FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

小学生は最高だぜ

先日、ホームで電車を待っていると、ひとつのポスターが目に入った。
電車、駅、路線をテーマにした <子供新聞> だった。

小学生に負けた

へぇ、なんて感心して読んでみたら、これがバカにできない。

直したいところはあるものの、よくできているのだ。
いや、直したいなんていうのは重箱の隅をつつくような行動であって、批評でしかないだろう。
この新聞の完成度の高さに対して、なんてあさましい行動かと、自分を恥じた。

構成としては、

① あるローカル線の紹介。存続の危機にあるという現状。
 → 感想:なるほどなぁ、そんな線路があるのか。
② 乗客数の調査。
 → 感想:確かに少ないが、実際調査することで信憑性が高まったな。
③ 廃線されてしまうと困る人がいる、という聞き取り調査のまとめ
 → 感想:確かに、なくなっていいという人はいないだろうが…。
④ 存続して欲しいという編集者の想いと、売上アップのための提案
 → 感想:斬新な切り口の商品が提案されている。一考の価値はあるかも。

これに編集後記(編集で思ったこと)が続く。

ものすごくうまくまとめられており、人に見せるということがわかっている作り方だった。
内容は小学生らしさが抜けてないが、小学生だもの、それでよい。

とにかく、真似したい手法が満載だった。


……

絶対、有能な親が監修したに違いない

くっそー、嫉妬の嵐だぜ!!
負けた。
負けまくった。

こんな小学生がいるなんて… 

小学生は… 最高だぜ!!
スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |