った気がするわー。



足を引っ張り合う政治は平和の象徴?

最近、アベちゃんへの追求が激しいよね。

珍しく長期政権になって、一定の成果もあげたアベちゃんへの他政党からの攻撃は激しい。
…とはいえ、ププ、他政党に政権を渡したら役にも立たないのは周知の事実。
もう、自民以外の政権掌握はあり得ない。他政党政権は散々なものだったから。

自民も一度は反省している。ちゃんとやろうとするだろう。
求心力が低くなっているとはいえ、他政党よりはマシ。という国民の気持ちは…まだ残っていると思う。


ここで閃いたことがある。

「いつまでもアベちゃん攻撃して政治を遅らせてんじゃねーよ!!」と思っていたけどこれ、必須かもしれない。

ちょっと話を変える。

ボクは日本に生まれてよかったと思っている。

遠い海の向こうでは、
宗教を理由に殺し合っている国がある。
貧困で奪い合う国がある。
食べるものがなく死を待つ国がある。

そのどれでもなく、日本という裕福で、知的で、文化的な国に生まれ、文明まみれな技術に守られて暮らせることに感謝している。

コックをひねれば水がでる。
スイッチひとつで家電が動く。
車に乗って、公共交通機関を使ってどこへも行ける。
暴力を受けたら相手を逮捕してもらえる。
プライバシーという、蹂躙されやすいものをほとんど保障してもらえる。

なんというか、生きやすいよね。
これであれもこれも不足しているとか… 
そういうの努力不足というか、贅沢というか、他力本願というか…
ま、人それぞれなんだろうけど、日本で困るのは個人の戦略ミスではないかと思われるわけで…。
こんなこと書くと、日本人の困っている人に怒られるのかな?

とにかく、弱い人にやさしい社会であるといえる。
もちろん、搾取はされている。国民とはそういうものだ。
だが、弱い人にやさしく、中流に厳しく、上流にはもっと厳しいけど政治的な何かが働いている気はする。

大変な国はとにかく弱い人に厳しい。
ボクはきっと弱い人寄りだから、弱い人に厳しい国では生きていけないだろう。

でも、日本は快適だ。


話を戻す。

弱い人でも選挙権がある。
民主主義の特徴だ。

中流と弱い人を牛耳れば、政治家は選挙に勝つことができる。
ある程度の権力を持てるのだ。
だから甘い顔をしてやろうという思いがあるのだろう。

これが単一政権、反逆とか認めないなんていう強固で堅剛な政権だったらどうだろう。
搾取、搾取。
上流とか下流とか関係ない、搾取の嵐である。
これはもう独裁だ。そういう国、ある。

多政党で票を争う。
中流、下流にゴマをすると選挙に勝てる。

票が集まりそうな奴の悪評を盛り上げてこちらでもらう。
で、あれば、足の引っ張り合いだ。

票の数は決まっている。
得票できる奴の票をもらえれば、こちらは救われる…という政党もあるだろう。


ボクの甘い生活は、政党同士の足の引っ張り合いで守られている…かもしれない。
日本の平和は、醜い政党争いから守られているのかもしれない。

じゃ、引っ張りあってもらうか。

ボクの閃き、ここで終わり。


…あれ?

足の引っ張り合いが平和の秘訣?
確かにそれも一理あるけど、何か損しないとバランスが取れないな…。

あ、そうか、日本の成長が止まってる(笑)。


日本の成長を取るか、平和を取るか。

ああ、そういう話だったのか…と、腑に落ちて終えるのだった。