FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

発表会まで、あとふた月

実は、ふた月もない(笑。

今日はバイオリンレッスン日。
そして、教室全体で開かれるロビーコンサートというものに出場するため、バイオリンチームによる合同練習日だ。

ボクは言わずもがな、年長さんで一期生。
一年遅れの二期生チームと合同での5人(?)グループ演奏を一曲する予定。

それで、本番までに2回ほど合同練習をしておきましょ? ということだ。

一期生は2人だけなので、基本的にレッスンは寂しい。
こういうときに大勢で弾けるというのは、本当に気持ちの良い、演奏者冥利に尽きるシュチュエーションなので、ボクは大好きだ。

今回は初回ということもあるし、機会もあまりないので、無様な演奏はできないと思い、今週は毎日1時間の練習を重ねた。相変わらず万全にはならないが、まぁこんなものだろうというところまではもってきていた。

演奏会に出すには不十分だが、ふた月前の荒削り状態だと思えば許せるというレベルだ。

よーし! やったるぞー!!

勇んで練習に臨んだら…

なぜ、モレが抜きんでている?

完全に周りの方が練習不足でした。

ボクも合わせてテクがないのはしょうがない。でも…

音量なし!
勢いなし!
自信がないのが全面に出ている弾き方ってどう?!

か細く、幸薄い弾き方が良い… というのはテクが付いたらキレイだが、テクもないうちに出すとみすぼらしいだけですっ!

ボクが観客でこれをみたら…

『ああ… うん、がんばったよね』

という生温かい眼差しを送るだろう。

でもそうじゃない!
『うわぁ、ひどかったけど、個性的で独創性だけは認めるわー』
という記憶に残る演奏をしたいっ!

まぁ、ボクのエゴだが…
下手でもエンターテインメントはできるはずだ。
ボクらも、観客も楽しませようと思える演奏をしたいよね。

ちょっと思い切って…
気持ち良く弾いてほしいと思うのだ。

楽しくやろうぜ!
今年の演奏は、今しかできないんだぜ?!
スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |