FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

バイオリン…買う?

そうだなぁ。
昨年末くらいから教室の先生にバイオリンの購入を勧められていた。

(ふん、楽器購入の斡旋でもしとるんかいな)

そう穿った見方しかできなかった。


ボクは楽器を買い直す気がしない。
なぜなら、音が出れば良いとしか思ってないからだ。

何をもって『良い』とするのか。
楽器の善し悪しをジャッジする方法が見出せないのだ。

レベルアップした楽器を持ったところで、狙いや目標があいまいだから、ただ『高価な楽器で満足』という意味しか感じないように思う。
ボクは見た目や貨幣的価値などには魅力を感じない。

道具に関して価値を見出すならば、
『狙ったアクティビティに対し、省労力で最大効果を発揮できる』ということに尽きる。
バイオリンで、今、ボクが欲しいアクティビティは、『キレイに音が出ること』。
当たり前の答えがが、ボクは今まで技量が足りないから音が悪いのだと思っていた。

もちろん、それもあるだろう。
先生を見れば、技量が全く足りていないことは明確。それは鍛錬あるのみだ。
ただ…
今日は先生にボクの楽器を弾いてもらって音を聞かせてもらった。

まだまだ。
まだまだ音が違う。
この楽器でも伸びしろはありそうだ。 が、先生曰く。
「高音で音が詰まっている」

それ!
ボクが思っていたのもそれ!
そして、今、取り組んでる課題曲で出す高音に納得できず、同じフレーズばっかり練習を続けている理由もそれ!

やはり高音が響かない楽器なのか?
そうなると、いわゆる、ボクの技量を上げるより楽器を変えた方がてっとり早いという状況が生まれる。

買おうかな?

でも、ボク無職。収入なし。

もし、楽器を乗り換えるなら、次は20万円台になるだろう。
それだけの金を出すのか? 出せるのか?

むずかしい。
難し過ぎる問題だ。
分不相応だけどな。
スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |