朝活後の食事

新・朝食
あ、いいかもしんない。

1年前に買ったピザソース。
ようやく使うことができたわ。
スポンサーサイト

朝活1日目

1時間早く起きた。

いきなり運動は意思的にも体的にも 「無理だ」 と思ったのでやめ。
インドア的に勉強してみる。

ページをめくる。
読んでいるのか、字を追っているのかわからない。
頭に入ってない気がしたので2度3度と同じところを読んでみたりする。

ふぅ。

まぁ、やった感は増したので終わる。

昨日つくった甘くないパンケーキにウインナーとチーズを乗っけて電子レンジでチン。
同じく昨夜用意しておいたゆでタマゴも用意。
粉末ポタージュにお湯を入れて、さぁ朝食だ。

あまり多くもなく、少ないということもない。

これくらいがいいのかも知れない。

明日は 1時間半 早く起きてみよう。
気が向けば、散歩でるかも。

今日できなかった(気が回らなかった)朝食の写真も撮りたいな。

朝活!!

巷では「朝活」なるものが流行っているらしい。

昔から「早起きは三文の得」っつって良いものだとされている。
ボクもそれはわかっているのだが…。

昔から朝は苦手。
仕事でも、シフトから外れて以来、ずーーっと朝起きているが相変わらず辛い。
曇りの日、雨の日とかも結構しんどい。なんでだろ。

だけど、朝活。
本気で考えようと思った。

平日の夜。
帰ってくるともう疲れている。
酒が呑みたい。
もう、知的生産活動なんて何もしたくない。
そう思えば何もできずに日が進んでしまう。

だったら、朝フレッシュな状態で勉強すればいいじゃないか?!
仕事は、体がどんな状態だってなんとかするんだし。

自転車の練習も、基本仕事前だった。
まぁ、あの時はシフト勤務だったから、夜勤前にやっていて、昼勤務の日は稼業後をローラーに充てていたが。

問題は
① 朝起きることができるか。
② モチベーションを上げることができるか。
③ 頭が働くのか。
そこらへんだろう。

新朝飯2  新朝飯
モチベーションを上げる一環として朝飯の研究。
朝食なんて食べてないけど、起きて2時間もあればさすがに腹も減るだろう。
甘くないホットケーキを焼いて冷凍しておくことにした。

これにウインナーとチーズを乗っけて食べたらおいしそう。
安いし。

とりあえず明日はいつもより1時間早く起きてみようかな。

右半身が…悪い

25歳くらいから右半身が痺れる。
右向きにしか寝ないから神経が押しつぶされてるのかな、とか思っていたら、頸椎椎間板ヘルニアを経て顕著になった。

ここ最近ストレスが少なくなってきて痺れが収まってきた。
だけど、今後は動きが悪くなってきた。
動きが悪いので血行が悪い。

今日もフットサル前にジョギングしていたら右ひざの動きが悪いと感じた。
右ひざに疲れがたまって力が入らなくなってくる。
筋肉を使いすぎて弛緩してしまってる感じに近い。

全開で走れなかったのでプレイに良いところが少なかった。
まぁ、少しはあったが。

どんどん体が悪くなる。
あーあ、歳…なのかなぁ。

赤い彗星
いつか行きたいガンダムカフェ。
もちろん、「赤い彗星(ナポリタンらしい)」を食べたいな。

タイタンの戦い

タイタンの戦い
鬼の首取ったー!! 的な?

その昔、タイタンの戦いと言えば、粘土アニメーションとリアルを結合させた傑作のイメージがある。
小さいころからファンタジー好きだったから、とても古くさい映画だったけど観ていた。
TVで3回くらいかな。あまりやらないって面で回数は少ない。
放映してるのがわかれば「観てみようかな」と思うくらいは好きだ。

それのカバー、現代版リメイクとなれば観に行きたいと思うわけだ。
しかも3Dで。

3D初体験。
映画吹き替え版も初体験。

まずは3D。
目が疲れる。3Dの良さはあんまりよくわからなかった。
奥行き・手前とかの視力調整が、老人は大変なんじゃないかな。
作品よりも技術力を観たい場合は選らんでもいいんじゃないかな。

映画吹き替え。
声優さんの演技は「うまいなぁ」と感心しきり。
でも、やっぱり外人の顔した人が日本語をキレイに喋ってることに違和感が残る。
「字幕を読むのが面倒だ」といつか友達が言っていたが、ボクはあまり気にならない。
セリフの意味が難しくて考えると少し画面を追うのが遅れるが、それは吹き替えだって同じだろう。
翻訳者が悪いんだと思う。
えと、吹き替えじゃない方がいいと思う。生の役者の声がいい。吹き替えはTVとDVDだけにしてほしい。

神話と昔の映画を踏襲しているからなのか、メッセージ性は皆無。
完全に娯楽映画である。
なので、楽しむことを前面に出して観ればおもしろいことこの上ない。
無理な展開も良しとしよう!

演出や効果がすげーので、3Dで観ればいいと思う。
是非、観てほしい。

タイタン検定満点!
タイタンの戦い検定。
100点。350人くらい中。
1位ですわ、満点ですし。

1位対って何人いるんだろうにゃぁ~。

いいことあるかも

999.jpg
999円!
1,000円ピッタリよりもレアな気がする。
明日いいことあるかも。


昨日、今日と仕事でプレゼン作成。
作成数3本。
予想以上の速さで作れたが、今週は「まだできてません」と言う。
あまり早すぎるといろんな意味で都合が悪そうだから、来週あたりからポチポチやっていこうと思う。

現場仕事も軽やかに対応できた。
元々が支援グループだから現場関連は少ないが、まぁ、わかることばかり聞かれたから答えて、できることばかり依頼されたから実施した。
我ながら、本当に軽やかだった。

嫌でムカつくあん畜生が最近優しい。
昨日も今日も笑顔で会話?
あるのかな、そういうの。
入社時点からバトってたあん畜生。
どういう了見なんだろうか。
…まぁ、働きやすいが。

組合で唯一働かなかった執行部役員がとうとう立つ!
彼と会話を重ねた結果、やっと仕事をしてくれると言った。
そんなことを言いながら行動しなかったこともあったが、もう一度チャンスを与えた形だ。

…と、今週はいろいろ順調である。
どうしたんだろう。

ボクの方は不調。仕事以外できてない。
こちらもどうしたんだろう。

うーん、タイミングって難しい。

お腹いっぱい

季節が終わる
トウフが痛み始めていたので火を通して湯豆腐にした。ネギを浮かべて。
やまいもを柵切りにして納豆と生卵を掛けたものを主食にして夕食とする。
その後、おやつにタクアン。

お腹いっぱい。

でもローカロリー。
酒だけがハイカロリー。

……
どんどん筋肉がなくなっていく。

劇場版 Fate

劇場版Fate
この手の物語は、なんだかなぁ…と思う。

原作ゲームをプレイした訳ではない。
脚本を見た訳でもない。

断片的に、情報を知っているだけである。
まぁ、結構前から知っていたし、人気もあるし、同人でもイロイロ出ているので情報はあるのだ。

とはいえ、劇場版だけでは途切れ途切れなストーリー展開でよくわからんというのが本音。

しかし。

しかしだ。

ハリウッド映画よりも心に訴えるものがあるような気がする。
アニメだから、より現実的に幻想世界が描かれる。

現実的な幻想世界?
ある訳ない世界がボクの中では現実になるのだ。

よくわからないところもあったけど、よりたくさんの得るものがあった気がする。

冒頭の「なんだかなぁ」は悪口ではない。
得るものに実感がないから「なんだかなぁ」となるのだ。自分に。
「面白い」とかじゃないな。
「こういう物語を書いてみたい」。

そういうことに繋がってるんじゃないかな、この感覚は。

だめだぁ

眠いっ。
19時に夕食を採れるから腹いっぱい食べちゃったんだけど、食べ過ぎた。

すると、不思議不思議。
眠すぎて何も考えられない。

知的行動を不能。

マンガ読む?
アニメ見る?

せっかく早く帰ってきたのに、こんなんじゃ無駄だね。

マンガ読んで寝よ。

麻婆カレー
こないだ食べた麻婆カレー。
うむぅ、特に変わったところはなかったのが残念。

え、アニメ化?

え、アニメ?
唯一、完全に集めているコミック、「ワーキング!!」

アニメ化ですか、そーですか。

超ビックリです!

初めて出会ったのはコンビニの本棚。
すぐに2巻が出た頃の話。

それから何年経ってるんだろう。

5年以上は経ってるはず!!

1年に一巻程度の刊行をただひたすらに待つ日々。
毎月ワーキングを探すことにも飽き始め、「そろそろ終わっちゃったかなぁ」なんて思っていた矢先のことである。

アニメ化!!
ああ、甘美な響き!

先見の明、我にあり!! な、今日だった。

普通の日

普通に帰って、早く寝る。

本当なら、勉強して、バイオリン弾いて、リフティングして、酒呑んで、ネットサーフィンを飽きるまでしてから寝たい。

でも経験上、それらを完遂すると6時間掛かるのを知っている。
とてもじゃないが、平日にはできないスケジュールだ。

「あと自転車に乗ることと、読書もしたい!」

無理だって言ってるのに、いっぱいやりたいことがある。
3月末から仕事に酒宴に出張にと、自分がコントロールできないものまで入っていたから疲れがたまっていた。

昨日はようやく22時から寝る気になって、ようやく疲れが取れ始めたように感じる。
今日も早目に寝よう。
今週はもう休養週にする。


アナトミック!


自転車のハンドルを変えた。
フレームを替える前から使っていたシャロー(丸ハン)をアナトミックにした。
芯-芯380mmのアナトミックってなかなか売ってなかったから見送っていた。
アナトミックは角ばってるところがあまり好きではなかったんだけど、見た目はカッコイイよねぇ。

つーことで見た目重視で交換。
今年はこれで走ってみることにする。

お別れ会

会社のマドンナ(表現ふるッ!)が、三月一杯で退社した。
もちろん、寿退社だ。

もともとが女性の少ない職場で、入ってくる女性たるや年増で既婚者ばかり。
見た目の方もアレなので、必然的に見目麗しい彼女の人気は高い。

そんな女性のお別れ会を、公式…ではなく、プライベート感覚で催した。
ボクを入れた4人の男が集まって彼女を囲んで酒宴。

「馴れ初めは?」
「過去に言い寄ってきた男は誰?」
「子供は?」

なんて、俗な話題に話が弾んで帰りは22時を越えてしまった。
彼女の新居がボクと同じ町だということに驚いたが、おかげで送っていくことができたのは良かった。
23時近くに新婚女性を一人で歩いて帰らせるというのは、やはり気が咎めるから。

とはいえ、それをしたら相当遠回りで1時間も余計に歩く羽目になったんだけど(汗。

ま、最後に思い出深いことができて、良かったとしよう。

1/四期会

四期会ということで、「1年で4回くらい、仲間で呑もうよ」といったイベントを企画した。

学生時代からの仲間で、中年になっても付き合っているのに、まぁ、あまり逢わない。
恒例になっているのは忘年会だけ。
年に一回は必ず逢っているが、一回しか逢わないだけにバカ騒ぎして終わる風習がある。

「バカ騒ぎ」も面白くていいのだが、もう少し刺激を与えあえる会にできないものかな、と思った。

そんなことを考えた結果、四期となったわけだ。

三ヶ月に一回というのも丁度良い。
季節に一回というのもなかなかだ。
年に一回分のバカ騒ぎは、四期では余ってしまうから、時には真面目な話もできればいいと思う。

そんな四期会。
毎年恒例になって、各々が楽しみにしていける会になれば、考えた身としては嬉しい限りだ。

昨日はその「栄えある第一回・1/四期会」を実施した。
とにかく負担のないように、安い店で夜遅くならない程度のプランを立てた。

…が、
二次会に見知らぬバーへ行ったら話に花が咲いて長居した。
しかも高くついた。

はてさて、昔馴染みは良いもの…というべきかな。

土曜の冒険

洗濯 →
勉強 → 
バイオリンの弦交換をしてもらいに3つ先の駅近にあるショップへ →
隣駅まで歩き →
明日の宴会場所を探して →
浮かれ気分でバイオリン練習 →
リフティングを1時間 →
またバイオリン練習したら、肩がつる →
来週分の食材買い出し →
自転車のハンドル交換 →

そしてこれから少し勉強をして、最後の夜桜見をしようと思っている。

起きてから1時間ほどマッタリしただけで、ずーっと動いていたなぁ。
部屋の掃除したいんだけど、手がつかないにゃぁ。

休みの日って忙しいなぁ。


屋内でも桜


駅ビル構内に桜の木が!
しかも外は散っているのに、今が満開!!

明日の宴会、待ち合わせはここですよ~!
と、謎のコメントを残して終わる。

2日で2度おいしい、は普通

アフター5は楽しくね。
18時ちょい過ぎに必死で仕事場から逃げて音楽教室直行。
そう、今日はバイオリンレッスン日。

前回の復習で「弓を引く」、「指使い①」を猛特訓して臨んだ。
結果、普通レベルで臨めたが、さすがにレッスン。復習では終わらない。
次々に新しいスキルを導入される。

今日は音符を追いつつ開放弦(指を使わず4弦使う)を使うことに挑戦。
音符なんて久しぶりに追ったわ。
全音符、二分音符、四分音符、休符。
意味を思い出した。

な、懐かしい。

ノスタルジー感じながらのレッスン。でも必死。汗出てるし。

弓を引き、弦を渡る。
指を入れ、離す。
音符を追って、音階を上げる、下げる。

全部やる。
…できない。

非常にゆっくりなリズムなのにできなくなってきた。
今までなかった異音がどこかの席からも出始めてくる。
さすがにキツイ。

次のレッスンは2週間後だ。
復習だけはしっかりしていこう。

腰痛い

今日のアフターはフットサルの日。
18時~21時という3時間設定だが、仕事の関係上遅れることになった。

すると、先に行っていた同僚から電話が。

「早く仕事から帰ってください!!」

察するに、人数が足らないんだろうな。

1時間半遅れで体育館到着。
自分のチームは4人。相手は6人。
1人借りての練習試合となった。

5試合して、1点入れて、2アシスト?
あまり点の入らない展開。
でも、あいかわらず気を抜くとガンガン入れられる展開でもある(笑。
だって相手うまいんだもん!!

でも2人抜き2回した。
「モレの必死ルーレット」が見事(?)に決まったときは気持ちよかったなぁ。

こういう感覚を少しずつ増やしていけるともっと楽しくなるんだろうなぁ。

いつも通り、首と腰が痛いけど、やっぱスポーツはやめられんわ。

思考停止中

久しぶりの会社。
めんどくさい、気持ち悪い、肩が重い。
しんどさが爆発しそうだ。

しかし、ホームな感じはやはりするのだろうか。
出張とは違う、疎外感は感じなかった。

まぁ、出社一番、いきなり会議でプレゼンさせられるんだから疎外感なんてないわな。

そんな風にプラスに考えることができるのも2,3日の話だろう。
来週はやっぱり嫌になるんだろうなぁ。

テイルズ、、名物


テイルズなんとかのコラボ商品なんだって?
ゲームやってないからわからんのだけれど、買ってみた。
うまいのかな?

意外なことに昨日の続き

本日、通い東京出張4日間の最終日。
上司・上司の師匠・その弟子・…とボク。
会社絡み更にアウェーの形で、つい先日の飲み会続きみたいな感じになった。

今回はボクの会社存続の話には至らなかったが、まぁ、師匠さんの話は長かった。
いや、本当、別に嫌みでもなく為になる話だし、弟子の2人も実に良く聞いていた。

はぁ…
辞めにくい。

さて、今も酔っているから良くわからん状態だが、どうするべきか。
今週、真価が問われる… かも?

つーか、そんな問題続きの飲み会に行くなよなぁ?
…いや、社会勉強だよ。
今後、話を書くための、経験を積まねばならぬのなら、行くべきでしょ?

花見…どころじゃない?

京都では満開らしいね。
もうそろそろ散り始めるのかな? もうハラハラと落ちてるのかな?

京都への想い



京都への花見計画を立てたんだけど、ちょっとそれどころじゃなくなってきたね。
4月1日に上司とその師匠に対して「仕事続けるの迷ってる」発言したこともあり、自分の中では今年で今の仕事は辞める決意もあることもあり、もう辞めるって言いたいんだよね。

それを考えると良くしてくれてる上司たちに申し訳ない感じでいっぱいになる。
その日の夜は、物凄く悩む自分の夢を見たし。3回も。

そんな状態だから、「桜を見たいから休ませてください」とか言いにくい。
まぁ、よしんば休めたとして、本気で楽しめるかも怪しい感じがする。

今年は無理かな。

来年こそは!

でも、お金なさそう。

お休み

勉強机



朝から勉強してみた。
超、久しぶりに勉強してみた。
ハッキリ言って久しぶり過ぎて何やってたのかなぁ、という感じ。
ま、やり直すのは気持ちさえ揃えば取りかかれる。
難しいのは続ける根気。これが大事。

とりあえずやること。これが大事。

そしてサッカーボールとバイオリンを持ち、マイボトルにコーヒーを入れて川へ出発。

そしてバイオリンの野外デビューを果たすことに失敗。
なぜかというと、チューニングの時点で弦を切っちゃったから。
すぐにリフティング練習に切り替えてスッキリした後、すぐに家に帰りました。

その後、家で残り3弦を使って、みっちりチューニングの練習
ギューンギュン異音を鳴らしながら演奏の練習もしっかりした。

昼寝を挟んでまた勉強。
風呂。
ラジオ。

これから酒呑みながらVガンダム残り2話を観るつもり。

良い休みをまっとうできた気がする。

灯台下暗し

4月2日。
とうとうヴァイオリン教室に入校したわ。
全くダメダメな演奏(にもなってないが)で、音は出るのだが、普通の音だけじゃなくて、

「ギーコ、ギギィーッ」

マンガのような擬音も鳴る。

そんなのも愛嬌だと思うことにする。
そう、あのホームズだってヴァイオリンは下手(?)だったし。
だから、まずはホームズを抜くことが目標だ。(←完全に自分の想像換算である)


ともあれ、入学したからには練習したい。
週一に満たないレッスンの機会で、確実に進歩していくには練習が欠かせない。


それに入学早々、音楽不慣れ具合がMAXであることが発覚

オタマジャクシも追うのが精一杯で、先生の後を追うだけの2音の演奏すら間違える始末。
急きょ、練習用ヴァイオリンが必要になった。

必要とはいえ、ネットで買うというのも気が引ける。
ネットだと、見えない物を買うことになる。これが一番心配。

楽器屋ならば、あれこれ相談できる機会に恵まれる。
知らないことは聞ける。
その場でコネを作っておけば、後で質問もできるし、良い話を聞かせてくれるかもしれない。
修理もできる工房付きなら、なおさらにお友達になりたい。

人間嫌いだった去年までとは違う。
これからは人との繋がりも頑張って作っていきたいとも思っているから、いい機会とも思いたかった。

だから今日は午前中全部を楽器店検索に充てた。
その甲斐あって、意外なところにそんな店があった。

クロサワ楽器・町田店。

Klaus Heffler No.400



相談した結果、予算以上のものを掴まされてしまったけど、実際演奏してもらって、音を聞いた上で決めたわけだし、まぁ、しょうがないか。
春ということで、実際売っていた値段よりも値引きしてもらったうえに、周辺道具もただでもらっちゃったし、良い店だ。…ということに決定。

ということで改めて、「買っちゃったよ、ヴァイオリン」。

コイツには、しばらくボクのギコギコ演奏に我慢してもらうことになる。
できるだけ早く、コイツの良いところを引き出せるように…。

努力していきたい。

4月1日

とうとうほざいちゃいましたわ。
何をって?

小説家になりたいなんてウザいこと。

直属の上司&その師匠に。


バツわるいわ。

称賛、批判。
批判の方が割合多い感じなのかな。
2時間くらい話した。

涙出そうになった。
自分の想いを語ろうと思えば思うほどうまく言えない。
多分それが自分の想いなんだろう。

足りないのだ。何もかも。
それはわかっているから今年は準備しようと思っていたのに、人との出会いと自分の想いが言葉を繋げた。

言葉って怖い。
口にするともう消せない。

言った瞬間、時が凍る。
想いは留まる。

口にしてしまったが最後、引き返すことが許されない。

わかっていたのに。
理解していたのに。
言ってしまった。

退職は近いかもしれない。

もう引き返せない。