FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

3回戦を終えて

お疲れっす。
夜勤前に疲れたっす。

今日も10時から話し合いスタート。
もちろんボクの「買わない」発言から口火を切る。

結局の話。
ボクが普通じゃないということがわかり、普通の人と話しているつもりになっている営業たちとは論議にならない、と判定された。

そんな結果を得るために、ボクの人生や営業の人生を突き合わせたり、その違いを論議したり。
ボクは散々罵倒されたな。「敢えて悪く言わせてもらいますけど…」なんてくだりを入れて、ガキだの無神経だの変人だのと。

極めつけは、『普通の仮面を被ったシモダカゲキ』だ、だって。しかもほぼ完ぺきに普通を偽装しているから性質が悪い。
だから営業は『騙された』とかわめいてた。

ただ、ボクには響かないわ。
なぜって? 
本当にそうだから。
わかっているから頷くしかないでしょ?

ここらへんがムカつくみたいなんだよね。
散々挑発しているのに響かないし乗ってこないから盛り上げようがないんだろうね。

気を付けたことは、例え相手が暴力的で高圧的に出られても紳士な対応を取ること。
そして、決めたことに関しては敢然と抗議すること。
どんな変化球で攻めてこられても守るべきところはしっかりと守ること。
スジを曲げないこと。

ここらへんは『偏屈』で『頑固』で『素直じゃない』って言われたっけ。

14時を越えたころ、また長引くと思って16時に帰ってくださいと言った。
すると「できるだけ善処します」と帰ってきたので、
「納期を守って仕事をするのも社会人の責務だと思います。ボクの部屋です。ボクが16時と言ったら16時までです」
と言って納得させる。

そして最後。営業が業務連絡していた上司とやらに取り次がれて電話バトル勃発。

もう、散々「それは逃げでしょ?」「あなたは高圧的ですね」「そんなにイラッとさせて面白いんですか」と、こちらも挑発作戦だった。
驚いたよ、ネットで流れてくる音声そのままな感じ。捲くし立てられるんだもんなぁ。『コレかっ!』って思ったよ。
もちろん、今までの流れと同様、“紳士的”にを貫いた。
守るべきところは守る。そういう意地は張り続けたまま、すべての罵倒をこの身に受け続ける。

んで、18時です。

もう、疲れました。
今度から不動産の営業とは話しませんし、そっけなくします。
懲りたわー。


<最後に>
戦い終わって、痛み分け…すなわち営業組の根負けで終了した。
ボクの武器は『夢を追いかけるので不動産は買えない』の一点張り。もちろん本音。
その本音を『バカだなぁ』なんて笑いつつ、最後はみんなでオフサイド。
電話の向こうの人もいきなり優しくなっちゃって、『がんばってください』だって。
みんな、仕事で演技してるんだなぁ。
すげぇや。
スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |