FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

テルマエ・ロマエ

テルマエ・ロマエ
観てきたよ~、テルマエ・ロマエ。
久しぶりの日本コメディー映画ヒットの予感。

いやぁ、良かった。
まずは面白かった。

阿部寛演じる古代ローマ人ルシウスの堅物さ加減もさることながら、その演技が面白い!
真面目過ぎる!! でも、奇妙過ぎる!!
風呂に入るジジイどもがさらに面白い。

上戸彩がかわいい!
マンガ家を目指して頑張っているが芽が出ない女子。
最初はルシウスにキャラクター性を見出して興味を持つが、いつしか心が変化して…?

仕事一筋で堅物。風呂設計に人生賭けてるみたいなルシウス。
夢に向かって一直線…だったけど今は挫けそうになっちゃって。たくましいルシウスが現れてマンガみたいな展開になんかドキドキ、な上戸演じる真実。

物語は二人がようやく同じ言語で話すようになってから進み始める。


いやはや、コメディとしても秀逸。

阿部さんは『麒麟の翼』では刑事役ではあったけどストーリーテラーみたいな扱いで、存在感が顔の濃さでしか現れなかったよね。
でも今回はキャラも濃い! こういう真面目キャラがコメディやると面白いね。本当、発見だわ。

上戸さんも『平たい顔族(笑)』代表美女としては満点。
可愛いし、愛嬌あるし、なんか庶民派だし、いいよね。
女性が観ても共感できる演技だったんじゃないかな? ま、コメディとしてだけど。


さて、ネタバレまでいきそうなんで今回はここまで。
最後にキーワードを。

『夢と自分』

これです。
意外ですか? 意外ですよね。
意外に感動するんですよ、この作品。面白いです是非観てください(喜。
スポンサーサイト




映画 |
| ホーム |