土日休みなんて

これからずーっと土日休みなのに、生産部最後の休みは土日だったりする。

平日出勤、定時勤務、土日休み…って、独身男にとって最強にキツイと思う。
ま、ボクのまわりには意外と規則正しく生きていきたいらしい人間が多いので、そんな理屈は通らないかもしれないが、ダメ人間模範生に程近いボクはメチャクチャ嫌いな勤務時間帯だ。

まず、平日出勤がイヤ。
普通の人は休日が土日だから他の日は平日ということで「平日」なんて表記をするんだろうけど、ボクはそんなの要らない。

別に土日に申し合わせて遊ぶ相手もいないし、家族もいない。

平日に休みがなければ市役所・病院・銀行なんかに用事があるとき、非常に行きにくい。

普段なら時間帯を見てさえいれば渋滞を回避できる市道・県道も慢性的に渋滞してる。

どこに行っても連れがいる奴らばっかりで、なんか自分がカワイソウになる。
…という点で、土日休みは嫌い。

次に定時勤務が嫌い。
朝起きるのがキツイ。
午前中はエンジンが回らず、無駄に過ごすことが多い。
よって、総合的に100%の仕事効率は発揮されず、自分が窮地に立たされることが予想できる。
…特に今の職場では確実に苦しい状況になるだろうと思う。
それが週5日。
週5日がイヤなのではない。
朝起きるのが週5日となるのがイヤなのだ。
これが、昼出勤で週5日なら喜ばしい…というか理想的である。

朝なんかこなきゃいいのに!

ボクの朝の血圧をいくつだと思ってんだ!?


と、嘆きの如き訴えとしたくなるのはボクだけだろうか?

はぁ、うんざりだ。
しかし、現実は受け止めなければ逃げるしか道はなくなるので、しっかりと受け止める。
平日の毎日3時間とか、土日の休日の過ごし方とか… 考えなければならんだろう。
まずは1週間、どんな勤務状態なのか様子見だな。


モンベル_ストレッチレイン上



昨日は買い物。
これから梅雨ということで、使えるけどボロくなってきたレインウェアを変えたいなぁ~、なんて思ってたら、今月買ったバイシクルクラブに新しい機能のレインウェアの広告が掲載されていた。
なんと、防水素材なのに伸びる! ストレッチ性能があるという。
サイクリング用なのでボクの通勤に持ってこいである。 
今までのは山岳用で通勤で使うには色々と面倒も多かった。

これは買いだ! ということで即買い。
結構お高いが、コレを5年使うのだと思えば充分に効果を期待できるものと考えて気合で購入である。

購入するのはいいのだが、昨日は土曜。
コレが確実に手に入る場所は人気スポットで人が非常に多かった。
ゲンナリしながら購入した。 …が、機能が知りたくてちょっと雨天時の通勤が楽しみである。


今日は今日とて自転車に乗り出したのはいいが、曇天。
こういう日は山に行くと雨が降ってるんだよなぁ…と思いながら走っていると、予想通りに雨天に変化。
雨に打たれて走る必要性も感じないので気が失せて帰ってきた。
2時間しか走らなかったが、ポジションその他を見直してる最中。
結構いい感じになりそうな予感を掴むことができたので、ま、行ってよかったと思う。

トマトラーメン



帰ってからは昨日買ったトマトラーメンを食べてみる。

あれ… あれ?

これって、ボクがカットトマトで作るパスタの味じゃん?

箸で食べたらラーメン。
フォークで食べたらパスタ。

ああ、そうか、そういうことか… 変に納得した気分だった。
スポンサーサイト

GOEMON

goemon.jpg


29日にGOEMONを見てきた。
今月はこれで映画3本目。 月間映画鑑賞回数の対記録だ。
以前3本見た時は1日に2本見てあと1本という感じだったから、月に3回通ったのは初めてということになる。

GOEMONはキリヤ監督の作品。
キリヤと言えば、ボクとしてはキャシャーンしかイメージがない。
生活感はないが、デザイン的な作品としてキャシャーンとGOEMONは被るところがある。

好き、嫌いで真っ二つに割れそうな彼の作品。
リアリティ重視のストーリィを楽しむ人には嫌われそう。
良く言えば人物の苦悩と残酷なまでの暴力を映画というキャンバスに作品として残す作業をするという感じで作ってるように見える。
観る方も、登場人物の心情を汲みながらもノリを忘れずに入り込んでいかないと彼の世界観に浸ることはできないと思う。

要するに見る人を選ぶかもしれない作品だろうということ。

江口洋介が主人公だから見るという人も多いだろう。
これを機会に彼の映画に注目してほしいものだ。

ちなみに、ボクは彼の作品が好きである。


初ガレット


映画の帰りに食事をしようということになって、好きなファミレス・デニーズに入った。
疲れからか、最近すごく肉が食べたくて、ステーキを食べようということになったのだが、デニーズのステーキはうまいんだけど少ないな。女性客重視だからかな?
とてもじゃないが足りなくて… だけどもう一皿というのもどうかな?ということで、デザートにボリュームを求めてみた。

最近、芸能人のブログでよくみる、「ガレット」というやつだ。
見るからにうまそうだなぁ、なんて見ていたが、とうとうボクも食べるチャンスが巡ってきたわけだ。

ブログの主は女性なので、「ガレットをランチに…」なんて書いてあったが、確かにデザートとしてはボリュームがある。クレープ2枚分くらいになるのだろうか?1.5枚?

食べ方がわからず、とてもじゃないが優雅に口に運ぶことができなかったが、皿をキレイに完食することができた。

いやぁ、うまかった。

今日の映画鑑賞は食事も含めて成功だったな。

ジロ・デ・イタリア

全く記事に上げてなかったが、ジロ・デ・イタリアはもう17ステージまで進んでいる。
書く必要もないことだが、ジロ・デ・イタリアは、ツール・ド・フランスと並ぶ自転車レース。
ブエルタ・エスパーニャも含めることで、世界3大ツールと呼ばれる3週間・20ステージ以上を戦い続ける過酷な競技である。

ジロ・デ・イタリアは3大ツールでもシーズン最初に行われるレースだ。

それがもう17ステージ。クライマックスである。

今回のジロは100周年大会だという。
だからという訳ではないだろうが、選手は豪華だ。

09ジロst17.2


前を走るのは07年ジロ総合王者のダニーロ=ディルーカ。ボクの好きな選手だ。
熱い走りをする「キラー(殺し屋)」と呼ばれる選手。その昔はステージレースに向かない、なんて言われていたが、もうそんな面影もないほど強くなった。昨年は「エル・ファルコ」パオロ=サボルデッリと共にジロ制覇を目論んだが消耗戦で力尽きて脱落した。 現在20秒差くらいで2位につけている。

2番目を走るのがグランツールの上位常連、ブエルタは2回?優勝しているデニス=メンショフ。
ジロを走るのは初めてらしいがやはり優勝候補。 山岳・平地となんでもこなすオールラウンダーで、スピードの切れはないがタイムトライアルに強いという平均速度の非常に高い選手。今回ステージ優勝はないものの総合で1位につけている。

3番目がイバン=バッソ。ツール7連覇のアームストロングの後継者と呼ばれ、その強さから彼の時代が来ると言われていた。しかし薬物に手を出したために2年間のレース活動停止を余儀なくされ、今回復帰後初のグランツールだ。 ちなみに、彼は復帰明け最初のレースは日本で走っている。

09ジロst17


上の写真、最初に写るのがカルロス=サストレ。
昨年のツール・ド・フランス優勝者。昨年それを記事にしたが、3大ツール上位常連で強力な力を持つが、スピードの切れがイマイチで表彰台すらたまにしか登れない人。苦労人で知られるが去年の優勝から更に苦労して頑張っている印象がある。今回のジロでは難関ステージで一勝している。

2番目がジルベルト=シモーニ。ミスタージロと呼ばれるくらいの強豪。グランツールで優勝できる最後のピュアヒルクライマーではないだろうか。過去ジロを2度優勝している。しかし、彼ももうロートルの仲間入り。今回は上位にくらいつくのが精一杯のようだ。

3番目が言わずとしれたツール・ド・フランス7連覇、一度引退するも復活を遂げたランス=アームストロングだ。 彼のチームのエースはリーバイ・ライプハイマーという選手だが、リーバイが前のレースで総合トップ争いから脱落したのを受けてステージ優勝を目論んでいるはず。
伝説を作った選手のカムバックだ。その注目度はどんな順位で走っても高い。

優勝するかしないかだけではない。
ステージ優勝するかどうか。 彼らの意地の張り合いにも注目が集まる今大会。
総合で注目すべきは19、20ステージだろう。
しかし、総合から零れた選手は全ステージを狙ってくる。

この戦い、目が離せない。

記録の日 その二

記録。
それは今まで限界だと思っていた事への挑戦。
そして勝利。

記録。
得てして現実を突き付けられ、夢破れる瞬間。
それは敗北。

と、そんなことは置いといて。

記録その二である。
それは、なんと!

給料を4か月間取りに行かなかった!!

である。

ボクの給料は銀行振込み。 だから銀行引き落としを一回もしなかったということだ。
しかし、これには秘密もあって、高熱費は引落しにしているし、多くの買い物をカードで済ませているということもある。 だから、現金を使う機会は比較的少ない方かもしれない。

とはいえ、5万5千円の家賃は現金だし。会社の社食も現金。自販機だって現金。2千円以下くらいの低価格は比較的現金で済ますし、カードが使えないところはやはり現金だ。
給料4か月取らないということは、4ヶ月手元の現金が増えてないということ。
結構頑張った…とも思うけど、やはりボクは金使いが少ないのだと思う。

給料を取りに行かなかったのは2月分から。
2月(?)にデュラエースを購入しても、自分の手持ちに40万円残っていた。

常々銀行のATM引落しに100円の手数料が掛かるのが気になっていたこともあり(だって、機械が金出してるのに手数料ってオカしいだろ! 誰か裏でそろばん弾いてるのかよっ! 帳簿探してるのかよっ!!って思ってる)、給料出た日に、自動引き落としする分を差し引いて全額落ろしていた。
現金が足りない分はおよそ支払が終わった時期に残り全額落ろすことにしている。

で、月2回、200円が手数料に消えていたわけだ。
1年にしたら2400円。 ただで消えてるだけに馬鹿でかい。 利子より高いのは言うまでもない。

手持ちが多かったのでそれを出来る限り全部キャンセル。
家計簿をつけていたころは引き出した時に通帳をチェックしていたが、今年から家計簿付けるのをやめたのでそれもしなくていい。

で、今回の記録だ。
2,3,4月と素通りして、5月の給料が入ったボクの通帳。
元々10万円入っていたが、なんと、大台をギリギリ超えていた。
そして、100万円超えた状態で引落しすると、なんと! 手数料無料!!
初めての手数料無料サービスを受ける。 か、感動である。

で、ATM支払限界金額を引落し。
また銀行へ行かない期間への挑戦が始まる。

…とはいえ、金を使わないようにするというのはちょっと違う気がするんで、まぁ、金があったら行かない程度に思いとどめよう。

夏だから酒呑みたいしね。
あ、ボクの場合はいつもか。

09年春を当てる


それで買ったのは… 宝くじかよっ!! どんだけ金欲しいんだよっ!!

…、いや、会社辞めるには足りないんです。 これくらいじゃぁ。

記録の日 その一

昨日、ボクはひとつの記録を作った。

33時間勤務。 30時間作業(推定)だ。

朝10時に出社して、翌日夕方19時に退社。
その間、ずーっと作業、作業。
実はパソコンすらいじってないし、メールも見てない。事務室にはジュース一杯飲むために寄っただけ。
メンテナンス作業が多かったのだ。
メンテナンスで2日もらったのに機械の工事と稼動状態のテスト、以前起こしたトラブルの状況確認なども急遽プログラムに入っていたのが痛かった。

多分、予定通りメンテナンスだけなら2日分(…それでも25時間だが)で済ませたような気がする。

予告もなしに入っていた余計なプログラムのせいで、メンテナンスを見送らざるを得ず、そのシワ寄せを夜中に実施した形だ。

33時間勤務は過去最高だ。
30時間作業は、脳が集中を切らさなかったことに驚いたし、よく体が動いたなぁと感心した。
…とはいえ、最後の1時間で、作業日誌を書くボクの頭は停止して文章が書けず、寝るし。
24時間後の時点で足と腰に乳酸と疲労が溜まっているのが判った。 …痛かったし。

帰ってからは風呂に入り…
いつもの通りネットラジオを掛けたが聞いてもあまり意味がわからねぇ。
酒に口をつけてみたが、最初の一口およそ200mlを呑んでから沈黙。

ダメだ! ってところで睡眠に入った。
多分(寝た時間不明)、今日は12時間睡眠を取った。今日休みで良かった。

とりあえずはこれから自転車乗ってこようと思う。
自転車乗ると、バラバラになった心と体の感覚が戻りやすいから。

今回は記録その一。
実は、今日記録その二も達成の予定だ。
今夜書けると思う。

と、いうことで… まずは、ヤビツ登ってきまーす。

1ヶ月の進捗

痩せるぜプロジェクト開始から30日目である。

痩せるぜプロジェクト 1ヶ月目


グラフだと横ばいに見えるが、若干に、でも確実に痩せてきている。
体重は -1.12kg
体脂肪は -0.62%
他の管理値としてはBMI、内臓脂肪レベル、基本消費Cal、体年齢という、使用している体重計で測れる数値を押さえている。

ボクは1日の増減で一喜一憂しないので、努力は努力として実施するとして、溜めたデータから10日間の平均値で見るようにしている。

最初の1ヶ月はあまり下がらなかったとは思う。
しかしダイエットのスタートというのはこういうものだ。
3ヶ月程度を1期間として行動した方がストレスも少ないし、リバウンドしない痩せかたができると思っている。

要するに、この程度しか痩せなかったが今はこれでいいのだ!
決して負け惜しみではない!!

さぁ、また新しい月が始まる。痩せるで!!


今日のカレー


痩せると言ってる傍からカレー。
高カロリー食品だぜ。
とはいえ野菜が多く入っていたり香辛料が体にいい働きをしてくれたりと、太るとは限らない食品でもある。

夜勤明けでカレー食って酒呑んで寝るだけなんだからマズイわな。
夜勤明けって必ず数値が悪いのは、この生活のせいなんだろうか。

来月からは定時出社退社である。
うまく体の調子を取り戻していきたいと思う。

とはいえ、前泊出張1回、終日出張1回というのはどうなんだろう。
ちょっとハイペースじゃないかい?

労働へ

朝食


今日は労働開始日。
見事に5月病なボクは現実逃避開始日。

朝はオムレツ。 と、酒。
三つ葉まで育った花を鉢に植え直してからいただく。

あーあ、休み、終わっちゃったよ。

とはいえ、一週間の内、3日は独りで仕事だから気は楽だよね。
これで涼しければ最高なんだけどねぇ。

プチGW 4日目

プチGWも4日目。最終日である。
今日は凄いことに6時半に目覚めた。しかもあまり眠い感じも起きずに。
しかし、「絶対もう一回寝る!!」の決意で2度寝。
朝早く起きても脳が1日保たないような気がするので薄ら睡眠で8時半まで寝た。

多分ストレスがだいぶ消化したのだと思う。
ボクの場合、ストレスがなくなると睡眠時間が短くなって早起きになる。
酒も呑まなくなる。
ちょっと幸せすら感じる。
そして夜は更に寝れなくなる。 …これはマイナスだな。

そういう感じになってきたと感じる。
多分だが、ボクのストレスは2週間休日があれば皆無になる気がする。
逆に言うと、2週間は何事かが頭に残っているし、体が準備体制を常に取っているということだろう。
仕事辞めたら2週間、好きなことしたらリセットしやすいな… と、独りで納得した。

朝からスペシャルスパゲティを作って食ったり、洗濯したり、ロボット作成の続きしたり…
その間に会社の同僚から電話があって、「栄転おめでとう」とか要らんこと言われたり… 

いや、祝辞をわざわざ電話で言ってくれること自体は嬉しく思う。 うん、思う。
でも、ボクは嬉しく思ってない。
ボクは、この異動で3ライン見なきゃいけなくなるだろうし、事あるごとに部長、課長、果ては社長に話を通さなきゃいけなくなるし、本社の要望を聞かなきゃいけなくなるし、レポートをいっぱい書かなきゃいけなくなるし… 
よくない! よくないのだよ、この異動は!!

ということで、ひとしきり愚痴っておいた。
祝いの言葉を言ってくれる人に愚痴ったのだ。 よっぽどボクの器が知れるというものだ。
本当、いいのかな、こんな人間をそんな部署に入れて。

そういうのはサッサと記憶の彼方に押しのけて、車のETCが両面テープ付けでは落ちてしまうのでドリルで穴開けてねじ止めという工作をして午前終了。

午後の部は例の友人を召喚してストリートフットサル。
…というかフットサル練習。
本当は3時間を企画していたが、訳あって2時間で終了。
ま、それでも有酸素運動2時間。
痩せるぞ、今日も!!

帰りには買い物ついでに、
夕飯でラーメンを食い → 床屋で髪切り → 本屋で立ち読み&購入 → スーパーで食糧購入。
というのを全て我が町の並び四軒で済まして帰ってきた。

帰って風呂に温泉の素入れて堪能して、タコのつもりで買ったイカを食べつつ酒を呑む至福の時。
連休の最後にふさわしい、のんびりした1日を過ごせた気がする。

とはいえ、明日は夜勤なので、もう少し時間はあるんだけどね。
いやぁ、良かったなぁ、4連休。 楽しかったで。

プチGW 3日目

昨日の引きでわかると思うが、今日は温泉に行ってきた。
でも単に温泉に浸かってくるというのも芸がないので、やっぱ有酸素運動もしながらという企画。

移動式基地


10時に車で家を出て、10時40分に宮ケ瀬湖着。
そこでやっぱり自転車を引っ張りだして、道志道を走り出す。

最初から気分のいい道を走れるからか、ウォーミングアップもしないのに意外に短時間で体が出来上がってくれた。おかげで少し強度高めで走ることができた。

道志道をケイデンス85rpmくらいでクルクル回して刻んでいく。
タイムトライアルコースが終わってからは、いつもの山中湖ではなく、滅多にいかない都留側へ登る。
登り終わったらそのまま休みもなしで来た道を戻る。
向かい風が酷くて、下り基調な道中だったが速度が上がらなかった。しかし、そんな逆境な状況だったのに気持ちを持続させて走ることができた。
これはケイデンスを 85rpm以上で維持することを心掛けたおかげかな。

11時過ぎから走り出して14時過ぎに車まで戻ることができたので3時間の有酸素運動となった。
ふっ、痩せたな… 今日も。

それからコンビニでオムライス弁当を食って温泉へ出発。
行先は…
   道志温泉 紅椿   道志温泉のある場所
道志道中間くらいの場所にある 「道志川温泉 紅椿」 だ。
道志道すぐ横に道志川が流れているのだが、その山間にポツリとある温泉(宿もやってるらしい)だ。
入場料は大人1000円。 お高い。
でも入ると決めた以上は想い出作りで入る。

中はかなり綺麗で、やはり出来てから数年しか経っていないとわかる。
効果のほどは普通の温泉とあまりかわらず、筋肉通、擦り傷、五十肩などなど。
浸かって肌がヌルヌルするタイプではなく、キュキュッときれいになるような気がする湯質。
そして、この温泉は飲めるらしく、な、なんと、

肥満症にも効くという!

マジ? 飲むしかねぇじゃん!! 
なんてガブ飲みしてから効能表示の先を読んだら 1回200ml、1日1000ml までを飲用としてくださいなんて書いてある。
3回分くらい飲んだな。
飲用の効果… 他は忘れちゃった。

露天風呂を楽しんだ後、食堂で食事。
鴨せいろとカキアゲ、しめて700円だ。

鴨せいろとかきあげ しめて700円


うまい! というか安いのにボリュームがあったことが驚いた。
鴨せいろは、他で食べたら700円くらいはしそう。
カキアゲは3枚も乗っていて200円なのだが、他の所なら1枚100円だろうな。

そんな感じで温泉と食事を堪能して帰ってきた。
入湯料は高いが食事込みで考えたら、ドッコイドッコイっていう感じだった。
また行ってもいいが、やはりちょっと遠いと思ってしまう。 
…オレ、無精過ぎる。

車の運転が多くて(とはいえ全体で4時間も運転してないと思うが)疲れた。
自転車乗るよりも車の方が飽きがきてしまって疲れるのかな。

いやはや、休日って感じの一日だった。

最後に、
痩せそうなドリンク発見!

痩せそうなドリンク


甘苦いレモンスカッシュ味だった。
これ、いいかも。 絶対子供向きな味じゃないけど。

プチGW 2日目

まずは賛辞の言葉を。
スキルシマノの別府史之選手に続いて、ブイグテレコムの新城幸也選手がツール・ド・フランス参加選手の第一選考で残った!
第一選考っつーことで2人とも15人程度の選考選手に残った訳だが、最終的には9人にまで絞られる。
あと5人を振るい落として残れば晴れて憧れの世界的舞台に上がれる訳だ。
しかしここからも難しい。ライバル達は速いしね。タフだしね。
でも、頑張って残ってもらいたい。
そしたら09年のツール・ド・フランスDVDは購入するわ。絶対だ!!



プチGW2日目は有酸素運動の日とした。

比較的早い9時半起床。
10時半過ぎに家を自転車で出て、いつもの如く裏ヤビツ参り。
今回もケイデンス80rpm以上で走行。
前回、ふもとのトンネルから55分で走ったが、今回は51分。
過去最高(あまり測ってないけど)は44分。
まだ今季2回しか走ってないし、ペース上げてないし、とりあえずこんなもんだろう。
有酸素運動3.5時間。

帰ってきてからプールへ。
プールでいつものように2000m泳いで1時間。

それから友人を召喚してストリートフットサル… と思ったが、サッカー教室になってしまった。
ま、元々体の動きが硬い上に超初心者を連れてきてやらせているのでしょうがないとは思っているが…。
パス練してて気になったから足の使い方を教え、体の動かし方を教える。
パスする前の行動が気になったのでトラップの仕方を教え、トラップからのパスを教える。
その二つが如何に今後役に立つかを、相手を立たせて想定しながら、フェイントの引っかけ方と合わせて教える。
最後に無理やり一対一に雪崩れ込んでボクがフラストレーション晴らすかの如く抜きまくる。
…というのを延々1.5時間くらい?

合計! 6時間!! の有酸素運動を実施。
痩せたろ、今日は。

これで家に帰ってメシ食ったら有意義な一日で終了だったが、ここからが問題。

メシ作ってたら会社から電話 → 嫌な予感をしつつも有意義な一日に酔ってたので応ずる → 部長からの連絡で内示の知らせを受ける → 血の気が引く → 6月1日に、生産部から外れて技術部という生産支援グループへ異動という内容 → 一気に気持ち悪くなる。

最悪な感じだ。
会社内でそういうレールに乗ってる気はしていたが、本当に、しかもこれほど突然に知らされるとは思ってなかった。
見方に依っては暇な部署だが、一つ一つの仕事が大きいので責任が重い。…と思う。

こうなる前に辞めたかったのだが… 更に辞めにくくなった。
いや、まだ辞める準備もできてないのだが…。

その流れなのか、ロボットの作成も滞った。
ロボットにデータ入力できるように入力デバイスボードを取り付けたのはいいが、PCと繋げるためのパーツがなかった。
メインPCには必要としているシリアルコネクタがあるのだが、ノートブックにはなくて、シリアル→USB変換コネクタを購入しなくてはならなくなったからだ。
どうしてもノートブックでロボット操作したい!
鉄人28号みたいに動きながら様子を見たい!!

そういうことで滞った。

長い文章で最後まで読む奴はボクしかいないだろうな、と思いつつ。
今日はこれで終わり。

明日は… 温泉いくぜ!!

プチGW 1日目

昨夜の帰りが遅かったのもあり、今日の起床は10時半。しかもまだ眠い。
外はメッチャ晴れていたが、もう自転車乗る気は失せる。

掃除、洗濯、布団干し(3ヵ月くらいぶり?)をしてやることがなくなったのでグレンラガンの残りを見る。酒呑みながら。
前回、劇場版は再放送編集と書いたが、いやぁ、劇場版化しただけあって意外に結構変わってたところがあったわ。
やはり、是非とも劇場版を見てほしいものだと思う。
劇場版もTV版も泣きそうになったし、えがったですぞ。

   090518_ロボ作り再開1   090518_ロボ作り再開2
ひとしきり感動を堪能した後、去年全く手をつけなかったロボット作りをすることにする。

その昔、ディアゴスティーニからロボットが自分で作れるキットが毎週発売されていて、ボクは何も考えずに、ただ「すげー!! 自分で作れるのかよっ」と、購入したのを覚えている。
それが全90号。 90周間1200円を買い続けたことになる。
思うに、90巻も続くとは思っていなかった。せいぜい30号くらいだろうと高をくくっていた。
それがほぼ2年である。大量である。

当初からの予定で溜まってから一気に作ろうと目論んでいたので、買うだけ買ってしまっておいたのだが、1年目では30号くらいまでをようやく作って自転車シーズンになったので制作延期したのだが、2年目である去年は全く手付かず。3年経った今年、ようやく再始動した感じだ。

クローゼットの下半分を占拠していたロボットの部品群を片付けるべく、この連休で組むだけは組みたいなぁ、なんて思ってるわ。
初日で50号までの20工程進ませて終了。おおよそ下半身の移動部を作ったくらい。
まぁ、頑張っていこう。
でも、連休それだけじゃ終わらせないけどな。

プチGW

まずは贖罪。
グレンラガン劇場版は、ほぼ再放送でした(涙)。

あれから、感動したボクはグレンラガンTV版を見始め、地上編の最終回が15話で終わってしまうことを確認。
あれれ? と思っていたら大人シモン(主人公)が現れて… 
そこからはまだ見てないんだけど、もうここまでくれば最終的に映画と同じ流れでいくものと思われ…。

もう、ホント、スマソ。


実は明日からプチGWとでもいうべき連休がもらえる。
4連休である。
素晴らしい響きだ。

さて、何をしようかな。
自転車、水泳、フットサル…
いやいや、ロボット作らなきゃ…
いやまて、ちょっと文章書こうぜ、いい加減やり始めようぜ!
うむぅ、本も読みたいなぁ。
旅行? 温泉?

きっと何もしないような気もするが、まぁ、ボチボチ楽しもうと思う。

ヤビツ参り

昨日は自転車でヤビツ参り。
晴れてるけど少し肌寒い。
今期初の半そでジャージで出発したが、インナーシャツ、アーム・レッグウォーマー、ウインドベストのフル装備だ。

最近は回転重視の「踏まず」の走りを思い出している。
昨年、「踏む」走りを使っていたため、そのポジションで走ると何か疲れる…というか無暗に力んでしまって足がこる。
一昨年に掴んだ「今、なんで進んでるんだろう?」的な踏まずの走りを今期から完全採用したいと考えている。

オフシーズンにポジションを考察して設定してみたが、なんか踏み踏みな感じに仕上がってしまったようだ。
そういえば、自転車の真ん中に乗ると速く、楽になったのを思い出した。
今より少し前乗りになってしまうが、今までが後ろに乗り過ぎていたのだとすれば問題ないと考えればいいか。

クリートの位置もちょいちょい変えて、ヤビツへ登る。

ああ、いいわコレ。
頑張ってるんだか頑張ってないんだかわからん感じがいい。
とはいえ、汗は出るしハァハァするし、ギアなんかは1番軽い34-23なんか入りまくってたけど、目標の80回転以上は維持したし、コレでいけばいいのかな。

ヤビツ峠が寒かったので表を登り返すのはやめた。
今度の機会に取っておこう。

3時間半のサイクリング。 ダイエットには丁度いいかな。

超!天元突破!!

超!天元突破!!


グレンラガン劇場版観たわ。
いろいろと結構驚いたことがある。

まず、レイトショーに行ったのに客が多い。
数えてみたら23人だったが、ボクの中でそこまで人気がある作品とは思えないグレンラガンで、しかもレイトショーに23人というのはすごく意外だった。
ハリウッド映画だって平日のレイトショー10人も入らないことが多いぞ。
こないだ観たバーン・アフター・リーディングなんかボクを入れても2人だぜ? グレンラガン効果、恐るべし。

そして23人の性別、男100%。 これもすげー。
ま、内容観たら納得ですな。こりゃ、女はつまらんかもね。観に来にくいっつーのもあるかもな。

本編140分(?)と長い。
アニメで総集編中心じゃない割に長い。 力入ってるわ、本当に。

ガイナックスが制作してる。
TV版を全く見たことがなく、情報でしかしらないアニメだったから、ガイナックスが制作とは思ってなかった。 本篇ではお得意のメカ破壊三昧あり、ご都合SF設定あり、キャラクター達の気合モード絶好調!! と、なんか見たことある場面は多かった。 が、決してつまらないとか興冷めとかではなく、忘れてしまった尊いものを思い出させてくれる感じがする。

すげー面白かった。
本編に関してはいつも通り多くは語らんが、

え、一歩が1万光年?

ええっ! 足のサイズ1兆光年!!!?


なんてね。
気になったら劇場にGO!だ。


追記。
家に帰ってから公式HPを見たのだが、神奈川で放映している劇場が3劇場だった。
客が多かったのは、近場でここの映画館しかなかったんだね。
お仲間さんが集まってた訳だ。 納得。

追記の追記。
もう一度書いとく。
面白いから行った方がいい。


男なら! 自慢のドリルで天元突破だっ!!(女も?)

花を育てています

ビッグスマイルという名のひまわり


柄にもないのだが、花を育てている。
とはいえ、今は水をやっているだけ。他には何もしていない。

芽が出てくると意外に愛おしく感じるもので、今日は100円ショップで鉢を買ってきた。
葉が開いたら植え替えてあげよう。

あと2本育つはずだが… こいつらは育ちが遅いのだろうか。
少し心配。

ぼんやりのうのう

まずは株。

090513株趣味レーション


いつぞやか書いたが、「楽して儲けるプロジェクト」のひとつに株が候補に挙がっていて、今の御時世は危険だし知識もないので年始から勉強がてらシュミレーションをしている。
ひとつ前にこの話題をしたときは暴落していた3月だったか。
それが今月は上昇気流である。
ボクの持っている銘柄は5銘柄あるのだが、たった一つだけがダメ銘柄で全く上がる気配がない。それどころかまだ下がりそうである。
いい加減イラだってきたので今日はこれを売りに出した。
マイナス収益で損したが、これを切ってもっといい銘柄を買いたい。

090513株趣味レーション2


ちなみに、今は全体的に銘柄値が上がってる風潮にあるようだ。
全体的にプラスに転じている人は多い。
しかし、ボクはその上だ。
株の才能は… なくはない?!


columbia_di2_shifter.jpg


ジロ・デ・イタリアがすでに始まっているし、シマノの電動デュラもすでに売り出しているが、とうとうサテライトスイッチ(?)が登場してきた。
電動デュラの最も重要なシステムであるサテライトスイッチ。 どこでも好きな部位に装着できるシフターである。
どこでも好きなところだけではない。仕様はどうあれ、作りとしてはいくつでも付けられるのも、完全に売りなのだ。
これがあれば、ロード基本3ポジションのどこでも楽にシフト操作ができることになる。
すげーよ、電動。
ボクは機械式が好きだけど、いつかは試してみたい。
いいよなぁ、近くに付けた奴いないかなぁ。

やっと解放された気分?

いやぁ、しばらく書かんかった… いやいや、書けんかったブログ。
最近ずーっと頭の中にひとつの仕事がちらついてPCに真っ直ぐ向かいあえなかった。

組合の議事録…
最初から文章だけで5ページくらいに及ぶと思われていた議事録作成の仕事が滞っていたのだ。
仕事のように時間が宛がわれているわけではないので自分で時間を作ってやらなければならず、それがどうしてもできなかった。
その割には「議事録も書かねぇくせにPC道楽とはどういうことだ?」という強迫観念に苛まれてブログもおろそかな感じになってしまった。

しんどいわ。

ま、それも日曜日のうちに終わらせて、月曜日に回覧に出したので一件落着。
ようやく御役御免となったわけである。

ちくしょう、早く辞めてぇ。


fast rule of the street 2


自転車もそこそこになったし、フットサルとも最近縁遠い感じになってスポーツはあまりやらなくなったのだが、こないだスポーツ店に寄る機会があったのでついでに買い物をした。
そこで衝動買いしたのが、
「fast rule of the street 2」
ストリートフットサルという耳慣れぬスポーツである。
これが凄い。
凄過ぎてよくわからん足技が満載で面白いし、やってみたいと思える映像目白押し!!
そんなこんなで触発されて翌日に水泳後に友人を誘ってDVDを見せてストリートフットサルごっこを実践。

いやはや、面白かった。
全然なってないし、できてないけど、マネするだけで上手くなった気にさせてくれる。

これ、ちょっとハマってみよう。

バーン・アフター・リーディング

バーン・アフター・リーディング


いやはや、また放っておくと忘れるのでサッサとブログ更新しておくことにしよう。
今日明日(7、8日)はようやくお休みで、昨日は夜勤明け。
まぁ、雨降ってたし、翌日も路上はしばらく濡れてるだろうから自転車はやめようと思い、すげー時間があったので映画を見ることにした。
今年5月は久しぶりに観たい映画が目白押しで、
①バーン・アフター・リーディング
②GOEMON
③超仮面ライダー電王&ディケイド
は観たいなぁ…と思っていた。

で、できれば グレンラガン。
おくり人とヤッターマンも観たかったが、もう終わりそうだ。

今月いっぱい上映していると思っていたのでゆっくりしていたが、バーン・アフター・リーディングが1日2上映という結構ヤバい状態に陥っていたのでこのチャンスにサッサと観ることに。

いやぁ、期待外れでした。

ファンキーなブラピが出てるので、もっとギャグ満載かと思ったけど、そうでもなかった。
ネタバレになるから書けないけど、要するに、
いろんな人が誤解の上に行動したら、みんな不幸になった。
という内容。
衝撃の結末という触れ込みだったけど、ここら辺はさすがPG-12といったところか。

あまり面白くはなかったが、久し振りの映画館を楽しんだ感じ。
月末、休みが少し多そうなのでその時に上映してるものを観ようと思う。

帰ってきてから、ルパン3世vs名探偵コナン を見た。
確か3月末にTVでやってたやつ…だったと思う。
ネットニュースで知ってたけど見逃したんだよなぁ。
こちらは期待通りでなかなか面白かった。
あまり期待が高くなかったので面白く観れたわ。こっちの方が映画でいいじゃないかなぁ。

酒と肴と… ディエンドライバー!

酒と肴と…ディエンドライバー


買っちゃった。ディエンドライバー。
「カメンライドゥ… ディディディディエーンド!!」
って、遊ぶの。

食玩だから少しだけ作るんだけど、作っていて「何してんだ、オレ?」という気分になったが気にしない。

「ファイナルアタックライドゥ!」

とか言ったりして? 

夢のマルチモニタ


奥と手前にモニタがあるのわかるかな。
そう、PCのマルチモニタ化を実行したのだ。
ボクはTVも別の旧PCで観ていたのだが、最近調子が悪かった。
TV用に組んだものではなかったのでスペックが間に合ってなかったというのもあるのだが、実際問題TVを全然観ないのでモニタがもったいないな、と思って、もう少し広いモニタスペースが欲しかったボクとしてはマルチモニタ化に踏み切ったのだ。

いやぁ、いいね。
メインは今まで通り使って、裏で作業させてるプログラムなんかの監視をサブでする。
いい!実にいい!

今日はディエンドライバーで変身しつつ、マルチモニタで似非ニューロ気分で酒を呑む。
実にいい気分で過ごすことができそうだぜ。

新GW -16連休

16連休が存在するらしい。
4月25日~5月10日とか。
お金がなくて休みとはどういうことだ~ なんて騒ぐのは精神的に良くない。
ここは精一杯ゆっくり過ごすべきだと思う。

ボクはその昔、ある年末に「1月は全部休みだよ」と言われたことがある。
アイスクリーム製造のバイトだ。確かに冬は売れんだろうが、でも2年間ヒマはあっても来ないでいいと言われたことはなかった。そこでコレだ。

バイトがもらえる給料はそこそこ。精一杯の家計。
ボクは独り身だからなんとかなるが、家計が傾く人もいただろう。
だからボクはそれを期に辞めることにした。
守りに徹して休みを得るより、近い将来同じことが起きるだろうこの会社を辞めて新しい環境に入ることを考えた。

年始より就職活動(とはいえどこも派遣だが)を実行して、ようやく職にありついたのは2月の2週目。
無難に休んでから復帰した方が仕事ができたことになる。

でも、その転職により、以降6年続く仕事にありつけた。
自分の能力や技術、自信も手に入れることができた職だった。
あの時のボクの判断は間違ってはいなかったのだ。
あの時、そのままアイスクリーム工場を続けたとして… 想像でしかないが、ただ日数を繰り返すだけの日々だっただろう。

就職活動中、特に不安に思うことはなかった。
仕事に求めることなんて何もない。
食べていけて、住む家の確保ができる収入があれば良かった。
だから、仕事はなんでも良かった。
初対面の人と接するような仕事は懲りていたから避けたが、工場勤務ならそれはないと思うし、工場なんていくらでもあるから焦りもしなかった。

その時は確か引っ越したばっかりでお金もなかったが、消費者金融でお金を借りて過ごしていたと思う。 最初に40万円くらい借りて、翌月の返済に5万円くらい返せば2か月で35万円使えることになる。
充分だった。
それまでに何らかの仕事が見つかればいいのだ。問題ない。

そうして転職した。
今、6年続いた職は辞めたが、同じ業界の会社に社員として勤めている。
GWもない仕事だし、不規則な生活だし、あまり勧められない仕事だが、それでも羨む人は多いだろう。 今の御時世、仕事があるだけマシだ…なんてね。

16連休を嘆く人がいるという。

今一度、自分の立ち位置を確認して新たな一歩を踏み出せばいいのではないだろうか。
何かにしがみつく人生は意外と楽なもので、あとは流されていればいい。
でも、沈みそうな小さな丸太にしがみついていてもゴールには着かないかも知れない。
鼻につくような気に入らない匂いがする丸太に辛抱を重ねてしがみついても、ゴールまでの長い道程はしんど過ぎるだろう。

自分の気に入った丸太を探して、危険を冒して泳ぎに出ることも大事だ。
こんな世界だ、意を決して泳ぎだすのも手ではないだろうか。
苦労をすれば、そこそこ納得のいく丸太は見つかる。
自分の思っている豪華でキレイな丸太が現実にはないことも容易にわかるようになる。
でも、探さなければわからないのだ。

みんな大変。 世界の不況に煽られて超大変。

そんな中、ボクはまだ自分の丸太に満足できない。