この会社すげー!

すげーよ、すげーすげーっ!

4日会社行かなかったら仕事の催促がすげーっ!
もちろん、その日の仕事もあるから作業その他もやったさ。
結局、退社前までメールも読めんかった。

そして、2つくらいは真面目に応えて、あと4件くらいの仕事は適当に切り上げた。
残った4件のうち2件は興味もない仕事だけど、一応業務なんでやらんといかん。
やっても意味のなさげな業務が結構あるんだ、この会社。

今週はレース前。
仕事はやりすごしていこう!

追い込まれてるけどな。
スポンサーサイト

よくある話。レース前に体調崩す。

 

080929_1448~01


2日分先行で仕事していたので、先週末から今日までの4日間がお休みでした。
この4日を利用して、今週末に予定してるツインリンク茂木7耐の総まとめをすべく、練習に打ち込みました。
で、今日は雨なので練習なし。
3日で350kmで、総合すると凄い距離ではないが、疲れを取る日・距離を乗る日・強度を上げる日という感じで練習できたので結構満足している。
まぁ、自信をつけるには至らなかったが、現時点ではコレでイッパイイッパイだろう。

という感じで、昨日は沖縄旅行帰りの友人と呑み。
深酒してないものの、部屋に帰ってきてから一人で呑んで夜更かししてブリーチを見てたら4時だった。

そして今日。
ちょっと体調が悪かった。
寒いのが大きな理由だろうが、季節の変わり目、体力低下、酒、寝不足という感じで色々複合的に悪かった。

こういうときはゆっくりするのが一番いい。
練習もできんことだし、気兼ねなく休める。
簡単な諸用事を済ませて、久し振りにシチューを作りました。
ちょっと生姜も入れて風邪対策してみたりして。

栄養とって、暖まって…
唯一ダメなところは発泡酒を飲んでしまってる所か。。。。。。

治るもんも治らんぞ、これじゃあな。

080929_1502~01

デザートはだんご。
栗アンのだんごは初めてみた。
別のところでは結構メジャーなのかしら? おいしそうだ。


080929_1503~01

興味深々。
やっぱ、結構当てはまるもんだな、うちの職場。

しかもボクも悪くしてるみたいだ。
完全個人主義だからな、ボク。 本によるとそういうのもダメだそうです。

みんな、仲良くしようぜ。

ヤビツTT前夜

080927_2004~01

ようやく今夜届いた決戦兵器「ZIPP404」。
軽い、本当に軽い。 shimanoWH7801Cよりも実測で軽い。
リムセメント塗っても、多分トントンの重量だろう。
58mmのディープリムである。

とはいえ、恐らく登坂性能ではWH7801Cの方があるように思える。
ハブが太くて丈夫だから重量がそこに取られていると思うのだ。
要するに外周リム面は重量が軽いのだろうと思える。

対する404は前後ハブがちょっと脆弱。
雨で走ったらダメージ受けそう。
ハブ軸回したらスカスカで、素人目には抵抗なくてよさそうだが、機械屋から見ると中身がなくて内部を守れないか、寿命が少なそうに感じる。
メンテ次期を早めに、、、もしくは定期的に行わなきゃならんだろうな。
多分404はそういうものを犠牲にして軽くしたホイールなんだろう。

しかし、レースって一発物だ。
その時速く走れればいい。
寿命とか、そのレースさえ持てばいいのだ。

そう考えればやはり最高の競技機材の部類なのだろう。
shimanoは練習でも使える丈夫な機材だ。
多分、レース使いなら何年も使える。3、4年使ってるが、よれた感じはないしね。

明日は「かつての山岳王」に頼んでヤビツTTをする。
山岳王にはハンデをもらって、追われながら走る。
35分を切るのが目標だ。
なんかの間違えで34分切れたら最高だ!

少し危険だがZIPP404でいく。
今後2レースをコイツで戦うからだ。

35分、それが目標だ。

最強兵器

main.jpg

色々決着をつけるために、注文したのは「ZIPP404」
リム高58mmのエアロ形状でディンブル加工を施してさらに空力を考慮した平地のための武器だ。

しかし、それだけではない。
重量1252g(公表値)。 ボクの持っている登りホイールよりも50g軽量だ。

ただ、少し犠牲もある。  …壊れやすいらしい。

いいのだ!
年に数回のレースと、その前の練習しか使わんのだから。

いいのだ!
当日速ければいいのだ。 それ以上のものは望まんし、それが本望だから。

いいのだ!
エアロ最強(ロードレースで使用するリムハイトはこれが精一杯だろう)のホイールを使えるのだから。

いいのだ!
エアロなのに、登りホイールに劣らない、登坂性能を使えるのだから。

20万の無駄遣いかもしれんが、まずは今年中壊れんでくれればいい。
頼むで、ホンマ。

新たな局面

こと、ここにきて、ボクは新しい何かのレールに乗ったと感じた。

物理的な話ではない。
人生の話。



会社嫌いが限界を超えて、ようやく十数年来の「夢」を追いかけてみようと決心した。
今の会社はとにかく生活のために続けよう、ただ、いつか夢が実現して、そいつで食えそうになったら、すぐさま辞めてやろう。

…そんな夢のようなプランを本当に実行しようと思った。
そして、本気で取り組もうと決意した。

そのために、自転車をしばらくお休みすることにした。
競技ではなく、趣味として続けていこうと思う。

ただそれだけで凄い時間が取れる。 
1日10時間乗ることだってある自転車。これをなくすと10時間の自由時間が取れる。
1か月・約60時間が夢のための資金だ。 まぁ、週一くらいは乗るのだろうが。

だから、今日、最強に近いホイールを注文した。
10月のツインリンク7耐。
11月の沖縄200
その2レースに思う存分挑戦するための投資だ。
「あのホイールがあればもっと速く走れたかも」と思わないため、現状で最高のパフォーマンスを出すために、どうしても必要だと感じたのだ。

20万。
最高の思い出が作れるなら、そんな金額高くはない。

もうひとつのレールの話。

こないだブログにも「会社内の資格が上がって給料が上がった」と書いたが、こないだ上司から、現部署内のキーマン候補になったと言われた。
このクソ忙しいのに、キーマンになるために月1回、1日潰して講習を受けなければならない。

キーマンとは読んで字の如く、「鍵の人」。
部署が前進するために必要な人を差し、部署にとって看板みたいな人。

…とてもボクに務まるとは思えない。

ボクは基本的に会社に従順だが、自分の機械や仕事に不都合があると反発する。
「今できる最大努力」がボクのモットーだから、言われるままにやるが、どう考えても上層部がドン臭いことしてれば文句を言う。

どうしても納得できないような見かけ倒しな会社のシツケも、適当に済ましてる。意味がわからないから。

その代り、にもならないが、自分が必要だと思うことは実直に守ってる。
機械の保全や調整は、あとから怒られるくらいやる。
必要な癖に会社は保身を図って慎重になってるから自分がやってやる。
たいがい、ボクが怒られてから部署的に、じゃあ触れる仕組みを作ろうってなる。
これでいいとも思ってる。

だから出世はできないと思ってた。
もちろん忙しいのは嫌いなので出世したくないと思ってた。

これが出世かどうかわからんが、ある意味、将来のビジョンが会社から示されたと言ってもいいだろう。 
課長・部長への道は逸れたが、設計者への方向だ。
悪くはない。 そっちの方向なら、実は向いてる方だと思う。
乗るか逸るかは置いておいて、とにかくレールに乗ったのだ。
右と左に2本のレール。

最高なのは夢のレールだろう。
社会的な成功は仕事のレールだろう。

少し話は逸れるが、ボクは自転車が好きで、それなりに本気で走っているが資質的に向いてるとは思ってない。 
スポーツを知れば知るほど、ボクは脆弱な才能のない人間だと感じる。
かのイチローは言う。

「勉強は努力しても1番にはなれなかった。 でも、野球は努力しなくても断然1番だった」

ボクにとってスポーツは挑戦を始めた時点で最下層だ。
でも、勉強は話聞いてれば予習復習せずに満足いく点数取れたし、苦労しなかった。

それなのにスポーツに拘ったのは生きている実感が欲しかったのだと思う。
ずーっと、成績も出ないのに拘っていたのは、生きるためだった。
勝ちとか負けとか、昨日はダメだったけど今日は良かったとか、そういうものが明白なのがスポーツだ。

資質がなくても頑張ったらどこまで行けるのか、それが知りたかった。

逆に、資質がありそうな面では努力してこなかった。
理由はできるから。

仕事なんかは普通にやってるだけで評価される。
物覚えなんか我ながら凄い良いと思うし、要領も相当なものだ。

でも、これって数値的にわかるものじゃない。
勝ち負けもなければ、勝つということがあっても嬉しくない。
むしろ、なんでこんなことやってるのか意味がわからなくなることもある。
仕事は金儲けだ。情熱はない。 やっぱそう思ってしまうのだ。


話を戻そう。

上記2本のレールは、ボクにとって「資質を持つ」職種だと思う。
本気でやれば、最初からいいところに位置できる場所。
自転車で言えば常に先頭集団。
毎回、優勝争いができるポジションに位置できる力がある。
そう、踏んでいる。

もちろん、その場所で必死に這い上がりたい人は必ずいて、全員が優勝したいと考えているだろう。
だから、やっぱり簡単なことではない。

でも、有利だと思う。

自転車はまだまだ強くなれると思うが、どうしても時間がない。
無理に時間を作ると体力が持たない。
だから、多分ここらあたりが今、自分の到達点なのだろう。
才能がないから時間の絶対数と練習量が必要だが、それもしんどくなってきた。

今度は才能がありそうなことをやる。
夢を実現するために仕事をする。
夢がダメでも仕事で成功する。

両方ダメという結末もありえるが、それはまた後の話。

とにもかくにも、情熱を傾け続けた自転車。
今年、ひとまずの決着をつける。

大人な感じで?

080921_2136~01

釣りができる大きないけす。。。。 と銘打った店で呑みました。
釣りもしなかったし、いけすも通り過ぎただけだったけど、つまみはうまかった。

生牡蠣、牛もつ煮、鳥皮とこんにゃく炒め、貝柱と大根のサラダ、馬刺し、出汁巻卵、揚げ出し豆腐、美味しいものを数々食ったけど、釜めしが美味かった!

友人はタケノコ釜めし。 ボクはアサリ釜めし。 地味っぽいけど、コレがうまいのだ。

あと酒ね。 ビールと焼酎。
ボトルで頼めばよかったと後で後悔したが、色々飲むのも楽しいわね。

今回ははしゃぎすぎることなく、しっとりと話ながら食べれた。
ちょっと上品に過ごした気がする。

たまにはいいな、こういうのも。

はしゃぐのがデフォルトだから、いつも気がおかしくなったようになっちゃうけど、まったり呑むのもまたよい。

また呑みにいきたいなぁ。 月に2回くらいはこういうのあるといいのになぁ。

Image049.jpg

遅い夏休みを取って沖縄に旅行へ行ってる友人から写メが送られてきました。

いいっすねぇ、海。 きれいな海。

昔、ボクは沖縄に住んでいたんですが、マジいいところで心豊かに日々を送れた場所でした。

それから、ほぼずーっと毎年、沖縄行ってます。
レースですが、シーズン最終戦ですから、レースまでの気合の入れようと、終わった時の気の抜けようはハンパないです。
そういう意味でもインパクト最高の土地ですな。

前々から宣言してますが、今年も沖縄行きます。
彼の写メを見ながら、モチベーション高めてがんばるのです。

良い話と悪い話、どっちから聞きたい?

08ichiro200.jpg

ボクの敬愛するイチロー選手が米リーグで8年連続200本安打をマークしました!!
やんや、やんや♪
すげーよ、イチロー! 
もはやイチローが200本打つのはあたりまえな感じだけど、想像を絶するプレッシャーや思考錯誤や努力があって尚、到達できるかわからない境地に至るのはやっぱ凄い。

そういう生き方をして、目的を達成する人間がいることを心に刻まなければいけない。

素質がいいということは大いにあるとは思う。でもそれだけだ。

ボクとイチローの違いは素質だけ。体の構成や持って生まれた運動能力の違いはあるだろう。
だけど、その他はあまり変わらない。
境遇もあるだろうが、それって実はあまり関係ない。
貧乏な国に生まれたのであればスポーツもできないだろうが、日本に住んでればあまり差もない。

決定的な違いは時間の使い方だろう。
次に徹底した目的意識。
さらに、意志の強さ。

過ごした時間は一年しか変わらん。
片やメジャーリーガー。
片や仕事が出来ても根本的にダメ社員。

この差は歴然。
ボクは彼が特別とは思わない。
いや、特別なのだが、同じ人間として努力の違いが今の差になっていると納得している。

彼は小中高と野球で一番だったし、それを望んで活動していた。
ボクは目的もなくただ生きてるだけで時間を浪費する生活をしていた。
おおよそはその差だ。

時間は取り戻すことはできないけど、若い時間はもう戻ってはこないけど、ボクはボクを超えるため、明日もがんばる。

筧選手のブログが終了しました。
自転車競技で、アマチュアヒルクライマーのカリスマという肩書がピッタリと合う、彼のブログが閉じられました。

原因は執着性の批難家が執拗に批難を続けたから、、、、かな?

まぁ、筧選手から言わせたらそうでもないんでしょうが、きっかけになったのは確かでしょう。

最近、自転車人気が上がって、道すがらすれ違う度、例え相手が挨拶を返してくれなかったとしても嬉しく思ってたのだけど、それもどうかな? と思うようなできごとだ。

アマ自転車競技も敷居が低くなって、誰でも気軽に出場できるようになった。
誰でも出れる気軽さから参加者が年々上がってるけど、要するに「参加の仕方を知らない」方も増えていて、昔からの風習のようなものが「参加の仕方を知らない人」からはモラル無しに捉えられてしまっているということが問題だ。

能や歌舞伎、歌劇とかコンサートにだって、根本的に参加の仕方というものがあって、ちょっとモラルがないように見えても正しい参加の仕方だったりする。

そこがわかってない人がいざこざの発端になってモラル振りかざして威張ってる。
わかってないのは自分の方だっていうのがわからずに、交通法規とか世間一般のモラルをチラつかせて自分を正当化している。

それに屈する訳ではないが、筧選手も家族持ち。
子供もできたし、仕事も忙しいし、本当に忙しくなって、ブログを書くことも大変だったはず。
筧選手にとってはいい口実になったかもしれない。
ファンにとっては残念だ。

筧選手がブログを辞めるキッカケをつくった奴、本当にメンドクサイ奴だと思う。

何か始める時、別に恐れて躊躇する必要はないが、世界を知る努力はしよう。
そうすれば、誰かが犠牲になることもない、いい世界ができると思う。

体しんどい

夜勤前、アレで、夜勤後もアレだとアレなんで、やっぱ練習してきました。
12時半に帰宅して、14時になんとか就寝。
17時に起きて車でプールへ。
水泳練習(およそ2000mを1時間かけて)して帰ってきたんですが、先週末の長距離練習も相まって体キツイ。

疲労と超回復の最中、、、っつー感じに思えるけど、、、、
やっぱ歳かなぁ、昔よりも疲労感の方が強くなったなぁ。

まぁ、この仕事ついてから毎日コツコツ練習はできなくなったからなぁ。
急激な練習には体ついてこなくなったんかなぁ。

話は変わるが、週末は友人と呑みに繰り出すことになった。
翌日仕事だから無理できんが、楽しみだ。

9月10月は例年、生活が自転車に傾倒するんで、生活が乾いてきます。
そんなボクに清涼剤、、、、って、やっぱり酒ですが、ボクが店を決めてるんで食事も楽しみです。
やぁ、早くこないかな、週末。

その前に、しっかり練習しとかないとな!

夜勤明けもアレだけど、夜勤前もアレだね

SANY3328.jpg

夜勤前です。
本来なら練習に行くところですが、今日は雨ですので休み。 …にしました。
で、自転車は休みでプールにでも行こうと思ったら連休明け? 休みじゃん?

っつーことで、仕事、仕事っ♪
溜まってる仕事をこなしちゃおうかなっ♬

ということで、掃除、洗濯、同僚へ約束してた動画のDVD焼き
そして、、、、酒!?
酒飲み始めたらダメですな。 もう、時間ばっかりすぎていく。惰性です。

やわらぎ、、、、、ウメーッ!
酒、、、ウメーッ!!

酒は魔力を持っとるな。 ヤバいわ、いろんな意味で。

もう、ダメ。
寝て、弁当作って会社いくわ。

いやーっ、ダメダメですな、ワタクシっ!!

ツール・ド・神奈川

080914_1543~01

風車ですよ、風車!
実は去年まで、ここは廃墟でした。
風車はあったけど、お化けが出そうなメチャクチャ廃墟!
それがこんなハイソな店になってるとは!!

話は変わって、今日はツール・ド・神奈川と、ボクが勝手に決めたコースを、今シーズン初で走ってきました。

コースレイアウトは、神奈川は座間(ボクんち)から道志道を通って山中湖へ。
山中湖を一周しながら道を折れて篭坂峠を通って御殿場へ。
御殿場から乙女峠経由で箱根へ。
箱根から小田原へ。
小田原から平塚へ。
平塚から座間で終了の173km。

山梨を経由するが、まぁ、おおよそ神奈川。神奈川西側をガツン!と一周するのでツール・ド・神奈川っつってます。

そろそろ沖縄に向け、長距離と共に、燃費のいい(メシ食わん・休まんでも走れる)体を作らんといかんです。
これができないと、総合力が低いボクでは沖縄200は完走ができんのです。
まぁ、今日は祝日の真ん中で、絶対に車で混んでるのがわかってましたが、浮かれてる人間たちが見たくなって行ってきました。
いやー、御殿場アウトレットと箱根は超混んでたなぁ。 マジ、もう休日には行かねー(怒)。

そんなこんなな道すがら、乙女峠の登りで目を引く建造物が!

「風車が、綺麗になってる」

廃墟だったんです。コイツ。
ボクが知ってる限り、2000年ではもう廃墟だったんです。
確かにもったいないなぁとは思ってたんだけど、とうとう廃墟脱却してハイソな建物にっ!

うれしいです。
こんなロマンスな建物があるのに、何にも使われなかったのを見て悲しかったんです。実は。
やっと、彼にも光が射したのだな、ようやく春が来たのだな、と思いました。
登ってたけど足を止めて激写です!

実はこの上には温泉が新しく出来ていて、なんか乙女峠は少し明るくなった感じ?

今日はハンガーノックで力も入らなくなって四苦八苦だったけど、嬉い日でした。

綾波さんに出演願い

SANY3327.jpg

今回、綾波さんに出演願いました。
ちょっと映りが小さいですね。カメラマンの腕が知れますな。

みなさん、楽しい夏、思い出たくさんできました?
ボクは8月の記憶があいまいです。
なにしたっけなぁ、、。

自転車はあまり乗ってない印象しかないし、、、合宿できなかったしぃ。
田舎に行ったけど、おばば2人がくっついてきてめんどくさいし、墓掃除だけだし。
仕事はあいかわらず多忙で、組合が相まってボクは忙殺されてたし。

ああ、あったあった!
ガンダムEXPO!  …グッタリ。
これか、これしかないのか、、。

ガンダムEXPO→職場の同僚とペルー料理→前職場の同僚が転職成功した祝い→沖縄から幼馴染がきたので歓迎会 のコンボで無理したのが最大で唯一の思い出かぁ。

まぁ、ないよりマシだよな。
いやいや、あるんだからいいよな。

もっと甘酸っぱい思い出ほしいなぁ。

あれ、そんなの今までなかったか。
ささ、妄想しながら睡眠しよう。 zzz

美味そうに撮るのってどうするの?

080911_2153~01

一昨日は映画見て遅くなって、昨日は会社から早く帰るチャンスがあったのに組合の議事録作成に使ってしまった。
今日は今日とて、機械のテスト運転をして、予定通り・段取り通りうまく事が運んで早く上がろうと思っていたが、普通に帰ることになった。

うちの会社は8時~20時半の勤務が普通です。

残業せずに帰れたのは、3年勤務して10回目くらいじゃないかな。
っつーか、残業多すぎだっつーの!
っつーか、仕事が多すぎだっつーの!

なんとかならんのかな。これ。


普通どおり帰れたとはいえ、通勤練習(軽め)を終えて帰ってきたのは21時半。
最近睡眠時間がとれてないので、今日は早く寝れると思ったけど、就寝はどうも0時くらいになりそうだな。
疲れもあるし、久し振りにボリュームのある夕飯を作る。
とはいえ、玉ねぎ大量のチャーハンだ。

4日前に焚いて保存してあった飯 (5円)
玉ねぎ大 1/2 (15円)
ショルダーベーコン 一枚半 (20円)
たまご 2個 (40円)
ガーリックチャーハンの元 (33円)
ゴマ油 (2円)

しめて115円!

…ほんとうに大したことないな、ボクの食事。

暗黒の騎士

TDK06_1600x1200.jpg

 今日は夜勤明け。
練習の一環でもあり、針治療に行ってきました。
ということでハードなことはできんし、休みたい意向もあるんで、久し振りに映画を観てきました。

ダークナイト。

バットマンシリーズで「バットマン」ってロゴがないのって初めてじゃないんかな?
しかも、数あるバットマンシリーズで、今のが最高に好き。

アメコミ映画化シリーズでは、正義1/3・苦悩2/3のヒーローって、近代スパイダーマンからのような気がする。 アメリカでもこういうのが理解されるんだね。

勧善懲悪もダイナミックで楽しいんだけど、それってやっぱりエゴで、正義だといいつつ自分勝手やってるという見方もあるということ。

悪を倒しているのに、彼らは思う。

彼らにだって命はあり、もしかすると家族もあり、自分の家に帰ったりすれば良いお父さんなのかもしれない。 悪だからと言って彼を殺すことは本当に正しいことなのだろうか?

多数決でなんでも決まるなら、悪は切るべき存在。 悪・即・斬である。

でも、多数決って正義だろうか?
多数決でみんなの幸せを決めることができるのだろうか?
多数決が全てなのだろうか?

多分、そうではない。

正義という力には、絶対にそういうリスクがある。
見方を変えれば正義だって悪になる。

正義と悪の共通点。 それは力。

力には責任が伴う。
だけど、力がないのは罪だと思う。何も守れない。

正義と悪というあいまいな線引きと、力がある・ないという生きる資格。

最近の正義のヒーロー(劇中・バットマンはヒーローではないと言っていたが)は非常に難しい。

カテゴリーは自転車か?

080906_1914~02

今日は(もう昨日になっちったけど)山中湖2周コースで165km。
前回は3周したけど今日は2周。
なぜか。
明るいうちに帰りたかったから。 つまり出発した時間は11時と変わらないわけ。
懲りないなぁ、ボク。

帰ってきてから、まずすることは、何か食べること。
スポーツを終えた30分が栄養を吸収させるタイミングとして最適だとか。
とにかく水とサプリを飲む。 まずは直に栄養摂取っす。
そして風呂に浸かって、ストレッチする。
ここでも何か食べることを考える。
風呂って軽スポーツのようだと思ってるので練習の延長として考える。
ってことは、まだ栄養吸収のタイミングが続いているということ。

「何かないか! 何か、体にいい食べ物はっ!!」

だけど何もない。
あったとしても調理しないとない。
だから野菜ジュースを飲むことにした。 …ジョッキ一杯。

野菜ジュースをジョッキで飲むのは初めてです。
意外にいいものですな。 酸気が多い気がするけど、体にいい! 気がする。

ストレッチを終えたら本当に食事。
でも、走りこんだ日って自分で作る気がしないので、どこかの店で定食を食べることにしている。
前回は「すき屋」。
で、今回もそう思ったけど今日は土曜日。暇な友人もいそうなので夕食を誘うことに。

結局、友人と回転寿司を食べにいきました。
「トロ一丁」という店。
初めていった店だったけどネタが大きくて美味しかった。
13皿食べて、刺身のお造りを3人分食べた感じ。
大ぶりのネタは、本当に美味しかったなぁ。 
値段も大ぶりなのが、ちょっとキツイけど、まぁ、また行ってもいいかもね。

体が喜ぶ食事ができて満足したあとは、友人宅で自転車談義。
楽しんで帰ってきました。

明日は組合の寄り合いが東京であります。
慣れない仕事(?)だけど、まぁ、がんばって報告してきます。
休日返上です。

これがなければ自転車乗れるんだけどなぁ、、っていうのはあまり考えないようにしますわ。

水泳トレーニング

080904_2102~01

夜勤明け、仮眠のあと水泳練習してきました。
久し振りに泳いだんで腕の筋肉がついてこない。
心拍とか、肺の筋力とかの方が気になってたけど、腕が力入らなくなってしまった。
あと、酸欠で意識が飛びそうになるのも久しぶりに感じた。
自転車とは違う意味で身体能力を高めることができると再認識! 続けよ。

いい練習の後には、いい食事。
本当は映画でも見たいと思ったけど、時間がないのでやめて、家で休むことにした。

作って並べて思った。 「豪勢だなぁ」。

そんなゴージャスなメニューは、

メインに鳥胸肉の塩茹で …150円
付け汁にネギのみじん切りとごま油と醤油とニンニクをあえたもの …30円
付け合わせにキムチ …20円
ご飯 …5円
生卵 …20円
サブメインとしてブリのお造り …250円(半額セール)

総額、475円。
…安いな、俺(涙)

でも、満足いく夕飯を食って、消化時間稼いでから寝るだけかな。
本当の予定は仕事するつもりだったけど、ダメだ。 したくない。 眠い。 呑みたい。

ゆっくりして、明日また頑張ろう。

晩夏のひと時

080903_1545~01

夜勤前の練習あと。
87km、峠付きで走ってきたけど、力入らなかったなぁ。
自転車のポジションを再考したら実は鍛えてない筋肉があったりして、それを使うのが大変だった。
サイクリングチックになったけど、まぁ、今日はいいか。

週末の長距離練習にじっくりやろう。

夜勤前は1時間ほど仮眠をとるので、一杯引っかけてから寝ます。
疲れがほんのり取れるような気がするんでいい感じだと思うけど、、、、これって節操がないのかな?

仕事かぁ、しんどいなぁ、、、、、寝よ。

前を向け!

080901_1410~01

はぁ、稲穂ですよ~。
もうすぐ金色の穂がつくんですね~ ほのぼの…。

…って、そんなこと言ってる場合じゃなかとです!
今日は道志道を登り、山中湖を3周してから、同じく道志道を下って帰ってくる178.5km。

本当は200km超を走りたかったけど、11時半から家を出た関係上、これ以上走れなかった。
理由、暗くなるから。 っつーか、帰宅は19時で暗かった。

先月の練習状況はダメダメだった。
上旬で600km走って、目標を随分上回るかと思ってたけど、田舎に帰ったくらいから全然走れなくなった。
都合、、、うーん、そんな感じだ。 用事がいろいろあって、走るチャンスが少なかった。
もちろん言い訳であって、何とかすれば何とかなるんだろうと思うが、ダメだった。

下旬に頑張っていこうと思ったが雨、また雨。
冷たい雨に降られて風邪とか体調崩すのも嫌ったから走れなかった。

結果、49.25h 961.9km +フットサル1h
…もう、弁解もできんです。

それで沖縄に行けるのか?
それで完走できるのか?
それで、、、お前は満足できるのか?

そんな気持ちが生まれてくる。

仕事だって忙しい。
付き合いだってある。
遊びたい、呑みたい!

でも、何より、目標を達成したい!!

今日から9月。
全てを変えるキッカケとして月の変わり目はいい機会だ。

今日から始めよう!
何をって?
2008年、俺の2ndシーズン。 今日、開幕!!