FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

説教くさいですか?

今、仕事はオーバーホールという『集中的機械整備中期間』。
ボクはそのお手伝いをしている。

ボクが担当している工程は遅れなし。
残業なんて、もっぱら別工程の遅れを取り戻すため手伝っているのだ。

バカらしいとは思わない。
みんなのためになればと思えばがんばれるし、残ってでもしてあげたい思いだ。

ただ…
毎年残業になる予定を組んでくる工程リーダーはちょっといただけない。

確かに条件はある。
納期は7日で、人数は数名とか、練度はこれくらい…てな具合で。

それを全部盛り込んで無理な計画を建てるから残業になるのだ。
無理なら「無理!」って言うべきだ。
無理の理由をしっかり上司に伝えて、足りないのが何なのか相談して、どうすれば納期通り終わるのか提案すべきだろう。

それでもなお、残業してやっていくのか、人数を増やすのか、日数を増やすのかを上司に決めさせればよいのだ。工程リーダーが責任に駆られて上司の無理な要求を苦しみながらやる必要はないのだ。

と、いうような話を、残業して次のオーバーホールの計画を作っていた後輩に話してみた。

だっておかしいんだよ?
『第0日目』なんてあるんだよ。0って何もないってことでしょ?
前段取りで1日ほしいってことなんだろうけど、そんなのあればラッキー程度の妄想でしょ?
他にもおかしくて、ひとつひとつの予定が理想過ぎる!
全員がベテランなら実行できるだろうがよ、ほぼ全員が初心者でその時間で作業が終わらんでしょ?

とか。

だから一生懸命がんばってるのに自分から責められるようの計画を作っている後輩に30分くらい指導した。まぁ、説教くさかったかな、と今は思う。


仕事という場面で、あまりにも目的を見失っている人が多いように思う。

今回のケースでは、目的は『納期通り機械を整備するために必要な計画』を出すために後輩は計画表を作っているはずなのだ。
でも、それが『納期に間に合わすために無理な計画を作る』にすり替わっていた。
結果、見た目だけは良い感じで、やってみると無理難題な計画になっている。

頑張るしかない。気合入れるしかない。残業するしかない計画だ。
そこに逃げ道はない。逃げ道は自分で消してしまったから。

そこまでしたのに、『計画通り進んでない』ことを上司は指摘するに違いないのだ。
頑張った後輩はやり切れない思いをするだろう。

関係ないけど、そんなのはボクがイヤなのだ。

頑張った人は頑張っただけ評価されてほしい。
そう思っているのだ。

なのに、みずから崖っぷちに走り込む人の多いこと。
潔さを越えて、アホに見えるわ。

上司は神じゃない。人間だ。
言っていいんだよ?「苦しい」とか「きつい」とか。
ただ、理由はしっかり持って行ってね。
『怠慢』と『無理』は違うからね。

そこはわかるよね?
スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |