FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

郵便物

昨日、郵便受けを開けたら分厚い封筒が入っていた。
見ると『東京電力』と書いてある。

(そうか、東京電力の株主になっていたんだっけ)

封筒を開けながらすっかり忘れていたことを不思議に思っていた。
不謹慎ながら記念品

お詫びの書面から始まる内容は、株主総会のお知らせと昨年4月から今年3月の活動報告書。
あの激動の一年をまとめたものだ。

そして総会の議案も過激。
会社は金の工面ばっかり。ま、仕方ないかもしれんけどな。

で、あまり見かけない内容としては『株主提案』というものがあった。
内容を読ませてもらったが、やっぱり一般人の提案だなぁ、というのが感想。
『ワガママ』な提案ばかり。無意味なものも多いか。
福島原発に関しての補償に対しても提案が出ていたが、ボクはその提案には『反対』としておいた。

前にも書いたが、、、、

もし、震災による原発被害に責任を取るものがあるとすれば、原発を作らせてしまった社会に責任がある。
あれだけ大々的に建設されたものだ。知らない人はいなかったはず。
なのに建設された。反対勢力は肯定者にねじふせられたはずだ。

そうやってできたもの。
みんながなんとなく、『作ってみればいいじゃないか』と思っていたはず。
反対できたけどしなかった者も含めて、全員が責任を取らなければいけない。

先陣切って対応に臨んでいる会社ばかりを責めてはいけない。

逆を言えば、会社が自棄を起こして潰れてしまっては元も子もない。
生かさず殺さず、うまく賠償を求めていくのがうまい考えではないだろうか。

だから『反対』。
東電という会社を生かしながら、永続的に少しずつ賠償させる道を模索すべきではないかと思う。
補償を約束させて会社の未来を脅かす政策は逆効果だろう。

被災者の賠償をするために稼ぎを出す会社なんてボランティアのようだ。
それができるだけの『正義感』を持つ人間は、1000人に一人もいないよ。
1000分の一の人材があそこに集まっているとも思えない。
もう少し優しくしてあげた方が、後々、効果的だと思う。

いろいろ考えたが、今回は株主提案者の『人情優先』は反対しておいた。
被災した人たちには大変な思いをさせているだろうが、そこに住んでいたことも悪いと言えば悪いし、そこに原発を建てさせてしまったことも悪いと言えば悪い。

リスクマネジメント的に言えば、『そういうリスクを考えていない方が悪い』とも言える。

原発があったことで得られたメリットもあったはずだ。
メリットなんかない、、、と言う人もいるだろうが、それはただ気がつかなかっただけだろう。
メリットばかりでなくデメリットも考える必要があったのではないか?


ま、いろいろ書いたが、株主総会ひとつ取ってここまで考えたのは初めてだわ。
これは記念に取っておこうかな。

、、、、記念というには不謹慎かな。
スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |