FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

差がありすぎるというのも問題か

現在、職業訓練校で勉強中なのだが、ボクの隣に座っている仲間が苦戦している。

電気に関しての座学と、家庭用電源の実技なのだが、素人には確かに難しい。
しかし、学んでからふた月を迎えようとしているわけだし、もう全くの素人というわけでもない。

電気理論の授業は確かに難しかったと思う。
しかしそこからひと月経過したのだし、復習も質問もできたハズで… わからなかったかもしれないが巻き返しもできたハズ。

実技も、作図をしたり、刃物を使ったりと、電気以外にも覚えることは多い。
とはいえ、電気理論と違い、実態のある、目に見えるものなので、全然ずーーーっとわかりやすい。…と思う。


我輩…
最初は苦しんだが、電気理論(初級クラスだが・汗)を理解した今、2種電気工事士の学科テストは90点を越えてきている。もし、今年受験できれば問題なくクリアできそうな感じ。

実技は苦手だが、講師が付いて毎日教えてくれるのだから覚えが早い。
単純作業が得意というボクの特性も活かされて、物凄い量の練習を積んで上手になっている。
実技の方も、もう少しで合格レベルに達するだろう。

と、いうことで、楽しんで勉強しているわけだが、隣の苦戦が気に掛かる。

学科は平時70点レベルで、合格ギリギリと思われる。80点あれば安心なんだけどなぁ。
実技はてんで向いてないらしく、講師の言っていることができない感じ。目の前で講師がやってくれたのに、本を見てやろうとしている。空気も読めてない。

思うに、学ぶこと自体が不得手のように見える。
真似ができないのだ。
いや、違うか… 表面だけを真似ているので行動の根拠がわかっておらず、危険作業を繰り返した揚句、回路もできていないという… かなりヤバい感じに見える。

本来なら、理論立てて作業を教えてあげたいところだが、ここではルールがあって…

①人を手伝ってはいけない。
―――人を手伝うということは、手伝った部分の経験を手伝われた人が積めないというリスクがある。

②質問は講師にする。
―――わからないことをわかる人に聞くという、基本的なことをしっかりやってもらう狙いがある。

③教えてもらっていないことはしない
―――ものにもよるだろうが、基本的には危険防止とモノの破損の防止。

以上。
あたりまえの内容ではあるが、職に就いてもらって成功してもらうための人間形成をしていこうという、訓練校側の意図が見える。

ということで、ボクは手伝えない。

「あの、それ、間違ってますよ。ちょっと見直した方がいいですよ」
とか、
「そのやり方、危ないですよ。先生に教えてもらった方がいいですよ」
など、
そんなやり取りをしている。


ご学友なのだし、仲良く、楽しくやりたいのだが、ここまで差があると彼に何を言ったらいいのかわからない。
せめて雑談でもして、なごんでもらうことがボクにできることなのだろうか。

自習レベルなら手伝えるだろうと思って、彼に提案したが、「大丈夫だと思う」と言って何も反応はない。
本当に大丈夫なのだろうか。

そんな彼だけが、今年、2種電工を受ける唯一の仲間なのだが…

もう試験まで一週間もない。
幸運を祈る… しかないのだろうか。
スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |