FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

箱庭図書館

箱庭図書館
今月はハードカバー4冊読んだんだなぁ。

ハードカバー本を読むだけでも珍しいのに4冊なんて…
素晴らしいよ。
やっぱ時間に余裕があるのはいいねぇ。

で、『箱庭図書館』。

素人から募集した短編小説をプロが直して発刊したらしい本です。
だからなのか、世界観は統一されているものの、物語のバリエーションは富んでいる。
非常に読みやすいし、面白い。
飽きずに読みきることができた。

話のひとつに、劣等感に苛まれながら小説を書き始める主人公モノがあって、それに共感したので買ったんだよね。

短編って短いのに意外と書けないんだよね。
布石が少ないっていうか、話をまとめる力が必要っていうか…。
でも、こういうものが書けないと大きな話も書けないって言われてる。

短くて大量な小説を書けるようになること。
そういうのも夢のひとつだよね。
そういうものが書ければ、手っ取り早くアイディアがまとめられて嬉しいよね。

うーん。
テクニックが知りたいわ。
スポンサーサイト




|
| ホーム |