FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

税金高い!

そろそろ現実に目を向けて金の計算などしていた。
これからの『ある一定期間の必要経費』というやつを。

高い!!

県市民税、なんでこんなに高いの?
今までサラリーマンで源泉徴収だったから実感わかなかったけど、自分で振込に行かなきゃならなくなって諭吉の枚数を数えていたらイライラしてきた!

確かに、今回払おうとしている額は退社した7月から今期末である来年4月分まで。
ほぼ全期分の支払いではあるのだが、市民税・国保合わせて給料2ヵ月分弱というのはいかがなもんなの?
これに年金まで払ったら確実にふた月分は支払うハズで…。

確かにっ!
税金高い!!

せめて国が召し上げる税金は10%程度に抑えるべきっ!
もうこの際、上流、中流、下流の生活階級設けちゃえよ?

上流は税金30%、中流10%、下流5%くらいにしてよ。

下流と呼ばれる人の人権とか問題になるとは思うけど、下流は国からの手当てとかもらう系の人だから文句言うな、と黙らせられないかしら。
下級と呼ばれたくなければ中級に上がるよう頑張れ、とか。
身体的、精神的薄弱者で下級に属さざるをえない人は、敢えて仕方ないとするとか。

いわゆる<中級下限>設定ラインをどこかで引いて、ここまで来れてない人は弱者=下級判定するとか。


差別はするのよ? 侮蔑されるかもしれないよ?
でもこれは蔑視対象としてではなく、下流と認定されることによって国とか市民が助けやすくする制度に昇華させることができると思う。

弱い人々は蔑まれるけど、それは弱いんだもん、ある程度仕方ないこと。
強くなって、中流になって、自立できる状態になって初めて満足に税金を治めたり人並みに見られたりできる。
50%以上の国民が申請だけで受けられる国のサービスは標準として、貧乏だからとか薄弱だからという弱きもの限定のサービス(配給・手当)は下流特殊なもの。そういうものを受けてる段階で<自立>はしていないと思う。

下流は助けられるべき存在。だから蔑まれたり可愛そうだと思われるのは当然。
それがいやなら中流への道を頑張るべきで、のほほんと暮らしているのは、そもそも人の生き方として上質なものではない。

上流の話も触れるべきだから一応しておくが、上流は確かに価値の高い仕事をして対価をもらっている。その対価は全て個人に属すものかもしれない。

とはいえ、国があって、周りの人があってのものということをどこか頭の片隅で持っていなければ人間性を失う。結果的に言うなら税金を多く払って国民全員へのボランティアを実施することで人間性を保とうと考えるのは自然なことと捉えていいと思う。

上流中流下流、どの人間も1日で必要になる金銭というのは、そう変わるものではない。
でも、それぞれの生まれ、育ち、環境、努力、運によって稼げる金銭は何百倍以上違う。
だから、一律で税を課金するという尺度はおかしい。(もちろん今もそうではないが)

ま、だからさ。
稼いでる人は、やっぱり税金払おうよ。
普通の人も、普通どおり払うよね。
収入が非常に少ない人は、まあ少し助けてもらいましょうか。



だから、ボクは助けてよ。
(↑ 何、これが言いたいだけ?)
スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |