エクスカリバー♪

3連休中だ。
1日目は昼過ぎから洗車三昧。
ガソリンスタンドで機械洗車をして、オートバックスで水垢落としやら何やらを買って帰って、粘土とコンパウンド&ワックスを駆使してきれいにした。
すーーーーっっげー! キレイになった。 ピカピカだ!
絶対落とせないって諦めてた水垢がなくなった。 実際問題、購入時よりキレイだ。
中古車だが車買って3年。 まともに洗車したのは初めてだな。 更に愛着が湧きそうだ♪

その夜はフットサル。
全力で走ったのは久しぶり。 フットサルなんか動きも忘れてるからひたすら空回った。
1点決めたからまぁ良しとするか。


30403.jpg


上のイラストは知る人ぞ知る、生きる伝説「エクスカリバー」様だ。
彼の伝説は12世紀から始まるのだが… うざいので続きはやめよう。

2日目は会社の同僚で活動中の「関東アキバ会」活動日。
ようするに秋葉原へ行った。
いつもの如くすることもないのだが、今回は何か購入することを目標に出発する。

んで、エクスカリバーを買ってきました。 

081130_1619~01


武器屋で伝説を購入!
柄にはこれまた生ける伝説様のストラップも! ガチャガチャでゲットしました。 出るまで4回まわした。

夜はロマンスカーで本厚木へ。
秋葉会は、会社の先輩がおごってくれるという「牧飯会」にクラスチェンジしてプレ忘年会の如く呑んで喰う! 遠慮なんてない。 呑んで喰う!!
2次会のバーも奢ってもらっちゃってかなり面白かった。
電車なくなって歩いて帰った。2時間歩いたわ、ここはしんどかった。


朝から寝たんで3日目の起床は昼。
洗車が途中だったので続きを開始。車天面のワックス掛けと窓のフッ素コート作業。
夜は、元山岳王が珍しく「飯を食おう」というのでどっか食いにいきます。

3連休で仕事も進めようと思ったけど、進んだのは組合の議事録作成だけだったなぁ。
そんでもって、もう忘年会シーズンだなぁ。
こういう、楽しくも辛い時期に体を馴染ませていかんとならんなぁ。

結構しんどいんだよね、呑んで喰って過ごすのって。
贅沢な心配だね。

スポンサーサイト

まだ引くか、沖縄

ユキヤ_沖縄win


沖縄チャンピォンクラスで優勝の新城幸也選手がプロツアーチーム「ブイグテレコム」に来季移籍する。
別府選手がスキルシマノに戻ったことで不在だった、日本人プロツアーライダーが復活だ。
同じチームの宮澤選手もなんだかっていうプロコンチネンタルチームへ移籍っていうことで、エキップアサダとしては勝てる選手がビックチームへ引き抜かれた形になった。

とはいえ、自転車に情熱を燃やす浅田さんのチームだから、きっと喜んで送り出すのだろう。

「日本人からツール完走者を!」

なんて、思ってるかもしれない。
新城選手はデビューから好きな選手だった。フレッシュさと普通っぽさ(失礼!)が非常に良い。
本当に頑張ってほしいと思う。 結果が出れば、ボクはうれしい。 注目している。

11月が終わる

081123_1801~01


向こう側にはイルミネーションの山。
街はもうクリスマスですなぁ。

こっちは仕事三昧だっつーのによぅ(怒)。

でも、キレイだった。ボクには関係ないところを傍観するのは好きだ。
キレイなものを見るのも大好きだし。

長時間勤務3連戦、最後の日もがんばるぞ。

無茶勤!

いつものことだが、8時出勤~20時半退社できるはずもなく、22時まででなんとか終わらせたが、明日も8時出勤だ。
もちろん、明日も20時半退社…できるわけないので22時は越えてから退社するだろう。
そして明後日も8時出勤…って、もう、地獄じゃい!

残業しなきゃ自分の仕事が進まない。
理由1 ラインは回っているので状況によるがラインに付きっきりになる。
理由2 キーマン研修っていう勉強会があり、それに出る。
理由3 新人がボクの下についた。これを教えなきゃならん。
よって、時間内では何もできん。 できらいでか!
なのに、残業するとしんどさが増す! 寝ることさえ制限されるのか!?

どうせなら夜勤連続の方が気分が楽。
本当に朝起きることが苦痛のボクにとって、朝起きること、連続勤務はしんどすぎる!

そりゃもう、やることもやらずに帰るわい!(今日はもう全部やめた)

もう、いやだ(涙)

今月の購入本

081124_1745~01


昨晩はなんだかんだで就寝が2時になってしまった。
そして、低気圧のせいか、晴れてるにも関わらずいつもより遅い11時の起床(すぐに雨になったが)。

ダメだなぁ、と思いつつも起床のネットサーフィンをして、むやみに無駄な時間を過ごす。
今日も引きこもりかなぁ、と思うが、いろいろと足りないことを思い出して買い物へと重い腰を上げる。

そんななか、一応本屋にも寄る。

① バイシクルクラブ
 しばらく買わないと思っていたが内容が面白かったので購入。 ライバル誌のサイスポには新城選手のゴールシーンが掲載されていて、端っこにちょこっとボクが写ってたが、沖縄には悔しさがまだ残っているのでこだわって買うことはしなかった。

② 東大合格生のノートは必ず美しい
 目にした瞬間買おうと決めた感じ。内容読んでやっぱ買う気になった。
 過去2年、有効性を認めてノートを使い続けているが、納得いく使い方ができていないことにフラストレーションを感じていた。 それを解消してもらえそうな感じ。
 仕事、趣味、将来設計、生活、日記… ノートに記録してまとめられたら、いろんなことが高速で回る気がする。 若年痴呆と記憶力の対決状態から脱却していけるかもしれない!と期待している。

③ 女子大生会計士の事件簿
 ボクの好きなネットラジオに著者がゲスト出演していて、CM紛いとは言えパーソナリティ(じゃなくて社員だ、と連呼している人だが)が勧めていたので購入。
 面白可笑しく会計の仕組みがわかるかもしれない。
 わからないとしても何かしらのキッカケが掴めるかもしれないと思い購入。

④ 会社のしくみ
 理不尽に思える自分の会社が、どれ程度のものなのかを知りたくて買ってみた。
 その他にも、株知識に貢献するかもしれないと思い、ポイントを上げた。

…つーことで結構買ったなぁ。
小説もこれからは多く読んでいきたい。
たくさんの本を読んで文系リハビリをして、次の行動に繋げていきたいと思う。

さぁ、やるかのぉ。

にく!肉ぅ~!!

  081123_1832~01  081123_1844~01
友人2人がボクの誕生日の祝にステーキをおごってくれました。
アウトバックっちゅう、アメリカンな有名チェーン店だが、ボクは初体験。

一言で表わすなら「重い!」

さすがアメリカンだ。
ウェルカムなスナックでは店員おススメのオニオンフライ(写真左)。
すげーでかい玉ねぎを丸ごとフライドオニオンにしたもの。
みんなで相談したところ、「6人で丁度いいパーティ用」と判断した。 …こいつは食い切れなかった(涙)。

前菜に大盛りサラダをたいらげた後、メイン300gの肉(写真右)。
プレートの横にはピラフとガーリックポテトが乗っている。 

だから、すげー重い!!

レアで頼んで食ってたが、口から血が滴る。 その姿はまるで野人だろう。
脂身のない赤身オンリーの肉だったこともあり、久し振りに顎が疲れた。
最近やわっこいものばかり食ってるのだなぁ、と再認識。 若年痴呆の理由はこれか?

今後は良く噛んで物を食べないといかんなぁ。
もちろん美味かった。 友人2人には感謝・感謝、な日だった。

マンガ喫茶は鬼門か!?

昨晩も仕事帰りにマンガ喫茶へ入店。

ベルセルク最新33巻を読む。
アレ、春前くらいに32巻を読んだような… 1年で1巻しかでないの?
ベルセルクって33年続いてないよね。
…一体、どれくらいの周期でコミック出てるんだろう。

さて、今回もマンガ喫茶出たときに事件だ。
駐輪場に置いておいたけど、コインパーキングには入れてなかった我の自転車が、何者かによってパーキングに入れられていた。
前輪が留められて動かねぇ。
なぜだ! 0時越えてからコインパーキングなんて馬鹿らしいと思って外しておいたのに、なぜ入ってるんだ! 
だって、15台入るところ2台しか入ってないんだし、いいじゃん! 誰も止めねぇよ! 混まねぇよ!

…と、思ったが後の祭り。
トボトボと保釈金は払って愛車を開放。

行く度に何かある今シーズンのマンガ喫茶。
さすがに次は何もないだろう、と思ってまた行くんだろうな。

これが余裕というものか!

最近、なんか余裕だ。

翌日、自転車に乗らなくていいというのは、これほどに余裕を生むものなのか!?
毎年感じているが、今年は別格に楽。
どれほど脅迫観念に苛まれながらトレーニングしていたのか伺い知れる。

だからこそ、来年は今年ほど練習できないと思うし、そう思うからこそ追い込めた。
弱い者は弱いなりに全力で戦えるよう、できる限りの時間を割いて練習した。
もう一度書くが、来年は今年ほど練習できないと思う。

仕事あり、仕事から逃げたいところもあり。

その両方を片付けるにはどうしても時間が足りんのだ。
睡眠時間は削れん! 7時間半はどうしても確保したい! 生命活動の効率が落ちるからだ!!

タイムマネジメントって難しい…。

話は戻って…。
余裕だ。 仕事が進むし、今日はこれくらいでいいや、って気にもなる。 体も楽。 気も楽。
酒も呑めるし(ずっと呑んでるが)、メシも制約がない。 夜更かしもふかし放題だ。

楽だ。
どうしよう。

これが余裕というものか…

性懲りもなく振り返り

SANY3418.jpg


ボクは振り返る男~
ボクは女々しいのさぁ~♪

…っつーことで、今日は「もしも沖縄に行かなかったら」の振り返りです。

ツール・ド・おきなわ200km エントリーフィー \15336 (手数料含む)
沖縄パックツアー 47900円 (飛行機往復・名護宿泊代)
交通費 7920円 (タクシー代・3000、バス往復・1200x2、高速バス・2020、電車・500)
神奈川へのお土産代 6000円?くらい (会社・友人向け)
3日間の食事代 5000円?くらい
レース前日・当日のサプリ代 約6000円くらい
落車の被害…
変速機故障 価値的に損費20000円くらいか。でも新しく購入すると40000円くらいだしなぁ。
シフトワイヤー故障 2000円で交換可。
エンド金具交換 いくらかな? 1000円 くらいかな?
ホイール軸交換…するくらいならデュラハブで組直せないかな? 20000円+工賃で 30000円くらいかな? もうちょっとかな。

ええと、とりあえず総額で、141156円 か。
これにボクの「時間と想い」分を3倍として掛けてみると、

420000円超!!!

だいたいZIPPにしたって沖縄に対して買ったんじゃん。 
これだって金額に入れたってよさそうだし、富士SPW以降のレースとか練習は沖縄目指しだから、それだって入りそうだけど、そんなことするともっと膨大になるわな。

やめよう、これ以上お金を振り返るのは(涙)。

  SANY3408.jpg  SANY3415.jpg

沖縄最終日。
観光といわず、沖縄をフラフラ。
モノレールであっち行きこっち行き。
沖縄出身でもないのに気になる 「ボンバイエ道場」 発見!
友人に連れてってもらったステーキ屋に行こうかどうか悩んだが、そんな気分にならず空港で食事したりとか、テンション低いまま。

ある意味、思い出深い沖縄だったなぁ。

オレ、天才?

ブログの書き出しから愚痴を…

うちの会社は直属の上司というのが3人いる。
製造課長、シフトリーダー、そして設計課長。

製造課長とシフトリーダーは結構繋がりが深いのでまとめて対処できるのだが、設計課長というのは機械のスペシャリストだが、生産とは基本的には関係ない(とはいえ、生産効率が低いという機械的なリスクは設計の責任も問われる)ので、繋がりは低い。

わかるだろうか?

生産性からみた考え方と、機械的に見た常識的な数字。
結構戦うのだ、この二つの考え方が。 そして噛み合わないのだ。

なんつーか、いろいろと、いろんな課長とやりあった結果、、、、なのかどうなのか、設計方面のレールに乗っかったらしい。

設計課長の特別指導の元、9:30~18:00までみっちりと担当の機械の設計構想・理由を教えてもらった。

肩凝った

裏でボクの変わりにシフトに入る人がいて、その人にも気を使ったら休む暇もねー。
マンツーマンで教えてもらったら気を抜く暇もねー。

そんな集中した状態で18時過ぎまで頑張って、そこからシフトに入り、20:30に次直に引き継ぐが、引き継ぎが40分。
いろいろと、自由な時間(残業だけど)で仕事を片付けたいと思うが、代わる代わるボクに声が掛けられて、対応に追われる。

「講師を依頼されたけんだけど、変わってくんね?」
「課題多すぎだと思うんだけど。12時間半働いてるの、会社はわかってるの?」
「なにしてるんですか?(興味本位)」
「これ教えてください!」
「忘年会行きますか?」
「発注してもらえますか」
「レースどうなりました?(沖縄に転びに行っただけですけど?)」

全部に対応したら、普通に1.5時間消耗しました。

そこからやるべきことをしたら0時を越えて、、、、、、、、、それでもマンガ喫茶へGO!
今回はオーバードライブの11~最終巻。 ベルセルクのおさらいをしました。

帰り道、縁石が見えなくて自転車ごと、ノーマーク落車。
多分、20km/hには達してなかったけど、立ち漕ぎしてスピード上げた瞬間、縁石にぶつかって落車。

いやぁ、見えなかったッス、縁石。

しかし、オレ、受け身の天才じゃなかろうか?
ブレーキレバーにも手に掛けないくらい気付かなかった、不意打ちみたいな攻撃を食らいながら、それなりの受け身を取って頭は守った。

スキーでも、フットサルでも、自転車でも、転ぶことに関しては大した事故はあってない。
殴られたときも、腫れたけどダメージは少なかった。

故障はするくせに、怪我は少ないんだな。 体は固いのに。

擦り傷は痛いけど、大事はなかった。
縁石が見えなかったのは仕事の疲れ由来だと思いたいね。
それほど老けてないと思いたい! 



…でも流石に朝6時は眠い。。。

傷痕はまだ…

106394.jpg


いいですなぁ、マイヨ・ジョーヌ、マリア・ローザ、マイヨ・オロのカラーバージョントレック。
ガンダム世代だからか、パーソナルカラーに憧れる。
カラーの選択幅が広がるのは購入意欲が高まるよね。
ボクはいつもメインカラーとは違うのを購入する。 稀少な方が愛着沸くしね。

今の自転車もアンカーチームが使うメインカラーではない。
グレー、レッド、ブルーがあったが、アンカーチームはグレーだった。 チームカラーは白か黒なのに。
だからレッドを購入。 ブルーはさめざめとしていて、なんか違う気がした。

購入後、当時のニッポ・メイタンがレッドを使用。
知らない間にメインカラーになっていた。 でもメイタン好きだから嬉しかったけど。
ま、そんなメインカラー期間も2年で終了。
メイタンはGDRになって新しい自転車に変わる。

そんな、メイタンの情熱を宿した自転車が沖縄から帰ってきた。
片付けや洗車しながらチェックをしていたのだが、だいぶ壊れてた。

① リア変速機のリリースが効かない。
② バーテープが派手に破れているし、ブレーキレバーが削れている。
③ サドルの表面が削れている。
④ エンド金具が派手に曲がっている(輸送でやられたと思う)。
⑤ ホイールのハブ軸が曲がっている。
⑥ ワイヤーのアウターケーシングが割れている(輸送でやられたと思う)。

赤いところは購入交換だろうな。
基本、金属は曲がったら延びるので元には戻らん。 いいところは出せるが戻らん。
っつーことは交換だ。

今年の沖縄は金が掛かるな。

霜降りカルビ!


081115_1903~01


昨日、休日出勤の帰り、会社の先輩に焼肉をおごってもらった。
写真は上カルビ! しかも並カルビはメニューにない。 上しかないってどうよ?

手持ちの金額2000円弱。
上カルビ2000円也。

まずい、まるで大人の財布とは思えん中身だ。 おごりで良かった。

連れていってもらった店は1年以上前にも一度連れていってもらった所。
ボクの生活レベルの2つ上を行く高級店だ。 …が、店構えは全く高級店には見えない。

タン塩・ハラミ・レバー・ホルモン・レバ刺し、どれも秀逸!
一人前がどれも1000円前後で、ボクの仲間内では中々行けないだろうな。

1時間半の食事で17000円!
それを払う先輩は凄い! さすが、本店の方だ! おみそれしました。



2人で居酒屋行って20000円使ったことはある。
でも、すげー長い時間を過ごしての20000円だから、今回とはちょっと違うな。
17時入店~23時にごちそうさま。 なげー。 居酒屋に6時間もいるなよな。



サイクリングタイムのHPでおきなわ200の写真が掲載されていた。


 107002.jpg 107034.jpg


左: まだまだ余裕の集団走行。 真ん中奥に小さくボクがいる(502)
右: 落車発生! 真ん中で座ってるのがボクを巻き込んだ奴。 ボクは立ってお尻だけ見えてます(涙)。 せめて写真に載らせてくれ、どけ、しゃべってる奴。

今年の振り返り

081114_1910~01


白雪鍋というやつです。
そう、今日は独り鍋。 

痛いですか? しょっぱいですか? 寂しいですか?

いいんです。
独りで食ってもうまい! これが重要なんだ!
水を一切使わず、大根おろしで具を煮る鍋で、数年前からお気に入り。
写真だと真白に見えるけど、具には鮭・鳥胸肉・シラタキ・エノキ・長ネギが入ってる。
ゆずポンでいただきました。 うまかった。

さて、今年の自転車振り返りだ。

4月、群馬CSCグランプリ。 150kmサイクルマラソン。
 結果・リタイヤ 理由・雨のため極限の寒さに耐えかねた。
 完走してれば入賞というメチャクチャ美味しいシュチュエーションだったが、ダメだ、死にそうだった。
 ま、それでも一回休憩で100km走ったけどな。

5月、ひたちなか7。 チーム7時間耐久。
 結果・12位/37チーム トップとは-5LAP バイクナビのポイントゲット。
 3人で参加した平地オンリーで中速コーナーが連続する周回コース。
 一人が初心者だったので、こんなものだろうと感じた。
 足は良くも悪くもなく、悪いペダリングへ向かい始めた頃のレース。

7月、サイクリングフェスティバルin小山・富士スピードウェイ100km。
 結果・年代別で 23位/177人 総合で 49位/約600人。
 ダメな走りを始めて実感できたレース。 開始早々に遅れたガッカリの展開。
 この結果を受けて、鍛え方が足りないのではないかと悪いペダリングが加速した。

10月、ツインリンクもてぎ7耐。 ロードソロ7時間耐久。
 結果・14位/171人 トップとは-4LAP 総合(チームも合わせて)では 47位/約600組。
 仮想・沖縄として参加したが全然ダメ。 1時間も先頭集団には残れず、足も攣った。
 自分の状態が去年よりも遥かに悪いことをしょうがなく実感。
 このままでは沖縄での足切りは必至だと感じて、去年のペダリングに戻すことを決意。
 とはいえ、そこそこの成績には納得。

11月、ツール・ド・おきなわ。 市民200kmロードレース
 結果・落車巻込まれによる変速機の故障でリタイア。 足切りにも近いかな。
 時間のないなか、なんとか去年のペダリングに戻し、平地・山岳共に過去最高のタイムを記録して臨んだシーズン最後の最重要レースだったが、雨ということもあり、目の前の選手が下りで転倒、ボクも巻き添えくらって終わるという最悪の展開で終了した。

リタイアに始まり、リタイアに終わった今年。

得たものと言えば、良い時のペダリングはコレしかないということか?
悪いが出力が出るペダリングに変えたが、最後まで保てないため最終的に遅くなる。
来年からはペダリングの本質は変えずに走った方が良さそうだ。 

失ったものは多い。
沖縄を目標にしてシーズンを走ったので、最悪の最後には悔しさを隠せない。
これほど沖縄に向かって走った年はないだろう。 多分これからも無いと思う。
とはいえ、この言いようのない悔しさも、得るものと言えるかも知れない。
こんな悔しさ、学生時代にもあったかどうかわからん。
頑張ったと言えた1年だtったし、満足とはいかないけど準備も高いレベルでできた年だった。
それがあんな結末。
自分が悪いところと言えば、アイツの後ろを走っていたことくらいか。
思い出したよ、こういうスポーツだってことを。

不完全燃焼だが、自転車も壊れてるし、、、それ以前にまだ帰って来ないし、他のことを考えよう。
来シーズンは本気でやるかわからんけど、まぁ、とにかくオフを楽しもうと思う。


SANY3385.jpg


壊れる前の相棒。
まだ帰ってこない…。

予定外のイベント発生?

12日の8時半出勤の、いつもながら深夜1時半退社。
いつもなら悲鳴を上げているところだけれど、オフシーズンは別。 仕事がはかどっていい。
いわゆる、逆プライムタイムってやつ。
プライムタイムに逆ってありなのかな?

オフっつーことなんで、もちろん翌日は練習なし。
沖縄から送った自転車も届いてないし、実質的になし。 まぁ、届いてたとしても壊れてるし。

なので、楽しみにしていたマンガ喫茶に、吉野家経由で入店!
初めて入る綾瀬市の店で、なんというか、田舎のマンガ喫茶っぽい感じ。
入ってみると想像に難くない、本当に田舎のマンガ喫茶風。

マッサージチェアの個室に入ったのだが、実際マッサージするとうるさくて隣のブースに迷惑かけてる感、満々。 一回動かして断念。
「はじめの一歩」を前冬の続きである80巻から読む。 一歩VSゲドーだけど、変化球じゃなくて、もっと情熱ある相手の試合を見たかったな。 今後の宮田VSランディボーイ戦に期待。

隣だか何だかの副流煙に喉がやられたが、3時間パックを終えて帰る頃には午前5時10分。
「帰って、酒飲んでどうしようかなぁ」なんて考えながら自動ドアをあけると…

「うわぁ、喧嘩してるしぃ」

チンピラが喧嘩の序章、「怒鳴りあい・掴み合い・宙」を演じている。

店内に忘れ物した振りして戻ろうか、それとも知らぬ存ぜぬで帰ろうか迷った。
それはもう迷った。
どっちの行動も男らしくないが、とばっちりは嫌いだ。 得にもならん。 正義感も働かんし。
ただ、2対1の状況で、1人の方に女がいた。 そして彼女が泣いていた。

状況的にボクという第三者の目があるだけで終わる場合もあるので、しばらく見ていたが怒鳴りあいは加速していく。
彼女はそんなボクを見ている。
さながら「止めてくれ」と訴えているようだ。

しかたないので止めに入った。本当は嫌だけど。

5分くらい押し合い引き合いしてると、ようやくマンガ喫茶2Fのカラオケ屋から店員が来る。
この3人、カラオケ屋の客らしいし、その敷地なんだから早く来いよって思ったけど、来てくれただけマシか。
これで喧嘩組3人VS止め組3人となって、俄然有利になったのでなんとか止めるが、その後カラオケ屋店内でまた暴れて備品壊したので止めた。
照明と自動ドア壊してた。

それでもなんとか全員を分割できて、静まったので

「すいません、ボク、あんま関係ないんですけど帰っていいっすか?」

と言ってみたら店員さんは深々とお礼を行って見送ってくれた。
ボクはしてはサッサと帰りたいだけだったんだけど、後始末しないといけない店員さんは大変だ。

帰ってきたら6時になっていた。

しんどい。 もう寝ます。

本当なら今シーズンの振り返りをしようと思ってたのに残念。また次回。

神奈川

081111_1516~01


さみぃッス。
神奈川県、超寒いッス。

まるで外に出る気にならねーっすね。
先週まで自転車乗ってたのが嘘みたいだ。

今日は朝から洗濯して、一番使用率が高い部屋(我が家は2DKアパートだ)の模様替えを始める。
来年度の活動スペースを確保すると共に、使いやすさを追求していく。
…つもりだったのだが、何だろう、変えても変えても動線が確保できん。

多分、部屋に不釣り合いなベットがあるからなんだろう。
6畳にシングルベットだが、でかいよなぁ、やっぱ。

まぁ、でもなんとかかんとかスペースを確保して、気持ちよく作業できるようになったと思う。

そして、空きっ腹にはジャンクフードだ!
カップ麺!
グラタン!
デザートにティラミス!

シーズン中にはどうしても躊躇してしまう品々。
ちなみに朝めしはサッポロ一番味噌ラーメン。これも即席めんで3か月くらい食べなかったもの。

好きなものを好きなだけ食えるのがオフシーズンの楽しみだが、色々面倒くさくなって変なものばっかり食べてしまうのもこの時期。

もー内臓脂肪が増える増える。
ま、中性脂肪も増えますがね。 中年期ですし(涙)。

そして消化できない! 動かないし、ボク基本属性が引きこもりだし!

そろそろ壊れるだろうな、体。

今夜はウインナーと酒だな。

沖縄レポート

たいしたレポートは書けない。
あれだけ集中して臨んだのに、レースは30kmくらいで終わったから。

ボクの前の人は、望んではいないだろうけど美海水族館後の下り、40km/h出る区間で転んだ。
何もない、ただの直線。20%くらいの警戒レベル(晴れてれば2%くらいだろうな)のところで落車しやがった。

直後のボクは何もできず我が身を守るのが精一杯。
その後の人は転ぶのが苦手なのだろう、「骨が折れた!」だの身勝手なことをいってアピールしていた。
本当だったらごめんなさい。オーバーに聞こえたものだから。

でも、ボクは転んだことより集団から離れることを恐れた。
他の人も素早く立て直して、集団の後を追う。
ボクもその一人。
転倒はなぜかうまい。 怪我は最少で済むのがボク流。
ただ、転倒自体が悪かったのは後で知ることになる。

集団を追って走り出し、細かい登りを終えてから気がつく。
「変速のリリースが効かない…」
17まで落ちたリアのチェーン位置が重い方に動かない。
おかしいと思って巻き上げて軽くするが、重い方に動かない。
リリースが全く効かない。
その現実が受け入れられなくてとうとう最少27まで入れてしまう。

52-27で、固定。 全く進まなくなって関門を通過する。

28km/h以上平地であがらない。

50kmレースに抜かれる。
50km女子に抜かれる。

登り坂で遅い奴らを全抜きしてうさを晴らすが、下りで抜かれる。

歯がゆい。
先頭集団から離れた時点で200kmの完走はほぼありえない。
だが、歯がゆかった。
応援してくれる子供たちにも申し訳なかった。おばあにも。

何より、自分のこれまでの用意、かけた時間、想いが理由を求め、ボクの意思を真白にした。

「やめよう」

2回、足を止め、その場に座り込んだ。
でも走った。
止められるまで走ろうと思った。

ついに最後尾を知らせる車と出合い(あたりまえだ、25km/hペースなんだから)レースを辞めた。

最悪だった。

用意・時間・想い。
全部過去最高だった。
それが、たった一度の転倒で皆無になった。
前で転んだ奴を呪いたい。 でも、コイツのことは覚えてない。 先を追うのに必至だったから。

その後、プロのゴールを見て、200km市民のゴールを見て那覇の友人に会いにいった。

那覇の友人は自転車には意識皆無だが、スポーツに精通していてボクによくしてくれた。
救われた。
友人の子供たちはボクのことを喜んで迎えてくれて、遊んでくれた。これにも救われた。
家族ぐるみで迎えてくれたことに、ボクは涙を見せることはできなかった。

本日の帰り、一人になると悔しくてしょうがなかった。
涙が出た。

今後、これほどに熱くなることはないと思う。
今後、これほどに一日だけに集中することはないと思う。
なにより、これほどまでに賭けることはないだろう。
遅れてきた青春時代のように、熱く、目標を望むことはないだろう。

だから頑張れた今年。
その結果がこれだ。 人生は厳しい。

人生とは、すごい経験をさせてくれる。
こんな経験、二度としたくない。 苦しすぎる。

涙を流すのは今日までにしたい。
そうしないと年末が過ごせない気がするし、次にいつまでも進めない。

誓う。
いつの日か、沖縄に借りを返す。

来年は無理でも、いつか。
きっと、ボクは200kmを走る。
そして完走する。

今年までと決めた思いだ。 悔いは残るが計画は変わらない。
整理はつかないが、いつかつけて、次に進まなければいけない。
速ければ速い方がいい。

いつか借りは返す。
だから、今は人生を進む。

そう、そうしなければいけない。
ボクはプロではない。ファンライダーだから。

そう、自転車以外で生活を送るサラリーマンだから。

最後のわがままで臨んだ試合が不本意な形で終わったけれど、これもロードレース。
想定しなかったわけじゃない。

悔しいけど、これも自分の選んだ競技なんだと割り切って、明日に臨む。

染みるなぁ

20081110155512
沖縄で、ひとりで食べて一番うまかった。

紫芋モンブランソフト

うまさに救われた瞬間。

昨夜は幼なじみで沖縄在住の友人に呑みに連れていってもらった。
これも救われた。

友人の子供たちに遊んでもらった。
本当に救われた。


辛いことと感謝の気持。
表裏一体なのかもしれない。

あっけないものだ

あれだけ集中して臨んだレースだが、落車に巻き込まれて自転車が壊れて終了。

頑張ることすらできなかった。

出発前夜2 あとは寝るだけ

SANY3366.jpg

キレイさっぱり!
うるさく口走っていたが、すね毛もようやく剃って本番モードに移行だ。

針治療では、1年ぶりに
「首じゃなくて、今日は腰をやってくれます?」
っていったら、股間のアレの横に思いっきり打たれて、久し振りに緊張&痛かった。
今はジンワリとぼやけた感覚だが、明日には普通になり、明後日には好調に転移することに期待している。
風呂も入ったし、夕食2回目も食べたし、あとは寝るだけか。

 

SANY3367.jpg

  

明日持っていく本はこの2冊。
レース前は何を読もうかな?

やっぱ気持ちを盛り上げるためにロードレース本か。
いやいや、ちょっと気を紛らわせるために萌える株式か。
うーん、ムズイ。
ちなみに、どちらもマンガじゃなくて活字です。

少しテンションが上がってきてるのでブログのアップ数が多くなってるけど、現地でも携帯でアップするかも。

…しないかも。

出発前夜

  081107_1546~01  081107_1716~01
出発前夜です。
ようやく準備も完了して、あとは針行って、すね毛を剃るだけ(笑)

ZIPPが割れないか、もの凄く心配だけど、荷物増やすのもしんどいし、ボクの輪行袋はクッション付きなので、それに賭けることにします。
とりあえずレース前の段階で割れてなきゃOK。
帰りは宅配に預けるので割れたとしても宅配会社の保険でなんとか… なるかな?

今回はキャリアーを持って行くので、少しは楽になるはず。
少しでも疲れを溜めず移動したいね。

ただ、夜勤明けのダメージだけ残ってる。

目の奥が痛い。。

最後の練習

081106_1150~01

今日は軽く流すだけ。
練習というには全く足りない距離と時間だが、足を動かしたいだけなのでこれでよし。

でも、まぁ、最後の練習だろう、今日は。

宮ケ瀬に来るのも最後かもしれんし、晴れてキレイだったこともあり、一枚パシャリ。

足の調子は悪くもなく良くもなく。
キレは全くないが、疲れてる様子もない。
休日のヤビツ対決のダメージはないが、精神的に緩んでいるかも。
でも、ずーっと自転車のことばかり考えている。
この期間、自転車を忘れることなんて片時もない。

練習から帰ったあとは洗車、タイヤの張り替え、体のケアを実施。
これから一眠りして夜勤に備える。

明日の夜勤明けはNO残業で帰ります。
絶対にだ! と心に誓う。
だって明日もやることは一杯だし。

軽く仮眠。
張り替えたタイヤの調子を見る。
針治療。
体のケア、をしながらすね毛を剃る(←これが重要!)。
最終的な荷物のチェック。
その間、暇さえあればカーボローディングする。 米を食う!

そんなことしてたら寝る時間になるだろう。

土曜になったら早朝4時起きで移動だ。
レースが終わるまで、暇はない。

寒くなってきた

今週からかな、晴れてても寒い。
ようやく寒いと言った方がいいかな。
夜にコンビニへジュースを買いに行ったら息が白かった。
しかも星がキレイ! キラキラしていた。

もう冬だ。
昨日買った上着が早速役立つ。
歩いてるだけで上着の表面が冷たくなってくるのがわかる。
何度も思う。 もう冬だ。

明日はちょっと走る。
暖かければヤビツを裏から登ろうかな。
寒かったら下道を50km程度を軽く流そう。

自転車を洗車して、タイヤを貼って、輪行袋に詰めなきゃならん。
忘れ物もないようにしなきゃ。

すね毛も剃らなきゃ!

今日は残業しないで帰ろうと思ってたけど、ズルズル残ってしまった。
でも、変なこと考えず、サッサと寝ることにする。
そうすれば明日の時間も多く取れるしな。
さぁ、寝よう。

買い物

081104_1641~01


ゴミ袋かっ! って感じだけど、今日は買い物してきました。
沖縄の友人へのみやげ、ボクの冬用上着、雑貨、そしてCCDドリンク。

主はCCDドリンクが欲しくて出かけたんだけど、年に一回しか会わない友人の子供へのみやげも忘れてはいけない。 子供に対してのポイント稼ぎは万全を喫するのがボク流です。

嫁に対しては食い物を空港で買おうと思う。
飛行機の出発1時間半前空港着のバスを予約したので、時間はあるのだ。
食い物はもらっても困らないというし、大人は食い物だな。

081104_1659~01


買い物した町… 町田って東京なのに何か東京臭くないんで結構好き。
でも夜になると黒服とか出てくるんだよね。 そこら辺は東京って感じなのかな? 偏見かな?

そういう町だからメシもうまそうな店が並んでる。
でも朝に米を磨いで予約炊飯してたのでヨダレが出るけど帰宅する。
猛烈に腹が減ってるんでボリューム満点のベーコン入り卵丼BIGを作って食べながら最新のブリーチを鑑賞。

081104_1909~01


その後から沖縄へ行く用意。
まずはサプリから。
いつの間にかレースに際してこれほどにサプリ&捕食を用意するようになった。
もちろん全部は食わんが、足りないと困るので余るようにいつも持って行っている。

ぶっちゃけ、体に良さそうな物なら何でも採る。
取り過ぎたら排斥されるだけだと思えば、むやみに採っておけば問題ない。 足りないことが問題だからな。

この中から、当日レースに持っていくものは決まっている。
パワーバー4本、
カーボショッツをCCDドリンクで2倍に薄めたものを100CC容器に入れたもの2本、
オニギリ2個、だ。

その前にカーボローディング、ウォーターローディングはもちろん、サプリも栄養飲料も採る。

簡易ドーピングだ。 マジでそう思う。

薬物じゃないけど、かなり内部的にいじってる感があるな。
でも、いいのだ。 優勝争う訳ではないし、自分のベストを尽くすだけが目標だから。

自分の今日が100%で臨めることって、普通の人でも案外できてないと思う。
常に疲れてるし、常に弊害が残ってる。

それを全部排除して臨みたい。
精神的にも、「これだけやったから大丈夫なはずだ!」っていうのは大きい。
練習はやった。
ただ、今怖いのは、全部は発揮できなかった場合だ。

シーズンインからこちら8ヶ月、1日で全てが決まる。 全ての結晶が1日に集約される。
その時、いいようのない疲労があったら、泣くに泣けない。 悔やんでも悔やみきれない。
八つ当たりするかもしれない。

そうならないように、サラリーマンレーサーにはこういうのは許してほしい。
お金もらって走ってる訳でもないしね。

ichi

081103_iti-ayase.jpg

今週はもう自由です。
…つーか、肉体的にも精神的にもリフレッシュが必要な時期。
毎年この頃は、
体を休めるための仕事も練習も抑えて…
精神を休めるため受動的な文化物(ゲームではなく、映像や音楽や小説など)を見ます。

体は適度に動かすけど疲労は溜めない。
精神的にキテることはしない。
いわゆる、ぼぉーっとすること、静かに楽しめることを優先します。ストレスを溜めないことも重要です。

ということで、4日も休みですが練習はやっても足を動かすくらいでほとんどしないことにしました。
沖縄に向けて買い物です。

そんな感じなんで3日の夜が長く空いてしまって、、、 だから映画を見ることにしました。
しばらく観てないもんね。 仕事と自転車に時間使っちゃって。

前から観たいと思っていた「ICHI」です。
座頭市の女版ッスね。

…良かったっす! 綾瀬遥が萌えるっす!
今まで気がつかなかったけど、角度によって少しだけ広末に似てねぇ? 
そんなこと言うと綾瀬さんに失礼かな。

フライトアテンダント綾瀬よりも、サイボーグ綾瀬よりも、だんぜんイチ綾瀬ですな。
あまりしゃべらんのだが、そこがいい。
あまり表情が出ないのだが、そこもいい。
最強ではないのがちょっと残念だが、女版・市だからいいんだろうか。
設定はありきたりだったけど、各俳優の個性が光ってたので面白かった。
だからついでにブログパーツ付けてみました。

PG12だけど観てほしいな。

本編に全然関係ないけど、座頭市と、座間市って似てねぇ?

沖縄 1週間前

081103_1546~01

大山の麓にある林道から撮った 「影富士」 。

沖縄1週間前だ。
今日は最後の試練を自分に課した。

表ヤビツTT。
元山岳王に頼み込んで、ハンデ付きの競争感覚で実施した。

結果は35.3分。
実は過去最高の記録だ。 だが、年初に課した目標は33分であり、やはり達しなかった。
山登りの才能がないらしい。

とはいえ、これで過去最高の自分が証明された。
平地とアップダウンで最高対記録(06年記録)、登りで最高記録(04年記録)。
タイムの上では過去最高だ。

去年の練習は全くタイムは伸びなかった。実際問題、気持ちが昂ぶらなかった。
でも何度も言うが、去年のレース成績は良かった。

今年は登りを高めるためにペダリングを変えたが、それが失敗だった。
全くいいところが出せずに終わるレースが続いた。
10月の茂木7耐で、いい加減あきらめた。 去年のペダリングに戻そうと10月は努力を続けた。

そして、先週の道志TT。 今日の表ヤビツTT。
毎週の本気モードは、さながらボスキャラとの連戦を思わせるが如く壮絶に感じた。自分では。

タイムは最高。 ペダリングは去年のいい時のもの。
これで完走くらいできなきゃおかしいだろう? と自分に言い聞かせる。

本番は今週末。
とうとう7日以内に入った。
今週はコンディションを好調にもっていく。コントロールする時期。
ゆっくり、じんわりと燃えている。


今日は寒かった。もう冬だね。気が早いか。
そろそろ防寒具も1ランク上げて秋冬用にしないと寒い。
影富士を見た15時には、お気に入りのサイクルベストを着ても下りでは歯がガチガチと震えた。

登坂TTを終えて、沖縄を前にした練習メニューを全てこなしたことになり、少し気が抜けた。
今シーズンのトレーニングが終わる開放感と、終わってしまったという一抹のさみしさ。

歯をくいしばって、心臓が張り裂けるかと思うくらい頑張って、それでも尚、微々たる進化しかしないボクの体。
それでも、そこまでしか達しなくても、ボクはボクの体で戦うしかない。
この武器で戦っていくしかない。

練習を終え、思うこと…

もちろん、完走する。
ボクの全てを使って、無理をしてでも目標を達成する。
走ることが許される限りボクは走り続けて見せる。

…それだけだ。 
それからのことは、それから考えよう。

眠い

夜勤をしました。
普通に夜勤のある仕事なのでそれ自体は問題ないのだが、
今日は昼勤が来ないので遅れた分は
(例え会社由来の計画遅れが発生したとしても、だ!)
残って完了させなければならない。
よって、いつもなら残業は自分の仕事の時間だが、今日の残業は残務となる。

20:00~11:30。 
思えばすげー長い時間だ。

夜勤は得意だが、朝は苦手。
6時くらいまでは元気に活動していたが、そこからは尻すぼみ。
11時には気持ち悪くなっていた。

やっぱダメだよ、この仕事。
来年の活動で、辞めれるような一歩を踏み出せればいいのだけれどなぁ。

11月

とうとう今年も11月がやってきた。
ボクの1年は11月に終わる。 沖縄が終われば1年終了だ。

沖縄が終わった瞬間、「もう何もかもどうでもいい!」って感じになる。
年末に向けてどうしてもやらなければならないことと言えば、年賀状作成くらいか。
忘年会は勢いで終了してしまうし、努力が必要ないので「やらなければならない」感はない。

仕事はここから本腰入れてやるのだろう。
また、今年の始めのように、残業漬けになるんだろうな。
まぁ、それでもいいか。進むなら。

とにかく、11月だ。
年初、遠くて長い時間を練習しようと思っていた。
今、やはり早かったと感じる。

最後の試練。
最後の目標。

全ては、この月に決めるために活動を続けてきた。
今日の練習はどうしても力が入らなかったが、徐々に盛り上げていこう。