FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

悪の教典

悪の教典

14日に映画館のサービスデイがあって、それに乗っかって映画を見た。
レイトショーの時間で観たから1200円が1000円になっただけなんだけど、まぁ良いのだ。

ラインナップの中から選んだのは『悪の教典』
過激な内容だよね、観てみたかった。

感想としては<狂喜>と<残酷>。
おかしな人が良心もなく酷いことをしていく話。

あらすじを書こうにも、印象を書こうにも多くは書けないんだよね。
内容というのは特にないんだわ。

宣伝やってるでしょ、CM。
もう、おおよそアレです。

じゃぁ何が上映時間を占めているのか?
それは<演出>。

この映画を観に行く人は演出を楽しみに行ってください。
主人公の気持ちなんて絶対わかりません。
殺人の動機なんておおよそ見当もつきません。
やってることはCM通りです。

演出による恐怖を味わって楽しめたら大成功な作品です。
だから、、、、
ジャンル的にはホラーに近いのかなぁ? サイコサスペンスというものかなぁ?
スポンサーサイト




映画 |
| ホーム |