FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

発表会

今日は待ちに待った(?)、バイオリン教室の発表会。
ヤマハ大人の音楽教室である。
とはいえ、中学・高校生が大人に交じってレッスンを受けてる教室も含むから、全員が大人なわけじゃないか。

2年前、ボクら3人からスタートしたバイオリン教室で、1年前に1人減り2人になった。
しかし、その後ボクらの1時間後のレッスン生が増えたり減ったりして、今は4人。
1時間前のレッスン生は3人かな?
そして、3歳の少女が1人(笑)。

今回は3歳の少女と2人のオジサン(ボクら)と3女性1男性の3チームが発表会に臨んだ。
ここ1年でサックスに次ぐ大所帯になった。バイオリンは実は人気があったということなのか?

依然として緊張を要するが、なんとか克服して演奏を終えることができた。
ボクの演奏は『元気の良い少年の歌』の形容通り、はっきりとした色気のない弾き方。
でも、間違いを恐れた消極的な演奏よりは良いと思うし、うまくなる第一歩とも思っているから今はこれでOKだと思う。

『見上げてごらん夜空の星を』
千と千尋の神隠しより『いつも何度でも』

1曲目を2人で。
2曲目は後の教室の方とのセッションで6人で。

非常に楽しく弾かせてもらった。


これが終わったことで少し肩の荷がおりた。
発表会は、楽しい、嬉しいと共に、緊張と不安を越えないといけない。
なんとかギリギリ『成功』で終わることができて、今回は嬉しいが8割、反省は2割。

このモチベーションで次は上級目指してがんばっていくぞ。
…えと、上級とは言っても、やっとポジションチェンジが始まるところ。
全然上じゃないけど、少しずつ出来ていくというのは楽しいし嬉しいよね。

明日からはしばらく自転車に傾倒しようかしら。
これは油断? それとも安心?
楽しみましょう。
スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |