FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

【百名山】両神山③

頂上ハントを終え、腹が減ってきたのでどこで食おうか考えていた。

しかし稜線上は山道しかなく、ゆっくり食事を採るには難しい。
とはいえ、サッサと食いたい。
あまり下がらないうちに食いたい。

結局、頂上から1kmくらい歩いて神社前で食べることにする。

ダイヤモンドダストの中、アルコールバーナーでラーメンを作る。
ときおり吹上の風を受けるが、かなり冷たい。
温度はマイナス5度。
お湯、沸くかな?

心配するまでもなく沸騰。出来上がったラーメンは美味しい。それが例え即席でも温かいものが食えるというだけで3グレードくらいUPしてる。
乾燥野菜とベーコンも入ってるから素ラーメンよりもさらにうまい。

食事を終え、コーヒーを飲みながら片づけ。
飲み終える頃にはパッキングは終わっていて、カップをしまってすぐ出発した。

食事時間は計40分。
体が温まったんだか風で冷えたんだかわからんが、腹は膨れた。
登りは3時間半掛かった(休み含む)が、ここからの下りは2時間くらいかな、と見当をつけて出発。

ボクの下りは速い。だがネックは『氷の山道』『凍てつく鎖場』だ。
実際足が滑ったのは3回程度で、転倒もしてないのだが、それは気を付けた結果。
相当気を付けてもこれだけ滑ったということは、気をつけなかったら5倍は滑ってる。

凍てつく鎖場も相当堪えた。やっぱコレ難易度たけぇ。
滑落して骨でも折ったら『死亡フラグ』が点灯するソロ登山。
安全率を高く設けてこなさないといけない。

(はい、白旗ーっ!)

意地を張るのはやめやめ。
鎖にしがみついて降りる。
普段は使わないんだけどね、落ちるよ、コレは。

そんなこんなで予定通り2時間で下山。
車に到着して、疲れがどっと出てきた。


その後、近くの<両神薬師温泉>に浸かりー。
温泉にうまそうなメシがないから1時間移動してわらじ丼っす。
両神山_下山 そしてメシ
ビールが写っていますが、この店には歩いてきてますよ?

『道の駅ちちぶ』に到着したのは18時。
ここでメシ食ってもいいな、と思ったけどレストランは17時まで、、、、って、どこまで早仕舞いだよっ!!
つーことで、歩くこと20分でそば屋を見つけて迷うことなく突入。

いやぁ、この街、
選べるほど食堂ないし、迷えるような余裕を与えない寒さ。

山を下りて、なお寒いという状況下(腹が減って体温が上がらない点もあるが)でわらじ丼とご対面だ。

この写真を見て、なかなかのボリュームだと感じるだろうが、確かにそうだった。
しかし、ボクの腹減りはピークだったので、これを5分ほどで平らげた。
多分、店の人から気持ち悪いと思われたことだろう。
いや、我ながら早過ぎた。

腹八分目で店を出て、車で仮眠。
スッキリした後、21時出発で23時には家に到着した。

途中、16号線、129号線があるので、どうしても夜移動したかったんだよねー。
20時頃って、めっさ渋滞しそうじゃん?

移動時間を極端に短くして臨んだ、両神山登山でした。
1時出発、23時帰宅って、、、、もろ一日使った旅。結構面白かったっす。
スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |