decade!

ブログの投稿履歴を見ていた。
月間で何回投稿してるのかなー、なんて。

2008年の1月から続けてるのかー。
結構経ったもんだなぁ。


……あれ?

もうすぐ満10年じゃん!!

10周年… 記念?
よくわからんが、、、盛り上がってきた。


スポンサーサイト

自転車熱?

もうスポーツとして乗っていたのは昔のこと。
もはや通勤の足としてしか乗っていない自転車のことを書こう。
ゆーても、駅までの足としても乗ってるよ?
買い物は自動車。
やっぱり自転車率少ないなー。

現在乗車している自転車は、ビアンキ製のツーリング自転車。
前後に計4つのバックを搭載できるキャリア付の高性能車だ。
アルミ製で軽いと言われたが、ロードに乗るボクには (いや、全然重いっす) と、思われた。

当時、30歳を前に就職を決意して、めでたくサラリーマンとなったっけ。
30歳の年に入社して、通勤の足に選んだのが今の自転車だった気がする。

当時はまだまだロードをやっていて、自分のロード人生では第二期ともいえる変革の時期だった。
忙しいけど時間をフル活用して練習するため、通勤で練習しようと画策したものだ。
だから荷物が載せられて、変速機は必須。さらに前傾姿勢をとれる自転車が良いと思われた。
また、丈夫でなかなか壊れない、パンクもしづらい、メンテもあまり必要としないものがあれば上等だ。

そんな気持ちで自転車を探していた。
最悪、シティサイクルでも良かったが、どうしても通勤練習を効率化しようとすると変速が多い方がいい。
ツーリング自転車がいいな、と思っていた。

ツーリング自転車のバリエーションなんてたかが知れていて、選択肢はあまりなかった。
ジャイアントのドロップハンドルがついたツーリング自転車がイチオシ… いや、一択に近かったのを今、思い出した。

でも、見つけてしまった。
ビアンキのツアラー。
ビアンキグリーンが彼をイタリアの老舗メーカー製であることを誇示し、しかもツーリングタイプでアルミ。
タイヤ太くて強そうで、必要以上だが荷物も大量に詰める。
変速は前3段、後ろ8段。

申し分なかった。
値段は7万7千円だった気がする。
でも、なんとなく、それだけ出しても、これから一緒に走っていくのだと思えば… 彼がボクを鍛えてくれるのだと思えば、それは誇り高いことなのではないかと思ったのだ。

ボクにしては即買いのタイミングだった気がする。
すぐに購入を決意し、納車。


…あれから12年。
ロード最後の戦いからは5年。
軽い事故もあったし、メンテ不足で大破に近い状態になったりもした。
ホイールだって2回替えてる。
今でもフレームは生きていて、単純にメンテさえ充実させればまだイケそうな気もする。

…が、生活の変化もあるし、今ではもうオーバースペックのようだ。
スペックを維持するだけのメンテも清掃もしないので、そろそろ変えた方が良いのかもしれないと思うに至る。

期を同じくして、友人が折り畳み自転車を買うという。

折り畳み自転車かぁ…

ビアンキを買う前のその昔、小径車を借りて乗ってた時期があったが、あまりにも走らないので購入はしなかった。
でも、今は通勤と駅の足であれば充分。
そこそこ走ればいいのではないか? いや、そんなに走らなくても不満にならない気がする。

折り畳みであれば、電車にも袋に入れて輪行するのも容易か?
口コミでは、駅まで自転車、駅から輪行、降りて会社まで自転車… などという折り畳み自転車フル活用な人もいるっぽい。

これからの暮らしで、こっちの方が有利な気もしてきた。
長い距離を走らないのであれば、むしろ、こっちの方がいいかも…と。


前置きが長くなったが、そう、どうやら買い替えの時期が来たようだ。
折り畳み自転車をメインチャリとして投入しようと思う。

昨日、思いっきりネットサーフィンして購入する自転車を決めた。
オプションパーツも決めた。
あとは購入するだけ! ポチるだけ!!

時代は変わり、世代交代。
生活が変わるのだから、道具も変わる。

ありがとうビアンキ。
ボクを支えてくれて。

そんな思いはまだ心の奥にしまって、もう少し彼と通勤を楽しんでおこうと思う。




朝からブログ

朝からブログを書いてみる。
そうだな、今回はブログの意義について…(笑)

いつもながらダラダラと自分の思ったことを並べ連ねるだけ。
そんなブログでいいのだろうか?

日記だよな、それ。
まぁ、日記だからな、コレ。


と、いうことで、ブログ方向性について考えてみよう!


まず、情報系ブログについて。

情報… ボクが提供できるのはアニメとアニソン(偏ってんな)、科学や機械・電気の知識くらいかな。
あと、昔の知識からロードレーサー系と体のケアについてはかなりのもんだど思っているが、その知識が古いのが難点。
で、だ、それらを開示していくブログを作ったとして… おもしろいか?

偏った知識を長々と披露して、知らない人を置き去りにするブログ?
うーん、ちょっとボクの求めるものとは違う気がする。


では、情緒系ブログについて。

情緒… 安定し過ぎなボクにこれができるのか?
そうだな、詩を書いたり、世の不条理さを嘆いたり、こないだフとしたきっかけで恋した気持ちを書き綴るのか?

…気持ち悪いな。
どう考えても理性が先行する(酒を呑むと吹っ飛ぶ)ボクがこんなこと書けるわけがない。
つーか、書ける、、、書けるよ?
でも、ちょっと嘘入るよね。
気持ちを上げていくから鬱になりそう。

そう、今の状況、気持ちを鋭敏にすると絶対、負に陥るような気がする。
負を実感してしまうと、さらに負を呼びそう。
実生活に影響しちゃうな、悪い意味で。

なんか「かまってちゃん」みたいなブログになりそう。
いや、だいたいの情緒系は「お前大丈夫か?」というような感じな気がする。
これは危険だな。


じゃ、社会系ブログは?

ネットやテレビで横行する社会ニュース。
これらを題材に思ったことを書く、または、裏に隠された真実を見抜いて紐解く… なんてな。
これは面白そうだな。
でも、かなりの確率で炎上しそう(ボクのブログは炎上ないけど…読む人少ないから)。

これ、時々書くんだけど、あとから出た事実により、書いた内容が否定されたりすると結構ハズいんだよね。
否定する情報に世間が偏っていったりすると、いつの間にか自分がマイノリティーになっていくあの感覚。
あ、モレ、犯罪者因子じゃん? とか思ったり?

危険ではあるが、面白い内容が書ければイケる気がする。
でも、たくさん考えなきゃいけないからすぐには書けなかったりするんだよねぇ。
気持ちも入れないとオリジナリティ出ないしな。
こういうブログは興味あるな。


趣味系ブログは?

ひとつの分野に特化した趣味ブログ。
趣味は大事。
入門書として、新たなアイディアの宝庫として、こういうブログを見るのは楽しい。

問題は、ボクが広く浅い趣味の達人であることだわな。
趣味は多いんだけど、低レベルなので、そんな情報ダダ流してもいいんだろうか?
レベル低いなー、っツー感じ。

でも、、でもなー、、そういうの良いような気がするんだよなぁ。
レベル低い人の奇行(笑)を綴っていくのは、見る人にはおもろいかも。
そういや、奇行は結構書いている気がする。おもしろいから。

趣味分野では広く浅くかけるかもしれない。


最後に日記ブログについて。

面白味があるわけでもなく、日常系アニメのように淡々と進む、個人日記ブログ。
画面の向こうで、誰が自分に興味をもってくれるかがキーだ。
興味のない人の逐一の行動なんて読んでても「へー」だろう。

でも、書く方は楽だ。
あまり考えることを必要としない、さくっと書ける点でも良い。
ボクが続けられたのは、そういう理由からだろう。(続けていると言えるのか?)

読む人に、知らないブロガーのことを気にしてもらう。
そんな書き方をしないと読んでくれないだろう。
「この人、今日は何してたのかな?」
そんなちょっとした興味を駆り立てる、、、そういうブログが日記ブログにはふさわしいが…
なんせ求心力は薄いわな。
情報薄いんだもん! お前のことなんか知らねぇよ、と言われればそれまで。


さて、軽い頭で考えてみたが、一長一短。
我輩への向き不向きも考慮して、ここはやはり 『日記系ブログ』でいこうと思う!

ダメだ。
テーマとか情報とか、継続無理だわ(笑)。

ダラダラと、自分のダメなところを書いていって、自虐的ギャグを飛ばせれば面白いか?
ときどき情報系入れて自分の考えをアピール!
趣味系も、思ったことあれば書けばいいし、社会系と情緒系は一緒にときどき出てくるしな。

あー、なんか今まで通りだなぁ。

これはムリして変えんな、っつーことだな。うん。


と、いうことで、今まで通り、無理せず書く。
フラットな生活の中、ちょっと起伏が出た事象を書いていく。
それでいいか。

結構考えたけどやることは一緒。
でも、同じことを続けるにしても、なんとなくやるのと、考えた結果選ぶのとでは違う気がする。

これからは迷うことなく続くのかなぁ。

ま、やってみよ?!



取り急ぎ、年末進行

9・10・11と、三連休だったから、めちゃ遊んできたわ。

9日は遠く、神奈川で呑みと麻雀。

171109_串カツ

171109_麻雀

最高だぜ!

ま、麻雀は負けたがな。

その後呑みかと思ったが早くも解散。
仲間でラーメン食って、カプセルホテルに泊まって帰宅。

翌日はレッスンがあるのでできるだけ練習。
レッスン後また呑んで楽しむ。

3日目は、いつも懇意にしている業者さんと呑み。
集まるまで知らんかったのだが、…実は接待でした。
あーでもない、こーでもないととりとめのない話をして、焼肉店とそば屋をハシゴ。

いい気分だからなんかいいことないかなー、と思ってたんだけど、
終電逃して池袋をさまようことに。

いいことあるかなぁー、と、知らない人と話していたら、
…ぼったくりに会い、大枚失う。

ま、暴力沙汰とか、事件性は全くなく。
ただ単にぼったくられた、と。

いやぁ、池袋怖いわー。


初日、麻雀で負けて。
3日間、電車でいろんなところに出かけて。
おごってもらった10倍くらいの金額をぼったくられるという…

あー、こんなことなら欲求不満に陥る前にガンガン金使っておけばよかった。
そーすれば、あんなやつに引っかからなかった気がする。

溜まってんだな、自分。


と、いうことで、ぼられたけど、もうぼられないようにするために、今年は金を使うことにしました。
満足感を重視!!

さ、計画立てよ(笑)。
(懲りてねぇーなー)


初鍋

去る11月2日。
今シーズン初鍋を開催した。

先週、1日休日では資料作りに没頭し、もう1日休日は夜勤明けとあってあまり休んだ気にならなかった。
なんとなく二週間ぶりの休日は、積極的休養に充てようと考えて、ルーチンワーク以外は全部無駄に使ったった。

昼は風呂に行き、
帰ってきたら酒と鍋。

米大統領の娘が来日とか、
前住んでた土地で9人の猟奇殺人が出たとか、
日本シリーズがまだ粘ってやっているとか、

いろいろ魅力あるニュースを見ながら鍋をつつく。

171102_初鍋


いいねぇ。
これぞ、冬?

ボクの冬はインドア一色だが、まだ早いだろ感はあるよねぇ。
もう少し何かできるか考えてみるが、いやー、こもるわー。

この会社入ってから自炊回数も減ったけど、本来はこういうの食べたいんだよねぇ。

今年はどうかなぁー。