雪っ、雪っッ!!

昨夜は寝るのが遅かったから、相応に起きるのも遅い。
だから、市から注意喚起の放送が町中に轟いているのに気がついて起こされた。

「早朝からの雪により、スリップ事故が多発しています…」
とか。

まさか、雪か。
例え遅くなっても、通勤練習しておいてよかった。
これじゃ、今日乗れないもんな。

っつって、カーテン開けたら、、、、まっしろ!!
120229 うるう年の雪
いいねぇ。
モレ、今日休みで良かったわぁ。
こうやってキレイな雪を無邪気に見ているだけなんて、幸せ。

こんななか通勤とかしてたらしんどいんだろうな。
がんばって! みんな!!

今日は買物兼散歩しか外に出てないよっ!
いい日。


反面…
明朝の通勤が心配。
スポンサーサイト

さむいねー

今朝の夜勤は寒かったなー。

月末は機械を止めてメンテナンス作業が多いんだけど、
止めたら止めたで鋼に冷気が溜まり込んで寒さが倍増するんだわ。
5時間も寒さこらえて作業したよ。

最近、夜でも冷え込まない日が続いていたから安心していたけど、まだまだ油断は禁物。
防寒具はしまえないね。

で、今はラジオを聴きながら作業をしているんだが凍えている。

湯たんぽと毛布で“エコ防寒”すればいいのだけれど、すぐに暖房つけてメシを食うと思っていたからタイミングを失った。

足冷たい。
手がかじかんできた。

早く春にならないかなー。

ログホライズン ①②

『まおゆう』でボクを虜にした ままれさんの小説っす。

彼が小説を書いたらどうなるのか?
かなり気になって一冊手に取った。
ログホライズン1と2

そしたら続けて2巻も読んじゃった。

彼の本は300ページ以上は必ずあるし、ボクは読むのが遅いから読み終えるのに時間掛かってしまうけど、一気読みに近い感じでいっちゃったなぁ。


内容はちょいちょいありがちな『ゲーム世界に取り込まれちったよー』というもの。
冒険活劇かと思いきや、
まさかの 『生き方・魂の在り方』 先行で物語は進んでいく。

現実とは違う世界構成を読み込むのも新鮮。
現実とは違う、ゲームとも違う自然現象がキャラクターたちを苦しめるところなど作者の想像力豊かさを感じる。
また、ゲーム特有のビットやゾーン管理なんかも今までの『ゲーム取り込まれ作品』と違って面白い。

ままれさんの作風は“ある少し大きな特定層”には面白いと思うんよね。
ここでのキーワードはオンラインゲーム、ファンタジー、冒険・仲間、社会、経済、かな。

ままれさんは社会と経済を入れるの好きだよね。
それが人々の生活を表しているっていう考えで、それで人々の考え方も左右されるということを記したいのかな?
どうにも、ままならない世界があるって言いたいのかな?

ま、とにもかくにも、
すでに5巻まで出てるんでしばらくは楽しめそうっす。

でも、一回休んで別の本を読もうっと。
楽しみは取っておこうかな。

KING!

kingとビター
減らないっ! …だとぅ!!

量が2倍だそうです。
ロイヤルビターの苦みと共に食しました。

ある瞬間、『減ってないっ』って思ったキングサイズですが、やっぱ無くなりました。

いやぁ、腹いっぱい。
カップヌードル好きだから堪能しちゃったよ。

とうとう内定… かな?

通算で何回目なのかなぁ。
今日も仕事辞めたいという話を上司として、ようやく相手が折れた。

難攻不落の課長を落としたことで、ほぼ辞職が内定したと思う。
あとは「わたしにも考えさせて」という部長が残るが、こちらは多分ポーズだろう。
優しいポーズだ。

元々退く気もなかったが、これでもう後戻りできなくなった。
あとはできるだけ現場をかき回さずに、でも残したい思いは伝えながら余生を務めあげれば終わりだ。

5月末に退職。
昨年からの予定通りに事は進んでいる。

汗かく瞬間

最近は人と接することも恐れなくなってきたが、
まだまだ幼稚な状態なんだなぁ、と思えることがあったので書く。


部屋から近いが、あまり多用しないドラッグストア。
行くときはいつも夜で、人の気配が非常に少ない。
店員だって若い子が独りきりっていうことも多くて(奥に店長がいるかもしれないが)、売れてるとは言い難い。

今日は昼に行ってみたわけ。
そしたら意外にも混んでいた。

いつの時代の?ってくらいラフな服装のヤンキー一歩手前の少女たち。
寝巻なのか部屋着なのか?っていう女性。
親しそうに店員と子供の風邪のことを話す主婦。
娘と二人でああだこうだ言って商品を選ぶ母親。
おばあちゃんとおじいちゃん。

店員も4人くらいいる。
品出し2人、レジ2人。主婦っぽい女性だ。
それぞれにお客さんに心配りをしていた。

そして狭い。
人との距離が近い。

なんかアットホームなのだ。

下町の駄菓子屋の大きいもの。
昔ながらの個人商店の大きいもの。
地域密着型な印象を持った。


だらり…(汗

苦手だ。
暑さも手伝って汗が浮かんでくる。

気を使われるのが苦手。
昼間っからウイスキーとビールを買ってるところで、『変な人キター』って思われてそうで苦手。
近くのデパートなら、何を買おうが、『…』てなもんでお互い無関心でしょ?

ま、今日だって実際は無関心だったのだろうが、しかし、あれは苦手だわ。



……
また昼に行こう。
何かの特訓になるかもしれん。

これは無駄? いやいや個性ある楽しみ。

はまちが安かったので購入した。
ボクは刺身が大好物。
なんでもうまいと思うが、やっぱポピュラーな食材はクセがなくて良い。

今回はボクが好む食べ方の話。
はまちのしょうゆ漬け
完全にしょうゆ漬け(汗。

自分でもわかっているんだが、素材を無視した食べ方だよね。
味はもちろん醤油味だ。

そこで思ったわけ。

ボクは醤油が好きなんだな。きっと。
もちろん刺身も好きで、食べるのを楽しみにしていたほどに、はまちも好きだ。

だけど醤油漬け。


まだ仮説だが、
ボクは醤油を楽しむために刺身を選んでいるのかもしれない。

「醤油うまっ! はまちと合わせるとこれまたグットだよねぇーっ!!」

…とか。


…あるな、否めない。

こういう人、いますか?(笑

クラッシャーが来ました

破壊者が到来ですよ。
破壊者っつーても我が家に来たのは料理器具。
カードのポイントが貯まったのでもらってみたのだ。

玉ねぎなどを微塵切りにするスライサー機能。
ナッツなどを砕いたりお茶を粉砕できるクラッシャー機能。
ホイップなんか混ぜられる泡立て機能。
高速回転でいろいろできる機械だ。

さて。
じゃ、玉ねぎを微塵切りにしてみた。
  …ネギの液体ができた。

んじゃ、マヨネーズ作ろか。
  …分量を間違えたのか、味のしない白いクリームができた。

んむぅ、ムズイ。


しかしわかるのは、自分の男料理では行けない領域に、かくも手早く突入することができる機械だということ。
確実に高性能なのはわかった。
高性能だから、微塵切りじゃなくてスープになったんだろうし。

さっき、バナナ一本とコーヒー・砂糖・卵でバナナコーヒーシェーキを作ってみたよ。
完全に自分の発想で放りこんだけど、ほわっとしてておいしかった!!
バナナ剥き始めてから飲みはじめるまで3分経ってない感じだったよ。

いやぁ、いろいろ楽しみになってきた。
おもしろいな、コレ。

kokoro自由に

ほわぁ~。
ああっ、やることなさげ。

とりあえずぼんやりした。


そして午後には飽きた。


つーことで、とにもかくにも好きなことやってみようっつーことで、
自転車乗りました!

湖まで登ったら、まさかのドカ雪!
欧州かっ!って思った(欧州は冗談じゃすまないくらい雪ですが)。
2月17日の宮ケ瀬
寒いなぁって思ったけど道路の温度指示板は3℃。
意外にそれほどでもない。

でも帰ったら体力減ってたな。
しっかりお腹も空いてたしね。

それからは7日ぶりにバイオリンを弾く。

なぜか、間があいてるのに上達してる感あり。
なんだろう。
寝かせたら旨くなった的な?
発酵した?

まぁ、そんなこんなで気だるく休日を過ごしてみました。
1日くらいはこんなんあってもいいかな。

麒麟の翼

解放されました。
いろいろな緊張を要するしがらみから。

で、ようやく映画を見る余裕ができました。

麒麟の翼

だから観てきたよっ!
『麒麟の翼』!!

東野圭吾作品、実写化最高品質!!!!
…らしいので、観ないわけにはいかないでしょ?

いやぁ、感動したわ。
内容も凄くて、本当に複雑にからみあう人間模様や関係性。
今だけじゃなく、過去にも布石がある。
家族、恋人、幸せ、不幸、嘘、真実、そして弱い人、強い人。

麒麟の翼は旅立ちを象徴するもの。
日本橋は日本の道路の出発点。

そんな橋を、麒麟像をキーワードに、複雑なのにわかりやすく物語は進んでいく。

サスペンスでもないしアクションでもない。
ヒューマンというには弱いし、ミステリというにも…うーん、微妙な線。
謎が解けていくという点では確かにミステリなんだけどねぇ。

とはいえ、中途半端が悪いわけじゃない。
物語としての完成度は非常に高い。

主人公の加賀だけじゃなく、被害者の息子、加害者の恋人も話を進ませる3人進行はかなり気持ちいい。

この映画、邦画にして、おすすめです!!

解放。甘美な響き

年末からコッチ、いつも何か気になっていた。

人間関係とか、何かの決断に迫られるとか、やりたくないことをするだとか、人を巻き込んで仕事するだとか、自分の将来に不安だとか、もう、もろもろ。

明日、資格試験がある。
今年は2回目の挑戦で、受かる気満々だけに落ちたらと思うと気が重い。
しかも、仕事にはルーチンがあるし、取り組みもあるし、課題があるし、個人的に解決したい問題点もある。
勉強だけに捉われるわけにもいかない。

とはいえ、ヤルと決めたこと。
最低限のことはやってきた。
最後のあがきに、明日は4時起きで会社に行って実技練習しようと思ってる。

これが終われば今計画されている“重いイベント”は終わる。
実は、重いイベントがなければ人間関係も特に悪くはならないという経験則もある。
すなわち、解放されるのだ。

いろんなしがらみから一時的ではあるものの解放される。
こんな気持ちになるのはいつぶりだろう。

試験は大変だけど、解放されることを夢見て、もう少しがんばろう。

一斉蜂起

一斉蜂起って書いてみたもののさ、ボクの考えている字じゃないんだよね。
これ、意味あってるのかな?

ボクは、『ボク自身という大勢の気持ちがようやく立ち上がって行動を起こした』という意味で使いたかったのだが…

調べてみた。
『大勢で支配的権力に抗うさま』だと。

だいたいあってた。よかった。

支配的権力(=あまり気乗りしない解析・点検手法を教わる)に従って行動せよ!と言われたんだけど、全く動かないボクの気持ち。

めんどくせぇ的な?
これが蔓延したら伸びない人を作るだけじゃねぇの、的な?
こんな小難しいことをさせる前に、小難しいことをできる人間を増やせよ、的な?

まぁ、いろいろ気に入らないことがあってやらなかったんだよね。

しかし、もう提出前日だし。
さすがに3カ月もあって納期に間に合わないのも、なんかカッコ悪いし。
今の会社でカッコを気にする必要はないんだけど、自分のけじめとしてはやっぱ納期は守りたいな、とここに至って思ったわけ。

形だけでもいいから、提出しよう。うん、そうしよう。

兵どもが夢のあと
結局8時からやり始めて、ごはん休憩を挟んで15時に終わった。
正確には細かい数値はこれから現場でデータを入手する。

6時間だよ。
目論見よりは1時間おしてるよ。まぁ許容範囲か。

今日は夜勤で、しかも忙しいことが予想されてる日。
多分、勤務中には完成しないだろうな。
と、すれば、明日の勤務明けだろう。

…そして、明後日は資格試験の日。

コレのおかげで最近勉強できてないし。
やべぇ、まだピンチは続いてるよ。

やばー

やばいったらやばいよーっ!

昨年11月に行かされた研修の課題。
提出期限が明後日の17時。

手付かず、なう。

13時間勤務から1.5時間のロードワークして、風呂入って少ない夕飯を食ったらNOWですよ?
しかも、もう疲れている。

徹夜してでも形くらいは成しておこうかと思ったが、効率悪そうだ。
とりあえず酒飲んで寝ることにするわ。
(これが愚策にならなければよいが??)

早朝に起きてコーヒー飲んで音楽聞きながらやればなんとか行けそうな気はしている。
ラジオでもTVでもなく音楽。ここが重要。
所要時間は5時間で形になって、あとは掛ければ掛けるだけ良くなると思う。

ま、予想なんだけど。

まずはすぐに寝ること!
ここでグズグズすると、自分の首を締めるんだよなぁ。

わかってるけど、グズグズしがちなんだよなぁ。

去年の日記を読んでみて

去年の今日。
兵庫の高砂にいたらしい。

出張一週間を休みなしで仕事して、夕食っていいながら毎日呑んだっけ。

2月初めは友人と公園で呑んだみたい。
寒いのによくやるわ。我ながら恐ろしい。

中盤にはスキーに行ってるね。楽しかったな。
他には会社の上司とボクが『辞める辞めない』でタイマン呑みしてる。

終盤は認定資格を修了してホッとしているみたい。


…そうか。
大変だったな。

去年の日記はかなり洗練されててよくわかるようになっている。
一昨年とは大違い。とうとう読み物として面白い感じになったわ。

あとひと月で『あの日』。
その日の日記を読むと深刻になっていた自分が思い出せる。
休みを返上してでも工場に通った、あの気持ちを思い出す。

ようやく、日記っていいもんだな、ってわかるようになってきたよ。

本格派

本格的に夜勤が始まる。

と、いうのも
今年は今までリリーフのような形でしかシフトに入っておらず、夜勤は数回。
これからはしっかりシフトに入り、シフトを守ることになる。

おのずと、『夜勤が始まる』のだ。


静かな一日の始まり。
そして昼勤→夜勤の連続。時差ボケ全開の毎日。
いつもの毎日が始まる。

2交代。
本当にイヤ。

一膳炊き01
かなり大仰な形をしたレンジでチンする一膳炊きを見つけたんだよね。
それ買ったの。600円くらいかな。

測ってみたら、炊ける量は800gだった。
1合150gだから半分強っつーところか。

一膳炊き02
炊いてみた。

加熱時間は6分。
すでに所有している1合炊きは11分ほどの加熱だから少々お得。

大仰な容器が2層構造になっていて、保温時間が非常に長そうだ。
これが時短の秘密か。

そして、吹きこぼれがない。
クリーンだ。

食べてみると少し芯が残っていたが、混ぜて少し放置していたら馴染んだ。
それからは問題なく食べることができた。

ただ…

一膳炊きは成人男子には少ないかもしれない。
ダイエットにはちょうどいいかもね。

練習ビヨリ

晴れたね。ようやく。

でも寒いね。朝晩。
行かなかったよ、練習。

今年は特になにもなければ週一で50km超の練習にでかけることにしてたんだけど、連日の雨で今週はダメかなぁ、って思ってたんだ。
でも今日は晴れていて… でもやることあるし、気分が乗らないし。

やめた。

その代わりと言ってはなんだが、夜の『通勤練』の距離を1月の20km/回 から 30km/回に伸ばしたこともあって通勤用自転車の修理をしたわ。

ブレーキシューを交換して、駆動系の掃除と給油。
そして一番困っていたのが変速できない件。
そう、スプロケットが消耗しすぎて歯跳びしちゃうんだね。
だから2速しか使ってないの。

距離も伸びたし、もう少し重いギアを踏みたい。
坂が多いからもう少し軽いギアに入れたい。

つーことでスプロケット交換しますた。

今日は練習しなかったけど、明日からの練習に役立つ準備したわけよ。
これもひとつの投資かな?

残った野菜サラダで酒を呑む
100円で、セロリと玉ねぎとトマト2個がパックになってたんで、サラダ作りました。

サラダをつまみに作業を続けます。

作業と酒の間

この休日中は意外にも作業に集中できている。

月初めはだいたい先月分の日記をまとめることから入るのだが、それもサクサクっと終え、ちょっと面倒になってきていた金と時間の管理を簡略化するための仕組みをつくることができた。

ボクの日記は感想やらコメントは少なくて、一日の結果を記録することが主な目的となっている。
やったことを忘れないため、努力を可視化するために記録しているのだが、金と時間の使い方を研究するためにも一役買っている。

昨年、結構いい感じでデータが取れたのだが、イマイチ良く見えなかった。
『見えない』というのは、今後のために役立てる方策が見えないということ。
何が悪くて、何を改善するべきかが見えなくては記録している意味がない。

ここ最近は記録することに満足してしまって見直さないことも多くなった。
そういうのは良くない。 
そう思ったのだ。

なので、ただの数字じゃなくてグラフにしてみた。
これは金と時間の管理解析表です

イイね!(←フェイスブック風に)

見える! 見えるぞ!!
ワタシにも敵が見える!!!(シャアっぽく)

使った金、使った時間。
その割合と使用量を可視化したのがかなりイイ!
これがあれば評価しやすくなること必至。
評価ができれば自ずと減らすべきものや増やすべきものが見えてくる。

あとは継続可能が仕組みとして、ワンクリックで未記入シートを作成したり、一週間の集計を自動コピペできるようなマクロを組んだりした。

試しにひと月分を一気に記入してみたら…

いいよ。いい!
作業時間が3倍速くなったよ。
しかもチェック可能で間違いにくくなった。

今年はこれで作業も検証も楽しくなりそうだ。

眠いっ、眠いぞ… ああ、刻が見える

せっかく早めに帰ってこれたのにっ、全然、全く何もできないよーっ!

眠すっ!!
メガ眠すっ!!!

インスピレーションでチーズ野菜炒めを作って食べたら満腹で動けない!
食いながらTV見てたらぼんやり見続けちゃったよーっ。

意志力が落ちてるときのTVは麻薬だねぇ。
消すタイミングが掴めないわ。
しかも、消したら消したで寂しい気持ちになるんだねぇ。
すごい! TV!

ウイスキーちびりながらもう寝るす。


本日は前の会社の同僚(後輩)に第三子が生まれおりました。
とうとう人口増やす側の人間ですわ。

すげーなー。
ボクなんか、マイナス因子だもんなー。
憧れるわー。


願わくば、『因子』で終わればいいけどなぁ(((((;゚Д゚))))

オフピーク通勤

明日はオフピーク通勤なんだ♪
いいでしょ?

2時起き、4時出社だよ!

おーふ・ぴーーーーーく。


若干大変そうに見えますが、意外と好きなの、オフピーク。
人と違う時間に来て、人と違う時間に帰るのが好き。

周りの人と完全に違うリズムで動くことによって、人との干渉を防げる点がよし。

逆に、人の残業時間に働ける場合、相手の仕事を手伝える。
早く来て自分の仕事が終わっている場合、いつもは聞けない相手の話をしっかり聞いてあげられる。
そんな人との繋がりも、持とうと思えば持つことができる。

みんなと同じに来て、みんなと同じ時間に仕事してるとあまり余裕がないんだよね。
自分でやろうとしていたノルマがあるじゃん?
誰かが相談にきたら乗らなきゃいきないけど、そんなの状況的に邪険にするじゃん?
悪い循環だよねー。


と、いうことで、明日は良い循環の一日のはず。


ある雪上がりの朝
もうこんな日はないだろうな。
薄氷の上を歩きながら会社に向かった日。

マジ、全く速く歩けなかったなぁ。

寝るのがうれしい

寝るのが気持ち良い。

とぎれとぎれに何回でも寝れそうな気分。
ベットの上で過ごすのも悪くないな…とか思っている。

これはウツの余兆か?
いやいや、どうも夢を見すぎて寝た気がしないらしい。

月曜の朝も休みだというのにロングランの夢を見て疲れていた。
2日もたず、昼寝をいれたくらいだ。

今日も昼寝した。
したんだけど、やっぱ夢を見ていて目覚ましで起こされた。
目が覚めると、まだダルイ。

先月末から、やりたくもないのに人前に出て発言したり、検証結果をメールで多くの人に送って反応を待ったり、(ボクの見過ごしでもあったんだけど)次の試運転の日程を直近で設定したり、そのための根回しを反対覚悟でメール送信したり…

ま、『向かい風』を受ける可能性というものを作り続けて疲労している感じ。
寝てる間も何か気にかけてるんだろう。

結構たくさん無茶してるんだけどなぁ。
こういうのなぜか慣れないよなぁ。
ずーーっっと頭の中に残ってる。
そんな状態でリラックスって言っても無理だと思う。

だから…
ボクに仕事振るのはやめてほしいなぁ。

人、それをダメ社員と言う… かな?

1月を終えて

上司にさ、
「仕事しながら夢を追うことができて本物なんじゃないか?」
なんていうようなことを言われてさ、
やってみようと、がんばろうと、心に刻んでみてさ?

常に現れる課題。
追われる仕事。
こなさなければならないルーチン。
配慮、
期待されるということ。

ダメだろ?
全く無理だろ?

こんな環境で目指せるものなんてタカが知れてる。
そんな少ないチャンスでのし上がれるのは天才か努力家だ。
ただの変人はいろいろリスクも背負うべきだろ。

いろいろ言われるけどさ。
結局はリスクを背負わなければ動けない程度のボンクラだ。
リスク背負ってなんぼなんだわ。

そうして目指したものが、なんか眩しく見えるんだわ。

中二病。
人はそう言う。