FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

ゲーム実況にハマりちう

ゲーム実況にハマっているのだが、いつからだったろうか。

記録によると、9月始めにストリートファイターなどの格闘ゲームプレイ動画を見始めたのがキッカケか。
んで、ふと、”けものフレンズ”のかわいいキャラがウツ展開になるゲームがあるということでウツ動画にハマる。
ウツ動画からホラーゲームの動画に興味が移り、さらにヤンデレへと続いていく。

そんな中、どうやら”レトルト”さんというゲーム実況プレイヤーの動画をよく見ていることに気が付いた。
そしてレトルトさん繋がりでゲーム動画を流し見して、未だに続いているわけ。

今は長編実況。【四八(仮)】というゲームの実況を流し見している。
日本各地の伝奇、伝説、怪談、に創作が加えられたホラーノベルゲームの実況。
一回40分ほどの動画なんだけど、今、35回目。
思えば遠くにきたもんだ(笑)。
折り返し地点は越えたと思うんだが、なんかまだまだ続きそうなんだよね。
いつまで続くんだろう?

このゲームをレトルトさんがやり始めたキッカケが、なんと、
「伝説すぎるクソゲーと呼ばれた製品」
だったからなのだが、レトルトさんは結構楽しくやっている。
それが続いているわけだ。

そんなに続くゲームが伝説のクソゲーだったのか?
最後まで見ないと結果がわからない状況になってきた(笑)。

作業をしつつ、暇つぶししつつ、酒を呑みつつ、流し見。

ネットの世界は途方もないぜ。
こんなことしてたら一生終わりそう…と思いながらも、また見てしまうんだよな。
このムーブメントを過ぎ去るのはいつのことになるやら。

ああ、また見ちゃうううう。


スポンサーサイト



日記 |

夜勤明けという不思議な時間

新しい仕事は夜勤がある。
この夜勤が特殊で、二日分の仕事時間があるのだ…というのはこの前書いただろうか?

夜勤明け。
平均するとだいたい12時に帰宅するのだが、ここからの生活がまだ定まらない。

夜勤が嫌いな人、いるよね。
夜勤できないという人、そこそこいますね。
ボクはそうではなくて、夜勤も問わないというスタンス。
でも、夜勤だけというのは嫌で、NGとしている。
そうだな、三ヶ月くらいなら連続夜勤OKかな。
そこからはトラウマの話を書かないと説明できないから端折ろう。

なので夜勤自体は問題なくて、でも、明けた日の過ごし方がうまくいかない。

夜勤明け、帰宅して酒飲んじゃう。
結構飲んじゃう。
それから寝ると、19時くらいに起きる。
どこにもいくとこない。
頭がボンヤリしている。
21時過ぎてさらに行くとこなくなる。
酒飲む。
1時くらいにまた寝る。

最近はそんなことを繰り返している。
創造的なことなんて全くしてなくて、最近のマイブームはゲーム実況の視聴だ(笑)。
昨日なんか、かなり長いゲーム実況にハマって、#6→#18まで、寝落ちしながら視聴した。
1回40分として、なんと6時間だ。ハイハイ、ワロスワロスwww

マジで人生の無駄遣い実践中。
こんな時間の使い方、贅沢だなぁ、と思いつつ、これでいいのかなぁ、と後悔もしている。

やる気がね、出ないんだよね。
酒か、酒のせいか… 少し酒の量減らそうかな。
正気なら少しはまともに行動しているんだよな。

でもぉ、酒減らして何か行動して、一体なんになんの????

悪魔がボクにささやく。
そう、酒飲んでボンヤリしても、何かに取り組んでみても、結果的にはそれほど変わらないのではないか?
だったら、堕落した生活の方が… 怠惰な状況の方が気持ちいい…かも?

何をしても自由。
責任は自分に降りかかる。

さて、ボクは何を選べばいいんだろうか?



日記 |

9月は… (今年の目標)

忙しい月だった…。(まだ終わってないけど・汗)

バイオリン教室の発表会を目指し、最後の半月。
練習するのはもちろん、衣装を決めたり、色物キャラクターを模索したり?
結局、良い感じで終われたような気がする。
演奏は元気よく、ミスは見た目の面白さでカバー…的な????

バイオリンの音色を元気よく弾くのがいいのか悪いのかは、、、置いておこう(笑)
今年の目標のひとつ、
「発表会。納得のいく内容で終える」
というものは、達成としてもいいだろう。

16日に発表会があったのだが、今月最後の連休が19,20日に控えていた。
これもしっかり活用したい。
つーことで、山へ登山しに行く。

今回は甲斐駒ヶ岳と仙丈ケ岳。真ん中の北沢峠でテント泊だ。
まぁ、最後に大雨に降られたが、無難に登山を終えたわけだな。
初日、仙丈ケ岳から幕営地に戻ったのは15時前。
晴れており、透明度が殊更高い沢のほとりにテントを張った。
少し遠目に張ったから回りに人の気配を感じない、いい環境。
沢の水で体を拭ったり、ほとりでビール飲んだり、よかったなぁ。
でも、翌日は一転、雨だしなぁ(笑)。
久々の雨撤収。キツかったなぁ。いや、我ながら撤収手際いいよなぁ、とは思うんだけど。

ということで、今年の登山目標。
「百名山登山、年7座。…のところ、8座登頂」
というところまで到達。いいねぇ。

登山に関してはシーズンがあとふた月残っているし、あと2座くらいは行けそうな気がする。
これで61座。最終目標の50歳までに百名山も俄然行けそうな感じだ。
あと6年あるしな。
ただ、登れば登るほど、残った山へのアクセスが難しくなっていく終盤はきつそうだよな。

ま、9月。
ふたつのアクティブな目標が達成された。
まだまだ、目標は残ってる。
さぁ、やるぞー。



日記 |

衣装? 仮装?

発表会があると書いた。
実はもう今週末なんだ。
先週土曜日にリハーサルを終え、あと一週間だねぇ…なんて話していたら気が付いた。

衣装をどうするか決めてねぇ!!

見た目は大事だ。
音が少しくらいアレでも、衣装次第で取り繕うこともできる。
ボクらは音にハンデがあるんだから、見た目がマイナスは非常にマズイ。

リハーサルの帰りの電車の中、Line でみんなと連絡を取る。
「衣装、どうするの?」…と。

以前から、どうせなら葉加瀬に寄せようという流れはあった。
本気でやるのか、やらぬのか?

一応、かつらは準備してあったんだよね。
パンチ崩れの髪型で、これはもうオッケー。似ようが似まいが笑えるでしょ?

あとはマジで着るものだが、発表会と言えば白ワイシャツに黒スラックスだよな。
それでもいいが、せっかく葉加瀬太郎というキャラクターと、滅多にかぶれない濃い髪型がここにある。
衣装も少し濃くしたいってのが人情じゃないか?

そこで提案。
ワイシャツ、ズボン、ジャケット…の代わりにベストなんてどうだろう?

みんなで一晩考えて、ボクはベストだめかなぁ…なんて思っていたが、メンバーがベストを着た写真を送ってきた。
あれ、悪くないじゃん? という方向になり…、提案が通った感じ(笑)。

いっそのことベストの色などは個人で決めることにした。
思い思いの葉加瀬太郎を演じることになる(腕はともかく成りきりだけは!)。

で、ボクもベストを買いに夜勤明けで出かけたわけだが、これがまた、手に入らない!
スーツを購入するとき御用達の「青山」に行ってみたけど、これがまた『かたいっ!』
そういえばステージの衣装なんて、街で着ていたらドン引きの応酬もんの過激さだった。
そんな「仮装」みたいなもん、紳士服売り場にあるわけないわなぁ。

じゃ、どこに行けばいいの? どこに売ってるの? 安くないと買わないよ?

…ということで、ポチりました。

やっぱポチるのが早いよね。
手に取れないから細かいところはわからないけどさ、ステージ立ったら誰も気づかないじゃん?
スポーツじゃないからパフォーマンスにも影響でにくいだろうしさ。
つーことで、時間もないからネット通販万歳!!
とはいえ、今週末にギリギリ来ても取り返しつかない場合もあるかもしれんから、「あすつく」くらいの早い納品可能なお店に限って選定。なんとか昨日中にはポチることができた。

おそらく今日送付だから明日には届くな。

水曜午後開封。これでよければ問題なし。
問題があればまた慌てて何かしないといけない。
さてはて、あとは待つのみよ。

あと悩んでいるのはワイシャツの色。
奇抜に攻めてワル葉加瀬を気取るのか? それとも正統派の白葉加瀬で決着するのか??

んー、トータルコーディネートして、写真撮って決めるかな?
他の二人の様子も聞いておかないとムズイところもあるよねぇ。

さて、準備は着々。
一体どんな発表会になるのかなぁ。
成功? 失敗? 
ボクはどう思うのかなぁ。楽しみだなぁ。

久々の非日常。楽しまないとね。



日記 |

情熱の大陸

バイオリンの練習をしている。
今月半ばに発表会があるのだ。
弾くのは情熱大陸。パッション強めだぜ!

とはいえ… 上手くない。
とはいえ… 人前で弾くことにはなる。
とはいえ… できれば恥はかきたくない。

さて、どーしたものか?


レッスン仲間は3人。ボクを入れて3人。
ボクのキャリアは8年…らしい(笑)。他の二人は6年。

8年を振り返り、いや、現在を見て… 上達ぶりが8年分に相当しねぇ(涙)。
それでも少し感じたことはある。
音がちゃんと出るようになって、曲が弾けるようになったころからしばらくの間、自分の音色が「幼稚園児の歌声みたいだなぁ」と思っていた。
ただ元気よく歌う。
音は合っているが抑揚というものがなく、色気もない。なんか美しさがないのだ。
そこら辺でしばらくさまよっていたが、最近の練習で少しだけ変わってきた。

「あれ、ちょっと聞けるようになってきたかな?」
ときどき、キレイな音色じゃん? とか出るようになった。
でも先生の弾く音色には何一つ届いていないが、自分比ではひとつレベルが上がったような…。

先ほど「幼稚園児」と書いたが、「小学校中学年」くらいになってきたような…。

ここ数年、発表会前しか、ほとんど練習してないのだが、それでも8年のキャリアだ。
8年… あれ、じゃぁ、ボクの音色、8歳くらいの感じなのだろうか?

そういえば、小学生時代、鼻歌を飛び越えてスーパー戦隊のオープニングを歌っていた気がする。
決して上手ではないが、しっかり歌っていた。

全然うまくならない演奏だけど、それでも8年続けている。
それだけの年輪を積み重ねただけくらいは、上手くなっているのだろうか?

人前で堂々と弾くには、まだまだ時間が掛かりそうだけど、積み重ねることを止めるのは止めよう。
そうすればいつか、きっと???
16歳くらいになれば人前で歌えるかな??

さてと、とりあえずの問題は…
今月中旬の発表会だが… どう取り繕うかな(笑)


日記 |
| ホーム |次のページ>>