FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

酒に弱くなったなぁ

最近思うことだが、酒に弱くなった。
正確に言うと、翌朝が悲惨。

会社勤めしていたときは毎日呑んでいて、ハッキリ言って『アルコール依存症』であった。
だから翌日が調子悪いなんて普通で、普通だから調子悪いなんて思わないわけだ。

ストレスからくる“依存”であるから、仕事を辞めればすぐに断つことができると思っていたが、さすが、依存症というべきか、脱することができなかった。

アルコールを断つことができた唯一無二の方法は、『自転車に掛ける想い』だった。
沖縄への準備を進める中で、どうしてもダイエットが必要だったのだが、力を落とすことなく体重を減らすためには、アルコールを抜くことが最後の手段だと悟った。

退職してからこちら、酒量は減らしたものの、頻度はそこまで変化してなかった。
だから、酒を飲むのは週に一日と決めた。

完全に断たなかったのは、逃げ場を用意しておかなければ精神が病んでしまうから。
なんでもそうだが、何かを止めるとき、いきなり完全に止めるのはストレスが多い。
無限に続く回廊に足を踏み入れるようなもので、見えないゴールを目指すには屈強な精神力が必要になる。
その点、発散する日があれば、他の日は頑張れるものだ。屈強である必要はなくなる。

習慣は凄い。

例え、週一でドカ食いしようと、バカ呑みしようと、その他の日を健全に過ごせば狙い通りにダイエットはできるのだ。
計画的に逃げて、思い通りに事を進める。

最終的にはダイエットは目標通り、いや、それ以上の成果を上げ、依存症から脱することもできた。
目標に対して真摯に取り組んだから得られた結果だ。


で、最初に戻ろう。

仕事がないというのもある。
敢えて今日やる必要がないというのもある。

たらふく酒を呑んだ翌日は悲惨だ。

今日は、調子が悪いまま午後に突入した。
まだ、何もしていないよ。

ああ、気持ち悪い。
首も痛い。

呑み過ぎは良くない。
わかっちゃいるけどやめられない。
スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |