FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

孤独というもの

主観なんだろうけどね。
学校通い始めてからこちら、あまり人と接してない気がする。
いや違うか。
こちらが安定してしまったせいか、元に戻ったと言う感じなのか?

仕事やっているときの休みは尊くて、
それでも酒を呑もうという誘いも少なくなかったが、独りでいる時間は貴重だった。

仕事をやめて、人との付き合いを見なおそうと思って、いろいろやった。
新しい人との出会いも多かったが、若いころと同じで一期一会であろう。
それでも出会いは素晴らしく、昔よりは大事にしてやってきたつもりだ。
それにより得たものも多い。

新しい環境。学校。

通って、講師の話を聞く日々。

得るのも自分次第。過ごすのも自分次第。

ボクの人柄もあるのだろう。
そう思えば、その昔、小中高学生でもそうだったろう。
先生が発言して、それを質問するような生徒ではなかった。

思えばいたと思う。
先生が発言したとたんにツッコミよろしく、場を盛り上げるような生徒が。

思えばいたと思う。
お前の質問が何言ってるかわかんねぇよ、的な生徒が。

今はそんな生徒はいない。

盛り上がりがない。

盛り上がらないから、なんかボクがしなきゃだめかな? と思う。
そんな必要ないのに。

中途半端な盛り上がりとか、中途半端なツッコミとか。
やっているが、意味が不明だと思い始めている。

そんなことをしてもしょうがない。
そんなこと無意味だ。
やったらはずかしいだけじゃん?


わかるけど。

そういうのが刺激になる行動なんじゃん?

静かで受け身で、マグロな生徒たち。

そんなのが全員なんて、教員はどこに毎日の生き甲斐そ設ければいいの?

たったひとり、よくわからない生徒。
そこから生まれる集団的強調もあるだろう。
教師はそこに見出すものがあるかもしれない、生徒もしかりだ。

ここで思うのは、ボクも含めて大人はガードが堅い。
それだけだ。

もっと奔放になればいいのに。

しかし、思い返せば、
結局は明るく過ごせなかったものとか、空気も読めない質問をできなかったものが、今ここにいるのかもしれない。

そう考えると、幼少のころから、社会性の適合、不適合がわかっていたということになる。
職業訓練校か。



ま、いいや。


社会に適合とか不適合とか関係ないわ。
そこじゃない。
個人的に幸せになれるかなれないか、だわな。

最近、ボクは孤独に週末を過ごしているが、今思う。

だからこそ、お前の自由な時間が持てるのではないか?と。


これから過ごす数カ月。
孤独でもいい。

最高に、最高な時間を過ごしたい。

と、そう思った今日でした。

酒、呑んでます(笑。
スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |