FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

サイボーグ009

サイボーグ009
昔から大好きだった、原作:石ノ森章太郎のアニメが復活!

完全マンガ設定だったのに、ちょっち不自然なリアリティが加えられて不思議な感じ。
絵が現代風で少々現実的に。石ノ森作品に多い大きな鼻のキャラが無難にまとめられた。
違和感はあるものの『超かっこいい!!』ビジュアルとCMに期待感を高めざるを得ない。


ときは現代。
世界中で自爆テロが頻繁に発生していた。
テロはビル破壊が主で、周到に用意された感のある爆破は多くの被害を与えていた。

ある日、高校生・島村ジョーは爆弾を抱えてヒルズを目指すが、目の前で爆破されてしまう。
遅れをとったジョーは成す術なく見守るしかなかった。

後日、ジョーはビルへ向かう。
またもや爆破(本人は正義の行動だと思っている)を画策している時、爆破テロに巻き込まれる。
そんな混乱の最中、ジョーは見知らぬ大男に襲われる。

大男はこの世のものとは思えぬ腕力の持ち主で、一発でもまともに食らおうものなら死んでしまいそうだ。
ジョーは逃げに逃げるが、とうとう屋上まで追い込まれ、退路を断たれてしまう。

今まさに大男の拳がジョーの顔面を捉えようとするそのとき、世界の時間が止まった。
いや、そこは超スローモーションの世界。ジョーは世界で唯一通常に行動ができた。

大男の攻撃を不思議な力で避け続けているとき、空から一人の女性が落ちてくるのがわかった。
このままでは地上へ激突してしまう。

ジョーの集中力が極限を迎える。そして彼は思い出す。
落ちてくるのは003・フランソワーズ!
自分の愛する人。

ジョーは自分が009であることを思い出し、加速装置を用いて003を救いだす。

00ナンバーズが分散してから30年。
世界的危機を感じ取ったギルモア博士は各地に散ったサイボーグたちを招集する。
再び世界を救うため、ジョーは記憶を呼び戻されたのだ。

全てを察した009は、仲間と共に戦う時がきたことを理解していた。



ちょっと作ってます。(笑
序盤の009が記憶を取り戻すまでを、ジョー視点であらすじ書きました。

意外なことに、結構むずかしい内容。そしてオカルト。
敵はいろんなところにおりますが、まぁ、でかいです。
話のスケールは非常にでかいです。

こんな超大なスケールでやっていいんかいな、と上映中に思っていたんだけど、そういえばサイボーグ009って、そもそもがこんな話だったなぁ、と思いだした。

後半になればなるほど物語の難易度が増してくるので、理解力をオカルト要素高めに設定して対応するべし。さすれば面白いだろう。

最初にも書いたが、今作品はビジュアルがリアル側に寄っている。
個人的に002が好きなボクは、彼がどう変わって出てくるのか気になっていた。
いやぁ、完全に004側に寄ってくるとは、ちょっと残念。
でも004も好きよ? 2番目に好き。

結局、全員が戦闘の場で一緒になることはなかったのが残念だが、それにしても、こんなキレイで力が入った作品になってサイボーグ009が帰ってきてくれたのは嬉しい限りだ。
内容はともかく、記念にDVD買っちゃおうかしら。

くやしいけど、加速装置、、、、かっこいい。
スポンサーサイト




映画 |
| ホーム |