犬山

  SANY3372.jpg  SANY3373.jpg
6階展望風呂に朝7時から入浴(前日ももちろん入浴)して撮った風景。
名物の国宝…だかなんだかの犬山城を目の当たりにしながら風呂に入れるし、もちろん温泉。
7500円、朝食付き…って安い!

泊まったのは犬山館っていうメッチャ古いホテルなんだけど、いい味出してるんだけど、夜は怖い!

酒飲みながら23時に館内冒険の旅に出たけど、大宴会場が広すぎて非常灯の光だけでは奥の間に光が届かず、そのまま暗黒に連れて行かれそうだったので部屋に戻りました。

エレベーターもガッチャン、ガッチャンといろんな起動音が聞こえる古ーいもの。
風呂がある6階が「R」表示だったりと、建て増しの事実がありありと垣間見えたりして。

宿の選定はボクがして、他3人も泊まったんだけど、この古臭さと風呂の良さが結構評判良かった。
…まぁ、少なくともボクは気に入った。
面白かったっす。

で、本日はお勉強。
勉強するのはやはり面白いが、このあとの課題が面倒。
会社への報告も面倒。
行きとか帰りの移動も、、、、条件付きで面白いが、基本面倒。

出張は面倒が多いからヤダな。
まぁ、今回みたいに宿を自分で決めれる場合は楽しいけどね。

帰りの味噌カツ・エビフリャー駅弁も美味しかったな。
ボクは醤油派だから毎日はゴメンだけどね。

ようやく、沖縄前の会社イベントは終了。
課題は残ってるけど、そんなのは沖縄の後でやればいい!

さぁ、気持ちを一本に絞っていこう。
スポンサーサイト

10月の〆

081030_1250~02


日本一でかい羽子板だそうです。
2階まで達してます。 誰が振るんでしょう? もうすぐ正月ですね(笑)

よく通る宮ケ瀬の公民館?? に飾ってありました。
もうすぐ通らなくなります。
こんな風に練習場所が限定されてくると、いよいよシーズンも終わりだな、と思う。
まぁ、行こうと思えばいくらでも行けるんだけどね。

10月の練習は今日でおしまい。
今日はこれから名古屋へ行きます。
会社の研修会が木曽川っちゅう町で明日の朝9:00から実施されるんで、今日行って前泊です。
なので、今日で終了。

今月の練習量は、 1482km  66.25h  +水泳練習 1h
 計、 1502km  67.25h ということで、

今月も1500km超えです!!

今日は時間のないなか、1500に達するように距離を稼いてきただけの練習。
だって、昨日も夜1時まで会社に居たんだもん。 仕事だもん!
ただ走るだけかもしれんが、やらんよりマシ。 気持ちの上でも達成した方がだいぶマシ!

よくやった! とりあえず、よくやった!!

081030_1308~02

晴れてる宮ケ瀬に来れるのも、あと何回になるかわからんので撮ってみました。

晴れるとエメラルドグリーンに映えてとってもキレイです。
本当は汚く濁ってるだけかも知れんが、キレイに思える感覚は持つべきだよね。

最近は強度もポイントでしか上げてないので、余裕がある。
今、ドタバタしたってどうにもならんからな。
今は少し休んで、爆発できるように備えるものだと思う。
まぁ、まずは今週末のヤビツ峠練TT。
ここに向けて調子を作っていく。

沖縄2週間前。そして卍解!

…には至ってません。 あしからず。

今日は今シーズン最後の道志TT。 
道程25.5kmで450mの登り基調。 とはいえ細かいアップダウンで獲得標高差は…結構あるTT。
まぁ普通に計算すれば2%程度の緩すぎる坂だけど、アップダウンなんで結構足を使うコースだ。
多分得手不得手が出るコースだろう。
ちなみにボクは得手。 こういう細かいアップダウンが得意だ。

沖縄前の実力測定。
このTTはデータとしては重要で、自分の精神的な力に成り得るものだ。
結果は、過去最高… 対記録。
55.7分。 27.5km/h で走ったことになる。
これが世間的に速いかどうかはさておいて、過去の自分とは、記録上対記録になった。

ボクの記憶では、当時は四捨五入でタイム計測していたが、今は切り上げでやっている。
秒差だが、今回の方が速いと思う。
序盤から、「行ける!」と思って走った割には伸びなかった感があるが何とか過去最高だ。
本当は55分を切りたかったが、まぁ、いいだろうとは思う。

去年。
成績は良かったが、全くと言っていいほど調子が上がらなかった年。

一昨年よりも前。
調子は良かったが、全くと言っていいほど成績は出なかった。

今年。
調子は悪くない。やる気もある。
調整が悪くて成績は出てないが原因はわかってる。そして、それは治ったと今日確信した。

今日、自分の得意分野では過去最強になったとわかった。
今週末、山へ行く。
自分の不得意分野では強くなれているのか?

沖縄一週間前にそれを測る。

07年のオレを超える

081027_1519~01

サドルを変えました。
変えたっつっても白を黒へ変えただけなんだけどね。

最近どうしても気になってたことが2つあった。
① クリートの位置がしっくりこないのでペダリングもしっくりこなかった。
② ケツが痛い。

そして、今日、両方とも解消した。

①は、前回大幅に変更したクリートの位置がいいみたいで、腿後ろの筋肉を普通に使えるようになった。 去年感じた、「踏んでないのになんで自転車が進むんだろう?」という感覚を再現できたと思う。
これで、ペダリングに関しては去年を同じ状態で臨むことができそうだ。
今年はペダリング改造に失敗して成績が悪かったが、ようやく戻すことができた。

②は、白いコンコールライトに変えてからケツが痛い。
同じサドルで黒から白に変えただけだから、いつか慣れるだろう、と思ってそのままにしていたが、なんかダメだった。 そういうことで、ちょっと残念だったけど黒に戻した。
ま、コンコールでもケツは痛いのだが、今まで試してきて数少ない「我慢できる程度の痛さ」のサドルだ。 これでようやくペダリングに集中できる。

今日は55kmしか走ってない。
明日のTTに備え、レース前日のように調整する。
明日はうまくいきそうな気がする。 頑張りたい!

練習帰ったあと、久し振りに洗車。
ZIPP付ける前の練習ホイールの時に水ぶっかけて洗車。
ZIPPのベアリングが弱そうなので水を掛ける気にならん。 ま、大事にしよう。

じゃんじゃか水を掛けまくって洗車した後は、これまた久しぶりにポリッシュ掛け。
ポリッシュ掛けると無意味にピカピカになるんで好きなんだが、洗車の時間が3倍掛かるのであまりしなかった。 今年2回目である。

念入りに掛ける。
もう、宇宙刑事シャリバンくらい光ってる。顔も映るくらいだ。
そのままの勢いでZIPPもポリッシュ掛ける。
「これやったらブレーキ効くんかいな?」
と思ったが掛ける。 ピカピカの方が空気も裂けそうだし、まぁ、これでよし。

もう、超キレイ!
パーツ外さずに洗車する場合の最上級!!
汚したくない! でも明日汚れる!!

どうもペダリングが復活したみたいだし、明日は非常に楽しみな結果が出そうな気がする。
頑張りたい!x2

インドア練

今日は雨。
昨日は2時まで会社にいて、部屋に帰りついたのは3時近かったので、寝たのは4時半。
PCでブリーチを見てたけど寝落ちして朝6時にハッと目覚めたら、一護が卍解してた。

「俺も卍解してぇな」

そう思ってPC落とした。
寝落ちする自分も疲れてるが、卍解にすがりたい自分も情けない。
まずは始解だろ。  
それも違うか。


10時に起きて、ローラーに乗る。
どうも筋肉が使いきれてないような気がしてクリートの位置を変える。
しかも大幅に。

もう2週間前だろ?
そう思いながらも変える。 大丈夫かな、本当に、とも思う。

とりあえずひとしきりいじった後、お出かけ。
床屋 → やっと行けた。 
サガミサイクル → 壊れたメットのリペアパーツとかカーボンリムのブレーキシューとか買った。
プール練習 → 予定通り 2000m。
本屋 → 自転車雑誌3誌を立ち読み。面白くない。 まぁまぁ面白そうな小説2つ購入。
食糧買い物 → 今月はカードのポイントが5倍の月だから無理矢理高額購入。

13時半に出て帰ってきたのは21時。
掛かるね、時間。

今週の練習は道志TTの最終測定。
55分が目標だ。 今シーズン最速は56.5分。
さて、どうなるかな。

まぁ、その前に明日は仕事。 なんとかうまくやらなきゃな。

気を許すと…

自転車の練習も佳境は越えて、あとは出来を確認したり、自信をつけたりするだけ。
力の底上げは最後まで試みるが、到底できるとは思ってない。
今、底上げできるなら、今までできてないのは努力が足りない証拠だからだ。

だから最後まで努力するが、底上げを狙うというよりは自分の力を確認して、如何に走るかを考えることが重要だと思う。

今ある力で戦うしかないのだから。


そんな気持ちで落ち着こうと思っていたら、今週も仕事どっさり。

会社に行けば常に16時間は働いてる。
月・火・木と3日出勤して全部16時間以上。 金は出勤しないが、土曜は出る。
土曜もすげー長くなりそうな気がする。

本当に、もうヤバいかも知れない。

秋穂も刈られて

081019_1313~01

以前撮ったのは夏かな。
その時は緑一杯の稲穂が風に揺れていたのを記憶している。
以前このブログにも同じアングルで撮って載せてるけど、すっかり様変わりしている。

稲穂が刈られると、とうとう沖縄前だと実感する。
暑さ寒さより、金色に輝いている稲穂が刈られて冬模様になりかけてる今時分が最もシーズンオフ間近だという実感が沸く。

今年は暖かい秋のような気がする。
逆に言えば、いきなり寒くなりそうな予感がする。

自転車ばっかり乗ってるから忘れてるけど、冬の服を出してない。
いきなり寒くなって風邪になったりしないように注意しなきゃな。

…記憶してる限りだが、8年くらい病気になってないけどな。

沖縄3週間前

昨日と今日で260km走った。
もうちょっと距離を伸ばせるかと思ったけど、仕事とか朝起きて力が入らないとかで伸ばせなかった。
昨日は道志を道の駅まで走って帰った。
今日は同じ道を行ったあと裏ヤビツを走った。

もう山頂は寒い。
沖縄120km(今は130km)参加してた頃は、そろそろ長距離を走らなくなる頃だ。
ヤビツ+何か、とか、ヤビツ何本とか、そういう練習してたかな。
でもあまり距離は乗らんかった気がする。
練習も抑えてくる時期だ。

今、200の準備として、練習がまだ足りてない。
もてぎ7耐の反省として、攣らない走りを復習しているところ。
去年やっていた、攣らないけどあまり速くない走り、、、だけど、なぜか成績は良かった走り。
多分、常に余力をもって走ることで、ペースアップについていけたのだろう。
そして、攣らないから最後までペースを維持できたのだろう。
蓋を開けたら成績が良かったのはそこらへんだったのだと思う。

今年は去年より少々元気がある。
でも、攣る走りなので最後までペースを守れないレースが続いている。

TTしたら意外と速いのだから、最後までペースを守れれば活路は見いだせるかもしれない。
そこら辺を、今復習している。

ギリギリまで、練習するだろうな。今回は。

081019_1312~01  081019_1312~02
マイブームのホットケーキサンド、黒蜜マーガリン味。
145km走った今日はこいつとアンパンを練習中に食った。あとはドリンク。

SANY3348.jpg
良い練習後は、良い食事。

納豆+卵+ネギ  40円
鶏胸肉       100円
キムチ        10円(相当くらいしか食べてない)
ゆで卵        15円
筑前煮       300円(総菜で購入)
ご飯         10円?

しめて 475円。 安い! うまい!

燃え尽き感・満点

SANY3347.jpg

今日も鬼忙しかった。
愚痴るというより、よくやった、と自分に言ってやるために書き出したい。

8:00 出勤 3日分の溜まったメールの処理。
9:00 健康診断 しかもすげー並んでるから時間ばっかり掛かる。
10:00 自分の担当している機械の使ったことのない機能を本格稼働させるための講習を受ける。
11:00 労使協議会開催。 ボクが前回までの残課題解決方法を案として会社に提示。
12:00 食事 食事後に今後の生産計画やら自分のスケジュールなどを確認。
13:00 避難訓練 一番楽勝だった瞬間。
14:00 安全大会 あまりの退屈さに寝る。 だけど、自分の部署の安全目標を叫ぶ係もやる。
15:00 月礼 さっき寝て頭も冴えてきたので自部署の今後の展開を考える。 人の発表はそっちのけ。
16:30 会社・協力会社・組合の共済BBQの用意 ボク幹事なので準備を始める。
17:30 BBQ開始 ボク司会。
19:15 BBQ終了 片付け開始
20:00 片付け終了、事務所で今週の研修費の清算と明日の生産実験のメール作成
21:00 退社

しんどい。 
今日は忙しいぞ、と思っていたけど、本当に忙しかった。
前準備も含めるとかなりの労力だ。

BBQは司会に集中していたため何も食べる気にならんかった。酒もなし。
残った酒やら食べ物やらを参加者に配ったりあげたりしてたのに自分の分を取っておくのも忘れてた。

写真は別の人がおみやげでパクったものを分けてもらったもの。
ビールとチュウハイだけでいいと言ったのに、ペリエとソーダ水(どっちもただの炭酸水)もくれた。
まぁ、何もないよりいいかな、ってもらっておいた。

今月末は名古屋に研修があって、来月頭には組合の定期大会がある。
どっちも課題や企画、それに伴う用意があるのでまだまだ大変な時期が続く。

それを考えるとしんどいが、とにもかくにも今日のボクはよくやった。
褒めてあげたい。

お勉強

昨日書いた通り、今日まで研修で勉強していたわけだが、勉強って楽しいと思う。

小・中・高と学生時代には勉強をやる意味が見出せず、やらなかった。
社会に出て、自分の足りない所を思い知らされるたび、勉強しとけばよかったと思う。
あと、もう勉強できないとわかって、ようやく学校のありがたみを知ることができた。

まぁ、ボクの場合は、相当貧乏な家庭の出身なので、社会に出ないと生活すら危ういというのが実情で、進学しなかったのは必然ではあったのだけれど、仕事をして生活に余裕ができたら考えが変わってきて「大学に行って学んでみたい」と思うようになった。

社会に出て、「知ること」は前に進むことだと感じた。
知らなければ幸せかもしれない。 でも、ボクは知って苦しみたいと思った。
前に進んで、苦しんで、それで死ぬ。

人生は苦しい。どうせ苦しいなら、いっそ覚悟を持って苦しみたい。

ならば、学んで、進んで、到達して、さらに進む。

永遠に続く前進の摂理だ。

ずっと進むのは大変だ。 前述したが苦しい。
本当は酒飲んで何も考えずに暮らしたい。

ただ、それでは生きてる意味がない。
生きても死んでも変わらんなら、死んでしまった方が楽でいい。

自分が生きてる意味。 生きていく苦痛を伴う果ての喜びを得るため、ボクはやっぱり進みたい。

どこまで行けるかわからないけど、進みたい。

3日間。 勉強の連続だったけど楽しかった。
やっぱり進みたい人間なのだと感じた3日間だった。

意外に暇がないなぁ。

会社の方針で、ほとんどの社員が東京に出張してお勉強。

昨日は問題解決の10ステップ。
今日は統計学と統計ソフトの使用方法。

実務ではなくスキルアップの勉強なのでボクには関係ないや…と思っていたのだが、いざ講義が始まってみると聞いてしまう。
実務で遅れてるところを講義そっちのけで取り戻そうと思っていたんだけど、あまりできてないな。
まぁ、そのかわり勉強が進んで学べているわけだが、ちょっと複雑。

通勤時間はドアtoドアで1時間半強。 会社に行く時より1時間長い。 通勤ラッシュで電車がキツイ。
でも少しいいところも。

① 本が読める。
② 立ち食いそば屋で朝食が採れる(結構一日全体で調子いい)。
③ 駅と街を歩くので、キレイな女性が見れる(もちろん何もしないよ)。

毎日続くと嫌になるんだろうけど、1週間くらいなら楽しめるな。
しかし、これだけたくさんの人を確認すると、いかに自分が1人の世界で過ごしてるか実感するな。

いい刺激になるわ。

081014_2113~01

ジョッキでワインを飲む。
そんな日もいいじゃないか!

でも、今日は懇親会で酒をたらふく飲んでるんだよな。

でも飲む!

あと3週

今日の練習は60km。
会社の仕事、組合の仕事が溜まってるんで整理したいな、、、と思って少なめに練習した。
60kmだけどアップダウンを豊富に取り入れて、登坂で全開走行するインターバル練習だ。

ローラーではよくやったけど、公道でインターバルってあまりしたことない。
調子が低めなので集中力は高くないけど、登坂を全開で走れば最大で2分くらいだからなんとかなると思って走った。

いやぁ、結構キツイね。
あっという間に足が売り切れみたいになった。
「ああ、レースみたいな切れ具合だ」って感じた。

今月はインターバル中心にやってく。
…とはいえ、あと3週しか期間はない。 最後の1週は休息週だしね。
頑張らねば。


今日は特に書くこともないのだが、うちのPCのストレージメディアを紹介。

081013_2145~01

内装HDDに直接、電源とIDEをくっつけてUSBで繋いでるだけ。
こういうキット(っていうのか、これ?)が売ってたので購入して、古いHDDを繋げてる。
うちにはPCが2台あるので、これでデータのやりとりをしてる。
LANで繋げればいいのだが、ちょっとやり方がわからないし、勉強するのが面倒なので今はパス。

この剥き出し感が、なんかバルクっぽくてイカス!

山中湖打ち止め

081012_1457~01

ちょっと疲れているかもしれない。
土曜日、夜勤明けに残業したら16.5時間の勤務になってしまった。
その日はもう何もできないだろうから、ってんで、友人と夕方から呑み始めて、比較的すぐに死んだ。

10時間以上寝たろうか、日曜日の朝は7時に起きてダラダラとネットサーフィン。
最近寒くて動く気がしないが、どうにか練習行こうと外に出たのが10時半。

…いつもと変わらん。ww

今日は本当にやる気が出ない。
腿の筋肉に刺激を入れようとして重いギアに上げて下ハン持って立ちこぎ、、、、しようとしたら止まってしまった。
力の入らなさ加減に少し笑ってしまった。

なので長距離サイクリングに変更。 定番の山中湖に向かった。
道志道をえっちらおっちら。 
これまた定番の都留前の分岐までをTT(らしきもの)を実施。
最近は56分くらいまで行く時もあるが、基本参考タイムは60分。 で、今回は60.2分。
ダメなりにうまく走れる技術がついたのか、あまりタイムを失わずに走れた。

そこから山伏峠へ向かう。
勾配が急になるが、肌寒いのがよくわかる。
峠を越え、山中湖に至ったら更に冷える。 
多分、今シーズンにはもう来ないだろう。寒いから。

そう思えばこそ、山中湖が一望できる峠に登った。
写真はそこから撮った湖の図。

帰りの下りも鬼寒かったが、瞬間的に負荷を掛けて、インターバル的に走った。
まぁ、そのころには調子悪いのも少し良くなってたし。

ちなみに、、、、
前日の高岡選手。ひとりで練習に行って、168kmを5h58mだったらしい。
確か今日のボクも160km走ったなぁ、、、なんて思ってメーターを見返したら、
160kmを6h17mだった。

練習でも負けてるのか、、、大丈夫かな、ボク。

ゴマ屋敷?

081010_1316~01

裏ヤビツ道中にある「護摩屋敷の水」の水取り場です。

春・夏・秋と、ボクの喉を潤してくれている。
ボク以外のサイクリストも、ヤビツに来る人ならよく知ってるスポットだろう。

今年は、あと何回ここに来るのだろう。
頂上はもう肌寒くて、ジッとしてれば初冬の温度か。

ボクは寒いのが苦手。
集中すれば暑いのはどうにかなる時が多いけど、寒いのは常にダメ。
人と走ると紛れるけど、それは暑さ寒さの上を行く刺激だからであって、克服ではない。

だから、もうすぐここには来なくなるだろう。
沖縄の前に練習しにくるから、それで終わり。多分。

冬に走るようになる前は、自転車シーズンはヤビツに始まり、ヤビツに終わるのが常套だった。
それくらい、ボクには想い出のある場所。
ボクを鍛えてくれる場所。
…てんで登りは速くならんが、それはそれだ。 自分が悪い(涙)。


沖縄200kmまで本当に1ヶ月だ。
去年走って、経験して尚、完走はギリギリな気がしてならない。
足の出来も、去年よりいいんだか悪いんだかわからない。
とはいえ、去年も調子悪い感じがしながらも良く走れた訳だから同じ条件な気もするが、今年も同じくうまく走れるとは限らない。

ここまで来て自信はない。
去年は挑戦だった。失敗しても構わなかった。
今年は目標だ。達成しなければ失敗だ。ただ、失敗という結果が残る。

そんな位置の選手が200kmを走るのは、上位選手からしてみれば邪魔かもしれないが、全員がレースを盛り上げてるという実態があるんだから参加を許してほしい。
ボクと同じレベルの選手は多いし、完走を目標にしている選手は絶対多い。
完走率50%程度という所を見ても、挑戦者が多いのは見て取れる。

ボクは昔から全然速くならん。
出走者の上位2割の順位くらいでよくゴールしていて、速めだけど中途半端な選手だ。
レースに出始めて10年以上。
本気でレースしようと練習し始めて4年。
ようやく上位1割に入り込んだり外れたりしている。
でも個人で入賞はない。

そんな選手が手に入れられるかもしれない栄誉だと感じている。沖縄200は。

なんとか手に入れたい。それだけは。

そう考えれば考えるほど、仕事が手に着かなくなっていくのだ。

それも非常にマズイんだけどな。

9月の練習状況

081008_2034~01

7時間の激しい走り(後半は全くおとなしい感じだったが)の直後から、社会人故に仕事に従事するわけだが、15時間勤務とかしんどすぎる。

おっと、また愚痴るから気分を変えて、、、、

先月の練習報告。
75時間、1507km、+2時間(水泳連) = 77時間、1547km の練習を実施。

多分、実は過去最高の練習量。
2000kmを走るって、難しいなぁ。 さらには3000kmって、、、
強豪選手には上記の距離は普通にやってるみたいだけど、睡眠削って走らない限りボクには無理。
距離を走るより、なんとか質を重視した方がうまくいきそうな気がする。
とはいえ、やっぱり実走しないとうまくならないのはしょうがない。
でも、1500km/月 の実走でうまくならないのは、あまりセンスがよろしくないな。
これくらい走れば技は十分。スタミナもそこそこつくのでは。。。

あとは、長距離乗った、長時間乗ったっていう自信と誇りで強豪達は走るんだろう。

プロレベルになるんだったら、毎日5時間以上乗るべきだろう。
彼らのフィジカルはそれくらいやらないと手に入れられない。 = 社会人では到達不可能。

となるが、1dayレースならホビーでも何とか相手できる可能性はある。
それとて、限りなく練習量をプロに近づけないといけない。 素質もきっと関係してくる。

つらつらと1500kmしか走れない言い訳を書いたが、ボクはこれに結構満足はしてる。
唯一、まだヤビツ峠35分切りを達成してない。

沖縄200km完走のためには、登りの力をどうしても伸ばさないといけないのに、まだ伸びん。
さて、今月はどうするか。。。

。。。どうしよう。

写真はカツオ。
今日も今日とて夜勤明けで体動かんので栄養をつける。
付け合わせの「長ネギみじん切り・味付けにんにく微塵切り・ゴマ油・醤油」のたれが秀逸。
味付けネギと一緒にカツオを食う。

超うまい!!

戦いの結果

せっかくだから、ツインリンク茂木7耐のレビューなど書いてみようと思う。 まぁ、ざっくりと。

前日食べたラーメンが濃すぎて少々の胸やけのせいで結局3時間しか寝れず、1時に起きた。
でも、そこから2度寝するのもどうかと思って、予定より1時間早めに移動することにした。

予兆

車に乗り込む用意をしていたら、突然闇夜の空に流れ星が。
大きな、長い流れ星がゆっくり尾を引いて流れた。
刹那、願い事…特に当日の好成績を祈願すればよかったと思ったが、それは叶わず。
でも、何かいいことがあるような予感がして、それにすがるような気持ちを持ったまま会場入りした。

ツインリンク茂木には3時間強で到着。
30分で首都高。 30分で常磐線。 1時間で水戸北出口。 コンビニ寄ってから30分程度で現地に到着する。 
入口は到着の車で一杯! 軽く混んでいてゲートをくぐるだけで20分を要し、会場入りは5時半だった。

受付を済ませ、軽く自転車と自分の身支度をしてから、仮眠を少し。
寝れないけど寝とく。 これは、ボクにとって結構重要な休憩だ。 これで脳の働きがだいぶ違う。

試走が7時からだったが、休んでいたので7時半から試走を始める。
コースレビューとしては、
①登りは本当に大したことない。
②なのに下りはすげー下っているし、スピードも出る。
③平地区間が85%くらいのイメージ
④スピードコースだと思う。
⑤一周が長いと感じる(実際は7.2km)

といった感じかな。
ボクには「向いてるコース」だとも思った。

どうも到着していない選手(多分入口の混雑が原因)がいるらしく、スタートが8時半から9時に変わった。 試走もそれにあわせて30分ほど遅くまで実施OKになり、ボクには丁度よかった感があった。

そこまでの情報でひとつ。

参加選手に
去年ツール・ド・おきなわ200km優勝、高岡選手がエントリー。
いろんなホビーレースに参加する強豪老兵レーサー、なるしまの近藤選手がエントリー。
近藤選手は前回も出てるらしく、前回成績3位。 レースを知っている。
この2人は少し名前が売れてるので自分の中で要チェック。
彼らとの差が自分の位置の判断基準となるのは明白だ。

つーことで、9時にレーススタート。
ここからもっとざっくりレビュー!

スタート時。
ボクは遠慮がちに中盤からスタート。
ソロ&チーム7H耐久はおよそ400名近くが同時スタートとなるので、普通に200番手くらいからスタートか。
ボクの思いとしては、いつものように徐々に後続が切れていくだろうから、その隙をくぐって徐々に先頭に追い付こうと思っていた。
でも宛てが外れた。
徐々にではなく、突然切れていくのだ。
どういうことか、、、 いわゆる中切れ。
一周もしないうちに中切れが起きていく。

切れては追い、さらに切れては追う。。。。
そんなことをしてるうちに先頭は30人くらいに。 ボクの足は消耗してしまう。

1時間後。
レース終了。
たいしたことない登りを、エキップアサダの招待選手:新城選手がもの凄いスピードで引き続けてるのを5回くらい見たかな。 そこで先頭から引き剥がされました。
その後、近藤選手を含む第二集団で進む。
が、ほどなくして先頭集団にラップされる。
「おいおい、マジかよ」と、ボクは自信喪失寸前。
この分だと1時間に1ラップされる計算が考えられる。 …少しこのレースに出たことを後悔した瞬間。

2時間後。
先頭から2ラップされ、第2集団崩壊。
先頭に付けるものは付き、付けないものは置いて行かれる。
ボクはついていけたものの、「たいしたことない」登りで足が痙攣。 …切れる。

3時間後。
先頭が来ない。 ラップされてもいいころに来ない。 奴らも疲れてるのか、、、そう思った時間。
ボクはと言えば、足も痙攣しているので、回復しながらもスピードを落とさないようにTTのように走っていた。
常に風除けのいるTT。 そんな感じ。 なんで7時間耐久にエントリーしたのか、自分を呪った時間帯でもある。 4時間にすればよかった。 …本当にそう思った。

4時間後。
先頭に3ラップされたが、これにボクはくらいついた。
先頭集団は10人程度。 あとから知ったことだが、この時点でソロの先頭は5人くらいだったらしい。
くらいついた先頭集団は速くなく、死んだ足で1時間も一緒に走ることができた。
ロードレースはスタートとゴール前が凄い速い。 だから、中盤は意外と遅い。
それがわかった時間帯だった。
4時間耐久の選手がいなくなったのでイキナリ道が広くなったような錯覚に陥る。
4、5周、先頭集団で走ると、再び足の痙攣が始まって、やっぱり「たいしたことない登り」で遅れた。

5時間後。
胃が固形物を受け付けなくなった。 食べると吐き気がするのだ。
水がなくなった。 (700ml x 3本)
腰が容赦なく痛くて我慢の限界。
ということもあってピットイン。
残り2時間ということもあって、①ユンケル ②アミノバイタル細粒 ③パワージェル を飲む。
急激な栄養で自分に攻撃してるように感じる。 鼻血でそうだ。
多分、最終的にハンガーノックになるだろう。
でも、食べれないからそれだけでピットを出た。 
水は500ml x 2本。 足を冷やす水も含んでいる。
要らない補給は、もう置いて出た。 食べれないから体を軽くしようと思ったのだ。

6時間後。
多分、このくらいに先頭に4ラップされた。
多分、エキップアサダの宮澤選手に引かれた先頭集団4人程度が先行する。
ボクは行ける集団に乗り、乗り継ぎ、遅れて、乗り… なんてことを繰り返しながら進む。
もうこのころになると、
「7時間走れば、きっといいことがある!」
と信じて走るしかなかった。
足は売り切れ。
心は折れ気味。
空腹感も出始めてきた。
体も痛い。
とにかく、限界に近かった。

7時間。
それでも走り続けた。
最後の1時間はレースというよりサイクリング。
全く着を気にせず、走ったというだけの実績。
でも、信じた。
「走っていれば、きっといいことがある!」

かくして、耐久レースは終了。
蓋をあければ、ボクはソロの部14位(171人出走)。
常に参加人数1割以内を目指すボクにとって、嬉しい結果となりました。

実際、こんなにいいとは思ってなかった。 走りがダメだったから。
だからこそ嬉しい。
多分、7時間のレースをできる人はそれだけ少ないのだ。
そういう意味では、ボクは上位だったのだろう。

沖縄は6時間を疾走するレース。
今回のレースはいい経験となった。

因みに、高岡選手はソロ優勝。
近藤選手は17位。

7時間で250kmを疾走したエンデューロ。 楽しかったです。 移動キツイけど。

課題も出てきたし、沖縄に向け、気持ちも少し昂った。
今月、どれだけできるかわからんけれども、頑張っていこうと思う。


(たぶん、おもに自転車)

戦い前夜

とりあえず、できる準備はした。
あとは野となれ花となれ!

その前にツインリンク茂木に着かんといかんがな。

夜8時。もう寝るか。
明日は3時前に起きて移動だ。

沖縄前、最後のレース。
7時間走り続けるための最後の試験。

沖縄に繋げる走りを、明日はしたい。

明後日の用意

081003_1916~01


7時間耐久が2日後です。

3日連続の15時間勤務をこなし、ようやく週末。
息絶え絶えの体を癒すため、今日は針治療しました。
イベント前の儀式的に、カーボローディングとして米を中心とした食事を採りました。

朝・昼・晩ご飯を定時に採ったのは、超久しぶりのような気がする。
ちょっと最近では記憶にない。
それぞれ9時・12時・6時だ。

それでもう少しで寝てしまおうっていうんだから健康的だ。
夜勤明け以外でこの時間に寝ようっていうのも記憶にない。
っつっても、今考えてる予定は21時就寝だが。 それでも最近の記憶にはない。

明るい間におおよその用意はしてしまったので、あとはゆっくり寝るだけ。

衣類やらギアは袋に。
水・補給食などのサプリと、食事用バーナー(使わんと思うが)はコンテナ。
今回はスペアホイールとなったWH7801Cもチューブラーを張った。

明日、50kmくらいの足慣らしをしたら用意は終わり。

あとは食べて食べまくって体の調子を整えるだけ。
うまく調整して当日にそなえたい。

…あ、ツインリンク茂木の行き方、まだわからんわ。。。。。