胸やけ…だとぅっ?

昨晩は、串焼き屋で呑んできたわけだが、胸やけで起きることしばしばであった。

体調自体は良かったが、当日のコンディションとしては悪かった。
それは認めるところだが、串焼き如きで胸やけとは…。
だから刺身がいいっって言ったのに、魚が良いと…。

ま、仕方がない。

毒消し草である『玉ねぎサラダ』を食べて、今日も元気に仕事へ行こう。
今日は休み明け。
がんばるぞ。
スポンサーサイト

ひとまわりやってみた、が

提案した3テーマをやってみた。
さて、どうしたもんか。

まぁ、あとから読んで少しだけ『有意義かな』と思える内容になった。

やっぱぼんやりと『何やった』なんて情報より、思ったことを書く2次情報の方が品質は上がったようだ。
しかし、やっぱ面倒なような、そうでもないような。

今後、テーマを中心に日記を綴るようにしよう。
何もない普通の日は『テーマ』。何かした日は『日記』かな。

一応クルシェ
中学・高校って、イラスト描いてたんだよね。
カッコいい青年を描くのが好きで、女の子を描くのは苦手だったなぁ。

今、女の子を描こうと思って筆を取ったら…

「女ん子にならない…(ふるふるっ)」

全部『男』か『男の子』になる。
ただ、アニメの女子イラスト見て描くとそこそこ似ることがわかったので練習することにした。

で、今日、2週間くらい探して集めた文房具がそろったので描いてみたわけ。モノトーンで。
うん、悪くない。悪くはない。

こんなアニメ絵じゃなくてシンプル絵を描こうと思うんだけど、イメージ掴まないとねぇ。

しかし、ヘアスタイルもふもふ過ぎるだろっ!
最近のはやりか?

模写してるだけでも描きにくいわ。

【題】残り2時間。「あ、今日、何もしてない」

見上げた先。
時計を見ると22時。
あーあ、今日も終わるなぁ、なんて一日を振り返る彼。

「なーーんも、積み上げてないなぁ」

無意識なら、楽しむとか時間を潰すことはいくらでもできるよ。
でも意識して何かを積み上げるというのは、どんな楽しいことでもエネルギー使うよね。

これはエネルギーが枯渇しているけど夢を追いたいサラリーマンが思う『フレーズ』。
はぁ、悲しいですね。

こんな人には愛が特効薬です。
そう、愛ってエネルギーが無限に湧きますよね。


……
だれか、ボクにも愛、ください。(涙

【推し】まおゆう<魔王・勇者>

まおゆう表紙
飽きない面白さです。

ドラクエのラストのようなオープニングから、あれよあれよと言う間にドラクエとは似つかないリアル中世時代(魔法あり)に入り込んでいく。

人々は知に乏しく、貧困で脆弱な存在。
幸せとは何か? 人とは何か? 捻じれた世界から誰もが笑いあえる世界にするにはどうしたらいいのか?
本文中から抜き出せば、『まだ見ぬ丘の向こう側』を目指して魔王と勇者は手を取り合って活動を開始する。

魔王の武器は『21世紀の知識』と『厳しくも真摯な道徳観』。

争いは起こるし、憎しみは尽きない。
だけど、どこか折り合いをつけて、みんながほどほどの幸せを満喫できる世界があると信じて活動する。

魔王の正しい道徳観に中てられた勇者は、人間のために戦い続け常勝していた自分が『ただの殺戮者』だったことを知り、愕然とする。そして自分にできることが『ただの暴力』しかないことも彼を苦しめる。
『ただの暴力』を『救いの手』にすることができるかもしれない。
恐らくそんな気持ちから魔王を信頼しているとボクは思う。

農業を開拓して貧困を救い、知識を広めて人間が人間として生きることの意味を説く。
魔王に触れた人間たちは、彼女の高い知性より感銘を受けて、未来を予測することができるようになり、よりよい選択ができるようになる。 それができることを知る。

弟子たちはそれぞれ、知識から昇華させた己の意思持って独立していく。

知性を持った人たちは権力からの独立を願う。
統治されるのではなく、自由を選ぶ。
不自由な自由を以って、みんなが幸せになることを目指す。

でも小説なのでいろいろあります。
ことは都合良く行ったり行かなかったり。

この世の悪ではなく、
捻じれた世界と戦う決意をした2人。そして仲間たち。

いさかいはなくなるのか?
行きすぎた権力はなくなるのか?
異文化は互いを認め合うことができるのか?

2人が見たがる『丘の向こう側』には何があるのか?

ものすごく気になります。
かなり、おススメですよ。

【社】不謹慎だけど、こういうネタはやりやすい

紳助さん引退のニュースが溢れんばかりだね。
確かに、あれだけTVで活躍してるのに急に「もう出ない」というのはいろんなところに影響が出るわ。

穴埋めに動く人の労力たるや、すごいんだろうな。

引退までの理由が本当なら、「暴力団」とは、よほどアンタッチャブルな存在なんだよね。
暴力団に入っている友人がいる段階で、もうTVには出られないということなのかな?
それって暴力団は『人じゃない』とか『悪魔』だとか『淘汰すべき人種』だとか思われてるせいなのかな。

そもそも、暴力団がこの世にあるのは、そこにニーズがあるからだ。
暴力団にデメリットしかなかったら誰もそんな組織に入ろうとしないよ。
だから、なんらかの『必然性』がある組織なんだよな。

それは多分、ボクから見ると、
『理屈をこねて正当性を語る悪人から、理屈がわからないけど幸せに暮らしたい人を守る』とか、
『どんな職場に行っても頭が悪いと言われて干されて、暴力団しか行き場所が無い人の職業』とか、
そんな面から必要なんだろう。

結局、暴力団に頼る人をなくせない社会が悪いのだ。
社会が悪いのに、暴力団をアンタッチャブルとしてレッテル貼って『触ったからメディアから出て行け』というのは何かを放棄しているように見えるよ。

暴力団のやり方は嫌いだし、擁護する気はないけれど、人として見てないような振る舞いは許せない。
あいつと付き合ってるなら仕事するな!的な扱いは酷いよ。

紳助さんの人物だけ見て、それに評価をつけるべきだろ。
付き合ってる相手とか関係ないじゃん。
もし献金してたとしたって、それだけ儲けてるんだもんしょうがないじゃん。

暴力団をなくせない人がそれにかこつけて能力のある人をこきおろしているように見えてならない。


…でもなぁ。
暴力団の皆さんも、もう少し社会的に協調性を持っていただけるとニーズが増えていいと思うんだけどがぁ。
せめて、暴力団から『組』になるくらいにさ。

そうしたら民間人も怖がらなくてすむんだけどなぁ。
少しかじってるだけに、そう思わずにはいられない。
難儀な職業だよね。

テコ入れ

かなり前も書いたし考えたんだけど、面倒になってやってなかった。
ブログで努力してることと言えば『写真を入れる』『続ける』というところ。

でもつまらんなー、という印象はずーっとあるわけ。
もう少しネタ的なものがほしいな、と。

今考えてるのが、

① 今日のお題
 感動したり戦慄を受けたりした言葉やひとことについて書く、というもの。
 TVでもよし、本でもよし、ネットでもよし。
 もちろんボクの考えた言葉も入ったりして。

② 社会派でいこう
 反社会的なボクからみた日本とか世界とか。
 コメントを受け付けないボクのブログで言いっ放しジャーマンな感じで。
 ニュースなんかも言いっ放しで。

③ 推しメン
 単純に『今』ボクが気になるものを紹介。
 完全に誤解もあり。気になるだけで全く知識を持ってないものも載せたりして。

なんてどうかな。
とりあえず気になるところからやってみるか。

うーーん。
イメージ固まってないから意外としんどいんだよな。
一日のことダラダラ書いてる方が楽だわね。

でもそんな一次情報は見てる方は面白くないよね。
…自分も含めて(涙

愛靴

2002年から使い続けているボクの登山靴です。
ああ、もうすぐ10年になるのかぁ。

購入するときって、①試しに買ってみる、②長く使う、という2面から買うことが多い。
機能や使用感がわからないから安物買いになる①と、10年使うんだから高い物を買おうという②。
これって②です。

いいものは長持ち。
大事に大事に。
でも使い倒すためにハードに!

結構いいやつですわ、コイツ。

マイナス分を取り戻す

実はねぇ、日記にいろんなデータを書き込んでるんだけど、7月分の集計してなかったんだよねぇ。
それがされてないので8月分も週まとめ分の集計してなかったりコメント入れてなかったり…。

こうなるとねぇ、日記なんてどうでもいんじゃねぇの?
なんて思うけど、ここが境界線。
モノを書くとか、続けるとか、データを取るとか、面倒だけど全部重要なこと。
そして全部『点』で見れば無意味で、『線』になると意味が発生し、『面』になると有用になる。
もちろん次は『体』。立方体だね。ここまでくると知恵に昇華するんだろうな。

まずは点を繋げることが重要。
例え無駄に見えても最終的に見えてくるものがあるハズ。そこで意味を判断すればいい。

3時間集中して7月・8月を思い出しながら書いていたよ。

仕事が忙しいから休みはダラダラ過ごしたいのかな?
帰ってきたらすぐ呑みたくなるのかな?

忙しくなかったら、もっと効率的に効果的に取り組むことができるのかな?
点が線に… 早くならないかな。

ひまわりっ
「ぶらーーっく、ろーーっく、ちゅーーたーー、どこーへいーーったのぉー… きこーーえーまーすーかぁーーーー」

と、起きる前から頭の中で繰り広げられるB★RSのイメージソング(?)
今日もガンガン鳴ってるよぉーっ!!

いい感じ!!

あ、コレ、うちの近くのひまわり畑。
元気もらえるでしょ。

遊び過ぎた日

昨日。
夜勤明けでひと寝入りしてから同僚と呑みに出かけた。

居酒屋シーンは2件。
安いチェーン店でお腹を膨らませて、中級の焼鳥屋で美味しく呑む、だけだったはずなのに。

「もう帰れないので朝まで呑みましょう」

23時にそう言われて『早くね?』と思ったけど、乗ってみることにしたんだよね。
登りはないけど下りはあるという状況で街を変え、行った先はクラブ。

2件回って使ったお金は… まぁ書かないでおこう。
朝6時に帰宅して爆睡でした。

今日はね、①使った金の多さ ②クラブでの失態 ③女 ④酒 の後遺症が残った状態。
ダメ。
いろいろのショックと欲望が残ってるんで普通の活動ができない。

と、いうことで。
今日はね、情報を受けるだけにしたの。
そして、今日の議題は…

『ブラック★ロックシューター』

むかーしから気になっていたけど情報が欠如していた彼女の情報を収集。
ゲーム出るんだってね。
うわー、ほしいな、買いたいな! って思っていろいろ調べたんだけど…

「うーん、面白くなさそう?」

まさかの展開。
絵はきれい。シナリオも面白そう。設定はオリジナルとは離れてるように見えつつ、まぁ良さそう。
なのに、『ゲームが面白くなさそう』という一大事。

どうしようかな。
それでも買ってみようかな。

B★RSの主題歌も覚えましたよ。
いいね、美しいね。

2次元胸でも惚れるぜ。
かっこいい!

今日はずーーーーーーーっっとブラック★ロックシューター。
そのままで寝ます。
ブラック★ロックシューター

『Figma』
コレ欲しいな。
買おうかな。
あんま飾るのは好きじゃないんだけど…
あーっ、カッコいい!!

すずしぃーーっ!!

雨上がり。
いきなり涼しくなったねーっ。
季節が一気に2段階くらい進んだ感じ。この感じは10月だな。
ギリギリ窓を開けていられるくらい…かな?

今日の仕事は(夜勤だけれど)現場で留まっても大丈夫そうだなぁ。
何かが進む予感がするわぁ。

最近、生活がマンネリ→堕落に向かっている気がする。
自分で決めたことで、今まで続いていたことが滞ってるんだよね。
ま、続けていることが意外にうまく昇華しなくて、クリエイティブさに繋がらないっていうのもあるんだけどね。

難しいな~。
忙しさに負けると、しんどいなぁ。
そこなんだよねぇ、問題は。

すっきり、はっきり、自分のしていること、したいことに向かいあいたいなぁ。

玉ねぎスープっ
お土産もらった。オニオンスープ。
容器が素晴らしい!!

玉ねぎ好きなんだよね。
このスープ、粉末じゃなくてレトルトだぜ?
上等そうじゃね?

明日くらいに食べようかね。

あれから5ヶ月

なんだかんだ遅ればせながら…

5ヶ月経ったね。
状況は、ひと月前とあまり変わってないのかな。

水や電気なんかは充分じゃなくてももう揃ったのかな?
復興には、まず瓦礫処理をするんだけど、夏は厳しいよね。若者やボランティアは充分いるのかな?老人ばかりじゃキツイよね。 でも、やるしかないよね。

募金は彼らにどれだけの時間を与えてくれるのだろうか?
ボクは半年と予想した。
でも、遠くから見てる限りじゃ、この半年で募金を使いきらない感じがする。
まだ工事自体が質素に見えるのだ。

日本各地の協力体制はかなり前向きだし、国から『大放出』も見受けない。
もちろん、被災地では毎日の生活があるから、毎日大金が動いてるのは確かなんだ。
でも、まだ行けそうに見える。

なんにせよ、節目だと思える9月が迫っている。
半年でどれだけのことができたか?
それはこれからの活動の指針になるだろう。希望にもなる。

これからどんどん援助の手は少なくなる。
永続する親切の手はない。

心して取りかからなければならない。
甘えは許されない。
甘えれば、たちまちリスクが自分たちに降りかかることを肝に銘じておかなければならない。

半年続けた復興へのツライ活動。
気持ちを緩めることなく、さらに半年続けなければきっと不利になる。
1年。まずここを目途にガンバロウ。


そんなことを書いておいて自分を見れば、いつも通りの会社の傀儡。
節電と自家発電を手に入れて、工場は稼働中。
ボクは後輩の育成をしながら現場作業員として仕事をしている。
被災地のためにも、日本のためにも休まずガンバろう…というのはどこ吹く風?

そろそろ、そんな意識も薄れてきたので…
現地に行って働いてみようかな。

夏休みが終われば晩夏だわ

今年は暑くなるのに時間が掛かったけど、涼しくなるのも早いんじゃないかな?

梅雨からのボクの予想だと確か…

梅雨入りが遅く、明けも早い。
夏入りも早くて秋の訪れも早いのではないか? という感じだったかな。

夏入りが早い予想なのに冷たい空気で涼しすぎた初夏、仲夏。
晩夏は暑くなりつつも、どうだろう、もう終わってしまいそうだ。

もう一回、時間が取れれば夏休み取ろうかな?
(あくまで普通の週末連休のことです。会社に夏休みはありません)

暑い夏。
もっと遊びたいなぁ。

組合新聞のまんがへ入稿

これは4コマまんがの1コマ目。

組合支部新聞の編集長をやってるんだけど、ほとんどの記事を自前で用意するから結構大変。
組合スケジュールとか実績とかはたかが知れてて、それ以上に『読ませる』工夫が必要だと思っている。

今、取り組んでるのが、
組合員が疑問に思っているだろうネタの解説を図とイラストで知らせている、組合の説明書『組説』。
ボクがおススメする本を紹介する『読めば楽しいと違いますか?』。
あと、場を和ませる4コマまんが『三角さん』だ。

しんどいけど、この作業、全部クリエイティブで今後の役に立ちそうだからがんばるよ。

調子わるっ

なんか肌が敏感で痛風にでもなったみたいだ。
(なったことないけど「風が吹いても痛い」っていうし)

ま、単純に日焼けが定着してないだけなんだろうけど、神経が少し表に出たみたいになってた。
あと疲労だな。
熱気ムンムンの中4時間の自転車と、呑み過ぎ。

疲労と日焼けと二日酔いが合わさるとこんな症状なんだねぇ。
頭が痛いし、体も痛い。風邪ひいてるみたいなんだわ。

だから昨日はカレー食って風呂入って早く寝たわ。
だいぶ良くなったけど… さて、仕事ではどんなものかな?

ちまたはまだ休みが多いのかな?
ハリキリ過ぎないようにガンバってくるじぇ~。

遊び過ぎかっ

体痛い。
背中の脊髄付近の筋肉がダルい。

久々に自転車に乗ったんだよね、で、ムリしないで帰ってきたつもりだったんだよ。
でも、完全に『体ができてない』状態で4時間回しただけで疲労が溜まったみたい。
筋肉痛じゃないところは我ながら「さすが」と思ったが、かなりキテルわ。

んで、その後から友人の合格祝いということで居酒屋ハシゴ酒。
6時間呑み続けたかな。
最初のお店で生ビール6杯。
2件目はビール・日本酒x3合?・ビール。

いいねぇ。
夏休みだねぇ。

でも、体いてぇ。
無理して遊んでるからしょうがないか。

今日も楽しんでるよ?
朝から『SPEED』の追っかけ番組見ちゃったもんね。
いやぁ、今でもホワイトラブはゾクゾクするわぇ。
ボディ&ソウルも歌いたくなるねぇ。
無理して歌ってたんだよなぁ、沖縄で。(笑

今日も暑いけど楽しむぞ。(ウキウキ

がらんちょ3点盛り
刺身が食いたかったんだよね。
焼肉じゃない、洋食じゃない、生魚が食べたかったんだぁ!!!

ということで、刺身。と日本酒。
コイツの前に頼んだ『凄い刺し盛り』を撮っとけば良かったなぁ。
ちょい反省。

夏休み

夜勤明けの今日から夏休みと決めた。

夏休み。
明日と明後日しかない夏休み。
ただの普通の休みってことは言いっこなし。
気持ちが大事だ。夏休みを過ごすんだ!という気持ちが重要なんだ。

ということで遊ぶことに決定。

仕事はしない。
するのは4コママンガを仕上げるくらいか(してる?)。

自転車乗ってぇ、呑んでぇ…
本読んでぇ、呑んでぇ…

かな? てへ、ペロッ!

発泡酒に氷
暑い!
やっぱ氷でしょ!!

冷蔵庫新調したお陰で氷が豊富。
最高!

頭痛が痛い

いてぇ、いてぇよ!
いてぇーよーーーーぅ!!

と、北斗の拳のザコばりの叫びから始めてみました。

頭痛がねぇ、治まらん。
薬買ったわ。さすがに。

普段から体を甘やかさないように薬は使わないんだけど、行きすぎると炎症のように悪くなるので続き過ぎる時はさすがに使う。
今回は続き過ぎだわ。

思い当たることと言えば…
呪い、かな?

うちの家系は本当にドラマみたいな怨恨渦巻く間柄で、かく言うボクも『死んだ人間に花は要らねぇ』的な考えを、言葉にし、行動に移す罰あたりである。

親父姉弟10人いるのに全く寄り付くことのない実家。
不思議な死を遂げる4人と行方不明が2人。
あとの4姉妹は散り散りになっている。

3世代目。
ボクらの代はまともだが、それでも互いの親から生まれただけあって個性豊かだ。
ボクの人づきあいの悪さを見れば、変わりモノの家系であることはわかると思う。

そんな家系の呪い。
死んだ奴ら。あいつら逆恨みするからなぁ。

年に一回しか訪れないボクにパワー使ってるのかもしれない。
年に一回もこないやつらだっているのに。
ボクなんか、『順番が回ってきた』に過ぎない後継者なのに。

なんかねぇ、数年前から思っているんだよ。
『ボクはこの家系を絶つ、最後の1人』なんじゃないか、と。

ちゃくちゃくとその予言の通りに進む時間。
さては、それを察知したか? 死人ども。

とはいえ、そんなもので屈するボクではないし。
苦しめば苦しむほど、ボクは独りになることを知らないらしい。
その責め方はボクを動かさないよ。

北風と太陽。

太陽政策がボクには有効なんだよ。
女でも持ってこいよ、そっちの方が屈するぞ?
まだまだ甘いわ、わかっとらん。

頭痛…
ばっちこーーーーーーーーーーーい!!!!!!!!

宝永山山頂と富士山頂

こんときも頭痛かったんだよなぁ。

まさか…
単純に歳とか? まさかっ!

あーっ、もう夜勤明けはもったいない!!

夜勤明け。
昼前に帰ってくるんだけど、それからは半寝半生で酒を呑むのが日課。

眠い。
ハッキリ言って寝てる。
けど、何かしたくて起きてる。

ゆえに半寝半生。
客観的にみると、ときどき気絶しているように見えるのではないか? と思う。

もったいない。

さっさと寝ればいいものを、ダラダラと過ごしてしまっている。
寝て起きたらほとんど覚えてないのだ。意味がない。

それでもやってしまうのは、ストレス解消からなのか?
ただただ本能からなのか?

14時にようやく寝たんだけど、18時に起きてもボンヤリ。
明日は朝から仕事だからあんまり思い切ったこともできずにしっとり過ごす。

で、今日はおしまい。

なーんかなぁ、もったいないよなぁ。
良い感じに過ごすにはどうしたらいいのかなぁ。
目下の悩みかな?

きゅうり生ハムと
今年の夏はきゅうりと生ハムがマイブーム。
それに茨城で購入した『そぼろ納豆』が彩りを添える。 茶色だけど。

最高だね。

夏、復活?

良い暑さだね。

超草刈り旅行の疲れからか、頭痛が酷い。
昨日は22時まで勤務した後、ニンニクフレークたっぷりの味噌ラーメンとめかぶ丼というスタミナ外食をして、いつもよりも早めに…とはいえ0時半だが、寝ることにした。

頭痛と暑さで何度も起きるが、起床は9時半。
まだ頭痛は残ってるが、疲れは取れたかな。

草刈りで使った道具の手入れ、洗濯、車の掃除。
あと、昨日仰せつかった組合の資料作りをした。

これから会社に行って夜勤前に資料をパワーポイントにまとめたいと思っている。

いいねぇ。
これだけ動けると気持ちいいかも。
ただ、頭が痛いのがねぇ。
バファリンでも買おうかしら?

ざるラーメンとドライカレー

たくさん食べて、暑い夏を乗り越えるぞーっ!!

頭痛い…

怪我。やっぱ起きたか。

やってきたよ、超草刈り。

2時起きで移動。
叔母を連れて田舎に行って朝から草刈機をブンブン振り回して4時間掛かって一年分の草を刈る。

労働時間少なく感じるから補足するが、草を焼いたり集めたり、草刈りしやすいように石をどけたりと、他にも相当時間をさいてる。
しかも、夕立ちで避難したのもあるしな。

初日で家の草刈りを完遂したよ。
だけど叔母がねぇ…。

実は翌日、叔母が予定外の場所を『良かれと思って』鎌で草を刈っていたところ、偶然が重なって怪我をした。
足の裏、8センチにわたる幅の、深さ3センチの傷を負ったのだ。
足を踏み外して鎌の刃を踏んだとのこと。

氷水で洗い、絆創膏で留め、テーピングで留め、パワーテープでガッチリ留めて止血した。
そして彼女は老人なので、これで足が動かなくなるリスクを避けるため、病院へ行った。無保険で。

二日目は半日を彼女の怪我に費やしたよ。
大変、本当に。

午後はゲリラ豪雨に見舞われて退避したものの、墓の草刈りとか掃除とか除草剤撒いたりとかして、過ごす。
作業者2人を計画していたけど、もちろん1人。
意外にしんどかったな。心折れそうだった。
だって、死んだ者に奉公してるんだよ? ヤル気しないよね?

ま、それも完遂して、1人で温泉ビールして、休んでから復路の途に。

叔母に『絶対にトイレへ行け』と命令して、高速SAでおんぶしてトイレへ行く。
しかし、女子トイレの中にはボクは行けない。
どんなにムリしても彼女にトイレさせたかった。いろいろ我慢させるのはしんどいだろうし。
だから、女子トイレからは彼女ひとり。ガンバって便座まで辿り着かなければならない。

これは特筆すべきだ。

ボクの背から降りた叔母は、やはり足が痛そうで不憫だった。
でも行かせないわけにはいかない。
我慢させるわけにも、漏らさせるわけにもいかない。それはボクのためではなく、彼女の尊厳のためだ。

ここからは見送るしかないと思われたそのとき…

「大丈夫ですか、お手伝いしましょうか?」

今出て来たばかりの女性が声を掛けてくれた。
叔母の手をとって、トイレまで行かせてくれて、用を足すまで待ってくれて、ボクとの待ち合わせ場所まで連れてきてくれたという。
叔母はもちろん感謝していた。
ボクも感謝するが、それ以上に『良いものを見せてもらった』気がした。

この世の中、捨てたもんじゃない。
こんな人もいる。

そういう人がいる。
そう思うだけで生きていける気がする。
生きて社会貢献していこうという気が沸く。

いろいろあって、もう疲れているけど。
悪いこともあって、残念がっていたけど。
最後に綺麗なものが見れた。

なんかね。
嬉しかった。

ちょっとお休みしますわー

日付が変わって明日の3時に茨城へ出発する。
親父のお袋… ばあちゃんの家の片付けだ。

ばあちゃんも親父ももう死んでいるし、親父の兄弟は方々へ散り散り。
最後まで田舎に住んでいた親父の弟も不思議な死を遂げ…

と、それはちょっと縁起が悪いから省くとして。

まぁ、誰も住んでないのに潰せない家があるんだわな。
家があるってことは、どうしたって手入れをしなきゃいけなくて、周り回って直系の子孫となってるボクとしては放っておくわけにもいかないわけ。

超草刈りですわ。

明日と明後日の2日間で家と墓の草刈りと掃除をしなきゃいけない。
しかも、隣のオジサン夫妻が入院してるからお見舞いもするべきだろうなぁ。

超忙しい2日間になりそう。

携帯からブログって面倒だし、今、ボクの携帯は20分連続で動かない(電池が弱っている)のでUPしないぜ。
状況は後礼!!

はぁ、せっかくの2連休なのに、しんどいわー。

末路
一年前の固形燃料。
見てみたらカッサカサになってたんだよね。

なんだこれ?
って思って火をつけてみたんだけど、全く燃えない。
よくみるとアルコール系の固形燃料らしく、成分が飛んじゃったんだろうねぇ。

安いから買ったけどこういうオチかぁ。
なるほどねぇ。

経験値上がるわぁ。

疲れかぁ

まだまだ涼しいね。
暑くなりそーーーってなると雨が降って涼しくなる。
蒸してるが気温は低め。

来週から(?)は暑くなるとか?

これは電気対策として吉と出たが、農作物などに影響は出ないのだろうか?
今は“有事”でもあるから、レジャー業界には非常に大きな影響を及ぼしているだろうね。

ボクは『できるはず』のやるべきことがやれてなく、ずーーっと頭の中に何かが残っている感じ。
モヤモヤしていて更になんも進まない。

うーーん、精神衛生上よろしくない。
こんなんだと楽しいことやっても楽しさ半減しちゃうんだろうなぁ。

うまく仕事こなしたい!
願ってるだけじゃ叶わないんだよなーーっ。今日もがんばろ。

山中湖上空
山中湖上空ですよ。

山中湖と言えば、
自転車で自宅から自走して、3周して、復路でヤビツ登って帰ると200km。
登りか降りかっ! っていうコースだからボロボロになったなぁ。

懐かし。

8月初日は指導から始まり

夜勤明け。
明けたけど平日定時出勤の後輩に指導すべく、居残りました。

若くはないが最近の男子にあまりいないような、『ヤル気』『打たれ強さ』『失敗を恐れない心』を持った後輩がいる。
まぁ、欠点と言えば『バカ』なこと(苦笑

根本的に深く考えない性格で、思い込みも激しい。
だから周りから理解されず、行動は『暴走』と揶揄される。

ただねー。
本当に『何かしたい!』『オレがやらねば!』という執念みたいな何かが彼を動かしていて、それは何ものにも替え難い才能に思えるんだよね。

『バカ』は治る。
でも、『どんな困難もオレがやったる!』みたいな信念は後天的になかなか得難いような気がする。

そんな『バカ』を『理解されるバカ』に変えるため、今日は1時間半ほど説教した。
元々無いものを会得させるわけだから、そのうち1/10でも覚えてくれればいいと思う。

今はただの呪文でも、ひと欠片理解したときにグッと伸びる仕掛けをしたつもり。
あとは彼の『真摯さ』と『努力』に期待するしかないかな。後押しは続けるけどね。

そんな、暗雲の中に飛び込むような8月の始まりでした。
ああ、そうそう。
ちなみに『バカ』は好きですよ(笑

雲海 調子悪・これから降るゾ
富士山頂上から地上を見て。

高いねー。地平線が見えるよ。
地球の丸さまで感じられる高さ!!

高山病でサッサと降りたいんだけど、一瞬盛り上がったかも。

…一瞬ね。