本番の手前

明日6月1日は電工二種の筆記試験なのだが、この休み中、試験勉強をしていない。

試験日=本番 ということが言えると思うが、ボクは本番前になると別のことに集中しだすことが多い。
今回もそうだ。
今週頭には、別のことを考え始めている。

ボクは一夜漬けできる人間ではない。
何事も理解しようとしてしまうので、基本的に学習のスピードが遅いのだ。
じっくりと考え、不明な点を解明していく作業をするため、ひとつの問題に3時間かけることもある。
そういう性格だから、試験なんか、必要に応じて計画的に学習するのだ。

計画的に学習するから、試験合格への学力の完成は1週間以上前に設定する。
試験日1週間前には合格内定レベルに達していなかったら、ボクのミス。計画の見積もりが甘かったということだ。

つーことで、今回も1週間前には過去問題合格を連発しており、安全圏には達している。
試験を甘くみているつもりはないが、すでに合格レベルに達しているのなら、あとはリラックスして試験に臨むのみ、だ。

そういう意味なのだろうか。
無意識に別のことに集中しようとして、一度試験から離れるのだ。

ボクの試験は、試験日の1週間前に終わっている。
あとは当日までに体調を整えておくのみ。試験を楽しむのみ。

試験を楽しむ。
ま、そういう余裕が欲しいよね。

明日は、朝に過去問題を本番形式で一回こなして、早めに出発したいと思う。
帰りはどこかで打上げだな。
スポンサーサイト

時間があったらできること

今月は、もう残業はできない。
だから、少し時間ができている。

じゃ、何かしよう。
さて、どうしよう。

今週末、試験だけど、安全圏ということで安心しちゃおうかな。

楽しく、ウキウキな…
そんな時間を過ごしちゃおう。

140529_ペットロケット
とりあえず、ロケット作成開始。
両面テープがなくて、今朝はここまで。

どうやら、ロケット本体より、発射口・発射台の方が制作が難しそうで、アイディアも要りそう。

うむ、燃えてきだ!

今日は10時出勤♪

昨日は残業ゼロ。
今日は10時に時差出勤。

時間があるわーっ♪ と思っていたら、起床時間を1時間遅らせてしまった。
お得な時間は1時間半あったハズだが、これで30分しかなくなっちった。
やべ、選択ミスったわ。

でもね、30分でも有意義に過ごしたいわ。

計画していることは地味にあるのだ。
・ ペットボトルロケット制作
・ 6月13日に登る山の選定
・ 試験対策
・ 飲み会の日時と店の選定

特に登山計画は早めに決めないとね。
車で北かなー。

よーし、今決めよう!

残業がないのは… やっぱ素晴らしいのではないか?

本日。
久しぶりに18時退社。19時自宅。そして洗濯?
あかるいうちに自宅に到着し、何をするかと思えば録画を観て酒を呑む。

1時間くらいはニュース見ないと、やっぱ時間に取り残される感あるよね。
たとえば登山中。
昨年、7日間縦走したときは、現世との隔絶を思い知ったよ。
たった1週間で、しっかり時代は移っているってね。

3日に一回くらいはニュースをしっかりみたい気はする。
仕事一筋は構わないけど、それでも、ニュースくらいは知って起きたい。
何が起きたか。
それくらいはね。

早く帰って余裕があるとニュースもゆっくり知ることができる。

「今はこんなか」

そんな気分で1日が終われるのは安心だ。
何がどう、安心なのか?
ただ、知るだけで安心なのだ。
何もなかった1日だと。
直接関係のある事柄がなかった1日だったと確認できたと。
それだけでもいいのだ。

情報を得て、安心も不安も本日中に消化して寝る。
そんなのがいいかもしれない。

今日はもう寝ます。
早く寝て、明日は勉強しないと。
今週末、試験だからね。
合格率、80%だけど、それでも気張っておかないとね。

仕事して、資格試験。
今週は忙しい。

ま、でもね。
普通に頑張るくらいでいけると思う。

今週も頑張るぞ!!

睡眠エマージェンシー!

先日土曜日は、日をまたいで呑んだ結果、日曜日の朝3時過ぎに寝た。
ま、覚悟はしていたので、そこに問題や後悔はない。

翌日、日曜日は仕事だ。だけどリスクを背負うつもりはあったので、辛くても当たり前だと片づけた。

しかし。
しかしなぁ、そんな日に限ってトラブルが続く。
トラブルの都度、解決のために調査を続けるが、これがまた難問題ばかりでスッキリとは解決しない。
“なんとなく” 解決するという不完全燃焼。
もしくは、状況確認で終了。解決できない… とか。

陽が落ちても状況は変わらず、新たなトラブルが発生したりして。

結局、帰りのタイムカードを押したのは23時20分。
自宅に帰れたのは、ギリギリ0時前。

これだと寝るのは、急いでも1時過ぎになっちまうわな。
寝落ちしながら、結局は2時くらいになっちったけどね。

んで、もちろん今日も仕事。
体調を気遣って起床は6時。
んーっ、でも4時間睡眠!!

だが実は月曜日は唯一、工務課全員出社の日。

各自が各個撃破で問題を消化していく。
ボクは、独り作業で持ち仕事を消化し、実績を積む。
昨日の “やったかやらなかったかわからないような仕事” はせずに済んだので、精神面でリフレッシュされたようだ。
よかったよかった。

今月の残業時間は50時間が見えてきたこともあり、未だ研修生ポジションのボクはレッドゾーンに突入。
『研修生は50時間超えないように仕事をさせなさい』 というのが会社の方針らしいのだ。

そして今日。
早めに帰れた。残業実績が多いから(汗)。

二日分の寝不足を解消。
5時起き生活に戻すためにも、今日は是非とも早寝したいと思う。

回復せよ! モレ!!

つ、疲れが…

休日だ。
初日の大衆浴場通いも効果があるから続けているものの、今日は回復しきらず。
いつも通り2時間の入浴と食事を喫して、自宅で1時間の昼寝をしたものの、爽快な気分にはならない。
どちらかというと、

「寝たんねぇ」

今週は、工務課見習いとは思えないほどの仕事量をこなした… というか、ひとつの機械を最初からメンテナンスして調子良くすることに必要な集中力と根気を捻り出すのは疲れる。
それも、機械のことを知らない状態から始めるのだから大変だった。
何時間も機械の動きを見るボクの姿は、他人から見たらバカみたいだったろう。

ま、いい感じにまとまったから、いいとするか。


とにかく、疲れているのだ!

でもね。
疲れた体にムチ打って、バイオリンを弾いてみると、結構楽しい。
疲れた体を言い聞かせて、電気理論の問題を解いていると集中できる。
それが、いいスパイスになって、体を覚醒させることができていることがわかる。

やっぱ、疲れていても、楽しいことや気になることならやるべきなんだろうな。
それが、身体を鈍らせないコツなのかもしれない。人生を楽しむ秘訣かも。

とはいえ、ねぇ?
疲れているときは、テレビ観て、酒呑んで、寝るのがいいよねぇ?!


……
………絶対、後悔するけどね。

やりがいって?

今週の仕事は、トラブルから始まった。
そのトラブルがそれぞれ原因不明トラブルで、簡単な発想や覚悟では克服できないものだった。

トラブルは二つ。

それぞれ、現場も工務課も手を付けたが、完全制覇はならず。
それどころか、疲れ果て、諦めの雰囲気が漂い始める。
原因不明トラブルが二つ続くと、その対応で終始してしまい、その他の対応が遅れる。またはできなくなる。
そんな状態が続くのは辛いし、今は応急的に動かせても、いつか必ず同じことが起きるだろう。

ならどうする。
指を咥えて状況に流され、疲労のなかで働き続けるのか? 
どうしようもない、と高をくくって無視を決め込むのか?

違うと思うのだ。
集中して時間を使い、状況を少しでも改善するべく努力し、検証を繰り返し、原因を絞り込み、解決に結び付けるべきだと思う。
発想が続く限り、思いつく限り努力する。
頑張って耐えるのではなく、誰かが助けてくれるのを期待するのでもなく、少しでも良くするように努力する。

その努力はいつか二つの結果に結びつくはずだ。

・完全に諦めるべき事象であり、そのものをすっぱりと捨てる。
・不具合のベクトル降下が、良好のベクトル上昇に変化して、眼に見える形で調子が上向いてくる。

そのどちらかを見極めないうちに諦めてはいけない。
諦めのなか、悪い状態で作業・仕事をしているのは、もっといけない。

そういう気持ちで、今週は仕事していた。

二つのトラブル。

ひとつは大きなものだったので、先輩の方々も本気で対応したが原因は掴めなかった。(ボク的にはまだ調査する部分は残っているのだが、深淵すぎてまだ立ち入っていない)
原因ではないが、条件を可能な限り良好にすることで、なんとか時間を稼いでいる形だ。
その時間で、次の対策を考えている。

ふたつめは、閑散ラインの機械だが、動かすと不良品ばかりを作り続けるというもので、こちらも現場の人と工務課が携わったが解決には至らなかった。
不良品生産数が、パートさんの疲労をギリギリ下回るくらいまでしか良くできず、対応に追われることから変わることはなかった。
そこにボクは片足を突っ込んでしまった。

昨日で、今週4日目の勤務だったが、ほとんど全ての調査・調整・生産確認をして、状況は改善の兆しを見せている。
調整することで、より状況が悪化することもあったが、検証に必要だったのでパートさんには悪いことをした。
しかし、今日、しっかり良くなっていることが確認できれば、この問題は解決の道が開ける。

工務課に入ってひと月ではあるが、みんなが匙を投げた機械を復活させることができるかもしれない。
そんな期待ができるというのは、仕事冥利に尽きると言えるのだろう。

昨日の生産後、最後と思える重い調整は終わった。
今日の生産確認で、この件は最後にしたい。

これで終われれば、今週溜まり続けた疲労も、充実感に変わるだろう。
そうであればうれしいと思う。

睡眠不足

ボクは仕事から帰って、約二時間で寝ることにしている。
とはいえ、二時間を目安にして、だいたい遅れて就寝している。

20時に帰れば、22時くらいには寝たい。
22時に帰れば、0時には寝たい。
19時に帰って… 21時に寝るのは早い気がするが、その分翌朝早めに起きて活動したいな、とは思う。

朝はいつも5時に起きるから、希望就寝時間は22時。
これより遅いと、睡眠不足感が増してくる。
最近は、その傾向が強い。

昨日は21時半に帰宅。その前の日は21時。
2時間くらいで寝る。

うーん、5時起きが辛い。
5時間半の睡眠時間は、効力はあるが足りていない感じがする。

0時を超える就寝時間の場合、5時には起きない。
ま、6時とか、そんなもん。
睡眠時間5時間切りだと、精神的に病むから取り組まない。

そんな調子で一週間を過ごすと、休日がヤバい。
眠い。
起きて、やる気が出なくて、酒飲んで、寝てしまう。

そういうのも嫌なんで、週に一回、勤務の真ん中あたりに『寝まくりデー』を設けた方がよいかしら?
若いころ、それをやって結構調子良かったんだよね。

さて、どうすっかなぁ。

初任給

給料をもらった。
久しぶりのビッグマネー(笑)。そして、ひと月労働の結晶だ。

本当は10日が給料日ということだったが、そんなもの知らないボクは、今月中にはもらえるんだろ、と高をくくっていた。
もちろん、その通りなのだろうが、手渡しなんだから名前を見て知らせてくれればいいのに、と思う気持ちもある。

ま、とりあえず、初任給だ。うれしくないということはない。

しかし、初任給を何に使うべきなのか。
生活費に充てるのはもちろんだが、“美味しいものを食う”以外の選択肢が見えない。
だが、選択肢をたくさん出せるほどの給料かというと、そうでもない。

ストレスなく暮らして、プチな贅沢をしたときの月間支出がある。
それよりは3万円ほど多いくらいか。
これが前職だとさらに7万円ほど上乗せ、となるのだが、転職してしまったのだからしょうがない。
有意義な1年9か月を過ごしたツケだ、仕方ないのだ。

初任給くらいはパァッと使いたいものであるが、なかなかに難しいところだな。
さて、何をしよう。
ラーメンでも食ったろうかな?(←いつもと一緒じゃん?・笑)

キャプテン・アメリカ <ウインターソルジャー>

140515_キャプテンアメリカ

なんかしらんが、なぜか昔から【キャプテン・アメリカ】が気に入っている。
マーヴル系格闘ゲームでは、【サイクロップス】、【マグニートー】に次いで使っていた。

確か、『ジャスティース!!』とかいって突っ込む技があったような気がする。
可笑しいのだが、まじめにやっている彼が好きだった。

楯を持っているのに、武器は徒手格闘。
派手な光線技や特殊能力がないところも、好感を掻き立てる。
がんばってる感がハンパないところがイイ!

そんな、格ゲー知識しかないが、好きなのだ。


かつて見た【映画・アベンジャーズ】。
なんでもあり機械を装備した【アイアンマン】に、現代版ジキルとハイド氏、怪物に変身する【ハルク】。
もう、どうにでもしてくれと言いたい【マイティ・ソー】に至っては神様だ。
そんな現実離れしすぎた超弩級超人の中で、ひときわ知性と品位でがんばっていたのが【キャプテン・アメリカ】だ。

強いからこそバラバラに行動しがちなアベンジャーズを誠意と論理でまとめる姿は、派手さこそないが、掛け替えのない存在に思えた。
ああ、Xメンのサイクロップスとは大違いだわ。(実写映画版な・泣)

今回、次の映画の繋ぎ感が多分にあるのだけれど、おおいに楽しめた。
やべぇ、キャプテン・アメリカの一作目も観たいぜ!!

すぐ観たい!!
生きる伝説。
国の名前を背負ったヒーロー!

昔はカッコ悪いと思っていたが…
一回りして、今はカッコいいって思うぜ?!

派手好きなマーヴルファンには物足りないかもしれないけど、個人的にはおすすめっす。

ミッションクリア!

唯一、まだ苦手な先輩がいた。

工務課の人員構成は、トップの係長がおり、しかし、この人は地域を見るため工場専属とはいかない人。
しかし、パワーがとてもあって、現在の工場工務課の原動力とも言える人。
この人、工場見学から知っていて、楽しい性格でもあるため、慣れるのも早かったと思う。

次、主任で工場の工務課リーダーともいえる人。
実は2月に博多から赴任してきた工場的には新人な人で、まだまだ自分を出し切ってはいない感じ。
しかし、系列工場の機械には詳しく、トラブル対処も柔軟に対応する。
今のボクには仕事の仕方や、機械の機能などを知る、とても参考になる人。
人柄は静かで、親切な人。もちろん、こういう人はボクは慣れる。

次、昨年夏に入社した、この工場生え抜き(中途採用だけど)の人。
実はこの人が、まだ苦手だった。

結構、仕事が中途半端で、乱暴で、いわゆる奔放な印象のある、口の悪い系の人。
だけど知識があるタイプ。
そして、係長や主任よりも、この工場でのキャリアは長い(たった五ヶ月だけど)。
今、彼の次にキャリアがあるのは係長で、三ヶ月。
だから彼の言動は無視できないし、影響力はある。

乱暴系は苦手なボク。
今日、2人で業務をこなすなか、彼の話を聞いて、どうしてそういう反応なのかわかったような気がする。

前の係長。つまり前の彼の上司は、できもしないのに“部下の完全管理”を目指した。
部下の完全管理などというものは、つまり、自分以上のことは部下にさせないということでもある。
それが理解できていないのだろう、前の係長は完全ワンマン体制で工務課を運営した。

事務に没頭する上司。命令しかしない。
そんな教育すら受けられない状況下で、工務課の仕事などできるわけがない。
初日から知らない機械を調整するなんて、今のボクでも無理だ。
そういうことを平気でさせられる状況下で、彼は少し萎縮しているようだった。

無口なのは、無知を知らせない方法。
無愛想なのは、多くを説明しないですむ方法。
理論派なのに乱暴なのは、経験が蓄積されてない反応。

そう思うと、彼の性格が理解できる。

今日、彼と話を続けていて、トラウマにも似た酷い状況を思い知らされた。

そもそもが理論派だから、ボクとは噛み合うのだ。
ただ、無口で、無愛想で、乱暴なのは、身を守る術だったのだ。
だとすれば…

今日は悪くない会話を持てた。

仲良く…とは言わないが、仲間として、協調してやっていけそうな気がしてきた。
その切っ掛け。
まずは、それでOKだ。

そういえば試験前

思ったのだが、来月一日は試験日だ。
【第二種電気工事士】の筆記試験日だったのを思い出した。

もう三週前を切っている。

あれ、まだ何もしてないなぁ。
創作活動もいいけど、この免許は取っておきたいんだよなぁ。

マジで取っておきたいからちょっと勉強もしておこう。
多分、ちょっとずつ、ちょっとだけでも大丈夫だと思うんだよなぁ。去年散々やったからさ。

よし、まず今日からやってみよう。

なにしようかなぁ

なにしようも、かにしようも、創作活動すればいいんじゃん?

そう。そうしたい。
だが、いかんせん怠け癖があるもので、努力を傾ける活動というのはやりづらい。

そもそも、創作活動なんて『やりたいからやるもの』であって、ボクのように『やるべきことだからやるもの』ではないだろう。
ボクは導入から間違えているのだ。

とはいえ、創作活動ができる自分でいたいと思っている。
そういうことができる人だと信じていたい。
だから努力を傾けて『これは楽しい!!』と思えるまで高めないと、今後続いていかないと思う。



……で、だ。

そろそろできそうだろ、と思う。

仕事だらけの毎日で、自宅には寝に帰っているような状況。
わずかな時間も倹約して、一応有意義には使っている。
あと削れるのは、仕事から帰ったあとの酒飲んでる時間1~2時間くらいかな。
だいたい5~6.5時間寝てる時間を削り過ぎるのもキツイしな。

できることって少ない。時間がないし、疲れてるし。

だから、そこを使って本気を出したい。
毎日コツコツ。
自転車競技やってた時代のように。
肉体ではなく、今度は創作活動に。
帰るのが楽しみと言えるくらいに、高めていきたい。


はした書きを垂れ流してきたが、書いていてなんか整理できてきた。
うん、少しずつ取り組んでいこう。

5分からでもいいんじゃん?
やってみっか。

衣替え

この二日、暑かったよね。
もう春だな。いや、そろそろ初夏かな。

冬の間お世話になったダウンやヒートテックをしまいこみ、春夏物を出した。

通勤の早朝はまだ寒いが、それ以外はもう薄着でも大丈夫そうだ。
ありがとう、冬物。
これからしばらく、よろしく、夏物。

いくら寝ても寝たりない、そんな小春日和。
昼寝を繰り返しながら、衣替えをした。

まだまだと思いながらも、もうすぐ、夏が始まる。

一食分が重い?

仕事から帰って、およそ2時間で寝ることにしている。

シャワー浴びて、軽い夕食を摂る。
ストレッチしながら録画した番組を見て酒を呑み始める。
TVもそこそこに、ネットニュースを閲覧して寝る。

そんなシンプルライフ。

本当なら、寝るまでの時間があまりないから夕食は要らないかもしれない。
でも、昼飯を13時くらいに食べているので、あまりにも腹が減っている。
何か食べたい。

で、何をどれくらい食べるか。

今週は百円ショップの惣菜を食べてみた。
これが意外に丁度いい。
量は問題なし。でも気が付いてしまった… 自分で作った方が安い、と。

最近は100円が半額に値が落ちた50円の麺類がお気に入りだ。
その量。おそらく乾麺50グラム分くらいだろう。

しかし、同じ店では、300グラムの乾麺を100円で売っている。
50グラムにしたら17円くらいだ。

だから昨日は乾麺を自宅で作って食べた。
一束100グラム。そのまま茹でた。

うーん、重い。
これは食べ過ぎかな。

今度から半分ずつ食べるべき?
揖保乃糸レベルで調理すべき?

はぁ、歳とったなぁ。
あまり食えないよ。



ちなみに…
昼飯は若者のようにガンガン食ってます(笑)。
1合飯と、その量に見合ったおかずっす。

弁当の工場だから、飯だけは安くて豊富っす。
助かります。

最近の生活観

入社ひと月が経った。

人生の中で、おおよそやることはなくなっているので、今後は仕事と小説に生きようと思って臨んだ生活だ。
でも、半年くらいは新しい環境に慣れるために仕事一色にしなきゃいけないかなぁ、と思っていた。

仕事一色で、今を生きているが…

『ちょっと退屈だな』 と思い始めている。

もちろん、仕事は全開でやってるし、やり終えないので残業もしている。
やりがいを感じるほど、やることやできることはいっぱいある。
問題は、その他の生活だ。

仕事から帰って、呑んで寝る。
それでいいと思っているし、それを望んでいたということもある。
しかし、それだけだと、なんか生ぬるい。

昔から、仕事から帰ってからが本番… みたいな生活をしていた。
疲れた体に鞭打って、トレーニング。
でも、足りないのがわかっているから、強迫観念に囚われてキリキリした状態で過ごすことが多かった。

今はそれがない。
平和でいいが、なんか足りない。

もちろん、実生活でやるべきことは計画している。
それをすればいいのだが、そちらは新しい試みなので、イマイチ進まない。
ゆえに、逃げているところもある。

逃げても問題ない状況も、それに拍車をかけているのだろう。

平和だ。

平和はとてもいいことだが… 刺激がない。
何か、刺激になることをしないと… 生ぬるいぬかるみに、はまり込んでしまいそうだ。

半年くらいは仕事一色で構わないと思っていたが、退屈だから何かするか。

大凧祭り

140505_大凧祭り01

昨年から連続参加。座間大凧祭りッス。
本当は5月5日に行ったけど、前回のブログ通り、休みだったので書く気にならなかった。合掌。

5日は祭り最終日。
歩いて会場入りして、一回り。
昨年と同じく、米軍の音楽隊ミニコンサートを聴いてから大凧の掲揚を待った。

しかし、今回はいきなり横転して骨折れ。
ダメだと思って帰ってしまった。
前日は100メートル揚がったらしいんだが、本当に残念だ。
かなりあっさり折れたので、『らしいなぁ』と思いながらも、がっかりしながら帰路についたものだ。

会場には、初めての“生ざまりん”に会い、盗撮(笑)。

140505_大凧祭り02  140505_大凧祭り03

最近、座間市はやりすぎなくらい『ざまりん』推し。
『ざまりん』とは、座間のゆるキャラである。
個人的ではあるが、デザイン秀逸だと思う。
かわいいよね。ちゃんと。

座間と言えば、『日産』。
そして『ひまわり』。
あと『座間キャンプ(米軍)』。

このお祭り、そのすべてを網羅しながら開催された。

ちなみに、ざまりん… 最近は女性キャラが出てきた。
名前は忘れたが、展開を始めているのはびっくり。
そして、全国ゆるキャラ選手権(?)では、全国三十数位で、県内三位だとか。
かなり上位じゃね?

ゆるキャラはだいたい市で作っているから、総参加数はかなりだと思う。
そのなかで考えれば大健闘だろう。座間もこれ見よがしに投入するはずだわな。


気温は寒かったし、雨がちだけど、祭りの楽しさは味わえた。
こういう祭り。少ししか参加してないけど、行って楽しむのは悪くない。


140505_大凧祭り04  140505_大凧祭り05

お祭り会場。

田舎だね。
広い会場で伸び伸び凧揚げっす。

でも、大凧は揚がらなかったけどね(笑)。

ブログの更新なんて

日曜日に更新するのは珍しい気がする。
更新するのが難しいと感じるのは、

① 休日
・休むことを楽しんでしまって、ルーチンをこなす気がしない。
② 休日明け
・飲み過ぎで、翌日朝に起きられない。朝更新ができない。夜は呑んで寝てしまう。
③月初
・月末の更新を終えて気が緩んでいる?

先月は日曜日の更新がなかった。
これは②に相当する。

今日、更新できているのは勤務変更があって昨日の休みが勤務に変わっているからだ。
勤務2日目なのだ。

ルーチンワークをこなすには、平日がやりやすい。
休日はボクにとって“スペシャル”なんだろうな~。

な~んもやることないくせに、更新できないときが多いからなぁ。

だけど仕事も始めたことだし、月21更新を目指して、だいたい頑張ろうと思うわ。

テルマエ・ロマエⅡ

140501_テルマエロマエ2

入社からひと月。
絶っていた映画鑑賞を復帰してもよかろう。

そう思って1日の夜。仕事帰りに観てきた。

『I・LOVE・風呂』を身上としている我輩。
前回が面白かったこともあり、テルマエを観ることに。


一作目を超える印象を持つことはできなかったが、出てくる温泉施設がそれぞれ素晴らしいものだったので、うっかり寝落ちしそうになってしまった。

見ていて気持ちいい。
お風呂のような映画(←なんじゃそりゃ)だったということだろう。

翌日。
ゆっくりと目覚めて『テルマエコラボ半額券』をもらった浴場へ。

風呂 → お酒 → 風呂 と、まったりコンボ。

いいよね、風呂。
ああ、体も、頭の中すら溶けていきそうだ。

テルマエコラボ

テルマエロマエⅡを見た。
だが、ここでは書かん! 明日書く。多分な!!

テルマエを見る際、チケットと一緒にもらったチラシの中にサービス券があった。
どうにも、地元温泉施設とコラボレーションしているらしく(全国浴場施設展開なのだろうか)、その半額券であった。

テルマエを見て、風呂に行こう!

昨日は1日。全国映画の日だから映画を観に行った。
今日は入社以来続いている、1週間の疲れを取る『お風呂の日』としている。

これはっ!

行くしかないのか。

その風呂は入浴料1300円で、ボクからすると“お高い”温泉施設。
銭湯なら450円でしょ。行きつけの浴場は回数券使用で700円でしょ。だいぶ違う。
やはり、このチャンスに行くしかなかったのだ。

行ってみて、やはり値段の違いは歴然だわ。

アメニティの量、段違い。(館内着・タオル・バスタオル・敷タオル付き)
館内が静か。(お高い分、人が少ない。そして恐らくちょっとだけ上流の人が来てる)
施設や設備が小さいが、質を追求している趣がある。(狭いっす。しかし、趣向が凝らされている感あり)

館内着でうろうろできるから、1時間入ってから食堂でつまみと酒を呑んだ。
少し休んで、1時間半入った。
いつもより多めですわ。入浴。

サウナ系も充実しており、なかなか楽しめた。
泉質とかは別として、かなり良かったと感じた。

いいなぁ。
こんなところに毎週来れるくらいの収入がほしいわ。

…そういえば、給料っていつ入るんだろう????

ま、テルマエのおかげで、面白い経験ができたわ。
次はいつ行くかな。

お高いからな~(涙)