FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

解禁!

先週の金曜日にボクの退職が発表になり、さざ波程度ではあるものの、一種波紋を起こしている。

土曜日の夜勤が出社日だったが、違う部署の人から「辞めるの?」と聞かれることが多い。
もちろん、自部署では「なぜ?」的なコメントもいただく。

2年越し、会社都合で伸び伸びとなっていたボクの退社は、とうとう形あるものになったようだ。

今教えてる新人にもショックを与えたようだが、「ゴメン、がんばってな」としかいいようがない。
「大丈夫、キミならうまくやれるさ」と勇気づけているが、あと3日しか彼とシフトを務める日はない。

どこまで伝えられるかわからないけど、時間を有効に使ってがんばりたいと思う。



夜勤明け、そのままで野球の試合へ。
雨上がりのグラウンドに、いつも通り3塁コーチャー(選手じゃない…)として参加。

初回に2点入れて攻勢だったものの、ずるずると最終回までに3点を取られる展開。
裏の攻撃。
2死1塁から、ランナーが盗塁成功!
キャッチャーが投球を後逸した隙にランナーは3塁へ。そしてシングルヒットが出て同点へ。

1死満塁から。
…というサドンデスに突入し、珍しく好守を連発するものの1点を捕られてしまう。
そして自軍の攻撃。
なんと2点を返して、準決勝突破!!

ここまで全試合が逆転ゲーム。
ドラマチックベースボールの演出に、たかだか3塁の外に立ってるだけだけど、これだけ間近で野球を見れて楽しかった。面白かったわー。
準決勝突破



4時間睡眠で夕方から呑みへ。
ここでもボクが会社を辞めることが酒の肴に。

初めて知った女性陣からは驚きの声。

ああ、無視されなくて良かった。(ホッ


翌日は勤務。
今度は上司に呑みに誘ってもらったので勤務後に呑んできた。

工場立ち上げの思い出や、良くなってきた近況。
どういう思いで仕事してきたのか、なんてゆーのを同席した新人に聞かせたり。




退職発表からいろいろあって、やはり「人生が2度あるのなら、ここで働いてみたかったなぁ」としみじみ感じた。
もっとよくなる、もっと楽しくなる、、、そういう仕事ができそうな予感はあったんだけど、残念だ。

(人生は1度だから)

そういう思いで決めたこと。
みんなと笑って別れたいと思う。


それはそうと、
大事な鍵を組合の方に返したその日に鍵付き財布を失くしたんですけど?
これって、御利益が落ちたってことかしら??

でも大事な鍵はまだ付いていて… これから探しに電話かけまくります。(涙

スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |