もう決めた!

明日から師走。
仕事も本当に忙しい時期に差しかかってきた。
今週から3週間は週末休みはない。
なので隙間日を見つけて休むことにする。

ということで12月開幕2日間は休みとした。
そして、決意する。
もう、山道具に金突っ込んでやる!

75(+10)Lザック


36L程度のザックでは駄目だとついにあきらめた。
押し入れから引っ張り出してきたのは古いザック。
若い頃に冒険と称してはこれを背負って歩きまわっていた。

メジャーで測ってみると多分75Lくらいの大物。無理すればあと10Lは入りそうだ。

頼り甲斐のあるやつなのだが、屋久島で山小屋に泊ったときに小屋の主人であるミッキーに上蓋を噛み砕かれている。
ということで故障者リスト入りだから新しいのが欲しい。
ストラップも、肩パットも全部もう硬い。
たまにしか使ってないが、15年以上使用だ。もういいだろう。

15年というと、ストーブも同じだけ使っている。新しいの欲しい。
テントはツーリング用の重いものしか持ってないし、あとはツエルトだけ。

今日、ついにツエルトで泊ってみようと思うが、結構しんどいんだろうな、と予想。

テントも… 欲しいなぁ。

これから10年使う、いいものが欲しい。
12月は…いっちょ買っちゃるか!!
スポンサーサイト

晩秋のBBQ

昨日、相模川沿いでBBQをしてきた。
こんな季節にBBQするのは初めてな2名の友人を交えた3人だ。

金曜日の夜。
仕事が遅く終わったにもかかわらずBBQのために22時から買い出しへ。
帰ってから下ごしらえを始めて終わったのは1時過ぎ。
疲れ果てて寝る。

091128_炊きだし1モツ煮

(上)あまり美味しそうに撮れなかったけど夜に作り終えて、一晩味を染み込ませたモツ煮。

そんでもって28日、BBQ当日。
14時集合してから酒を買って河川敷へ。

今回のBBQはイメージがあまり沸いてない感じ(季節的に初めてだからかなぁ?)だったけど、 慌ただしく場所を設定。

かまど、風除けを設置。
風除けは幅2m 高さ1mくらいで、ブルーシートとグランドシートを家にあった突っ張り棒をポールにして張って設置。
これが結構傑作で、あるのとなしでは寒さが大幅に違う。
これの写真撮っておけばよかった。

久しぶりに飯盒ご飯も炊く。
白メシじゃ面白くないので失敗覚悟で炊き込みご飯。
飯盒炊きこみは白メシと比較するとコゲやすいので難しいのだけど、今回は大成功。

091128_炊きだし2カキご飯


カキの炊き込みご飯なのだが、みんな気付いたかなぁ。
貝の苦みが少しあって、ダシがメチャクチャ利いていてかなり美味かった。
市販のものだけどね。

おコゲとか嫌いなので、飯盒炊飯はコゲつかせないことがいつも目標。
いつもは適当な感じで作っていたが、今回は火加減もしっかり見てプレイは完璧。
出来上がりも完璧だったわ。

飯盒の中蓋でジャガイモと長ネギとニンニクの温野菜も作ってみた。
これも完璧。
ジャガイモも芯まで火が通っていた。
こういう使い方もあるんだなぁ、と新発見プレイだった。

091128_BBQ


そんな感じでメシをたらふく3人で食って、飲んで飲みすぎてボクの部屋で2次会。

だから今日はみんなを送り帰したあと、後片付けして、本当に山へ行くための構想をしていた。
いろいろ足りないものはあるし、考えが足りないこともあるけれど、何とか行けるような気がしてきたわ。
年末もチャレンジしてこう。

奇しくも!

はっ、
気が付いたら1700のキリ番を自分で踏む。
確か、1000番も自分で踏んだ気が…
そんな、視聴者が少ないのも気にしない。 
そう、俺ブログだし。

2010手帳


奇しくも、2010年に使う手帳は赤となった。

仕事で使う方は左側右側の、

シャア専用手帳

365日、シャアの言葉が奉ぜられる。
これを仕事場で… グフフ、少し勇気づけられるかも。

右側左側はプライベート用の手帳。
やはり、日記というか記録は必要だと実感。
…まぁ、過去はあまり振り返らないのだが、実際読んだとき面白いので記録しておいた方が良いという判断だ。

本屋で30分くらい熟考して購入に踏み切ったのだが、赤いのは偶然。
もちろん、手帳の内容重視で決めた。
でも、赤いのはテンション高いかも。



最近、PCモニタを見すぎて気持ち悪くなることがある。
今日も会社で冷や汗かいた。
気持ち悪いのだ。

だから、ブログなんて書いてる場合じゃないのだけれど… まぁ、気合で書いちゃったりする。

先週土日で組合関係の仕事してモニタを見すぎた。
今日も仕事で午後からPC使っていて、帰り間際に変な仕事させられて更に4時間画面見続けた。
最後には気持ち悪さがMAXで、仕事進みそうもないんで適当にやった。

残りは明日やろう。

ちっ、だいたい、帰り間際に言うなっつーの!

本番間近!

焚火クッキングも週三で消化して、いよいよ、最後のノルマはお外で寝るだけとなった。
そんななか、一抹の不安があり、今日もアウトドアショップへ。

不安1 寒い。
23時過ぎから物凄く寒い! 平地でこれだけ寒いのだから、標高が高い山(とはいえ狙いは1500m以下級だが)は”パネー”だろう。
だいいち、ゴールデンウィークに登った丹沢山は予想外に雪だらけで、避難小屋も人がいっぱい。
土間にまで人が寝る始末だから屋外にテントを張って寝たんだが…

寒すぎて着れる物を全て着たあげく、まだ寒くて、荷物を体に乗せるわ、ザックを足から突っ込むわ…
かなり大変な目にあった記憶がある。


雪は降ってないだけマシだが、いつ降っても大丈夫なように準備しなければならない。
そう思えば大事に行くしかないのだが。

誤算1。
固形燃料では、寒い空間での充分な火力が得られない。
というのがわかったので、やはりEPIを主戦力にした方が良さそうだ。

誤算2。
結露が凄すぎ。対策が必要。
ボクのテントはツエルトなので、結露は絶対発生する。かなり垂れる。
雨もあるだろうから、内部をなんとか広くしたい。
なんだったら、新しい軽量テントを買ってもいいかな…なんて。

誤算3。
ザックが小さい。
36Lのサロモンザックを買ったのがアウトドアに心が向いた理由なのに、そいつが物足りなく感じている。
やはり、60Lないとだめなのか…。 …持ってるけと。

ちゅうことで、南町田のアウトレットモールへ向かう。

ちょいちょい購入したらもう14時。
明るい時間も終わりに差しかかる時間なので急いで相模川へ。

細かい報告は後にすることにして、本日は昼飯(ラーメン)を食ってから作業をいろいろして、そのあとは独りBBQ。

EPIは不滅です?


EPI固定用のスパイダーアームが寒いと使えないのがわかったんで、何かないのか探してたら台座発見。即買い。
ガスカートリッジの保温具は100円ショップで購入後加工。

燃えすぎ


テントの張り場は芝生だらけで焚火は心苦しいのでネイチャーストーブを石の上で使用。
でも肉入れるの早すぎました。
燃えすぎだわ。

乗せすぎ


と思ったら乗せすぎ。
   丁度良い火加減   美味しく焼けました
丁度良い火加減になって、美味しく焼けました。

独りBBQは寂しいけど、まぁ、酒飲んでたらテンション高くなって楽しくなった。
サッカーボールも持って行ったし、グテングテン。
いい休日を過ごせたと、超久しぶりに実感した。

無駄に充実?

あきばおーの電動工具


安売りだったということもあったのだが、電動工具を買ってしまった。

ルーターと、結構トルクが出そうなドリルである。
穴を空ける、物を削る、面を滑らかにする、鉄を切る、ドライバーとして使う…ということが一気にできるようになった。

これからは作れるものは自分で作ろうと考えてのこと。
もちろん、買った方が安いものは買ってしまうが、自分の思い通りのものができたら、嬉しいし愛着だって沸くだろう。

超軽量… というのは無理だけど、少し重くなっても自作というのはこだわりがあってよろしい。

まぁ、付属のピットは全部使い切る自信すらないが、あれば安心だし、使用感の確認だってできるから良し。

これからちょいちょい、作っていくことにしよう。

11月、しんどい時期突破!

労使も終了。
プレゼン的には失敗。
まぁ、伝わったようだから会社側の役員たちには感謝。

プロジェクトは一段落。
組合も自分の代はおおよそ終了。

久し振りに休みを満喫できそうである。

そう、働き過ぎて火、水と代休を取ったのだ。

とはいえ、針治療を火曜日に入れた手前、あまり無理なこともできんわな。
つーことで相模川でアウトドアクッキングしました。

レッツゴー!


こういう感じで持って行って…

開けたらうまそ


クッキングしたらこんなんなりました。

どこに汁が!?


さて、どこに汁が出る要素があるんだか?

今回、ジャストタイミングでダッチオーブンを上げれたんで、ムッチャ美味かった。

やっぱ23時からすげー寒くなったけど、それまでは楽しめた。
ホットワインは一本飲むと気持ち悪いと思いながら…

結構アウトドアいいぜ。

やり尽くした… 足りてないけど。

やりきり…


組合のプレゼン作り…やり尽くしたorz
作ったけど、作りたかった物の80%くらいの出来。
あとはしゃべりで補足するしかない。

とはいえ… まとまってないので補足もうまくできるかどうか…。

もうダメ。
だから酒。
夕飯はマーボ豆腐。大根入り。
そのあと一昨日買った野菜の煮付けをチンしてつまみとする。

!!!!

腐って…る?

微妙に腐ってるっぽかった。
ダメっぽい判定と大丈夫判定が入り混じって、ともすれば全部食っても平気かなぁ… とか。

しかし、食中毒のつらさは知ってるので大事をとって、大丈夫野菜だけ食って廃棄。

安心が確保できなかったのでつまみとしては食えず、明日食べようかと思っていたカツオを食べることにした。

食糧がうまく消化できず困るわ。
一人暮らしで家メシ好きなのに食う時間がないジレンマ。(理由:低血圧で朝は食えず、ダイエット目的で帰りが遅い夜は食えず)

もうっ!
全部忘れて酒呑むしかないねっ!!

11月21日

会社のプロジェクトも第一段階が終わって、束の間の休息。
今週はもうコイツのことは考えないと決めた。

とはいえ、組合の労使協議会が23日にある。
ボク的には結構重要な内容をプレゼンするので気合の入ったパワーポイントを…
作成率0%な訳だ。

構想だけはあるので作り始めれば早いと思うものの、いろいろと検証することも多くて…。
結局、今日の午後一杯使ってしまった。
しかもパワーポイントまで達してないし。

精神的にもPC画面も見続けることができなくなったのは19時になったころ。
暗くなってから焚き火もなぁ… なんて思ってたが、PC使えないと楽しみも特になくなってしまうので出かけることにした。

091121焚き火


外は本当に寒くって、でも装備が良いので過ごすことはできた。
ワインを持っていったのだが、寒くて冷たいととても飲めない。
固形燃料や焚き火を使ってホットワインで飲む。
つまみは長ネギやニンニクを焚き火で焼いた。

なんだかんだでボトル2/3(持って行ったもの飲みきり)飲みきってしまった。
あまり暇をつぶせないかと思っていたが、20時半出発の23時半帰宅だから、結構楽しめたと思う。

22時を超えると更に寒さが強くなる。
軍手してたのに手が冷たい。耳も痛い。
上着のジッパーをおろせない。

大丈夫かな?今後、本当に。


パンツプレッサー!


ライフカードのポイントでパンツプレッサーもらっちゃった。
定価だと12,000円くらいみたいだね。
安売りだと8,000円くらいみたい。
2000ポイントの景品だから… まぁ、相応か少し儲かったか…ってことにしよう。

さっそく、ボクのアイロン掛けしてないパンツをプレスする。

…うん、アイロンには負けるが、何もしてないよりは全然マシ。
折り目のないスーツパンツなんて、なんか決まらないと思っていたのだ。
パンツプレッサーは弱ーい折り目だが、一日くらいは持つので便利。
使い方も楽だし、まぁ、アイロンがない我が家には一台欲しかったのも事実。
自分では買う気がしなかったのも事実!

良いものもらった。

ラピュタ!!

見ちゃった、金曜ロードショー。
超久しぶり! 2年ぶり? そんなブランクを経て金曜ロードショー。
見る切っ掛けはラピュータ。

そういえば…

何でも入るカバンが好きなのも、
ようやく好みのランタンが手に入ったと喜んでいたのも、
冒険に憧れるのも、
弁当に少し夢を感じるのも…

ラピュタが原点なのかもしれない。

トランペットを吹く機会はなかったが、過去にラッパを吹く機会はあった。
ラッパは褒められたし、点数こそ知らないが、結構頑張って点数取ったし、休日にも進んで練習した。
ラッパ隊で休日を楽しんだ記憶すらある。

よくよく考えるとパズーになりたかったのかもしれない。
もちろん、アドルにもなりたかった。

2人には共通点がかなりあるよね。
そういうところに惹かれたんだろうな。

飛行石


実は持ってるんだよ、「力を失くした飛行石」(笑)。

大人になってから百貨店のジブリコーナーで衝動買いしたんだよね。

今も後生大事に持っている。

夢は忘れない。
忘れたくない。

現実に溶け込めなくて苦労もするけど、
そういう生き方を、ボクはしたいのだと…
改めて、本当に思った今日だった。

リハーサル

リバーサルじゃないよ!
スト2世代じゃないとわかんないかな?

ライトアップ!


冬山へ行くまでのリハとして。
①窓を開けて寝袋で寝る。
②野外用明かりでメシを食う。
③テントを張って横になってみる。
④冬用ウェアで過ごしてみる。
まぁ、ここまでは既に実施済み。

この先は、
⑤焚き火で暖を取りながら活動してみる。
⑥実際に屋外(公園か河川敷)で泊まる。
という行程が残っている。

これくらいしないと、頼るものもないし寒さだって倍増する冬山のシュミレーションとしては弱いものになる。
…と思う。

標高だって低いし、逃げ込むことができるだけでもシュミレーションとしては弱いのだから、結構強度が高くないといけない。

今週も、週末は組合の資料を作らないといけない。
23日は会社にプレゼンするのだ。

だから今週末は最後のリハにするつもり。

おいしい料理を焚き火で作って、酒飲んで過ごすのだ!

これを楽しみに、つらーい今週を乗り切るのだ!

辞めたいとき~!

辞めたいとき~!
朝起きた瞬間から「辞めてーなぁ…」と呟いてしまったとき!

辞めたいとき~! 辞めたいとき~!
機械が好きで工場勤務にしたのに、事務所で12時間プレゼン作成したとき!

辞めたいとき~! 辞めたいとき~!
そのプレゼンをダメ出しされたとき!!

辞めたいとき~… 辞めたいとき~… …

最近、野菜ばっかり食ってる気がする。
まぁ、理由はわかっていて、肉系はすぐ腐るし、カロリー高いから無意識に避けてると思う。

昔から自分ちでは贅沢しない主義。
自分独りで高いものを食っても、予想以上には美味しくない。

それよりも友人たちと思いっきり贅沢することに躊躇なく参加したいと思う方だ。

そのためにも節制する。
今日の夕飯も、ミニ豆腐とタマゴと納豆と大根おろしを電子レンジでチンしただけ。

つまみはおしんこ。
野菜ばっかり食っても、酒だけは変わらない。

どんだけ辛いもの好き?


辛いもの好きが高じてタバスコ(超大)ゲット?

うぐぅ、しんどい。

日をまたいでたくさん書くべきではない。…と、こないだ書いた覚えがある。

でもたくさん日をまたいでしまった。
休日出勤とか、深夜残業とか、早朝出勤とか…。

ストレスがたくさんありすぎてもう書きたくもない。

つーことで、今週は1日だけだった休日から。

ツエルト、使えると…


この日は確か8時に起きて、ぼんやり10時。
それから買い物にでかけて…手袋と工具を買って…。
昼過ぎに酒を買い込み、ハイカーグッズを背負って河川敷へ。

酒を飲みながらツエルトを立ててみる。

軽量キャンプの最終兵器、ツエルト。
ツエルトキャンパーデヴューの日を夢見て立てた。

そのまま友人と河川敷で秋夜の宴会。
もうすでに寒い。冬を感じる。

体が冷え切ってから、ボクの部屋に場所を変えて呑み続けた。
翌日の仕事は少しきつかったなぁ。

この冬はこういう呑みをちょいちょいしたい。
まぁ、連れはいないと思うが。

絵がないのが申し訳ない!

今週は、会社のプロジェクトが忙しくてストレスが激しい。
文章を入れるだけっていうのが精一杯で、申し訳ない。

自分が専任のプロジェクト。
自分はおおよそ知り尽くしていて、まわりに説明して回るのが超面倒。
また、ボクは技術者気質があり、技術的に大丈夫だから行けると楽観的になっている面をイチイチ否定されて食品業界は面倒臭いと思う。

とはいえ、そういう面倒くさくする人が世界を守っているんだろう。

イケイケの技術者が世界を前進させて、
マテマテの研究者が世界を守るのだと思う。

なぜなら、ボクばっかりの世界だったら… と思うと成り立たないと思うからだ。

世界には信じられないくらい色んな人がいる。
きっと、そうだから世界は面白いのだろう、と思う。
プレッシャーやら嫌なことやら、イッパイ負の感情を抱くけれども、いろんな人がいていいのだ。

そう思わないと、納得いかない。

字面だけですいません

仕事して、仕事。
寝て、仕事。

さて、ボクは求められて仕事をしているのか?
それとも、仕事があるから仕事をしているのか?

前者ならいいが、後者ではなかろうか。
だとすれば由々しき事態だ。
…というか、ずーっとそうか?


最近自然回帰志向が続いている。
ストレスからの回避行動であるのは明白。よくわかっている。
忙しければ忙しいほど楽しんだ実感がほしい。

暇だと時間を潰しがちな人は多いような気がする。
過去、失業手当をもらいながら生活していた奴がうらやましいくらいの経験を積んだという話は聞かない。
およそ、忙しい奴が無理して何かしていることに感動を覚えることが多い。

うーむ。
そういうものなのかな。

そういうボクも、昨晩、寝袋の試睡眠を部屋でやってみた。

…テントないと冬は無理かもな。

昨晩は雨まで降っていいシュミレーションになったが、なんか、いろいろと無理っぽかった。

マットを敷いてはいたものの、2時には床が痛くてベットへ潜る。
いやぁ、やっぱ自分のベットは寝心地満点(寝袋に比べれば天地)。

やっぱヘビー級にピンチにならんと、山道具では暮らせんなぁ。
ま、山ではいつもピンチなんだけどね。

おきなわの記事を読んで

高岡選手、2位でしたと。
優勝、2位、2位。
去年も今年も優勝に違いないと思っていた選手で、注目に値する選手だ。

彼の努力を(ブログ上で)見てたから、真似すらできない自分が足元にも及ばないのにも納得。
でも、それを上回るホビーレーサーがいるっていうところにも脱帽だ。

おきなわの記事を見て、ボクも走りたかったなぁ、と思う。
少し残念な気持ちにすら、なる。

仕事ばかりしていると気持ちいいことに逃げたくなるよね。
でも、自転車はそういう場所にしたくない。

だから、新しい気持ちで来年に臨めればいいなぁ、と思う。
また、高岡選手の練習量を刺激にして走ることができたら…と。

熱い戦い。
また、走りたい。
疲れているのか… 今日はそういう日。

ダッシュで更新

もうすぐ日が変わる。
定時で上がったが、組合の引き継ぎで22時半退社だ。
副執行委員長と書記長の引き継ぎ。

大きなくくりで説明すると、広報レク係と政治政略係の引き継ぎだ。
2人に2時間ずつを割いて話せるということは、ボクは2つの構想を持っていたということか。

気軽に執行部に入ってくれた2人には悪いが、組合は簡単ではない。
みんなの金を使い、みんなの期待を背負い、でも自分たちの考えで話を進めなければならない中間管理職だ。
しかも会社と対等の力を持つ。かなり性質が悪い立場だ。

時間を割いて今後の構想や流れ、それぞれの思いを反映させる方策なんかを説明、助言して、話を聞いた。
さすが、立候補しただけあってヤル気があって良い。

彼らは今後、仕事が終わってから、気に入る気に入らない拘わらず組合員のために働く。
それがいかにエネルギーの要ることか。
これから身を持って知るだろう。

だが、

会社を変えていける力を得ることの責任と重圧は彼らを変えるに違いない。

思いが強ければ強いほど、彼らは成長するに違いない。
そう感じられた4時間半だった。

ボクは思う。
今日の残業は苦ではなかった。

ヤビツ参り

この時期、このタイミングでヤビツを登ったことはない。
昨年まで、年に数十回と登り続けたが、4月から走り始めて、おきなわの前の週までしか登らない。
おきなわが終われば大解放の堕落した日々が始まるのだ。 登る訳がない。

今回はツール・ド・おきなわ開催当日のヤビツ参り。
実に3ヶ月ぶりに登る。

帰りのR246に乗ったのは12時10分ころ。
チャンピォンクラスがゴールする頃だと思った。
時間が経つにつれ、130のゴールか… 200のゴールか…なんて思っていた。

今年のおきなわ優勝。
チャンピォンクラスはアンカーの伊丹選手。
200は上位常連の武井選手だ。
武井さんは…記憶が確かなら2回目の200制覇かな。

あの熱さ。あの達成感。
ゴール後、ペダリングしか覚えてない足とか、すごくうらやましく思った。

来年…。来期。
どうしようかなぁ。


   コロダッチをサルベージ!   コロダッチをサルベージ!2
2年くらい前に「コロダッチ」なんていうものを買った。
ダッチオーブンの小さい版なのでコロダッチなんだろうが、ボクが小さいころ流行ったジオラマギャグロボプラモデルに響が似てると思うのはボクだけじゃないはずだ。

コイツ自体は2000円くらいだったと記憶しているが、実はコイツを焚き火から救済する道具も2000円超えていた。

なんでコロダッチを焚き火から救うしか使い道のねぇ道具を2000円出して買わんといかんのじゃ!

とばかりに作ることにしたのだ。
どう、これ?

着々と装備が


山への装備が整ってきた。
だが、まだ期は熟していない。

① 焚き火を利用した暗闇装備の確認。
② 近くの公園で実際に寝る装備の確認。(メシ食って寝るだけ)

これを確認せずにはまだ行けない。

こうなると… 入山は11月末かな。

気持ちは山へ

ツール・ド・おきなわですねぇ。
市民レースは本日(日)だけど、サイクリングクラスは金曜日から始まっているはず。
とりあえずは、おきなわに敬意を表して日曜日は自転車乗ろうかな、と思ってみたり。

金曜日の予定では、土曜日の夜は野外に泊まるはずだった。
金曜日は3時起きだったのでよくわからなかったのだろう、土曜日の朝起きてから考え直したら全く準備してないのに無理だとわかった。
だから、半年ぶりに布団を干して、洗濯して。
午前中には道具を揃えにアウトドアショップへ買い物。
ああでもないこうでもないと狭い店内で2時間もウロウロすることに。

旅の方策を考えながら道具を決める。
ボクのこれからのスタイルは軽量!快速!!快適!?
軽量・快速と快適は完全に反比例する。
それをどこまで道具と工夫で実現するのかが今回のカギ。

室内にて疑似アウトドア


今考えている軽量化はクッカー。
食糧はフリーズドライでお湯だけが必要なら、お湯さえ沸かせればいいんじゃろ?
…ということで、固形燃料を使うだけの台があればいい。
コンロでもそうだが、今回は風の影響をもろに受けるから防風壁も作った。

室内にて疑似アウトドア2


暗くてわからんかったろうが、この鍋台が手作り。
防風壁も手作り。
この2つ、店で買ったら合計で4000円くらいになる。
で、自作したら合計で1500円。
少し重くなるけど、自分の思い通りのものができたので良しとする。
重量増っていっても多分数十グラムの問題だろうし。
あと、ロウソクランタンを便利パーツを使ってオイルランタンへバージョンアップさせた。
これ、かなりカッコイイ。

他に構想しているのは、テントの軽量化。
どうなるかわからんが、通常の5分の1くらいの軽量を図る。
これはもう、リスク覚悟の数字だ!

中量級バックパックで2泊山で過ごせる状態にするのが目標。
しかも冬山。 間違っても雪山ではないから勘違いしないように。

雨もある。迷うこともある。怪我することだってあるだろう。
それを一人でなんとかするというリスクマネジメント。その先にある感動。

そういうものを求めて、冬の山に登る。…重ねて言うが雪山ではない。

だけど、とりあえず朝起きたら自転車乗ることにするかな。
みんながおきなわで頑張ってるのに、とりあえずだろうがボクも乗らんわけにはいかんだろう。

みんなのように頑張れはしないけど、敬意は払うつもりだ。

帰宅して1時間経たずに寝なきゃいけない状況

21時に帰宅した。
5時出勤だから、3時くらいに起きないと朝飯食えない。

ええ。
もう21時半越えたわ。
風呂入って… 酒呑み始めたころ?
もう寝るわ。
明日キツイし。

どういうこっちゃ?この状況。

でも、出勤前に吉野家で朝飯食うのが少し楽しみなんだよなぁ。
日が昇る前の時間に起きるのはしんどいけど本調子になりやすい。
メシは自宅では食えないが、店では食い易い。
そして、意外にテンション上がってることが多い。

キツイけど、まぁ、たまにはいいか。
そういう特別感が悪くない気を起こすのかもしれない。

食欲の秋

09初おでん


温かいものが美味しい季節になってきた。
胃がゆっくりと熱せられることが心地良い。
コーヒーもおいしくなってきたよね。

鍋、おでん… そしてたこ焼き!!

でもなぁ、ダイエットしてるから夜にあまり食えないんだよなぁ。
食欲を抑えるのが非常に難しい季節になってきた!

また太るんかなぁ。心配だ。

日本シリーズ

超久しぶりに野球をTVで視聴した。
つーか、今期野球見たの初めてだわ。 全く見なかったわ。

しかしのぅ、スポーツ観戦してるとつまみも酒も進んでしまって、せっかくのダイエット作戦も無に帰すな。

最近の選手はよくわからんが、巨人陣営もすげー変わった。
小笠原が巨人に来たのは知ってるが、谷もいたっけ?とか、
クルーンて横浜… とか。
日ハムにしたって、稲葉って横浜… とか、
ああ二岡はスキャンダルあとはここに来たのか…とか?

時代錯誤なことを感慨深く思っていた。

ウインナー5本と、100円シュウマイ(5個入り)を2袋食べてお腹いっぱい。
つまみもいっぱい酒もいっぱい。

もう眠いので寝ますわ。

ちなみに…
TVで見れるからという理由で昔から巨人ファン。
高橋、上原、二岡、元木、清原、へたすると長嶋がいたころ最強に応援していた。
あの頃は阿部信もガンガン打たれてたっけ。

そういう時期を経て、今はよくわからんが野球は楽しい。
時代錯誤なボクだが、それもまた良いのではないかと思うのだ。

セブン-イレブン、いい気分

懐かしいフレーズ。
セブンイレブンのCMってやってるのかな?
もう数年もまともなTV視聴をしてないからよくわからん。

さて、

7-11バリバリ


良い気分に買い物したらオリジナルブランドばかり買っていた。

コンビニなのに、コイツらは安いんだよなぁ。
買い易いんだよ、安いから。うまいし。

ちょっと食べるには丁度いい。
ボクには足りないけど、酒呑むならこれの一袋でなんとかなるだろう。

やるよなぁ、セブンイレブン。

書きたくなってきた?

ようやく文章が書きたくなってきた。
1年経ってようやくだ。

仕事は相変わらず忙しく、取り留めもない。
趣味として自転車は一段落させたが、それから生まれる余暇は全く書くことに寄与してない。

何はなくともヤル気がない。

そういう現実からの脱却を目指してダラダラと活動を続けていたが、ようやく、ムックリと「書く気」が生まれてきた訳だ。

夢や幻想を書き起こす作業。
書き起こしたものが実になるか嘘になるかは別として、ボクの求める世界がそこにある。
求めてやまない、かつて死を超えた気持ちがそこにある。

経験値もそこそこ。
気持ちの起伏もそこそこ。
常軌と逸脱の違いもわかるようになって、人の気持ちも少なからず理解した。

足りないことはたくさんあるけど、そんなものが満ちるのを待っていたら書ける時期なんていつまで経ってもこないだろう。
失敗するのを前提に、まず動くしかない。

そして、動く気になってきた。
まずはそこが大事。

この大事な気持ちを消さないように、踏ん張れるように書ければいいと思う。

踏ん張って良いものが書けるような気はしないけれど、書かないと上手にならん。経験も積めん。
ダメで元々。やるしかない。
無駄ではなく、失敗を目標に。
いつか成功するための、数多くの失敗。

ボクには才能がないから努力しかない。
やるしかないのだ。

まずはそこから。
一筋。 それだけを信じて進むことにする。