ペヨング?

ぺ・ヨンジュンじゃないよ?

これ。

160320_ペヨング

ペヤングならぬ、ペヨング!!
ペヨング・ソースヤキソバ!!

ペヤングの旗本、まるか食品の製造。
そう、ペヤングのぱちもんを純正製造メーカーが作っているのだ!!

つーか、勝手にぱちもん扱いしているんだけどねwww。

この製品がどういう意味を持つのか?
なんの戦略でこれを作ったのかはわからないが、ペヤングの廉価版であることは違いない。

ドラッグストアでペヤングは150円だった。
ペヨングは100円。

食感は特に変わりなく、なんとなく薄い印象を持った。
あと、かやくに肉がない。…足りない?

ぺヤングには "ビック" という表示があったが、ペヨングは "レギュラー" の表示が。
少ないということか??


ま、なんにせよ、物珍しさに買って食ってしまった。

本当、
なんでこんなもんだしたんだろうね。

結構、パンチ効いてるよな、まるか。



スポンサーサイト

kiva-la

160320_キバーラ01

仮面ライダーディケイドのフィギュアを購入、と、以前お知らせした。
今回、その映画に登場した女性仮面ライダー(正確には仮面ライダーとは言えないかもしれない)を購入。

その名を 【キバーラ】。
仮面ライダーキバの世界からやってきたキバーラの力を受けて、劇中ヒロインの夏美が変身する。

ディケイドはその強さと性格が好きでファンになっているが、キバーラは造形がカッコよくて気に入っていた。
中世ヨーロッパ的な甲冑を彷彿させ、色遣いも潔癖な白と、上品と妖艶をない交ぜにする紫。
女性的な体のラインが、かのジャンヌ=ダルクを思い起こさせる。

本物がどのような女性か、どのように戦ったかは知らんが、ジャンヌ=ダルクという虚像が好きだよね。
憧れを持っている人がかなりいそうな偶像だわなー。

このデザイン、カッコイイよねー。

ディケイド、キバーラと来たら次はディエンド… ほしくなっちゃったなぁ。
あるのかなー。
噂では出てないという話だけれど、ちょっと調べてみようかしら。

あとは、さらにクウガのディケイド出演バージョンか。

4つ… 揃えたい衝動に駆られるぅぅ!!

160320_キバーラ02

胸像アップ。
カッコいいっす。


密林買い付け

先日、密林でたくさん買い付けした。

本当なら店に出かけて物色しながら買おうかと思っていたが、どうにも面倒だ。
そもそも、どこのスポーツ店に行っても気に入る競泳パンツがないんだよ?
隅から隅まで見ていって、うーんどれもちがうなぁ、というのはしょっちゅう。
昨年から探しているもんね。

温水プール開きが4月1日に迫り、そろそろ準備くらいはしておきたかった。

ディケイドを飾るショーケースでしょ。
昨年初めにいただいたSSDがまだ全然使えてないのだが、結局購入したケースの問題。
このケースを買い直すでしょ。
ロードに趣味で乗り始めようかと思い、新しいメーターを買うでしょ。
眼鏡が壊れてきてるからそれも。
そして、念願の競泳パンツですわ。

結構ポチった。
で、5回に分けて送られてくるとか(笑)。

そんな感じだと、一気に購入するのも、気が付いたときにポチるのもあんまり変わんないよね。
どっちにしても店毎に梱包されるんだもんね。

これ、うまく使って快適生活できるかな。
いや、すでに生活自体は快適なんだが、それ以上に… ねぇ?

もう眼鏡以外は受け取ったが、それぞれいいものが手に入ったと思っている。
しかもお安く。

SSDケースはようやくPCに認識され、中のデータを読むことができるようになったわ。
競泳パンツも納得のデザイン。

やっぱ、ネット購入の時代だわなー。

こうして、どんどん家からでなくなる日々。
堕ちていくわー。



エヴェレスト-神々の山嶺

160318_エヴェレスト-神々の山嶺

超久々に映画を観たわ。
10ヵ月ぶりだとか?
ないわー。(;´∀`)

で、選んだのは山映画。
キレイな山が見たくて。
山の厳しさを感じたくて観てきましたわ。

いやぁ、厳しいよ。
山、辛いよ。
なんでこんなことしてるんかねぇ、山屋はさぁ。

ボクにはムリ。
過酷をここに求めることはできないなぁ。
そこまでする理由を見つけることができないわ。

でも、過酷で後戻りすらできなくなる可能性がある登山。
冒険であり、戦いでもある。
それに魅入られた男たちの物語。

過酷過ぎるから高尚に努力できるものしかたどり着けない境地。
その一端でも取り込もうと今後の自分の行動をどうしようか考えてしまった。

酒、、、少し控ようかな。
あれ、一番良くないよね。wwww



経常利益

ボクは数字の話が好きだ。
だが、興味のない話はキライだ。
だから、今夜は愚痴を書こう。

先ほど、退社前に社員会議なるものがあった。
残業は月に55時間にしましょうと宣言している工場が、20時から1時間の会議をする。
ボクなんかは普通出勤だから8時半から勤務となっている。
この時点で、残業3時間半が確定。
月に55時間を達成するには2.5時間/日 だ。

ま、そんな前置きにしておいて、管理職を前座に、工場長の講釈が続く。
いろいろあるが、

・売上
・経常利益
・不利差(残飯として捨てた量)
・標準コスト差(計画した量と実際使った量の差)
・賃金(アルバイトを雇った金)

それらが紹介され、雄弁に語られる。

まぁいい。
それぞれ大事な数字だ。
知っておいて損はないし、会社経営状況を教えておくにこしたことはない。
言いたいことがあれば、言えばいい。
経営を知りたい人にはヨダレもののネタかもしれない。

しかし、名指しでその数字を問いただすのはいかがなものかと思う。
興味のない人に向かって経常利益を尋ねた結果、答えられないやいなや、

「全然聞いてないじゃないか。そんなんだったら、こんな会議やらない方がいいんじゃないか?!」

叱られた。

(うん。やらない方がいいんじゃない??)
そう思った人は多かったと思う。


…敢えてゲスな方向から書こう。

お前らが勝手に招集して、勝手にしゃべってるだけじゃん?
誰も頼んでねーよ。

そう思った人、多かったと思う。


売上云々、経常利益云々、覚えろという。
全員経営の会社… が、モットーだという。

はぁ? と思う。

勝手に開いて、勝手に聴かせる類の会議開いておいて、全員に覚えろというのは暴挙だ。

数字に興味を持てと抜かして、覚えていないと叱りつけるのは、お前らが興味を持たせるプレゼンをしていないのが問題なのを棚に上げている。完全に話す側の怠慢だと思う。

全員経営の精神… って、経営者になりたくなくてサラリーマンしてるんだっつーの。
なんであんな面倒な仕事しなきゃいけないんだ。
経営者ができると思ってたらなってるわ!!

ツッコみどころはたくさんあってね。
彼らの気持ちを汲んだとしても、余りある憤慨をもよおしたわけだ。

どちらかと言えば、ボクはどうしたって反権力派になってしまう。

幸せに楽しく暮らしたい人の、その日常を奪うのは、権力と暴力と無知だと思っている。
その人たちの幸せを願うあまり、それらの略奪者たちに対して警戒心を持っている。

ボクは…

・暴力は絶対反対で、乱暴する奴なんて、会話でことを済ませることができないただのバカだと思っている。

・知らずに過ごすより、知って選択することが、どちらかというと幸せだと思うので、とにかく勉強しろと思っている。

・権力に触れると人は狂うと思っているので、手に入れるのも、触れるのも躊躇している。


その権力に狂ったやつらの言いようが気に食わないわけだ。
良い人然としても、言ってることが権力者だ。
どうしたって、無知な人のことを考えていない。
経常利益とか、給料しかもらえないのにボクらが気にするハズがない。

だから書こう。
興味がない、と!!

興味がないことは覚えられるわけがない。
それが人!

興味がないことが覚えられる人は天才。
IQ150以上。
俗物なボクにはムリ!!


今、酒を呑みながらこれを書いているが、ひとつのビジョンがある。

ある日、ボクは工場長に向かってこう言う…

「あのぅ、工場長が覚えろって言ったあの数字、全く興味が持てないんですけど、どーしたらいいですか?」

直球ど真ん中。

投げ込んでみたいな。wwww



筋トレ

筋力の低下が著しいと感じる今日この頃。
このまま老化してしまうのかと思うと、強い不安感を覚えてしまう。

筋トレをするのは億劫だよねぇ。

何のために筋トレするのか。
誰のために体を鍛えるのか?

目的がない。
だから目標もできない。

一日に一回でも良ければ百回でもいいという環境は、努力するには及ばないと感じてしまう。

仕事ができているんだから、そんなものしなくてもいい。
そう思うこともできるのだが、いざというとき体が動かないというのは寂しい限りだ。
もちろん、"いざという時" なんて、今まで生きてきて、何度もあったわけでもないのだが。

とはいえ、思うのが "痩せたい" ということ。

体が動かないとか力がないというのは仕方がないとして、腹が出るのは許せない。
なんとなく、ここだけは退けないのだ。
無暗に、、、無性に、、、生理的に、、、退けないwww

だとすれば食事制限だが、、、これはやっている。
アルコールを抜くのも有効だが、ここまではしたくない。(;´Д`)

じゃ、やはり体を動かそう、、ということになる。

脂肪を燃やすには筋肉だ。
筋肉を付ければ無暗に脂肪を消費する。
だから、筋トレをしよう。 …というわけだ。

でもなぁ、それでも抵抗があるんだよねぇ。


そんなとき、ふと、スマホのアプリで 【筋トレ応援ゲーム】 なるものをゲットした。

腹筋、腕立て、スクワット…
いろいろあるが、とにかく腹筋だろう。

説明通りに使ってみる。
さぁ、腹筋だ。

『1、2、3…』

ゲーム内の少女がボクの腹筋トレ回数を数えてくれる。
いわゆる、ただそれだけのアプリなのだが、これが結構イイ。

やり終えて、一応、次回もやってみるか…という気分にはなる。

ただ声を掛けてもらうだけで、続ける意欲は沸くものなのだ。
ひとりでがんばらなくてもいいんだよ? …などと言われているような。

ゲームの少女に元気づけられ、毎日少しずつ、筋トレを続けてみようと思った今日この頃なのだ。



decade

160311_decade.jpg

若い同僚に 「でますよ、ディケイド」といわれたので、代わりに購入してもらった。
仮面ライダーディケイドのフィギュア。

前日に偶然ディケイドの映画も観てしまい、『かっこいいなぁ』と感慨ひとしお。

持ち帰って早速取り出す。
そしてポーズをいろいろ変えてみたが、どうにも決まらない。

考えた結果、どうやらディケイドにはファイティングポーズは似合わない。


落ち着き払って、相手を見据える。
リラックスした直立不動の仁王立ち。
余裕で敵に宣言をかます。
『コイツですぐに終わらせてやるぜ—―』

そんなポーズが彼には似合っている。 …と思う。

フィギュアショーケース。
購入しなきゃな。

永久保存版だぜ。


序盤はお忙しいようで?

仕事日は22時近くまで働いているので全く書けない状態は相変わらず。
休みの日に書こうということになるのだが…

第一週の休みは仕事明けから呑みに入り、朝まで。
翌日は起き抜けで夕方から友人宅で呑みに入り、雑魚寝。
朝イチで帰るものの、自宅呑みしながら撮りだめしておいたアニメを観ながら呑む。そして爆睡。
夜はレッスン。帰れば仕事に向けて睡眠。

一週目、ブログ書けず!!

第二週も仕事から帰ってからマージャンするからと、おでかけ。
翌日の昼までブッて帰り、爆睡。
夜に起きるものの、頭にモヤが掛かっているような状態で呑みながら撮りだめを観て再睡眠。

そして今日は普通の日となった。

普通に朝遅く起床。
日記や仕事のメモをまとめたり、片づけたりして朝食。
一週間の食事や飲酒の準備をするために買出し。
休日のルーチンをこなしたら、夜からレッスンへ出発か。

ふう。
真面目に遊ぶとルーチンが回らないぜ。

眠らないでも頭がスッキリする方法があったら試したいわ。

遊ぶ+寝る=休日終了

ま、たまにはこれでいいかwww



株価、降下中??

久々の社会カテゴリ。
社会のことを考えていないわけじゃないのよ?
みんなが知ってることを書いてもしょうがないから、特に怒りの衝動にかられたときに書いてるだけ。
最近はあまり怒らなかったのだが…

とはいえ、今回も怒るということでもない。
何を隠そう、ボクの保有株の値打ちが下がっている(笑)。

いや、すごい勢いでWWWWW。

これは株で儲けようというのは絶望的かなぁ、と言う気にもなってきた。


日銀は低金利政策を通り越し、マイナス金利というバズーカを打ち放った。
だが、砲弾はどうやら目標には当たらなかったようだ。

…と、黒田総裁の発言からは見受けられるが?? 真相はどうなのやら。


どうやらアベノミクス終焉の金の音が聞こえる気がする。
次の経済政策が必要だろう。
別の切り口、別の方法、別の考え方で経済を盛り上げること… 言うは易いが、これは甚だ困難だ。

世界が貧困なのだ。
どこから金をむしりとる?
資源は?
技術は?
改革は?
新しい発展… しかも世界を震撼させ、熱気に包まれるような大きな事件が必要かもしれない。

中国バブルは弾けた…と思う。
未だ中国経済に頼ることもできるが、かの国の貧富の格差をみればそれほど長くはできないだろう。
世界は中国から撤退し、別の新興国に目標を定めるだろう。
そのとき中国はどう動くのか?

片意地張って中国を貫くのか?
新しい中国となって、世界と肩を並べる存在に進化するのか?

とりあえず、この時期に成長は一時中断するだろうな。
また復活する期待感はあるから頑張ってほしいものだ。


さて、日本経済だな。

またデフレに戻っていくのか。

給料少なく、安いものを食う。
それができるだけ日本は幸せだが、もうちょっと未来は明るいものだと思いたい。

給料は生活レベルを少し上回るくらいでもらえる。
うまく貯蓄すれば老後も安泰。
そんな経済。

ま、ボクの老後は貯蓄なんかじゃ全く太刀打ちできないから株に手を出したわけだが、どうもうまく回し続けることはできそうにない。
他の手を考えなくてはな。

副業か。

なんかできるかな?
できること、やれることを仕事とは別に探すこと。
それも楽しいかもしれないな。


うーん、日本経済。
がんばれ!!

ボクのために(笑)