FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

締切の重要性

あれほど10月に頑張ったのにうまくいかなかった。
11月15日が締め切りなのに、11月に入ってからいろいろうまくいき始める。

体重管理しかり、自転車の乗り方しかり。
ここに来て良い方向に変動してきている。

9月のレースもそうだったっけ。

9月末にレースがあるのに、8月末の練習では全く走れなかった。
必死に立ち直るように練習して、なんとかレースを無駄にしないで済むレベルで走れた。

締切が近くなってようやく動くことって多いと思う。

仕事でも時間がある案件などは「これ、うまくいく気がしねーなー」なんて全くプランが立たないことって多かったが、締切が近づくと「しゃーない、これでいくか」くらいのまとめ方はできるようになる。

実験の検証方法を提案するときも、どんな方法を使っても網羅できないなぁと思いつつ、やはり締切近くになると最善と思われる方法を思いつく。


締切って必要なんだと思う。
自分が前向きになれないものであればあるほど締切がないと進まない。

独りでも追及できればいいとは思う。
しかし、独りで考え続けていると煮詰まってグルグル同じことをしてしまう恐れがある。
全く進まないときがあるのだ。

全く進まずにもがく時間というのも必要かもしれない。それはある。
だけど、もがいて終わるのは怖い。
そこまで時間を掛けたモノに対して、結果が出ないのは恐怖だ。
自然消滅はいけない。

解けない謎に対して、ある程度の形を与えるもの。
それが<締切>なのかもしれない。

結果が良いものか悪いものかは置いておいて、何か行動を起こすときは<締切>が重要な役割を果たすのだろう。
スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |