最後の日

今日は会社の最後の日。

最後っつっても倒産するわけじゃない。統合するんだ。
統合にあたって社名も変更になる。組織も変わる。
劇的な変化が明日起こる。

会社の粋な計らいで、最後の日はセレモニーとパーティで締めくくることになった。
本当、良い会社だと思うよ。今はね。
でも、ボクはすでに会社のことを嫌いになっているから、あまりテンションは上がらなかったな。

酒は呑まなかった。多分、やみくもにテンション上げたくなかったからだろうな。
警戒心から役職や上司、駆け付けてくれたOBにも声を掛けなかった。
逆に声を掛けられたけど、それはうまくこなしておいた。

ボクにとっては、『泥沼』『忙殺』『自由は罪』『辛酸』というキーワードで表わされる辛い時間を過ごした会社。
その会社名が消えるのは、なんか、免罪符で時間を消されたみたいだ。
憎しみに近い感情を持った社名だが、転じて「これは愛か」なんて思うときもある。
良くも悪くも、思い出の詰まった社名ということなのだろうか。

歴史がひとつ終わる。
そういう場面を見るということは貴重な体験だと思う。
社長も変わる。
2代目の社長だが、ボクの『辛い時間』を壊して『優しさ』を持ちこんだ人だ。
涙を流した社長の姿。志半ばで去らざるを得ない社長のために、何ができるのだろうか…

なんて思ってみたりして?

最後の日から得たモノ
パーティの残りモノをいただいた。
明日の朝はこれで充分だね。
スポンサーサイト

大事なものここにあるのに

国外逃亡について芸能人はいろいろ追求を受けてるみたいね。

でも、ある有名人は、
「大事な物ここにあるのに国外逃亡なんて…」
と、完全否定。

うん、そうでしょ。
そうなんでしょ。
簡単に捨てられるほど、日本という郷土は安くない。
国民は薄くない。

そう思えるフレーズでした。



本日、うちの社長が退任する、お別れ会。
呑み放題のくせに締め切り時間がわからず、ずーーーーっとビール呑んでたら23時過ぎてた。

明日はボクのお別れ会(内部移動)。
ずーーーーーっと呑んでよ(笑。

人災

今日は『人災』について考えてみたよ。

人災
=〔「天災」に対して作られた語〕人間の不注意・怠慢などが主な原因で起こる災害。三省堂 大辞林

さて、最近耳障りなほどに連呼されてる言葉だよね。
原発に対してとか、東電に対してとか。

かつてない規模の、未曽有の天災。
それに対して、人は不注意だったのか? 怠慢だったのか?
だとすれば、なぜ人は自然の脅威に対して防備を怠ったのだろうか?

①そんな津波は来ないと多寡をくくっていた?
②原発の予備ポンプが機能しない事態は起こらないと多寡をくくっていた?
③それとも、この天災は起こると思ってたけど怠けていた?

さぁ、どれだ?
ボクはね、①と②かな。
③はないと思うんだ。

③だとすれば、完全に人災だよね。わかってて怠ったんだから。
①と②も、かつて起きた事象に対しては怠っていれば人災だろう。
でも、それは怠っておらず、「それ以上は起きない」と多寡をくくった結果だった。

さて、これは人災かね?

天災にすると怒りのぶつけ先がないから人災にして誰かをイジメたいんじゃないかね?
天災にするには身に起こった悲しみの捌け口がないから誰かを恨みたいんじゃないかね?
沸き起こる不安に心が震えるから何かを叩いて気を紛らわせたいんじゃないかね?

人災と言う人がいるなかで、ボクは人災じゃないと言いたい。
これは天災だ。
人災というには拡大解釈すぎると思う。

この件に関し、今のところ死人は出ていない。
被爆者も、東電の身内だろ。彼らも疲労し、努力している。
彼らに対し、人災の一言で片づけるのはどうかと思う。

政府官僚の対応の悪さも上がってきてるようだが、あいつらだってただの人間だ。
東京電力で30年勤続してるわけじゃないし、核について学んだわけじゃない。
どれくらいの値段かわからんが(勝手に一基一兆円くらいだと思ってる)、これを初動で廃炉に追い込むような判断ができるなんて、この人類世界にそうはいまい。

許せとは言わんが、人災の一言で済ますような人類であってほしくはないと思う。
人災と言えば自分は関係ないというような薄い人間愛であってほしくないと思う。

願わくば、天災を憎み。天災を凌駕する人間であってほしい。

簡単に人災と謀って人を憎むようなことはしないでほしい。
人災は、悪によってしかおこなわれないはずだから。

3月最後の週末の過ごし方

つい先日、ボードゲームセットを買ったんだよ。
ボードゲームと言っても、すごろくじゃないんだ。
将棋・オセロ・チェス・ダイヤモンド・バックギャモンとかのゲームが12種類セット。

いや、ボクの部屋には誰もこないし、なんで買ったんだよ?って疑問もあるんだろうけどさ、いろんな駒が“可愛くて”買ってしまった。

数々の舞台(ボード)。
ドラマを演じる兵士たち(駒)。
なんかさぁ、ロマン感じね?

テーブルトークRPGやってたときと同様のロマンを感じるんだよねぇ。
妄想だけでも楽しいんだけど、机上シュミレーションになるともっと面白いんだよねぇ。
ゲームって現実的になるほど、面倒になるけど面白いんだよ。

知らないゲームも多かったから、勉強がてら1人4役で暗くなるまで遊んじゃったよ。
…面白かったよ?
……面白かったんだからねっ!!

ひっ、1人でもさみしくなんかないんだかねっ!!

…なんてキャラ作ってみたり。
でも、こればかりはなぁ(苦笑。


新弦・モレのバイオリン

バイオリンの弦を変えたよ。
調べてみたら、バイオリン購入したのは去年の4月3日。
E線はいきなり切ったんで4月10日に変えているが、それっきりだった。

メンテナンスという意味で交換を検討。
ネットで評価なんか調べて、最終的に高級品をネット購入することにした。

やっぱり、一回は高級品を使っておくべきでしょ? って思ってね。


……
ぱねー。
ぱねーよ!

音がキレイ。
軽いボウイングでも音が出る。
音程がとりやすい。
何より、気持ちよく響く!!

ああ、これが新品か…

そう思ったわ。
弦はこまめに替えた方がいいかもね。
1年放置は酷過ぎかも。

次買うときはコストパフォーマンス重視の弦を買ってみよう。

募金しますた

本当は昨日書こうと思ってたんだけど、沸き起こる怒りに別のこと書いちゃった。

募金しますた。
1万円。
まずはここから。

昔、大きいびんに1円5円硬貨を貯めていて、阪神大震災のときはそれを3瓶寄付したっけ。
でも、たぶん1万円には程遠い金額なんじゃないかなぁ、と思う。

なんでだろうね、こんな高額を募金箱に入れるのは初めてだ。
やっぱり、近いからなのだろうか。
あまりにも広域な災害だったからだろうか。

機会があれば、もう少しお金を出そうと思う。
ボクの汚い毛布や道具よりも、やっぱお金だろう。
必要に合わせて物を買えるんだからね。
本当、うまい使い方をしてほしい。



風評被害を考えた。
結局、風評被害がどうのこうの言ってるが、風評を増長してるのはボクらなのではないだろうか。

勘違いしないでほしいのだが…
再三、政府や東電を擁護するようなセリフを吐いているが、ボクは決してそちら側ではないよ。
今、政府や東電を批判しても事態は悪化こそすれど改善はしない。

今、批判をしたとして…
自棄になって、東電が職務放棄したらどうなる?
批判に折れた政府が嘘を言ったらどうする?
風評から被爆を必要以上に恐れたレスキューが撤退したらどうする?

誰が現場を救いにいくのか?

だからね、今は、例え嘘でも、怒髪天突く憤りがあろうとも、現場で逃げずに戦っている人間を批判してはいけない。
まだ彼らは戦っているのだから。
原発は、確かに人の作りしもので、制御できなかったことが悪だとしても、彼らは少なからずボクらのために戦っている。
それは紛れもない事実なのだから、事態が収拾して一息つくまでは応援することがボクらのできる最善だ。

話は戻って風評だ。
政府も自治体も「とりあえずは安心だ」と言っている産物に対し、購入を控えたり、不必要に危険視しているのはボクらの方だ。
そして世論も相まってか、出荷停止になった。
もう、この評価はいつまでもついて回るだろう。
原発周りの産物は信用を取り戻すのに10年は掛かるだろう。

産地の人は政府に向かって風評被害の責任を取れというが、風評の加害者はボクらだろう。
刃の向け先が他にないのだからしかたないか。

難しい問題だ。

平和は自分たちで作るもの

14歳厨房女子の正論ばかりのブログが賛同を得ているらしい。
今をときめく管政府の対応の批判なんだが、平和ボケとしかいいようがない。

『テレビでは、やたらと「安全性」ばかり強調しています。……(略)……影響があることくらい、バカな厨房2年の私でも分かるのに!! テレビは「冷静に対応してください」しか言わない。あまりにも大丈夫すぎて、心配…』

安全性を強調するのは「安全」だからだろ。
安全の定義を「完璧な安全」とするのなら、今はどこも安全じゃないよ。
放射性物質は風に乗って全国を回るだろう。
安全を期待する方がおかしいと言える。

影響があることがわかるなら対応しろよ。
知った風なこと言って中傷して、がんばってるヤツの足を引っ張るな。

大丈夫過ぎて心配なら、キミの言う安全な場所に行きなさい。
前述したけど、この国に今「完璧な安全」を保障できるところはないよ。

『想定外だったってみんな口をそろえて言うけど、原発は、事故った時 甚大な被害がでるから、「想定外」はあってはならないと思うんですケド…私言ってること間違ってますかね…』

想定を超えたから想定外って言ってんだ。
あってはならないって言うが、空から星が降ってきて、キミの家は絶対壊れんのか? 壊れるだろ。
星が降ってくること自体想定してないんだから、そりゃ、強度計算なんかできんわな。
そういうことなんだよ、過去に例がないんじゃ、前例の少し上までしか想定できないんだよ。
今回はその上を行ってしまったんだ。だから原発は壊れたんだよ。

『原発のリスクとリターンを考えたら、あきらかに、リスクが高すぎる』

はいキタ! きました! 原発なんか無い方が…発言。
面白いくらい想定内。
これについては前の記事で書いたけど、それとは違う視点で少し書くよ。

<物を作る人間はリスクを想定に入れるけど、失敗することを想定しない>
失敗とは想定外のことだ。
想定外のことを想定に入れたら実は何も作れないんだよ。
想定外というのは =ネガティブな無限の可能性 のことで、これを相手にすると必ず負ける結果になる。
負ける結果を想定内に入れると、負けちゃうんだから何も作れないよね。
必然、「失敗は許されない」なんて言葉は作る苦しみを知らない人間が吐ける平和ボケなセリフになる。
もしくは、本当に作る苦しみを知る者の決意の言葉か。

<14歳厨房少女の受難>
少女が生まれる前に原発ができてるから、彼女は原発の建設に反対することはできなかったということになる。
よって、彼女にとって、この件は受難としか言いようがない。
しかし、祖先によって今の平和があるように、祖先による害も今の世に降りかかる。
良いことも悪いことも、子孫として引き継がれてしまうということだ。
それを悪いことばかりに注視して文句を垂れているのでは、やはり平和ボケなセリフに聞こえるのだ。

この世に絶対の安全はなく、本当の平和もない。平等なんかあり得ない。
冷静に世界を見渡して、歴史を詠めば、今の平和がいかに仮初めかわかろうものだろ。
むしろ、これだけの世界平和がよく続くな、とボクは思うわけだ。
ま、平和じゃないところもたくさんあるがね。

結局、今から「たられば論」を述べるヤツは平和ボケだ。
問題はこれからどうするか。
エネルギー問題から原発を擁護するのか、昭和の生活水準に逆行させてでも原発を止めるのか。
そういう話をしなくちゃいけない。

放射性物質報道に関してもそうだ。
「政府は安全しか言わない」なんて不満を言うなら安全などっかへいけ。
どっかいくのが嫌なら自分で調べろ。
今は政府の発表に対して、どう対応するかを話合うとき。

もう、正論ばかりで吐き気がするわ。
がんばってるヤツの足を引っ張るな!!

バッテリー切れ寸前

どうしても入りたくて湯船に浸かって体を温めました。

0時から16時半まで働いて帰宅。
途中休憩15分が2回。

重労働じゃないんだけど、機械の調整しながらパラメータ振ったりして、余った時間はパラレルで作業している別のテストを手伝っていた。

終わったのが13時。
後始末して16時。

いやぁ、眠い。


湯船で寝落ち3回。
死ぬところだった。

シリコンクッカー_肉入れて
こないだ牛の赤身をスチームクッカーで調理したよ。
並べたときはうまそうだったんだよねぇ。
(続)

今日は深夜勤

本日は0時出社である。

とうとう供給される包装材料がなくなった。
震災の影響で、入荷先である工場が稼働できなくなったからだ。

でも、ボクらは作らなければならない。
作り続けるために努力しなければいけない。

作り続けるために、使ったこともない材料を急きょテストすることになった。
他の材料を使わないと作り続けることができない。
逆に言えば、他の材料ならまだ供給することができるということ。

同じ形をしていても、未知の材料。どんな品質不良になるかわからない。
そんなものをいきなり生産で使用することはできない。
評価して、GOODなものしか世に送り出してはいけない。
それが、食品工場だ。

とはいえ、本当なら三ヶ月くらいは期間をおきながら評価をするのだが、今回は特別措置になる。
次に使うものを評価する。
使うのは… 明日だ。

楽観視できるところはある。
実績のある入荷先からは『適合するはず』というアドバイスはもらっている。

とはいえ、品質に関わるところだから自信が持てるくらいの評価はしないといけない。
使えるように機械を設定し直さなければならない。
それをする。

実際問題、時間の掛かる評価もあるのだが、それは作ったあとに結果が出る。
その結果を待って出荷するのだ。

もし、結果が悪ければ作ってしまった製品は廃棄になる。
それをさせないためにも、事前評価を完璧にしなくちゃいけないし、検査機の調整も精度を上げておかないといけない。


今夜から、明日の昼まで。
戦うために準備する。

初停電で鍋焼きうどん
こないだの初停電を経験したときに作った夕飯。
コンビニ購入の鍋焼きうどん。

ガスが使えるって素晴らしい。


オール電化の家は大変だろうなぁ。

……
未来はどうなるんだろう。

なんて思いながらの食事だったなぁ。

KABUSHIKI

株の話していい?

すげーよ。
メッチャ下落してる!!

株の世界に入って初めての元本割れ!
しかも、一気に10%以上の下落だよっ、ありえない!!


日本の復興。
すなわち、ボクの復興でもあるんだよねぇ。

がんばれ、にっぽん!!


ヤシマ作戦中①
ランプの光でめし。
そういうのも悪くない。

うん、でも寒い。

さかのぼって話すこと

地震が起きる5分前。
会社で決めたことがあった。
そう、本当に5分前に上司と決めたんだ。

部署を変えてもらうことで会社に残ることにした。


「ああっ! もうダメだっっ!!」

限界を感じた。
この仕事、片手間ではできんわ。

ボク、意外と手を抜くのが苦手らしい。
あと、人を説得するのは…得意みたいだが、やりたくないみたい。
そもそも、自分から『やりたい!』って仕事をしてないから力も入らない。

自慢だけど、こんな状況で実績残せてるんだから、モレ、すげーんじゃなイカ?って思う。

今の部署、理想を開発して無限の仕事に少しを成功させて成果にする仕事。
次の部署、生産の効率化を理想として、100%という高い限界に向かってする仕事。

無限と限界。
どっちが楽か、やりやすいかってーと、『限界』ある方だろう。
でも、どっちが面白いかってーと、『無限』の方なんだろうなぁ。

<面白い仕事を捨てて、夢を取る?>
いやいや、違うんだよ。
面白い仕事をするために、夢を叶えるか諦めたいということなんだよ。
そのための時間がほしい。

<それって30後半のおじさんが言うセリフ?>
いやいや、30後半になっちゃったから焦ってるんだよ。

負い目もあったから、今回は会社の顔を立てたけど(←何様??)、次はどうかな?
今年はどれだけがんばれるんだろう。
本当に夢に時間を使えるんだろうか?
ボクはこんなにもグータラだから、すごく心配だ。また無駄にならなきゃいいが…。

今から苦戦が予想できるよ。

関係ないけど、「そんな甘い決断したから地震が起きたのかな」って思っちゃった。
決めた5分後だからね。気になった。
そんなわけないんだけどね。


薬剤やられ
地震のあと、がんばって機械の点検してたら薬剤触っちゃって肌負けしちゃった。
ゴッツイ水ぶくれ。
薬剤あたってるとき、超痛かったんだよねぇ。

騒いだら労災にできたけど、やりにくくなるから同僚に気をつけろって言うに留めた。

がんばってんで、モレ。

惨状が日常に変わるまで

暖かい日だったね。
今も無駄にヤシマ作戦中なんだけど、「あれ、暖房つけてないよね?」っていうくらいまだ暖かいね。

災厄が訪れて、惨状が明らかになってきて、みんながどれほどの惨劇があったかを理解して悲しんだ。

でも、悲しいだけで過ごしていくことはできない。
人は悲しみにさえ慣れてしまうから、そこから次を見出していく。
忘れるのではない。
自分の精神を守るために少し鈍くなってしまう。
そうして余らせた能力を使って、悲しみまで日常に取り込みながら、次に、明日に進んでいくんだろう。


とりあえずの収束と言っていいのか。余震が少なくなってきている。
この災厄はもう50年はないだろう。

原発も、いろんな人の覚悟と努力で収まりつつあるように見える。
いろんな問題を残したが、多分、拡大はしないだろう。

被災地までの道路も復興しつつある。
政府も自治体も各県もボランティアも努力して、各避難所へ物資を運べる目途がついてきた。
著名な大物達も、企業も、全国の一般人も募金や寄付をしている。
贅沢しなければ、半年くらいタダ飯食って復興を目指せるくらいの余力がすぐに被災者に届くだろう。

計画停電は短くても2ヶ月くらいは続くんじゃないかな?
そういう覚悟をみんながすれば、ヤシマ作戦して生活は安泰ですから問題ないです。
問題は生産の現場だね。
車、食品、電化製品、今はなんでも大量生産だよ。電気がないと何も作れない。
仕事がなくなり、物資がなくなる。節約なんか何の救いにもならない世界になる。
…とはいえ、日本人はそんなことじゃ墜ちないからね。大丈夫だと思うよ。信じてる。
政治的な意味で、すぐに使えるかどうかはわからんが、救った原発5号、6号をさえ稼働できれば電気問題もとりあえずは時間が稼げるんだけどねぇ。

ボクは、とりあえず日常。
取り戻せそうな目途が立ってきたよ。

来月からは現場に戻ることになったから、イッパイ物を作るんだ。

最大級の満月
昨晩は満月だったね。
しかも最大級に大きく見えるとか。

鍋焼きうどんを食べながら、
寒くて酔えないからワインをグイグイ飲んで気持ち悪くなりながら、
ムーンパワーなるものをいただきました。

「今、イキトシイケルモノたちの全てが、幸せに向かっていますように」

願掛け?
いやいや、神様なんて信じてませんよ。
確かに、神に比べたら月の方が力ありそうだけど。

最大級の満月2


『星に願いを』

そんなのを思い出しただけ。

傷が癒える速度は?

NHKも24時間災害放送を終わらせたみたいだね。
ニュースの内容に世界情勢が加わり、得意のドキュメント以外にもドラマ、少しのバラエティも映ってたような気がする。

24時間NHKを見てたものだから、民放のCMが長いのが気になる。
バラエティその他の無用な“引き”が超気になる!
本当に、 TVって時間を無駄にしてるなぁ、って思うんだよね。
本編だけを抽出したら30%は要らない無駄な時間なんだろうなぁ。

そんなことを思いながら、TV番組の様子が普通になってくると同時に自分の意識も災害から少し離れた気がした。

多分だけど、
それは決して悪いことではなく、健全なことなんだと思う。

痛みを背負いながら生きるのは辛いし、動きが鈍る。
傷が癒えて、普段を取り戻すことで効率的に働くことができると思う。

悪いのは、『忘れてしまうこと』。
苦しみも、悲しみも、イヤなものとして切り捨ててしまったら、人はまた助け合う気持ちを忘れてしまうだろう。

切り捨てずに乗り越える。

みんなで乗り越えることが一番大事。
そのために、ボクらも被災地の人も日常を取り戻していくことが大事。
そう、『起こったことを忘れずに』。

地震の日から、ずっと触れなかったバイオリンをケースから出したよ。
弾いてはいないんだけど、なんか懐かしかった。

ボクも日常を取り戻していく。
…ま、ヤシマ作戦は続けていくけどね。

傷癒えた記念
5日残っていた封が空きっぱなしなトマト缶。
カビた部分をスプーンですくって作ったパスタ。

なんか、少し優雅な感じがしたよ。
うん、おいしい。これでいい。

計画停電

初めて計画停電に参加した。
いや、させられた??

仕事から戻って、夕飯の準備をしてたらブチンって電気が切れた。
確かに驚くね、脈絡なく止まるから。

直後は止まっていた信号も、警察が自家発電機を持ってきて起動させていた。
もちろん全部ではないが、ボクの部屋近くの信号は交通量があるので多くの人が助かったろう。

コンビニを4件ほど回ってみたが、全部閉店していた。
実は停電5分前に酒を買いに行っていて、結構客だっていたので、心配していたのだが、こちらもすぐに閉店したらしい。
そのまま町を散策してみたが、ほぼ満月が明るくて本当の暗闇にはなっていなかった。
そもそも、ボクの町は暗い。
月の明るさがあると、まぁ、それほど変わらないような…(笑。

半月後、まだ計画停電があったらどうなるのだろう。
多分、あるので少し楽しみだ。

高台に登ると、計画停電とそれ以外の地域があることがわかる。
ボクの地域の停電は、狭いような気がするが、この停電がどれだけの電車を動かすことができるのだろうか?
非常に気になるところだ。

ヤシマ作戦中だが、明日は世間もボクも休日。
少しは電気を使えるだろうか。

東電は休日に停電させなかったが、明日はどうか?

気になるところである。

自分のこと

寒いね。
被災地はもっと寒いんだろうね。

今日は寒いから暖房による電気の使い過ぎで大規模停電になる可能性があったそうな。
あまり意味はないと思いながらも、会社でも家でもなけなしの節電をしている。
一番貢献できるのは…そうだなぁ、やっぱり暖房だろうな。

(勝手に)ヤシマ作戦に参加しているものとしては、計画停電実施時間の6:20~22:00まではなんとしても節電する。
情報収集にTVは必須。チャンネルはNHK固定。
照明は日記を書くスタンド照明だけ。
PCは…ゴメン、必要ないけど、これだけは点けさせて(汗。

元々あまり電気を使わない生活で、こんなにTVを点けているのは何年ぶりだ?って感じ。
そんなボクが、もっと節電できるのは『暖房』。

暖房を点けないように早寝遅起きになってるよ。
遅いって言っても仕事があるから起きてメシ食ってすぐ部屋を出るような感じかな?

あまり意味がないのはわかっている。
ただの自己満足だというのもわかっている。
でも、そういう活動を通して、この未曽有の事態を心に刻みつけたい。
そういう活動をした、という自分に誇りを持ちたい。
…せめて、それくらいしたい。

そういう気持ちを多くの日本人が持ってるのだろう。
未だ、大規模停電は起きていない。



会社への通勤方法とか就業免除とか、そういうことに不満を言う人が増えてきた。
不思議だと思った。
あまりよく世の中が見えてないのかな?と思う。
これが品性の差なのかな?とも思う。

今は協力して、できる人ができることをやる時なのに、別のことに注意が行くんだね。

例えば、今、会社に来れない人は、社会に対しても被災者に対しても貢献できてない。
もちろん、会社に来れないだけだから特にボランティアをしてるわけでもない。

そういう人を指して「得してる」と言う人がいる。
仕事してない人を指して、そちらの方が『得』だというのだ。
確かに、仕事をせずに給料をもらってるから、得かもしれない。

でもボクは違うと思う。
ボクは今、働きたい。

今、こんなときだから生産を止めてはならない。
生産が止まれば消費だけが進む。
物がなくなる。
被災者へ、何かが届かなくなる。

みんな。
今が働く時だよ。
働けないヤツ。
今、自分が次に何をするのか、答えを出して力を溜めるときだよ。

原子力発電所

東京電力の福島第一原発。
地震直後から気に掛けていた。

津波の被害はジワジワやってきたけど、原発の問題は最初から大問題だと思っていた。

大問題の理由は、
①原発の安全神話が崩れる。
②原発がなくなると生活が不便になる。
③原発を売ろうとしていた日本の“売り”がなくなる。
日本の未来が難しくなるのだ。

日が経つにつれ、状況が悪くなっていく。
④世界最悪の原発事故になる可能性。
⑤放射能による地域汚染・人への汚染。
⑥作業にあたっている人の身体への影響。

厳しい。
厳しすぎる。


だから原発など作るべきではなかったという人が出てくると思う。

ボクは言う。
「原発を建てることに対して止めることができなかった奴らが何を言うか!」
それなら革命でも大運動でも起こして止めるべきだったろう。
座り込みとか世界のどこかへ助けを求めるとかするべきだったろう。

でも止まらなかった。
作ってしまった。
なぜか?

その想いが、力の強いものに届かなかったから。
甘い夢を見て、誰かに責任を押し付けて、おいしいものをもらって、「しょうがないな」とか言って「俺は認めてない」とかカッコつけて見過ごしてしまったからだろう。

だから、今回の事故で悪い人はいない。
原発関係者だって事故りたくて事故ったわけじゃない。
対応だって命がけでやっている。

だからボクは『甘受』する。
原発を、それを作ってしまった日本人を甘受する。

だから東京電力のみなさん、がんばってください。
無責任な言い分ですが、ボクは応援しています。

おはよう

おはようございます。
21時に起きました。

今日は4時起きで生産準備に会社へ行った。
とくかく、今は製品を作ることが最大責務だと思ってる。
作るためなら、文句を言わず、働く覚悟はできている。

輪番停電の影響で、6時からしか製造できない。
輪番停電の影響で、12時までしか製造できない。
地震の影響で100%のスピードでは製造できない。
安全を見て時間イッパイの計画は立てられない。

そんななか、5,000ケースの2L製品を作った。
立てた計画通りの成果だ。

これが寄付に回るのか、売りに回るのかはわからない。
ボクらが決めることではない。
でも、作るしかない。これしかできない。

輪番停電では、電車を止めないという政府の決定があった。
ボクの工場は近くの電車の電力と繋がっているという。
明日からは停電しないことがわかった。

とはいえ…
節電のため、工場1ラインの生産に留める。
製品に使う資材の不足。
倉庫に甚大な被害が出てるために、8時間の生産分しか置き場所がないこと。
ハードルはまだ高い。

今日は生産に合わせて勤務した。
だから夕方に帰ってきたけど、停電してないとはいえ、電気規制が行われてる時間帯だったから寝てしまうことにした。

節電は続ける。今も暖房はつけてない。
これは、今平和な暮らしをするボクらがリスクをシェアして協力できること。

絶対的に少ないけれど、募金の用意をしようと思う。
これは被災者の復興支援を考えてのこと。

できることをできるだけ。
それが大事。

3日明け

地震から4日目となった。
なんか、疲れが取れない。

今日は休日で、輪番停電の6:20~10:00のエリアに住んでいるので10時まで寝れるように昨日は3時に寝た。
しかし、会社からの電話で起こされた。
停電の電話だ。工場機械の電源を落としたいというものだった。

昨晩、輪番停電のニュースを聞いたが、東電の決定があまりにも遅かったから、会社に戻ってまで停電作業をする気にはなれなかった。
ま、停電になったとして、致命的な状況にもならないと思っていたし。

でも停電はなかった。
だから、今の内に停電準備をしたい、という電話だった。

9時に起こされて、TVで情報収集。
震災の爪痕が明らかにされていくごとに、ことの重大さが脳に刻まれていく。
また、疲れる。

最近、会社に行きっぱなしだったから家に食糧もなくて、床屋にも行きたくて地元のデパートに行った。

暗い。節電にみんなが取り組んでいた。
商品は結構無かった。
平日なのに、デパートは人でいっぱいだった。生鮮店も同じ状態だった。
床屋やラーメン屋は停電を見越したのか、休みだった。
電池が異常に売れていて、ガソリンを入れたかったんだけど、どこも売り切れだった。
1軒だけ給油可能なスタンドがあったけど、長蛇の列過ぎて並ぶのをやめた。

じわじわと震災の影響が出始めている。
主に電力の問題が関東では大きい。

被災地にできることを探すこと。そして実行していくこと。
被災してない人たちがリスクをシェアして難題を乗り越えること。

今、平和ボケしたボクたちに、いろんな見直しが迫られている。

ボクができること

土日共に出勤した。
地震による故障や不具合がないか、工場の機械を点検していた。

「こんなときに営利目的の仕事なんかしてる場合か?」

そんな心の声も聞こえてくるような気がした。
でも、何か違う。
なぜか早く故障を治しておかなければならないと思った。

なぜか?

答えはすぐに出た。
ボクに力がないから、というのが答えだった。

ボクができることなんて、たかだか数枚の毛布や衣類を送るか、なけなしのお金を寄付することしかない。
被災地へ行ったところ右往左往するだけで何もできないような気がする。

そんなボクができること。
地震で不具合が発生したかもしれない機械をいち早く稼働できる状態にすること。

工場は食品工場だ。それもかなり速い生産力がある。
稼働できれば、ものすごい量の製品を作ることができる。
それはもう、魔法のように大量に。

会社のトップが製品を寄付するかどうかはわからない。

でも、ボクらが作らなければ、売るとか寄付するとかの議論さえできないだろう。
たくさん作ることができれば、余裕があるから寄付しようっていう気だって起きるかもしれない。

会社の力を利用して、ボクらが製品を作る。
大量に作ることができる。
そんな魔法を使うためにもボクは休日を返上して働き続けた。
それが多分、被災地の人にボクができる最大貢献。

被災地に遠いようだが、一番効率の良い、ボクの貢献力。


……
とはいえ、明日は一日休みます。
停電するらしいので、電気の無い時間を楽しもうと思ってます。

工場のボクが受け持つエリアはとりあえず復旧されました。
ひと休みしようと思ってます。

地震が想定される日

地震あったね。
ボクも会社で避難したよ。

ボクの地域はまだまだ落ち着いた感じだったけど、震度5弱。
知る限りでは一番大きかった。

停電もないし、ガス漏れも心配なさそう。
海からは30kmくらいあるから津波も、とりあえずは大丈夫。

とはいえ…
今日は外出着で寝ようと思う。

何があるかわからない。

家屋が潰れるかもしれないし、隣が潰れて救助に駆け付ける状況になるかもしれない。
助けるにしろ、助けられるにしろ、防御力が必要だ。

薄着で寝るなんて状況ではない。



……
明日仕事になった。
うちの会社も今日は様子見して、明日の朝に復旧作業だ。

なんだかんだ言っても、こんなときはしょうがない。

グッチャ!

今日は帰ってきてから頭がグッチャ。
バイオリンの練習しても先の音符が読めなくて早く弾けない。
がんばろうとして、頭フル回転させて… 気持ち悪くなる。

ブログ書いてる今も、モニタ見てるだけでイライラする感じ?

なんだろう、コレ。
どうしたんだろう、オレ。
今日の天気は… ハレ!!

…疲れた。
視神経とか、脳神経とかが疲れた。

年末年始の緊張感から解き放たれて弛緩しちゃったのかなぁ。

休日4日。
それくらい経過しないと治りそうにないな、こりゃ。

にーちぇ

最近、『萌える』なんとか~っていう本が多いよね。

『もしドラ』が1.5年くらいず――っと売れ続けて、とうとうドラマやらアニメやらになるとか?
萌え+学問がイイ感じになってるんだろうねぇ。

そんななか、ボクも流れに乗っている。
最近買ったのは、『ニーチェ』。哲学者だ。

「神は死んだ」ってやつ。

女子大生キャラとイケメンキャラ『新知恵』がニーチェ哲学を説いていく本だ。
絵がカワイイから気がついたし、立読みしたら、ボクの考え方と似てるから買ってみた。

マンガとか図で解説してくれるからわかりやすい。
自分が考えていたことを既にニーチェが名前までつけて単語化してることにも驚いた。
ボクみたいな変な考え方をしてる人が、こんな昔からいたのか??! って感じ。

まだ半分しか読んでないけど、先が楽しみだよ。
どんな「そんな元も子もないこと言うなよ」的な記事が載ってるのかな??

スッキリ頭で読みたいね。

…で、たまご丼
昨日のもやしライスに、たまご丼ネタを乗せてみた。

うまい!! …んだけど、やっぱりエネルギーに欠けるような気がする。
うーん、スカスカしてるんだよなぁ。
腹にガツンと来ないの。

ライスの変わりは、やっぱ炭水化物じゃないとダメなのかなぁ。

俄然、眠い!

そろそろ春眠ですかね?
会社でも超眠かったですわ。
昨夜は鼻づまりで何度か起こされたもんなぁ。
もう、空気が吸えなくて。

でも、15時から休憩を取って10分間落ちたら超復活したよ。
ま、17時に帰ったけどね。

いつも思ってるけど、今日は本当に早く寝よ。

もやしライス
これ、なんだかわかる?

そう、『もやしライス』だよ。
もやしを刻んで電子レンジで火を入れただけ。

お米の代わりになるとか、ならないとか?

初走り

ヤビツ中、下界を見下ろす
友人の誘いがあって、自転車に乗ってきた。
ボクが『乗った』と積極的に言うときは、だいたいロードレーサーでサイクリングのことだ。

昨年は5回しか乗ってないし、最後に乗ったのは9月だから、相当鈍ってるんだろうと思っていたが、なんのなんの、意外と走れたよ。

テクニックだけでも結構イケるもんだね。
絶対に筋力や体力は衰えてるし、体重は増えている。
データは無いけど、登り降りが多かったし、距離もそこそこなハズ。
それでも、あまり負担はなかったかな。
ま、最大パワーの出なさっぷりとか、高強度を出したときの持たなさっぷりは、さすがにブランクを感じたわ。

途中、休憩と昼飯40分を含めて6時間と、結構走ったよ。
帰って来てからは、あまりの消耗ぶりに具合悪くなったけどね。

やっぱ、自転車は楽しい!

新調理器具

新しい調理器具、買っちゃった。
最近、進出が目覚ましいシリコンスチーマー調理器具だよ。
シリコンスチーマーでおでん
深鍋型のシリコンスチーマーってなかったんだよね、大容量の。
なんだかんだ言っても、作り置きしたいから小さいのって微妙な感じだったんだよね。
これなら3食分くらい作れそう。
ひとり暮らしにはちょうどいいかも?

あと、ついでに小容量のスチーマーも購入しちった。
蒸し肉、蒸し魚、蒸し野菜でディナーとかできそう。

大きな方では煮込みハンバーグとか、ポトフとか、おでんとか作るんだ。
小さな方では蒸し鶏とか、蒸し魚にキノコ野菜添えとかするんだ。


……あれ、なんか女の子っぽいブログになってる?

気持ち悪い??

下弦

昨日バイオリズムについて触れたが、体調のバイオリズムも下降気味だ。

頭グッチャで気持ち悪くなるし、右肩痛いし、帰ったら帰ったで首回らなくなってきたし!

マジ、痛てぇ。
視神経から来てるんじゃないかな?
最近、すごく眼に負担掛かってる感じがするんだよねぇ。

眼を暖めて、今日は早く寝よ。

絵がない

また来た!
載せる画像がない。

バイオリズムの下弦に来てる感じ?
いろんなことがゴッチャになってまとまらない。

今日はもう何も考えない方がいいのかな?

第三回戦!

こないだ仕事辞めると書きました。
ええ、辞めようと思ってるわけ。

一月末に切り出して、「気持ちはわかるが、少し時間をくれ」ということで一回戦は辛勝。
時間を空けずに二回戦は、「時間を作るから仕事と両立できないか考えてくれ」と言われ引き分け。

そして本日、三回戦。
「異動も考えるから即決せずに検討してくれ」という回答。

さて、どうしたものか?
これは勝利か引き分けか??

ボクにだって弱みはある。
会社がボクに掛けた『教育と経験と機会』という投資に対してボクがペイしきれていないということ。
なんだかんだ言ってもボクを認めて上位の部署に編入させてくれた上司に対しての恩。
ボクを頼ってくれる後輩たちに対して残せてるものが少ないということ。
同期からは、ライバル視から認められた存在へシフトされつつあり、彼らへの期待に応え切れてないということ。

未練というよりは、やり残しがかなりあることに後ろ髪引かれる。
でも、そんなものに取り組んだら、10年じゃ利かない時間が掛かるのは目に見えてる。
それこそ、情熱を注がないと達成すら危うい。

その情熱も、その試みも、今の気持ちでは適わない。
だから辞めて、夢も希望も乗せた時間を過ごして仕切り直したいという話をしたはずなのに通らない。

ゴリ押しすれば辞められるけど、そういうやり方は好きじゃない。
四回戦目を三月中旬に設定して、今回の戦いは終わった。

焦点は、
『異動することで仕事と夢を両立して、会社に残れるのか』
ということ。

ザッと考えてダメだろう。
とはいえ、考えてみることにする。

これを試すことでボクの一年が無駄になる可能性だってある。
36歳の一年だ。
転職を考えるものとしては貴重過ぎる一年になる。
ボクの消費期限だって一年も無駄に経過してしまう。

そういうことを引き合いに出して、今度は話してみようと思う。