FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

ビジネス本などは、、、ブックオフで買うことにしました。

死ぬまでにしたいこと
スッキリ
4行日記

20代と30代前半はビジネス本か雑誌ばかり読んでた気がする。
変わりたかったんだろうね、悪い話ではないよね。

最近は小説を中心に本を読むことにしているのだが、流し読み程度ならビジネス書もいいだろうということで、こういう『情報系』な本は古本を購入することにした。

3冊、300円(税抜き)。
安いわねー。


<死ぬまでにしたい10のこと>
仕事やめて心機一転。
ゆるやかに死を目指しながら、生をやりきろうと思ったから読んでみたんだが、、、
「まぁ、こんなものだよね」的な内容。

死ぬ気で頑張るための本じゃなくて、思いの限り感謝と喜びと生きていたことを噛みしめるための本。
そんな本。


<スッキリ>
多忙な世の中ですわね。
仕事、家庭、社会、、、、、とりわけ面倒なことも多いっす。
全部マジメにこなさなきゃいけないから、ゴチャゴチャにやっていたら時間がいくらあっても足りないよ。
だからさぁ、いろいろ整理整頓して、シンプルに生きちゃみませんか?

シンプルにしていくと、少しずつ幸せの時間が稼げるかも?

シンプル生活に至る、ハウツー本。


<4行日記>
日記って何のためにつけるもの?
ひとそれぞれに理由はあれど、きっと未来に希望を持つから書くのでしょう。

じゃ、その希望。とりあえず自分の夢に置き換えて日記を書いてみませんか?

つーことで、日記を通して、深層心理にある成りたい自分を見つけつつ、それに近づく方策まで設定しちゃおう、みたいな本。

ボク、30歳から日記を付けては挫折を繰り返していて、ようやく33歳くらいから習慣になってきて、35歳から毎日付けられるようになった。

目的は『思い出で生きている自分が、思い出を忘れてしまっているので、記録しよう』というものだったが、今やイロイロと過去を振り返っては役に立てている。

毎日の手間に比べれば、役に立っている度は低いものの、それでも過去のイロイロを記憶の底から呼び出しては生活に活かしたりできるのは大きいと思う。

で、この本からさらに使えるものはないかな? と。
今、この情報を実践中なので、結果はまだ出てない。


ビジネス・ハウツー・ライフ。
まぁ、こういう情報系は斜め読みで。

経験上、読んでも1/100は自分の人生に採用されないからね。
でも、1/100でも、知ると知らないではかなり違うから、、、、やっぱ斜め読みで(笑。
スポンサーサイト




|
| ホーム |