5月を振り返り

まず <仕事>。
はっきり言ってやりすぎ。
出し惜しみなしで、限定された分野をできる限りやり続けた。
仕事の新規開拓はなし。
その方面は、同僚がやってくれるので、任せた。

結果、体しんどい。
目立った形跡はないが、隠れた不具合を直し続けたので、未来への貢献度はあったと思う。
ボクの部署長とサブリーダーを事務所に居続けられるよう、現場でトラブルというボヤを消しまくったし、対策もとりまくった。
後輩二人は全くダメだけど、それでも声をかけ続けて粘れる気持ち作りを目指している。

真ん中の立ち位置で、踏ん張る。


<体調>。
飲みに飲んだ月となった。
この会社に入って最多の、月8回の飲み会参加。
内、オール1回。
ハシゴは3回だが、4次会というのが一度あったっけ。

酒に酔って頭がおかしくなってきたと感じた。
大丈夫か、モレ?


<興味・趣味・自己啓発>。
車へのサブバッテリー搭載作業が完了した。
生活用電源の確保で、さらに車中泊仕様となった我がサンバー。
基本的に寝るだけの車中泊なのだが、あればあったで便利なものです。

車走らせているだけで充電もできるし、邪魔にならないところへ搭載したので手持ちバッテリーより運用は簡単になった。
ただ、その作業にトータル20時間強を使っているので、呑むか作るかという休日構成になってしまった。

その他のことはできていない。
それは残念なことである。(涙)


ブログは続けておきたい。
文章を書いていくということ自体は忙しくてもやっておきたいから。

本が読みたいが、朝トイレで1~2ページ雑誌を読むだけに留まっている。
まとまった時間を作りたい。

山に行く計画を練っているが、初日ががんばれるかどうかに掛かっている。
少し寝て、すぐに車に乗って移動できるのか?
それが問題だ。
次に行く山は少し遠い地域になるので、車中での過ごし方も考えなければ。

さぁ、6月が始まる。

梅雨になる前に、少し行動しておこう。
梅雨で部屋作業を黙々として、7月の梅雨明けで山へ爆登りだっ!!

計画、計画ぅぅっ!!
計画倒れになる計画をっ、それでもしっかり作るのだっ!!


スポンサーサイト

ごぶさたっ

ほぼ20日の沈黙を経て、ブログ再開!! …できるか?
気まぐれにやっていく他ないか。

最近、休日はだいたい酔っぱらっている(笑)。

やることがない… ということはない。

ただ、自分で決められる、いつ始めても辞めてもいい "やるべきもの" からは逃げている。
今月は、車にサブバッテリーを積む作業をすることで逃げ続けた。

毎月、ショートストーリーを書くこと。
そう決めたが、ひとつも進んでいない。

来月21日にバイオリンの合同練習会がある。
課題曲の耳コピすらまともにできていない。

自分で決めた "やるべきこと" は、何もしなくても誰も困らない。
“やるべきこと” は、やらなくてもいいことでもある。

それでは、誰も困らなければ何もしなくていいのだろうか。

“やるべきこと” は自分のためにすることだろう。
人のためではない。
自分が自分であるために、人生を全うするために実行することだろう。

それから逃げて、何が生きているものか!


そうは言っても仕事で集中力を使ってしまう。
帰る時間は遅いし、起きる時間は早い。
すぐ寝てしまう。

休みの日はどこか疲れていて、やる気が出ない。
サブバッテリーを積むという行動ができたこと自体が奇跡みたいなものだ。

酔っぱらって寝る。
休日はここに収束する。


どうしてそうなったんだろう?
考えてみたら、たぶん覚悟が関係している。

仕事は2年目。
1年を様子見で過ごしたあと、2年目は本気で改革を目指していく。
そう思って取り組んだ4月と5月だったっけ。

手を抜かぬ毎日。
集中する14時間を5日続けての休日。

そこらへんに問題がありそうな気もする。

はぁ、どうしようかな。
少し悩んでいる。


新入社員

このほど4月、新入社員が入った会社は多いだろう。
ボクの会社も新卒採用は多く、うちの工場には5人の新入社員が研修としてやってきた。

ひと月ほど経つが、交流はない。

前の新入社員とは早々に話したりはした。
今回はない。

新入社員が可愛くないか、と問われればそんなことはない。
しっかり育てたいと思う。

ではなぜ話さないのか?

なぜ話さないのか… そうではない。前年の新入社員が話しかけやすかったのだ。
ボクは、前年新卒採用のことを “同期” のカテゴリーに入れている。
つまり、今回の新入社員は "普通の新入社員" であり、同僚という大きなカテゴリーに属する。

属する… つーか、自分内、勝手に決めつけているわけだな。

そうなると、わざわざ話しかけなくても問題ないわけだ。


……
そういえば、ボクが話しかけるのは、ボクにメリットがあるかどうかで決まってくると思う。

・仕事上、聞くべきことがある。
・意見交換することが有意義だ。
・話が面白い。

新入社員は… どれもないよね。
そう思うから話しかけないんだろうな。
うちの部署の出来の悪い後輩と同じだ。
しかし、彼をほっとくとボクが全く楽にならないから教育のためには話しかけないといけない。

勝手だな、と思う。
人と人との交流に、メリットを得ようとするとは。業が深いと言わざるを得ない。
しかし、思考回路が決めてしまっている。そうとうな路線変更がないと変えられない。

ま、仕方ないのかな?

新入社員は慣れない仕事をがんばって、慣れない人間関係で四苦八苦していると思う。
自信はないし、遊べもしないから寂しい思いをしているかもしれない。

そんな彼らを放っておくのか??

そういうことだな。
ボクのためではなく、彼らの、ほんの少しの "ホッ" のために。
全く関係ない部署ではあるものの、一言声を掛けるくらいはできるかもしれない。

それが、“大人” なのかなぁ。


ブログの更新…だと?

更新が滞る。
よくあることだ。
しかし、いつも思うのは 『なぜ滞ったのか?』 だろう。

今回は、丸一週間書いていない。

①ネタがない
②疲れている
③そもそもやる気がない

さて?

あまりにも私信だと書く意味がないと思う。
あまりにも突飛だと、意味がわからない。
思いつきだけでは意味がない。
よく考えられた記事など、考え付かない。

いろいろなネガティブが、ブログの更新を滞らせている。


今回の更新を滞らせたネガティブは…

イッツ! 呑み過ぎ!!

夜勤明けで呑んで、最終日には独りで居酒屋へ行き、呑む。
明けてすぐ前職の同僚と呑み、翌日は針治療に行くが調子が出ないので呑む。
休み最終日は送別会という名目で、オールで呑んで即死亡。
ゾンビ同然で仕事をこなし、帰って泥寝。
翌日は元気になったかと思えば、夕刻から眠たくてしょうがない…そして帰って爆睡。

ルーチンワークである、日記と仕事の作業日報入力すれば1時間使ってしまう。
朝は洗面、夜はシャワーくらいは浴びたい。


よくよく考えたら、仕事の合間に呑んで生活するだけで時間いっぱいなんだなぁ。
(おいおい!)

うーん。
よくなくない??


焼酎開眼

150504_雲海

つい先日。休みの日だったかなぁ。
TVを付けたら 『ぴったんこカンカン』 にぶち当たった。

やっていた内容が、
『吉田羊の居酒屋放浪記』 というものだった。
本家 吉田類の居酒屋放浪記を文字ってパロったのだろう。

それがかなり面白くてね。
最初の店から一升瓶持参で現れた吉田羊。
居酒屋に持ち込んで飲ませまくる。

その酒が、蕎麦焼酎『雲海』。

吉田羊がCMしているらしい。
だから持ち込んでおるとか?

でも、おいしそうだから買っちゃった。
おすすめ、ソーダ割りで夜勤明けにお楽しみだわ。

今回、ソーダも、
① プレーン
② レモン風味
③ ホップ風味
を取り揃え。

どれが美味しいか気になっちゃうぜ。

ああ、ボクも居酒屋放浪記、したいなぁ

清々しい、夜勤前

若いころのトラウマから、夜勤前は少し怖い。
これから仕事だという強迫観念と、眠いのに起き続けなければならないという圧迫感。
抗うには力が必要だ。

とはいえ、トラウマが残るほど夜勤経験はある。
抵抗の手段はあり、乗り越える術も身に付けている。
実際は、恐れることなど何もないのだ。

そんな心の葛藤を抜けば、夜勤は好きな部類だ。

今、夜勤の恩恵を受けている。
清々しい気分で起き、昼間の太陽を浴びる。
心地よく暖まった風を受ければ、一気に心も体も覚醒する。
シャワーを浴び、ゆっくり朝食(?)を採れば、もう幸せだ。

この覚醒値全開の気分というのは、昼勤務ではまずありえない。
朝起きて清々しいということは、概ねないからだ。
眠い、だるい… 朝ってこんな印象だろ。

夕方の目覚めは『昼寝明け』に似ているかもしれない。
しかも、爆寝明けだ。
そこからギアは2段飛ばしで上がって行って、通勤時にトップギアか?

早朝帰宅時の疲弊っぷりもすごいが、その落差が時間を有効に使っている感を上げている。

できるだけ早くトップギアに持っていき、
トップスピードを長く維持しながら走り抜け、
ゴール前で力尽きる。

そんな毎日にしたいものだ。


ん?
今思いついたぞ。

そういう毎日が実は怖いから、夜勤前に恐怖を感じるのかもしれない。
毎日を一生懸命生きるのは、やはり痛みを伴うのか。

楽をしたい。
あまり苦労はしたくない。

これから走り抜けるトップスピードが長ければ長いほど辛いだろ?

だから、怖いのか。


じゃ、ゴールを目指そう。
帰った後の、勝利の美酒を考えよう。

辛ければ辛いほど。
苦しければ苦しいほど。
解放されたときの酒はうまい!

うん、そうしよう。
そして、まずは夜勤前の今の時間を楽しもう。


新しい秘密基地

夜勤間休日。
夜1時に起きて、3時にはすることがなくなってしまい、どうするか考えた。

酒も飲みたいが、そうすると寝たくなるだろ。
昼に寝ることを考えると、酒は朝9時ころにしたい。
じゃ、何するか?
日頃したくてもやらなかったことをやればよい。

企画していることは結構あるもので、

① PETボトルロケットの発射台を制作
② 自宅の電気スイッチなどの配置が悪く、使いづらいので増設&配置変え
③ 何かと誘惑が多い自宅を抜けて、車で気分の良いところに行き、小説を書く。もしくは、考え事をして何かを解決する

…と、まぁ、こんなことを考えているのだ。

だが、①はまだアイディアが浮かばない。②はブレーカーを下げると真っ暗で作業にならない。③は…

じゃ、③だな。
ということで、車を走らせた。

近くの河川敷に大きな空地がある。
草野球場の… 自由広場の… 庭園の… とも取れないが駐車スペースがある。
川の流れが近くに見える場所まで車で入れることもあり、そこでバックハッチを開けながら車内で書き物するのは清々しいだろうなぁ、と思っていた。
そんな狙いの場所に行く。

真っ暗な駐車場には誰もいない。
川向うにはちょっとした森があり、鳥類が鳴きまくっていて、風情を感じる。
そんななか、コーヒーを淹れて(インスタントだ!)パチパチと書き物をし始める。
さながらプチ車中泊のようだ。

誘惑がないので、やはり通常でない集中力が出る。
開放的な外。閉鎖的な車内。その中間でボクがいる。
なんだか新鮮。そして、求めていた形がここにありそうだ。。

悪くない。
おお、悪くないぞ?

これから春だし、定番になりそうだな。
じっくり考え事ができる空間づくり。自宅では無理だったいわゆる “缶詰” をこれで実践できるかも。

今年、どれだけ書けるのか?
どれだけの問題を解決できるのか?

ああ、ひとつ楽しみが増えたかもなぁ。


劇場版 境界の彼方 <未来編>

150501_境界の彼方 未来編

1日は休み、なんかやることねぇ!
1日は映画ファーストデイ! GWで混雑予想されるがそんなの関係ねぇ!
強がってみたが、学生こねぇ! 早い時間に見るしかねぇ!!


さて、
ファーストデイで安く見ることができるので、一応、上映リストを見たら 【境界の彼方】 がっ!
やべ、見とかないとすぐ終わっちゃう!!

つーことでがんばって見てきました。
今夜は徹夜だっていうのに、12時半上映分で行ってきたよ。


今回はTV回顧録ではなく、完全オリジナル。
TVシリーズのその後を描く。

恋愛色が濃く、アクション色は減ったが、それも作品愛があれば乗り越えられるというものだ。
そういうわけで、乗り越えた。

キャラ愛がありすぎて、映画の正確な評価はできかねるなぁ。
ギャグも面白いし、思春期の恋愛模様もいいものだけれど、やはり作品愛からなのかもしれない。

とりあえず、これで完結。
感慨深いわぁ。


そういえば、まどかマギカの続編はどうなったんだろう。
そっちも気になってるんだけどなぁ。


夜勤中の休日

夜勤明けの休日。
そして、休日明けも夜勤となっている。

つーことで、夜勤間の休日だ。

こないだの夜勤で思っていた。
(わざわざ昼の生活に戻す必要はないよなぁ)
を、実践するのだ。

とはいえ、休日が続けば昼生活に近づいてしまうだろう。
週休2日だが、確実に近づくのはわかる。
そうなれば、夜勤に戻すのがまたつらい…と。

初日は夜勤明けで、朝から独り居酒屋としたわけだが、その後も少し自宅で呑んで打ち上げた。
寝たのは11時だが、なぜか14時に起きてしまい、これは良くないと思いながら、作業しながら酒を呑み、17時に再び就寝。
本気寝をぶちかまして深夜1時に再起床したところだ。

これは、昼生活でいうところ、休日に昼まで寝ちまったぜ…といったところだろう。
昼生活っぽく考えると、ボクはこれから昼12時くらいまで起きているべきなのだが、さて、行けるだろうか?

これから9時間。
何しよう???