不穏な分子

いまや世界を揺るがしている “不認定国家” がある。
そう、【イスラム国】 だ。

ボクは 『人が集まれば、それが国だ』 というような考えを持っている。
だから認定するしないに関わらず、国というものはあっていいと思う。

ただ、イスラム国は認めることができない。 …と思う。

イスラム国はイスラム原理主義で、より過激な方法をもって理想を追求している。
理想を持つのは良いことだと思う。
ただ、ボクが不審を抱いているのは、その理想が “生きている人のための理想” ではないことにある。

宗教は人を救う道だと思うが、救うことなく苦しみばかりをもたらすのでは、なんのための宗教なのか。
人を生むより、育てるより、殺す・殺される量が多い宗教とは、一体なんなのか?
豊かで楽しい生活を志すより、もっと追求することとはなんなのか?
人を愛すより、神を愛する宗教とは????

まるで意味がわからない。

それはボクがイスラム教崇拝者ではないからだけではないだろう。
日本という幸せの国で、のほほんと暮らして平和ボケしていることもあるし、
そもそも宗教なんてもの要らないと思っていることもあるし、
神様仏様なんて、生きていく上でなんの役にも立たないと思っていることもあるのだろう。

ただただ、理解できない。

外国人を無差別に公開処刑する。(差別はしているのかな?)
恐怖で国を形成する。(女性には不遇な国だと思うのだ)
イスラム教以外の徹底排除・排他的な集団形成。(人類皆兄弟…とは言わないが、仲良くできたら最高かと)

人を殺す、
人を売る、
武力で制圧し、話を聞く姿勢はない。
妥協せず、揺るぎない ―――狂気。

果たして、イスラム国民は幸せなのだろうか。
全員を一度日本で生活させて、それでもイスラム国がいいのか尋ねてみたい。


日本でも、ニュースで事件や事故が報道されている。

でも、
かなり貧乏でも暮らしはできる。
女性が夜に出歩いても、おおよそ何か事件が起こることはない。
家族が安心してくらせる。
物資の供給が安定している。物価が高いだの安いだのというのは、物がないよりマシだ。
独身でも、楽にくらせる。

他にもいろいろあるだろう。平和の恩恵が。

イスラム国。
彼らは、平和を知らなすぎるのではないだろうか?

食べ物がない。買うお金もない。
もう、戦うしかない。奪うしか方法がわからない。
“戦う” という悪意を正当化するために、神への信仰心を利用している。
掲げた理想を利用している。

前述、『生きている人のための理想ではない』 と書いた。
では何か?
『イスラム原理主義のための理想』 だろう。
これを守ることによって、ごく一部の人間が潤っているはずだ。


どこかに “悪” がいる。

悪は人か?
国か?
それとも関心を示さないボクらなのか?

戦いたい奴は勝手に戦って死ねばいい。

でも、戦いたくもなく、ただ平和に暮らしたい人を救うためにはどうしたらいいのか。
イスラム国内で平和を願う人たちは何をするべきなのか。

考えるべきだ。
行動するかどうかは後でいい。
考えることすら放棄するのは、いけない。

彼らも、ボクらも。
スポンサーサイト

アベノミクス、いつまで続く?

株、しばらく書いてなかったけど、資金は増してます。

たしか、2008年くらいから始めたんだっけ?
このブログを始めたのと同じ年だった気がする。

今では原資の3倍になり、1年半の休暇中に原資分回収してしまった。
だから、今はすべて利益で投資をしていることになるか。

アベノミクスが始まるまでは1.25倍までしか膨れなかった資金だが、休暇を抜けて2倍残っている。

年金や、給料をあてにできない世の中だから、自分の生きる資金は自分で増やさないといけない。
そう思って6年。
やってて良かったと納得できる結果だ。

でもねぇ、アベノミクスが不安定になって、逆風をもたらすことになったら大変かも。
うまくやっても増えない状況というのはしんどいもの。
だから、今のうちに景気高騰とは言わないから、“安定” させてほしい。
株価が乱高下するのではなく、ゆるやかに、会社が対応しやすい安定感がほしい。

阿部総理。
頼んますよ?

怪我の状況

ひざ、曲がりました♪
最大屈伸が可能となりました。
…が、ひざの故障というより、外傷がまだ治らない。

この傷のかさぶたが取れないので、マジ痛い。
これが取れたとき、完治への道が開かれる!!

自転車通勤、再開だな。

るろうに剣心 ~伝説の最後編~

140924_るろうに剣心 伝説の最期編

るろ剣、見たよ♪
早かったねぇ、展開。

うほほ~い、比古さん、かっこいい♪
最強の剣客でありながら、しかし自由の剣の宿命を崩さない比古さんは剣心の修行編でしか出てこないけど、“やはり” の存在感。
大好きなキャラに福山雅治さん。
文句なし。
木刀での 【九頭龍閃】 は重量級。
『こういう風に映像化したか!』 と、感心した。

そんな修行編から、蒼紫との激闘。
京都編では 『コイツ、映画には要らないな…』 と思っていたが、今回は短い尺のなかで存在感を示した。
最強を目指しつつ、短い時間帯に自分より強い人間が二人以上いることに気が付かされたので、今後は操とお店を継ぐ方向性になるだろうというのは、映画でもわかった(笑)。

そして十本刀との乱戦になるんだけど、ここは雑(汗)。
時間ないからね、仕方ないよね。

でも志々雄の次に強いと思われる宗次郎は別格。
志々雄の元にたどり着くための壁として、前回の死闘の決着をつけた。

そして志々雄との決闘。

詳細は観て知るべし。
ここで少しでも語るのは無粋でしょう。
漫画で知っている物語だけれども、実写化して演技をつけて観るのもだいぶ新鮮。
作り手の愛を感じた作品でした。

たぶん…
スタッフ一同、TVシリーズで半年くらいかけて作りたかったんじゃないかな。
それだけキャラが立っているんだけど、2時間ちょっとじゃ表現しきれないよね。
そんなのも感じ取れたかな?

マジ、お薦め。

社員旅行

最初から乗り気じゃなかった社員旅行に行ってきた。

日帰り旅行で、行先は千葉・木更津…などなど。
日程としては、
 ①酒蔵見学
 ②野菜袋詰め
 ③海鮮囲炉裏焼食べ放題
 ④アウトレットで買い物

酒蔵見学と海鮮食べ放題は気になっていたから楽しめた。
でも、他はそれほどでもなく、ただ見学したのみ。

基本、工場で働いているパートさんの慰労感謝旅行だから、主婦向けのスケジュールなのだろう。
男が参加して楽しいものでもない。

だから、あまり行く気はなかったのだが…
一応、上司命令ということで参加を余儀なくされたわけ。

いやぁ、あんまりおもしろくはなかったなぁ。

ただ、酒は飲めた。
あと、貝はたくさん食えた。

一日使って、収穫はそれくらいか。
うーん、まぁ、いいか。

140925_社員旅行

旅行中、気になったのは酒蔵近くの定食屋のメニュー。
それだけなのか、この写真しか撮らなかった。
テンション低いなー、と思う。


140926_自分みやげ

自分へのおみやげはコレ!

醤油好きにはたまらない???
いつ飲もうかなぁ!

経過報告

ケガから3日過ぎ、経過報告。

膝が曲がるようになりました!!

とはいえ、まだ歩くのに支障はあるので完治には程遠いか。
再来週に企画した山登りはなんとか間に合いそうです。


今週だけ自分に許した車通勤。
人生初っす。
でも、やっぱりヒマっす。

朝の車内って、なんであんなにヒマなんでしょう。
元気が出ないからかな。朝は。

最高に嫌いなタイプの会社

ボクの決意は固い。
今後、仕事には真摯に、混じり気なく取り組みたい。
そう思って今の会社に入った。

だが、社風を見るにつれ、本当にボクの嫌いなタイプの会社だとわかってきた。


①残業がむやみに多い。

 ・ 残業を減らせと言うが、人が少なく、仕事量が多い。
 これでは残業は減らないだろう。

 誰かが仕事を定量化して数字で見せないと上層部はわかってくれないと思う。
 しかし、それをするにはまた多大な労力が必要になるわけで…


②会社に信仰心を持たせようとしている。

 ・ とにもかくにも会社を愛せよというようなことを言ってくる。
 もちろん、社員はそう思っていない。管理職は少なからず信仰心が育っているようだ。

 ボクはね、
 会社は社員を幸せにするためにある道具のようなもの…だと思っている。
 会社のために社員が身を粉にして働き、心をすり減らすようなことはあってはいけないと思う。

 ここにいる人は、少なからず、すり減ることに慣れてしまっているように見える。


③入社に 【身元保証人】 を立てさせられる。

 ・ 入社するときの手続きに、【身元保証人】 を立てることを強要された。
 ボクには身内がいないから、全部友人に頼むことになった。
 友人がボクの身元を保証するというのもおかしな話だと思ってはいるが、とにかく立てなければしょうがない。

 だが思うのだ。
 会社はボクの経歴やら人格やらをいろんなテストや提出物から見ていたはずだ。
 自己責任で雇えなかったのか? 保証人が必要なのか?

 なんか、『ケツの穴が小せぇ会社だな』 と感じてしまうのだ。


他にも挙げろと言われればいろいろある。
多分、38歳のボクだったら一年我慢して辞めるだろう。
今は、先述した “決意の固さ” から我慢せずに仕事に打ち込めているに過ぎない。

こと、最後に来て、こういう相性の悪い会社に入ることになるとは…
人生とは、面白いものだと思う。

辞める人、残る人

また一人、会社を辞めた女性がいた。

ボクは彼女に苦手意識を持っていたが、もちろん悪い人ではなかった。
彼女は “残る人” だと思っていたが、ボクの見立てが違っていたようだ。
彼女もまた、この仕事に疑問を持つ女性であったということか。

さて、
最後の日、彼女と話す機会があった。
軽い別れの挨拶をした後、ボクは初めて仕事以外の話をした。

ボク 「辞めたらゆっくりするんですか? それとも旅行にでも?
彼女 「まだ考えていないんです
ボク 「ボクは旅行が好きなんですけど、ここにいるとそれすらできない。旅行、行ったら楽しいですよ
彼女 「そうですよね! この仕事、旅行にもいけませんよね!!
ボク 「今月、初めての3連休がもらえるんですけど、初日は社員旅行強制参加ですよ、こっちの旅行へは行かなくてもいいんですけどね(笑)


という話をしたが、そんな話ができるのは、彼女が “辞める人” だからだ。
“残る人” にそういう話を振っても暗くなるばかり。

彼女にはこれから大量の時間が用意されている。
今まで遊んでこれなかったうっぷんを、全部晴らすことができる可能性があるからこそ、そういう話をすることができる。

少しでも、彼女の日常が明るく楽しくなることを願う。
そして、次の仕事は、充実感満点を得ることができる可能性があるところに行ってほしい。

お疲れさま。

落ちました

堕ちました。
人生ではないよ、体が落下したのです。

昨日、会議の後、二種電工の免状を無事申請。
おめでとう会を勝手にやったあと、友人を巻き込んで呑んだ。

焼酎が効いたのか、帰路で寝落ち。
電車は乗れたらしいし、目的地には着いたようだが半寝半生で歩いていたら、ホームから落ちた(笑)。

気が付いたら線路の上にいて、覚醒したボクはそのまま混乱して起きた。

駅員が3人集まってくる。
遠くから電車に乗った運転手が声を掛けてくる。
乗客はいない。電車もない。ボクは電車から降りてしばらく佇んでいたのだろうか?

ボクは自力でホームに上がるものの、荷物がないことに気が付いた。
ボク 「あれ、荷物は?」
駅員 「最初から持っていませんでしたよ?」
ボク 「ここはどこですか?」

駅員は駅名を告げると、自分の作業(多分清掃)に戻っていった。

体には激痛。
特に膝がおかしい。見るとズボンの上から結構な量の血が張り付いていた。
足を引きずりながら帰る。
全く距離を歩ける気がしなかったからタクシーを拾って帰った。


翌日。

やっぱり血だらけだった。
膝なんか痛くて動かせないレベル。
両手、肩も怪我しているが、こちらは放っておいても治るだろうが、膝はマジやばい。

近くの整形外科で見てもらったが、骨折・ヒビなんかはないみたい。本当、ボクは丈夫だ。
ただ、半月板の損傷があるかもしれないので、経過観察ということになった。

ああ、昨日の落下までは最高に近い日だったのに、最後にケチがついたな。
日記に記入する昨日の評価は、『>・<(小なり大なり)』のダブルマーク。

はぁ、真ん中ではないプラスとマイナスの記号がつくなんて、なんて日だ!!

ふん、
なかなかに人生は面白い。

会議という名の茶番

今日は休みだ。
でも出社した。

ボクは社内でとあるグループに在籍している。在籍者は15人くらいかな。
グループでは社内衛生環境改善の発案と施策をするための意見交換が行われ、実現するために活動している。

ちなみに、このグループのメンバーは立候補ではない。
社内の偉いさんが意図的に組んでいる。…いや、無作為か?


グループは小編成で数班に分けられ、ボクの入った班は3人編成。
各班、個別に課題が割り振られ、問題が起こったり迷ったりしたことは会議で話し合う。

会議では、意見交換以外にも、全体の方向調整や問題解決の話もおこなわれる。
そういう場のはずだった。


<今日の会議:人員>
参加 5人
内、休出者 3人

ぶっちギレです!

参加者5人て。

みんなで共有する気が全く見えない。
話しやすい人、聞いてくれる人を集めて行う会議になんの意味があるのか、ボクには理解できない。
ボクには、招集者が参加者を選り分け、仲間をないがしろにしているように思えてならない。

会議?
これは会議ではない。ただの相談だ。


参加者の休出率が60%て。

なんで休みの人を朝7時から呼び出して会議してんの?(会議とは認めないけど)
今日仕事に来る人を中心にやるべきじゃないの?

代表者を呼んだと言われたが、ボクは班の代表になったつもりはないし、任命もされてないし、立候補もしていない。
勝手に代表にされる意味がわからない。
そもそも、代表するだけなら誰でもいいわけで、ボクの班3名の内、休みはボクだけ。
他の2人から出せばいいでしょ?

『ここに呼んだ人たちは、活動の中心人物である…うんぬん』
はぁ? そいうことならなおさら言いたい。

しっかり働いてくれてる人に負担を掛けてどうするの?
休日に呼び出して、ちゃんとやってくれている人の機嫌損ねてどうするの?
今日やった会議の内容はどうやって共有するの?
中心人物とやらが、班のみんなに同じ時間使ってお知らせするわけ?
さらに負担がかかるじゃん!!
共有と作業、どっちがさせたいの??!!


もうね、頭きたんですよ。

会議は3回目にもなるというのに、
・開催日時は知らせてこない。 知らせがくるのは前日、人づてで。
・議事録が回ってこない。 会議に出られなかった人へのフォローがない。
・会議に出られない日程を前週に送っているのに、休日参加を要請される。
・ほぼ全員参加したのは初回だけ。 2回、3回目は5、6人しか呼んでない。

なにこれ?
仲良しグループのネタ作り?
自己満足会議?

グループメンバー全員をバカにしているの?



内心はここまで思っていたが、発言は過激さを抑えて明確に伝えました。
本当、こんなのは酷い。

次回からは日時はメールで明確に伝えてくれるそうです。
基本、全員参加の方向性にするらしいです。(休出は基本なし)

ここまで譲歩を取れたので一応ひきました。
でも、議事録回覧も絶対入れてやる。

おかしいもん、この会議。
こういうのは、正義じゃない。




昨日の会社帰りからイラついて、不満が頭から離れなかったけど。
言うだけ言ったら気分が晴れました。

遅くなったけど、休日の開始です♪

身体は脳に従う

前回の休日は15日(月)であった。
仕事で平日は時間がないし、休日も7月8月と暇がなかった。
9月になって少しは時間が取れるかと思いきや、跳び休で単発休みが続いては、平日の休みも、夏休み者がまだいるおかげでフォロー仕事が続いていた。

そんななか、15日は暇だった。

月曜日だけど祝日だから街は混んでいるのだろうと思うと動く気がしない。
今週の買い物はしてしまった。高額商品は10月にまとめて買うことにしているから今は我慢。

もう、純粋にやりたいことしかできない。
外的要因の行動ができない以上、自分から動かないと何もできん。

で…やったこと。
寝ました。

なんと、昼寝で4時間。
朝10時から14時まで。
しっかり寝てしまった。

しかし、目覚めたときにはバッチリ覚醒しており、疲れもとれていた。

もしかすると、体に感じる疲労というものは脳からの指令が主なのかもしれない。
疲れていても、しっかり脳を休ませることができれば、たいがいの疲れは克服できるのでは?

起きてからは、いつもはできないバイオリンの練習とか、小説のプロットなんかできた。
それどころか、仕事をはじめてからというもの、サッパリ書けなかった小説の本文も書き始めることができた。
これを機に、書き進めることができたらと思う。
駄作でも、書かないよりは全然まし。
5分でも、1分でも書くことが大事。

それができなかった今まで。脳が死んでいたのか?!

脳のメンテナンスには非常に気を使っているのだが、なかなかコントロールできない。
いつも重く、ぼんやりしている脳みそで働いていると思う。
それでも集中力でフル回転させて、それでも足りない分を時間でフォローする。

今は新しい職場であるし、フル回転でようやく…といったところだけれど、そのうち余裕もできて自分の時間が少ない状態でも好きなことができる状況になればいいな。

とにかく、
脳をスッキリさせるための方法があるといいのに。


……酒、飲まなきゃいいのかな?

二種電工合格

先週、二種電工技能試験の結果が送付されてきた。
結果、合格。

うほーい!
これで家じゅう改造しまくりだぜっ!! …って思うでしょ?
まだ駄目なんす。

試験に合格しただけで、免許の申請をしなくちゃならんとです。
横浜まで行って、申請するとか。
うわ、メンドくせぇ。

で、郵送で免許が来れば、晴れて電気工事士となるわけですな。

申請する役所は平日しか開いてないから、どのタイミングで行けばいいんだか。
横浜行くって、申請だけにいくんじゃもったいないよねぇ。
…中華街でもいくけ?

かぁーっ!
いろいろとハードル高いなぁ。

でも、まぁ、資格は得たわけだし、あとはボクの 【面倒くさい】 を越えればいいだけの話。
今週行こうかしら。
…がんばってな。

付録に弱い

140912_美味しく飲むぞ

お店に行けば買える!
…とかじゃなく、おまけのようなものにかなり惹かれる。

プレモルについていたのは、グラス。

香りを楽しもうっつーことでワイングラスが付属していた。
もちろんプレモル印が入っている。

すぐさまコイツで呑んでやったが、…これがいい!

プレモル臭が好きで買っているんだけれど、いい感じで溜まっている。
あと、なんか、気分がゴージャス。

このおまけは気に行ったわぁ。当たりだったね。

跳び休

跳んでるんだよ、休日。
二連休にならないんだよ、跳び跳びなんだよ、休みが。

金曜、月曜が休みだったり?
スケジュールを確認すると、先月から 【月2】 で跳び休だ。
ああ? 月の半分は跳び休じゃん?!

分けられちゃうと休んだ気がしないんだよねぇ。
なんか、休憩? みたいな感じ。

“休みモード” になる前に、“明日から仕事モード” になっちゃうんだろうなぁ。
そういうのが続くと疲れが取れないよねぇ。

今月の跳び休は二週連続。
なんか、疲れが取れなくてずーっと眠い。

今日は二種電工の免状申請に行こうと思っていたのに、祝日だとか?
街に出ても人がいっぱいじゃんね?

ああ、眠い感じで今日はどうしようかな?

小娘が嫁った。

ボクのお気に入り。
小悪魔小娘が退職した。

ボクと同期の歓迎会。
彼女の送迎会は同時に行われた。
彼女は無邪気にボクをイジメていたことを知らないから、仲良い感じでしゃべることができた。
なんとなくだが、彼女にとってボクは兄的な感じではなかったろうか。

いろいろ話したが、ボクにとっても歓迎会。
回らなければいけない場所も多く、彼女とばかり話してられない。

でも、
でもね。

兄として、妹が結婚となれば意外と干渉したくなるもので、でも、干渉しすぎれば妹にウザがられるのもわかってるし…とかいう難しい立ち位置?
そんな感じでいたら、彼女とはしゃべり足りなかったなぁ、と、後悔しきりです。

四ヵ月しか仕事してないのに、まぁ、いい感じで親密になったものです。
そんな、イジるのが面白い彼女も、もう、いない…と。

ああ、仕事のオアシスが一つ消えた。

次はどんな娘をイジろうかなぁ。
アイツだな…
という、狙いを定めて、ストレス発散をもくろむ、吾輩です。

しかし…
本当に、あの小悪魔小娘はいいキャラだった。
惜しい。
本当に惜しい人材を失ったよ(笑)。

酒を呑んで一日が終わる感じ?

予約投稿ってわかります?
ちなみに、朝5時00分に投稿しているすべての記事は、予約っす。
わかるよね。
0分0秒に都合よくUPできるわけないんだよ。

つーことで、予約かリアルタイムかがわかったところで、今ブログを書いているのは月曜日。
不規則な休みの日です。

で、何もカンも忘れて、16時から呑んでみました。

…べろんべろんです(笑)。

自宅にあるアルコールを消費するべく、ウイスキーなどなんでんかんでん呑んでみたけど…
そろそろ気持ち悪い?(笑)

後悔するかというと、多分しないと思う。
明日の朝、しんどいとは思うけど、ストレス発散として、いいと思う。
とりあえず、今はそう思うんだ。
酔ってるからね。

ふた月に一回くらいはこんなのあってもいいな。
昼からべろべろ。全く役に立ちません…的な?

それもこれも、時間があればこそできること。

いろんなメディアを観覧しながら、ベロベロでネットをめぐる。
悪くない。
不毛だとは思うけど、まぁ、悪くないわな。

夏。
忙しいけど、夏旅行とかはできず。
週休二日のみに賭けたフルスタイルな休日。
疲れた。

これから秋か。

どうなるんだろ。
何するんだろ。

2014年も終わりに近づく。

ああ、しんどい。
寝ます。

PCの初期化を行いまして

Windows8.1 が入ってからというもの、失った機能があった。
140908_my pc

ボクのPCは、表と裏にモニターがあるタイプで、プレゼンを背面で見せることができる他、蓋を閉じればタブレットにもなるという優れもの。
もちろん、そんな機能を使う機会は少ないが、あるだけで満足なPCなのだ。

しかし、いつしか Windows が 8→8.1 に更新されると、背面モニタが機能しなくなった。

原因を探ってみるものの、理由としてはボクのPCが特殊すぎて、OSが更新されたがゆえにドライバが不十分にしか機能しなくなるという感じにしかわからなかった。

メーカーからトラブルシューティングが出ていないか検索かけるも、どの記事から追いかけても解決できない。
結局、Windows8 に戻そうということになった。

Windows8.1 になって少しだけ便利だなと思うこともあったが、戻れないほど便利すぎることもない。
8に戻したところで、慣れれば良いのだ。
背面モニタの機能を取り戻したい!!

それだけの理由で初期化。
データが消えるので複製を作る必要もあったのだが、すでにだいたいをクラウド化 & 外部HDD化 しているので、面倒はそんなになかったかなぁ。USB一本で足りてしまった。

今は快調。

いい感じである。

るろうに剣心 ~京都大火編~

140907_るろうに剣心 京都大火編

学生たちの夏休みを素通りして、ようやく映画館へ足を運べた。
見たかった… るろうに剣心。

前作が意外にも面白かったので、今回も同じ以上のレベルを期待してしまう。
なにせ、【志々雄真実】 が出てくるのだ。
作品中、もっとも盛り上がるエピソードでもあり、力の入りようが違う。

ものすごく長いエピソードを映画二回分にまとめて見せるわけだから、かなりのシナリオ修正が必要だったろうけど、なかなかどうして、魅せてくれる。

その反面、魅力的なキャラを出さなくてはいけないので、ストーリーに無茶が生じたように見えたのは仕方ないとは言え、残念。
また、佐之助の修行編が出てきてないのだが、進化型佐之助でなければ、十本刀の上位五本くらいには勝てない気がするのだが、これからどうするのか心配。

舞台は京都から東京へ?
次回作は、飛天御剣流継承者:比古清十郎 様があらせられるということで、なお、見逃せない!

続編は来週から上映っす。
ぜひぜひ、みてくだされ。

月曜日の休日

いやぁ、静かだ。
今日は休み。涼しいし過ごしやすい。

ボクは基本、金曜・土曜日が休日なのだが、ときどき土曜日に出勤させられる。
土曜日に工務の人間が少ないということもあるが、金曜の休みは守るよう働きかけてるところもあって、出勤させるなら土曜日だ、ということになるのかもしれない。

で、一応はその代休を取れる。
人の多いところ(もともと少ないのだが)で、取れる。
直近は、月曜日…となる。

休日初日は疲れを取って、レッスンというのが常であり、結構忙しい。
2日目は撮りためたTVを見たりすることもあるが、昨日の続きで何かやってたりするので、こちらも忙しい。

しかし、出勤を挟んでの1日跳び休となれば、特に頑張って何かしたくもならないので、何をしようかと考えてしまう。

映画でも見るか。

ようやくできた仕事の余裕。
プライベートに向けてもいい頃合いかもしれない。

入社してこちら、雑誌しか読んでないから、小説でも読もうかという気にもなる。

今日は月曜日。
友人からのお誘いもないだろう。

さて、なにして時間を過ごそうかな。

140907_7日までの仕事割合

今月に入って、1~7日までの時間の使い方。
『公的・約束』の項目は仕事の時間を入れている。

…すごい。
実に50%をたたき出した!

モレ、もう、仕事人間だぜ?!

最近の壁

最近、壁にぶち当たっている。
仕事の壁。

ボクの仕事は、いわゆる何でも屋。
依頼されれば、どういう形にせよ解決する部署。

どんなことでも… なんてできるわけない。
ボクの属性が “オールマイティ” とはいえ、全ての事象を経験したわけではないからだ。
経験のない実務や、外部への作業依頼などは、どうしたらいいのか悩むことになる。

経験値が必要だ。
普通は時間相応に積み重ねていく、経験値。
ロスなく積んでいっても、間に合わない。
もっと早く、もっと効率的に、もっとたくさん…。

初期投資として残業時間を積み上げても仕方ない。
2年後、3年後の自分のために、今、がんばらなければ。

そう、今がふんばりどころだな。



……ああ、映画観たい(涙)。

140825_辛い01

こないだ見つけた激辛ラーメン。
さて、なにが飛び出すか。


140825_辛い02

で、でた~!
香辛料山盛り。

……でも、【赤ぺ】 に比べたら子供だまし。
ふっ、ボクには効かんよ。

9月

どうも夏が終わることに関して感傷的になりすぎていけない。
毎年だな、多分。
毎年 “夏の終わりが寂しい” という類の記事を書いている気がする。
他の季節は結構素通りしているのに…だ。

やっぱ、くそ暑い夏が好きなのだ。


9月に入った。
日記、カレンダーは8月の締めになる。
黄色く見えた世界も、そろそろ赤く色づいてくる。

実際には、暑さはまだまだ続くのだろう。
でも、気分はもう初秋。

京都… 行こうかな。
そういえば秋の京都には行ったことがない。
紅葉に満ちた赤い、黄色い京都。

でも9月の話ではないか。
紅葉はまだまだ先の話。
秋つながりで話が飛んでしまった。

夏の終わりにできること。
まずは夏に見逃している映画3本を観ることを目標に、序盤を攻めていこうと思う。