足を引っ張り合う政治は平和の象徴?

最近、アベちゃんへの追求が激しいよね。

珍しく長期政権になって、一定の成果もあげたアベちゃんへの他政党からの攻撃は激しい。
…とはいえ、ププ、他政党に政権を渡したら役にも立たないのは周知の事実。
もう、自民以外の政権掌握はあり得ない。他政党政権は散々なものだったから。

自民も一度は反省している。ちゃんとやろうとするだろう。
求心力が低くなっているとはいえ、他政党よりはマシ。という国民の気持ちは…まだ残っていると思う。


ここで閃いたことがある。

「いつまでもアベちゃん攻撃して政治を遅らせてんじゃねーよ!!」と思っていたけどこれ、必須かもしれない。

ちょっと話を変える。

ボクは日本に生まれてよかったと思っている。

遠い海の向こうでは、
宗教を理由に殺し合っている国がある。
貧困で奪い合う国がある。
食べるものがなく死を待つ国がある。

そのどれでもなく、日本という裕福で、知的で、文化的な国に生まれ、文明まみれな技術に守られて暮らせることに感謝している。

コックをひねれば水がでる。
スイッチひとつで家電が動く。
車に乗って、公共交通機関を使ってどこへも行ける。
暴力を受けたら相手を逮捕してもらえる。
プライバシーという、蹂躙されやすいものをほとんど保障してもらえる。

なんというか、生きやすいよね。
これであれもこれも不足しているとか… 
そういうの努力不足というか、贅沢というか、他力本願というか…
ま、人それぞれなんだろうけど、日本で困るのは個人の戦略ミスではないかと思われるわけで…。
こんなこと書くと、日本人の困っている人に怒られるのかな?

とにかく、弱い人にやさしい社会であるといえる。
もちろん、搾取はされている。国民とはそういうものだ。
だが、弱い人にやさしく、中流に厳しく、上流にはもっと厳しいけど政治的な何かが働いている気はする。

大変な国はとにかく弱い人に厳しい。
ボクはきっと弱い人寄りだから、弱い人に厳しい国では生きていけないだろう。

でも、日本は快適だ。


話を戻す。

弱い人でも選挙権がある。
民主主義の特徴だ。

中流と弱い人を牛耳れば、政治家は選挙に勝つことができる。
ある程度の権力を持てるのだ。
だから甘い顔をしてやろうという思いがあるのだろう。

これが単一政権、反逆とか認めないなんていう強固で堅剛な政権だったらどうだろう。
搾取、搾取。
上流とか下流とか関係ない、搾取の嵐である。
これはもう独裁だ。そういう国、ある。

多政党で票を争う。
中流、下流にゴマをすると選挙に勝てる。

票が集まりそうな奴の悪評を盛り上げてこちらでもらう。
で、あれば、足の引っ張り合いだ。

票の数は決まっている。
得票できる奴の票をもらえれば、こちらは救われる…という政党もあるだろう。


ボクの甘い生活は、政党同士の足の引っ張り合いで守られている…かもしれない。
日本の平和は、醜い政党争いから守られているのかもしれない。

じゃ、引っ張りあってもらうか。

ボクの閃き、ここで終わり。


…あれ?

足の引っ張り合いが平和の秘訣?
確かにそれも一理あるけど、何か損しないとバランスが取れないな…。

あ、そうか、日本の成長が止まってる(笑)。


日本の成長を取るか、平和を取るか。

ああ、そういう話だったのか…と、腑に落ちて終えるのだった。


スポンサーサイト

株価、降下中??

久々の社会カテゴリ。
社会のことを考えていないわけじゃないのよ?
みんなが知ってることを書いてもしょうがないから、特に怒りの衝動にかられたときに書いてるだけ。
最近はあまり怒らなかったのだが…

とはいえ、今回も怒るということでもない。
何を隠そう、ボクの保有株の値打ちが下がっている(笑)。

いや、すごい勢いでWWWWW。

これは株で儲けようというのは絶望的かなぁ、と言う気にもなってきた。


日銀は低金利政策を通り越し、マイナス金利というバズーカを打ち放った。
だが、砲弾はどうやら目標には当たらなかったようだ。

…と、黒田総裁の発言からは見受けられるが?? 真相はどうなのやら。


どうやらアベノミクス終焉の金の音が聞こえる気がする。
次の経済政策が必要だろう。
別の切り口、別の方法、別の考え方で経済を盛り上げること… 言うは易いが、これは甚だ困難だ。

世界が貧困なのだ。
どこから金をむしりとる?
資源は?
技術は?
改革は?
新しい発展… しかも世界を震撼させ、熱気に包まれるような大きな事件が必要かもしれない。

中国バブルは弾けた…と思う。
未だ中国経済に頼ることもできるが、かの国の貧富の格差をみればそれほど長くはできないだろう。
世界は中国から撤退し、別の新興国に目標を定めるだろう。
そのとき中国はどう動くのか?

片意地張って中国を貫くのか?
新しい中国となって、世界と肩を並べる存在に進化するのか?

とりあえず、この時期に成長は一時中断するだろうな。
また復活する期待感はあるから頑張ってほしいものだ。


さて、日本経済だな。

またデフレに戻っていくのか。

給料少なく、安いものを食う。
それができるだけ日本は幸せだが、もうちょっと未来は明るいものだと思いたい。

給料は生活レベルを少し上回るくらいでもらえる。
うまく貯蓄すれば老後も安泰。
そんな経済。

ま、ボクの老後は貯蓄なんかじゃ全く太刀打ちできないから株に手を出したわけだが、どうもうまく回し続けることはできそうにない。
他の手を考えなくてはな。

副業か。

なんかできるかな?
できること、やれることを仕事とは別に探すこと。
それも楽しいかもしれないな。


うーん、日本経済。
がんばれ!!

ボクのために(笑)



1月は酷かったな?

おつかれっす。
今年もすでにひと月が過ぎさろうとしておりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

と、挨拶もそこそこにして。

1月はいろんなニュースが出たよね。
大きめの話題がごろごろ。
ひと月ってこんなに話題が出るものだっけ?

年が明けてすぐ、【ベッキーとゲス】 の不倫騒動。
国民的ハーフタレントと、ついさっきまで紅白歌手でやっていたゲスシンガーのお付き合いの話で盛り上がった。
それは、くすぶりながら未だに続いている。

それからすぐ、【北朝鮮水爆実験】 が報道された。
デマの呼び名が高いが、ボクもそう思う。
核融合などという高い技術力があるとは到底思えない。
今年もたくさん話題づくりしてくれるんだろうなぁ、あの国は。

続いて 【SMAP解散】 の騒動が。
安泰のSMAPがなぜか解散のゴシップ。
結局、解散もしなければジャニーズから出ることもないらしいじゃん?
何がしたかったんだか。
当の本人たちも特しなければ、周りの人たちも特をしない。
なんともバカな騒動だったと思う。
多分、当事者が一番悔いているんじゃないだろうか。

極め付けは、おらがの政治家 【甘利経済再生相辞任】 。
地元の政治家で、トントン拍子に出世した人だけに応援していたが、ここで辞任だとは。
言っていることは慎重だし、まともだし、問題のある人とは思っていなかったが、秘書がダメだった。
監督責任というのはわかるが、利権に群がるハイエナが賢くてはなかなか露見しづらいだろうな。
TPPとか、国内経済とか、無茶で難しいことに取り組んでいたんだから、さらにそっち方面に眼を光らせろというのも、なかなかしんどい。
本当に信のおける人というのは、なかなか見つけることができないものだよね。


毎週何かがあるひと月だったなぁ。

2月は何があるんだろう。

あまり自分のことのようには考えられないけど、楽しいことが起きればいいな。



いきなりの問い

イスラム国関連のニュースがあった。
例の、人質身代金事件だ。

今の段階で、すでに身代金の引き渡しに関する期限は越えており、国がどう対処しているかはTVを見て想像するしか手立てはない。

つい先日。
この報道が最新のニュースとして出回っていたころ、こんな問いをされた。

『日本はお金を払うと思いますか?』

ボクは、「人質には悪いが、払うべきではない」と答えた。
人質を取られたからと言って金を払うというのは、テロに餌を撒くことになるからだ。
誘拐が商売になると考えられたら大問題だ。
筋の通らない商売には一文も払うべきではない。

人質の命は?

彼らだって、イスラム国の危険性を充分理解した上で行動した結果だろう。
受けいれてもらわなくてはならない。
もし、危険性を理解せずにかの国へ滞在したというなら、そんなバカは死んでしまって構わないと思う。

報道やジャーナリズムが世界を露わにし、異変を伝えるという役割を担っているのはよくわかる。
でも、やはり、深入りすればその分のリスクが発生する。
リスクを取ってでも深入りすべき報道か?
そのリスクとは、自分の命だとしても行くべきだったのか?

彼らを "軽率" と軽くあしらうわけにはいかない。
ジャーナリストには敬意を表する。
でも、身代金は払えない。
誘拐ビジネスはあってはならない。

世界の人々に誘拐の危険性が及ぶことがないよう、人質となった彼らをお金で買い取ることはできない。

残念だが、これが答えだ。
選択の余地もない。
金は払わない。
一択だ。

もしも、人質が生きて救われることがあれば、日本を席巻する本を出せるだろう。
その体験、その描写がとてつもない情報に代わる。

人質になった二人が、もし生きて帰れるなら、それなりに対価は取れると思う。
そして今、それほどのリスクを取らされようとしている。

いずれにせよ、日本の対応が肝だ。
固唾を呑んで見守るしかあるまい。

自民圧勝

選挙、あったね。
大方の予想通り(?)自民党の圧勝だったね。

選挙が始まる前までは、そこまでの圧勝はないだろうと思っていた。
しかし、圧勝して政治を決めてほしいと思っていた。

野党が小うるさくて何もできない日本の政治。
与党を見張るとか何とか言って、結局足の引っ張り合い。
そんなことだから、尖閣問題もサンゴ窃盗問題も日中関係も日韓関係も…
つーか、なんもかも遅れをとるのだ!!

もうね、右でも左でもいいよ。
日本のカラーを出してください。
日本の政治を見せてください。

もう、やっちゃってください!!!

そういう気持ちなんですわ。

だって、このままじゃジリ貧でしょ?
国の借金は増えっぱなしで、返済の兆しはない。
国間で攻撃されれば泣き寝入りに近い感じで堪えている。
国外でも敵、国内にも敵。
敵だらけで何もできずにオールガードでしょ?

まさにジリ貧。
変わらないよ。

今が悪いなら、大胆に変えるべきなんだ。
それに痛みが伴うのは当然なんだ。
だって変化が起こるんだもん。今まで通りじゃないのは面倒なことなんだよ。

でも、このままじゃいけない。
それはみんながわかっていた。
多分、野党だってわかっている。
だけど、ポーズとして与党の行動を抑えなくてはいけなかった。
ただのポーズだけど、内容なんか全くないのだけれど、それでも自民をやりにくくさせないと、仕事をしたことにならないからだ。

足を引っ張るのが仕事。
それが今の野党。そう思えて仕方がない。

そんな野党の力を奪い、なんでもいいから政策を推し進めてほしい。
清濁混合でも構わない。いや、少しくら間違ってもしょうがない。
変化がほしい。
未来に希望を持てる変化が望ましいが、そうじゃなくても構わない。
多分、身動き取れなかった今までよりは、試すことができた失敗の方が重要な気がする。

試して失敗したら、反省してより良くする。

そんな普通のことすらできなかった政治。
もう、それは過去のことだと思わせてほしい。

今回の選挙は、そういう民意が働いたのではないだろうか。
投票率が低かったのは、政治への関心がないだけ。
政治が失われれば、今の生活だってなくなるのに、投票しなかった奴らはバカだと思う。



アベノミクスの効果はボクが知っている。

最近の政権で、良い方向性を以て経済が動いた… しかも大きく動いたケースだ。
ボクはこんなのしばらく知らない。

そういうことができた政権に、期待しないわけがない。
金のバラマキ以外の、正当な政治的経済効果は久方ぶりだ。
しかも、わかりやすい。
海外にもコマーシャルになっている。


ここまで書いていいたいこと。

久々に表れた、実行力のある政治。
タカに見えるのは、内外ともに攻撃されてるから。
守っているだけではいつかヤラれる。それがわかっているからタカになる。
古い制度は捨て、新時代の新制度を作ろうとしている政権。

諸手を挙げて自民万歳とは言わない。

でも、誰かが政権を担わなければいけない。
政治の空白は日本の空白だからだ。
そんなとき、誰を選ぼう。

今は彼らしかいないと思うのだ。
仕方ないけど期待しよう。

彼らには、ボクらに 『選んでよかった』 と思わせる政治をしてもらいたいものだ。
決して慢心してはいけない。

もう、自民を制裁するために、野党に政権を預けるようなことをボクらにさせないでほしい。
頼むぜ、アベちゃん。