FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

ビブリア古書堂 2

ビブリア古書堂01

以前紹介したビブリア古書堂の2巻。

前巻でいろいろあったものの、古書堂の店員として勤務することになった主人公:五浦大輔。
本に関しての知識と古書の状態から物事を推理する洞察力を兼ね備えた、ビブリア古書堂の女店主:篠川栞子。
二人が古書堂を介して出会う古書と、それにまつわる事件を解決(?)していく物語。

2巻では、大輔と栞子それぞれの過去に少しずつ触れていく内容になっている。
いわゆる<探偵役>であり、非常に卓越した洞察力を持つ栞子の過去。
第1巻では触れられることがなかっただけに興味が絶えない。

2巻でも当然<古書>がキーになっている。
各話キーキャラクターを変えつつ、事件は起こり、解決に乗り出す主人公二人のキャラクターを深堀りしていく展開は依然健在。

第1巻ほどの大事件は起こらないものの、個人的ではあるものの、静かな重大事はしっかり発生。
今回も短編形式で読みやすく、見逃せない内容になっている。

次回、第3巻への布石もバンバン入ってきて、続きも気になるわ。

友人。
3巻買ったとか言ってたなぁ。
借りるか。。。
スポンサーサイト




|
| ホーム |