FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

無職の財政

ボクは無職だ。
今、犯罪を犯したら、『○○市在住、無職、「苗字」38歳」と言われるのだろう。

無職歴がもうすぐ10カ月になるわけだが、高校を出て以来、もちろんこんなに仕事をしないことはなかった。
最大でも1カ月だ。次の職につくのに、1カ月しか掛かったことはない。
そういえば、骨折して3カ月ほど休んだことはあったかな?

で、だ。

初めての無職ライフのわけだが、訳あって職業訓練校での訓練を受けるに当たっての手当てを受けることができない。
その手当とは、10万円/月の給付と、通校に当たっての交通費(定額代)となる。
簡単な計算をしよう。ボクが学ぶ1年間に渡る計算だ。

10万円x12カ月+5万円(定期代)=125万円。のところを150万円とする。
これが、うまく申請すれば受け取ることができたかもしれない手当ての金額…とする。

いろんな努力をして、市政をごまかしつつ手当を受けることはできたろう。
だが、それをしない決意をしたのは、そんなことしなくても150万円を手に入れる勝算があったからだ。
隠れたり、ごまかしたりして税金をもらうより、
面倒でも、狡猾でも、自分で儲けて暮らす方が国にとってもいいだろう。
自分にとっても、堂々とした感じで清々しい。

しかし150万円である。
フラフラしていて手に入る金額ではない。

でも、手はあるのだ。そういう準備を3年以上していたのだ。


さて。
目標は1年で150万円。
そして今、ひと月で50万円が手に入る。

ウハウハ?
いや、ただの流れだ。浮かれもしないし、調子に乗れるような金額でもない。

とりあえず、短い期間での儲けにひと安心。
この調子でイケるとは思っておらず、なんとか目標通りいければいいな、と思う。

どうも、訓練校の勉強はスパルタで、バイトも思うようにできそうにない。

そうなるとこの『副業』が主戦力に成らざる負えないが…

「…き、危険だ!」

少しでも働かないとなー。
同じ無職でも、バイトで訓練校通いの無職の方がやってる感あるもんなー。

しかし、苦学生の気持ちをアラフォーで知るとは思わんかった。

日本経済… もっとアップアップ!
スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |