1月は酷かったな?

おつかれっす。
今年もすでにひと月が過ぎさろうとしておりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

と、挨拶もそこそこにして。

1月はいろんなニュースが出たよね。
大きめの話題がごろごろ。
ひと月ってこんなに話題が出るものだっけ?

年が明けてすぐ、【ベッキーとゲス】 の不倫騒動。
国民的ハーフタレントと、ついさっきまで紅白歌手でやっていたゲスシンガーのお付き合いの話で盛り上がった。
それは、くすぶりながら未だに続いている。

それからすぐ、【北朝鮮水爆実験】 が報道された。
デマの呼び名が高いが、ボクもそう思う。
核融合などという高い技術力があるとは到底思えない。
今年もたくさん話題づくりしてくれるんだろうなぁ、あの国は。

続いて 【SMAP解散】 の騒動が。
安泰のSMAPがなぜか解散のゴシップ。
結局、解散もしなければジャニーズから出ることもないらしいじゃん?
何がしたかったんだか。
当の本人たちも特しなければ、周りの人たちも特をしない。
なんともバカな騒動だったと思う。
多分、当事者が一番悔いているんじゃないだろうか。

極め付けは、おらがの政治家 【甘利経済再生相辞任】 。
地元の政治家で、トントン拍子に出世した人だけに応援していたが、ここで辞任だとは。
言っていることは慎重だし、まともだし、問題のある人とは思っていなかったが、秘書がダメだった。
監督責任というのはわかるが、利権に群がるハイエナが賢くてはなかなか露見しづらいだろうな。
TPPとか、国内経済とか、無茶で難しいことに取り組んでいたんだから、さらにそっち方面に眼を光らせろというのも、なかなかしんどい。
本当に信のおける人というのは、なかなか見つけることができないものだよね。


毎週何かがあるひと月だったなぁ。

2月は何があるんだろう。

あまり自分のことのようには考えられないけど、楽しいことが起きればいいな。



スポンサーサイト

ある夜のコンビニくじ

久しぶりに5日勤務が続いた。
これが普通のはずだが、休日がズレたり、出張が入ったりと連勤することがなかったのだ。

連勤+残業三昧。
2日続けて午前様になり、ストレスピーク!
肩は痛いし、帰宅時にペダルに掛ける力も入らない。
これはやばい。
でも明日は休み。帰宅できれば、それで休める。

そんな深夜2時。
今週の打上のために、コンビニで宴の材料を買う。

しめて2200円。
家呑みのクセにかなり高い。
でもいいのだ! ボクは今週がんばった!!

フラフラになりながらレジで会計を済ませると、店員がくじを引けという。
なんでも700円に1枚引かせてくれるらしい。

めんどくせーな。

と、思いながらも3枚掴んだ感触を得て、一度にくじを引き抜く。
不覚にも、引いたくじが本当に3枚だったかを視覚で確認することができなかった。
疲れが視力にまで響いているようだ。
が、しかし、3枚であったようだ。

くじは全て品物であったようで、店員に持ってきてもらった。

160129_コンビニくじ

全部 "酒" www

これは、そういうくじなのか?
それともボクが引き当てたのか????

いやぁ、いいくじを引けたわ。





田中が100円均一

160129_串カツ田中

リーズナブルで通っている(ボクの中で)串カツ田中が100店舗突破。
その記念に串カツ全品100円だとか。

マジか!
さらにリーズナブルなのか?

2500円で食って呑んでか?
くぅう、これは行くしか!!!

でも、期間は今日まで。
今日はレッスンあるのに…

す、滑り込めるか??!!


ある日の晩餐

160115_ある日のつまみ
夜にスーパーへ行った。
惣菜コーナーを回ったらタイムセール品がたくさんあった。

タイムセール品を狙っていくと、物が選べないくらいに少ないものだ。
でも、その日は狙っていなかったからか、たくさんあった。

締めて570円。
や、安い!!

焼海老2尾。
イカポッポ焼き。
フキの煮物。
ゼンマイの煮物。

和食全開のおつまみを、この低価格で売られているとは。。。
デフレ、恐るべし!!

その日のうちに、全部いただきました。

こういうのも、たまにはいいよね。



最後の出張か?

1月も実は出張があって、大阪に行ってきた。

160115_最後のあべのハルカス

大阪へは毎月一回の出張を6カ月繰り返したので、結構観光できたよ。
もう、自発的に行く必要はないくらいな気分だ。
一人旅で大阪を選ぶことはないだろうな。

で、最後の朝。
とてもキレイだったからあべのハルカスをパシャリ。

いやぁ、楽しかったよ。大阪。


今後、こんな出張はもうないだろうなぁ。



鉄血のオルフェンズ

160122_鉄血のオルフェンズ

年末、紅白歌合戦で MISIAさんが 『オルフェンズの涙』を歌っていた。
それがこの番組のエンディングだとは知らなかった。

年明けに同僚がそのことを話しまくっていたので見始めたのがキッカケ。
確かに、エンディングで「おおっ」ってなったわ。

毎年紅白は見ることにしているが、ハッキリ言ってBGMだ。
まともには見ていない。
外に出ることもあるし、会話に花が咲くので気づかない曲も多い。
今回は 水樹奈々さんが出場しないこともあって、なおさら気もそぞろだった。

でも、ものすごく壮大な曲だなぁ、と印象深く覚えていた唯一の曲でもあったらしい。
ちょっと感動を覚えるよね、この曲。


さて、
今回も正統ガンダムではなく、パラレルガンダム世界の話。
そういうガンダムはなかなか見ないのだが、見始まったら面白いわけ。

主人公たちは火星に住む、貧困層の子供たち。
力のない子供たちは、日銭を稼ぐため、決して楽ではない仕事をしている。

たいして仕事もできやしない大人たちが偉そうに子供たちをこきつかう。
学ぶことができない子供たちは、バカな大人すら出し抜くことができず、ただ使われるのみ。

そんな状況を打破しようと、ある女性が政治世界の矢面に立つ。
その女性が、火星から政治の中心・地球に移動すべく、子供たちが働く会社に護送の依頼をしてくる。
さぁ、立つぞ、というとき、女性を狙った火星軍が攻めてくる。

大人たちは子供たちに戦闘をさせるが、それは自分たちが逃げ切るための時間稼ぎだった。
それを知った子供たちは、大人に見切りをつけ、会社を乗っ取る決意をする。
そして、初めて手に入れた自分たちの城を守るため、圧倒的に不利な戦いに身を投じるのだった。


と、結構燃えるシュチュエーションだす。

何も持たない強さと、子供の弱さ。
狡賢い大人にはなりたくない、というリーダーの気質が子供だけの組織をまとめ上げ、信用に足る会社にしていく。
どんなピンチも力を合わせて乗り切って、仲間として、家族として絆を深めていくのは、見ていて爽快だ。

ことごとく残酷な現実がテーマになっているが、彼らを見ていると救いがあるように思えてならない。

まだ15話だが、見応えあり!!

バックナンバーも探して見てほしい。
再放送が今時点で4話から見られるかな?


ところで。。。
このリーダー、死亡フラグが立っている気がするが、
きっとわかっていても、その時が来たら泣いてしまいそうだ。

願わくば…そうならないほうがいいのだが…




ラプラスの魔女

160122_ラプラスの魔女
積み本だった小説をようやく読めた。

昨年暮れに購入したが、読む気が起きず、積んでおいた。

読む気にならなかったというのは、この本がつまらなそうということではない。
そんなもの買わないし!!

そもそも今の会社に入ってから小説読んでないんよ。
1年と9ヶ月も小説を読んでおらん。
そういう意味でいくと、復活の一冊と言える。

作者は東野圭吾さんだからクオリティは保証。
面白いに決まっているのだが、ページ数が450ページを超えており、太いのだ。
見た目に威圧されて読み始めることができなかった。

しかし、休日に一気読み。
4~5時間かけて読んでしまった。

東野圭吾さんと言えばミステリの大御所だが、今回はちょっとSF入ってます。
こういうの、好きです。

難しい用語がチャンチャン入ってきますが、ま、気にはならないでしょう。
そういうのは雰囲気でやり過ごしてしまえばいいのです(笑)。

作品紹介したいものの、どこをどうして書けばいいのやら。
どこを切っても "ネタばれ" になりそうで怖い。

んー、まぁ、読んで?

マジで、どこも切って紹介できねーよ。



昨年、ケースを買いました

160104_ケース

ドラグナーを一昨年前に同僚から購入して、飾っておったものの埃が積りそうだった。

ケースを自作するか?
時間ね―な。

買うか?
どこにあるんじゃ。

ということでほっといた。
だが、いつまでもそのままというのはちょっとモデルがかわいそう。

で、密林でみつかったのでポチッと。

丁度いい感じのケースがとどいた。

160122_Zガンダム

後日、昨年友人からいただいたゼータガンダムを隣に配置することにした。

いいねぇ。

かっこいいぜ。



ドラマのような人生

くだらないことだが気づいたことがある。


人と関わらなければ人生は平穏だ。
でも、平穏はドラマにはならない。

人は人生を歩む上でドラマを求める。
感動したい。
感動しなければ人間として生きている気がしないからだ。

結果、人は人と関わり続ける。


翻して、ここにニートとか引きこもりとかいうリアルがある。
引きこもりなんだから人付き合いはしない。
多分、平穏が望みなんだろう。

能力のあるなしに関わらず、社会の荒波にもまれたくない。
もまれなくても生きていける者たちに許された特権だわな。

だけど、退屈だ。
なんてったってドラマがない。
だからゲームや映画やテレビに依存するのだろう。
仮想現実は美しい。
それを体験するだけで楽しいよね。


最近、そういう生活をしている。
休日は引きこもって、黙々とテレビを見たりしてみる。
今日なんて450ページの小説を読み切ってしまった。
しかも楽しんで。
4~5時間掛かっているだろう。

平和だ。
ボクを取り巻く現実世界において、何の進展もない。
ただ楽しかった。のみ。

齢40を越え、ようやく人付き合いする気持ちがわかってきた。
要は、ドラマがほしいのか。

ドラマしたかったら、恐怖の的だった人付き合いをすべきだろう。
傷つけることもある、傷つけられることもある。
くだらないことに悩まされることもあるだろう。

でも、きっと、それがドラマなのだろう?
感動なのだろう?
心を揺さぶられる、人生に美味しいソースなのだろう?

そうか。
踏み出さなければいけないんだな。

こんな退屈な時間が普通の人にはあるんだな、きっと。

ボクはよくもまぁ、くだらないことにたいそう時間を掛けて取り組んできたものだ。
ヒマを感じた事なんて20代、30代の頃は全然なかった。
やるべきことはそこにあり、やらない自分は怠け者なのだといつも思っていた。
休むことは次に行動するための計画であり、それ以上休んではいけないものだと思っていた。

それはそれでいい。
それがボクの人生だ。構わない。
でも、ちょっと普通ではないような気がする。


そうか。

退屈してるなら、人に会いたくなるかもしれない。
恐怖の人付き合いに踏み出す気になるかもしれない。
感動はそこに隠れているかもしれないから。

平穏=退屈。
それがイヤなら部屋を飛び出せ、人と会えってか。

なるほど。
退屈から学ぶことがあるとは思わなかったぜ。



おみくじの結果

『末吉』。
靖国神社で引いたおみくじの結果だ。

【大吉、中吉、小吉、吉、半吉、末吉、末小吉、凶、小凶、半凶、末凶、大凶】

これが順番らしい。

凶からは悪い方に傾きそうな印象だから、正にも負にもほとんど働かない1年になりそうだ。
音沙汰無し。
そんなところか。

3年ほど前、生まれて初めて『大吉』を引いてから連続の下落。
このままだと来年は『凶』の範疇に入ってきそうだ。

いつの間にか厄年も過ぎて現在『後厄』。
厄年の残り香を "運の雲隠れ" で済ませるなら、それもいいのかもしれない。


ボクは運が悪い。

基本、くじというものは当たらない。
宝くじは未来永劫買わない方針だ。
参加する意味すらない。当たらないのだ。

運がないから、人生に起きる様々な事象は放っておくと悪い方向にしか転がらない。

そう思えばこそ、遭遇する問題は熟慮して行動するようにしている。
自分で考え、自分で決める。
そうすることで全てに納得ができる。
運任せだと悪い方向に転がる… だから言い訳が多くなる。
そうしないためにも、自分で決めることがボクにとって重要だった。


ボクは悪運が強い。

基本、なかなか死なない。
死ぬかも… と思うようなことはいくらでもしたが、そういうときには運がいい。

助けてくれる人が現れたり、運よく物事が回ったりする。
なかなかしぶとい人生のようだ。


結果的に、
星はボクを苦しめたいようだ。

努力を怠れば苦しい目にあう。
だが、いくら苦しくても死なせはしない。

そんな人生を星は用意していた。


今じゃ悪運を利用するくらいの失敗はほとんどない。
もう、考えることに慣れてしまった。
運を頼りにする性格ではない。

『人事を尽くして天命を待つ』

それが当たり前になってしまった。



まぁ、ようするに。。。。

『末吉』だろうが、ボクの行動に変わりはない、ということだ(笑)。




筋肉痛が

なんのことはない。
全くスポーツも筋トレもしていないのに、棒を振り回しただけなのさ。

数日前、呑み会前の暇な時間にバッティングセンターに行った。
コインがだいぶ余っていて、それを使おうと思っていたのだ

5コイン分。
100球だろうか。
バッティングをした。
もちろん、ホームラン狙いだ。

ま、ヒット性の当たりは20本くらいだが(笑)。
それでも楽しかったわ。

その日のうちに首と肩がいてぇ。
翌日はじんわり痛みが残っており、3日目はマジで痛い(笑)。

歳は取りたくないものだな… じゃないな。
筋トレするか。運動するか。
そういうことだろ。
歳のせいにして努力不足をごまかすんじゃあないぞ。

と、いうことで痛みを甘受しつつ、今年は何か体を動かそうと思う、今日この頃です。



休肝日

今年入って2回目の休肝日。
とうとう昨年の記録に並んだぜ。

昨日は久しぶりに21時前に帰宅できるという幸運が。
伸び伸び過ごしてやろうと思いはしたが、酒はどうしようか?

平日初日と3日目にできるだけ休肝日を持ってこようと思っていたが、予定通りにしておこうか?
でも、時間あるし…

日記を書き。
今日の仕事の日報を入力し。
ネットニュースダダ読みしたら22時半だった。

お腹空いたから何か食べたいと思ったが、そこもグッと我慢して、スープにした。

最近、呑み会が多くて深夜帰りも多かったし、仕事も遅くて0時以降に布団に入ることが多いし、、、、
23時に布団に入った。

10日に新しい毛布を購入したばかり。
それまで寒くてユニクロダウンを羽織って、フリースパンツを履いてでモッサリした状態で寝ていた。
しかし、新しい毛布の暖かいこと!
夏と同じくTシャツ短パンで寝ることができる。

ああ、幸せ。
寝るの、幸せっす。


そして今朝。
スッキリ目覚めて、腹も爆空き。
健康的な気がする(笑)。

酒を抜いて、早寝早起き。
いいけど、なかなかできないんだよね。

ちょいちょい入れていきたいな。



平和だ

意外と平日に呑みにでかけているが、休日にはあまりお誘いがない。
朝から晩まで一人でいるが、休日2日目になると、そろそろやることがない。

いや、やることはあるのだ。
やる気がしないだけだろう。

最近、テレビ・ネットニュースを見ることが習慣になってきた。
無駄に情報を仕入れては、記憶のダダ漏れをさせて忘却していく。
結果、時間つぶしにしかなっていないという悪循環か。

それではいけないと、普段はやらない楽器の練習をしてみた。
へたくそだが、やればやっただけ課題曲の要点がわかる。
毎日続ければうまくなるのに…と、思うがいつまで続くだろう。

パソコンのバージョンアップをしてみた。
周辺機器で認識しないものがあったからというのが理由だが、バージョンアップしてもダメだった。
ま、しょうがない。パソコンが原因ではないだろうから、接続機器を買い直すか。
バージョンアップして、使い方が少し変わったから、どう変わったのか調べる。
使い勝手が悪いものは使わない。
そうこうしていると、また1時間経った。

100円ショップで購入した激辛ラーメンスープ。
生めんを購入して食してみた。
うまかった。でも一食200円か。サッポロ一番でいいな、と思った。

広告メールを開くと、リアル脱出ゲームの勧誘が掲載されていた。
なんでも今度はドラクエとコラボらしい。
面白そうだが。。。
公式ホームページへ行くと練習問題なるものがあった。
意味がわからんな、と思うものの、好奇心に従って解いてみる。
30分掛かったが正答にたどりついた。
これが遅いのか、早いのか????
ちょっと興味出てきたな。




平和だ。
ここは平和だ。
ぬるま湯が体に染みついてきたな。

それでいいのか、悪いのか。
普通とは、かくも、ぬるいものなのか?

ま、なるようになるか。



今年の目標

今年は目標を掲げて生活してみようと思っている。

ちょっと毎日の生活が乱れていて、やりたいことをやる気になれない。

『やる気になれない』なんて、すごい甘えの言葉だけれど、これをどうにかしたい。
やる気スイッチを探しだし、しっかり入れたままにできる何かを掴みたい。


<仕事>
・新しいフェーズに入る。
 記録を残す。考えたことを書き出す。
 今まで記録や歴史がなかった仕事場に、後輩たちのためにマニュアルを作っていく。
 また、故障や修理の履歴を作り、保全に役立てる風土を作りたい。
 そこから見える、現場への提案など、できたらやっていきたい。

 まずは書くこと。知らせること。ここが重要。

<時間>
・月に1回の3連休は風土に定着しつつある。
 でも残業時間の切り詰めは、まだ難しいように思える。
 なぜなら、まだまだスタンダードより遅れているところが多いからだ。
 平日は捨てよう。ここはしょうがない。

 休みを有効活用しきる方法論の確立。
 今年も、遊び・創作を余暇に充てる気まんまんだ。

<趣味>
・山は昨年ほどじゃなくてもいい。5ヶ月ほどのシーズンで7座。
 それでいい。
・演奏はうまくなりたい。
 気持ち良く弾けるのは当然。少しは聞かせられる音で曲を弾き切りたい。
 発表会が1回ありそうなので、そこに焦点を合わせる。
・とにかく創作活動の第一歩を踏み出したい。
 時間がないからという言い訳はだいぶ飽きた。マジでここは厳しくいこうと思う。
 短編ひとつ。まずはここから

<健康>
・明確な数字目標を持つに至った。まずは酒。
 週2回の休肝日。
 肝臓にどうこうじゃなくて、痩せたい。
・水泳100km/年 。筋力の衰えを感じているのでこれを復帰させるのと、痩せたい。
・細マッチョ。体重60kg、体脂肪21% 。
 マッチョになるかはわからんが(笑)、まずは軽快な体作りを。

<学習>
・仕事上で知り得た情報をまとめる能力を伸ばしたい。
 資料やマニュアル作りを短時間でこなしたり、データを整理して導き出される答えを見たい。
 その答えをみんなにどう伝えるかは別の話。
 とりあえずは、データから見た現状把握ができればよし。

<経済>
・給料の関係上、今の会社に定年までいる気は起きない。
 が、今は勉強になるから居続ける次第だ。
 当面できることをしていくことになる。
・運用面では、今まで忙しくて消極的だったので活発に取引していきたい。
 一応、利率アップ方向で見込んでいるが、あまり気負わないようにしようと思う。
・今後、人生の終末に向けてどうしたいか考えていきたい。
 この土地から離れて、収支トントンで生きていけるところはあるのか。
 家は? 仕事は? 生き方は?
 今より幸せになれるのか??
 真面目に考えたことなんてない。調べることから始めてみたい。


やること一杯。
たのしくなりそうだな、今年も。



年始の休み

元旦は呑み尽したから休んだ気はしない。
2日から仕事初めで2泊の出張も絡んできたので、年始の休みは昨日からの2連休でやっと…という印象。

昨日は靖国へ参拝。
『日本に平和を』

出張帰りには地元の神社へ。
『今年もよろしく』

で、今日は新年用の日記とか家計とか時間管理とか…これから一年記録する基盤を作っている。
ようやくブログに差し掛かり、さて、書こうか、と思って昨年の1月分を読み返した。

靖国も地元の神社でも同じ祈願をしていたわwwwww

自分のことは自分でやります。
みんなのことをよろしく。
そんな感じ?

ボクの信仰心は去年と同じく低調です。


今回は去年の振り返りから。

<仕事>
・失敗よりは成功の方が多かったな。
 何をやっても良い方向にはいくからね、この工場。
 保全というより、修理・補修・改善・工作の能力向上が見られたか。
 電気作業もかなり経験を積んだ。
 火事の焼損を復旧させたのは自信にもなった気がする。

<時間>
・会社の方針で『月1日は祭日休を取りましょう』とか『残業は45時間/月 以内にしましょう』とかが出てきた。
 できるできないは別にして、上位方針としてワークライフバランスを正常化しようとするのは助かる。
 週休以外に1日休めるというのは良いものです。3連休は結構遊べる!!
 残業45時間以内はムリだけど、ま、帰れと言ってくれるのは帰りやすいよね。
 でも平日は残業三昧。これはしばらく無理かな。

<趣味>
・山はたくさん行ったな。3連休のおかげでかなり攻めたぜ。充分だ。
・バイオリンはダメだった。全く練習する気にもなれず、上達は皆無。
・創作もできなかったな。車の改造を増設したくらいか。ここをなんとかしないといけないのだが。

<健康>
・上半期は自然に痩せていたが、下半期に飲み仲間ができてからはV字転換。
 今は65kg が見えてきた。やばい。痩せないと。
 健康診断上はコレステロール値が増えただけで、あとは特に問題なし。
 休肝日2日/年 でやってきた昨年だったのに、意外にボロくなっていなかったな。
 ただ、慢心はいけない。

<学習>
・資格試験もなかったので特に勉強はしていない。
 ただ、出張で講習会受講というのが毎月あったので座学や実技は結構やれたように思う。
 しかし、すでに知っていることばかりだったので、余裕。
 遊びに行っただけのような気もする。
 工場で仕事している方が勉強になる…とも言えるかも。
 プレッシャー半端ないけどね。

<経済>
・株が低調なので資産的には下がり調子。
 給料も少ないので収支はトントン。
 残業をより多くしないと手取り22万円は遠い。
 さて、このままではいけないな。どうしようか?



と、こんなところかな。
他にも考えることは多いけど、公にできそうなところはここまでwww

これを踏まえて、今年はどうするか???


寒い

当たり前だが、寒い。

とうとう冬が来たか、と、感じる。

どこもかしこもそろそろ仕事初め。
社会が動き出す。

ボクはと言えば、朝イチで体重計に乗ることから初めた。
体脂肪を測るための鉄板が足裏に冷たい。

今年の目標のひとつ。
体重を減らし、筋力アップ。
少しだけ、アスリート時代に戻したい。

まずは初期値を計測だよね。


仕事はといえば、正月からなかなか忙しい。
部署の人間が休暇で少ないのもあるし、機械がトラブルのもある。

年末から誰も治せていない機械は調子良くなることもあったが、本領を発揮すればすんごくトラブる。
メーカーを呼んでも治せていない。
まだ新品同様1年未満の機械なのに…だ。

数年掛かって壊れたと思われる機械もある。
部品交換。
交換した部品をボクが加工して補修。それを使ってまだ交換…。
こちらは時間が掛かったし、原因が取り除けていないがまともに動くようにはなった。

他、いろいろ。

忙しさに事欠かない。

ま、今年も飽きそうにないな。
とにかく、現場を良くするために頑張るか。


2016年 明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

2016年、明けましたね。
新しい年、さぞ清々しい気持ちでいると思ってるでしょ?

年が明けた瞬間、今年がドッと背中にもたれ掛かってくる印象を持ち、
一気に気が重くなりました。

昨年末の、全てを忘れようという気楽な感情はどこへ行った?
ああ、もうすでに忘れたい!!


今年は一つ上のステップへ進めるよう活動をする。
何のステップか…というのは置いといて、
漠然と、進んでいるのかいないのか現状把握もできないような無意識状態で生活はしない。
いろんな目標は立てたから、それに向かって計画-実行していくのみ、である。

と、その前に、しっかり正月を越えていく。

30日は工場の同僚たちと忘年会。
工場長おごりの呑みまくりだ。
少しだけいい居酒屋で美味しいものをたべまくり、呑みまくり。

31日は例年通り、独身男会。
どうしてもこの会から "抜け" られないwww
来年は抜けるぞ! と、毎年のように言いながら友人宅で呑みまくり。
今回はすき焼き。
紅白と笑ってはいけないをザッピングしながら、途中公園に繰り出したりして新年を迎える。
ああ、今年もゆく年くる年が見れてよかった。

1日朝。
友人宅で雑魚寝からの池上ニュースを見て起きる。
今年第一発目で初日から新年会。
正月朝まで仕事をしていた友人を迎え、朝呑み開始。
16時まで呑んで、彼が家族のもとへ帰るというので、良いタイミングだ、ということにして居酒屋へ繰り出す。
駅近の行きたかった安居酒屋で20時まで呑む。

そして、ようやく自宅に帰ってきた。

ああ、良く呑んだ。

これでしっかり新年に入れるぜ。

さ、今日から仕事。
がんばるぞ。