FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

働くこと。学ぶこと。

学ぶことというのは、なかなかしんどいものである。

仕事をしている大人に向かってそんなことを書くのはいかがなものかと思われるが、それでも『学び』はしんどいものであると書きたい。

仕事とは、
『できることをして顧客に満足を売る』ことを旨としていることに対し、
学びとは、
『できないことをできるようにする訓練』であると訳していいと思う。

できないことをやるのだ。
しんどくないわけないのだ。

これを子供は義務教育9年、その後3年だか7年だかを生活していくのかと思うと、なかなかあなどれないものだと思う。
ま、彼らはこれが通常の生活と思いこんでるようであるから、仕方ないのだが。


学校にきて思う。

仕事をして、仕事の上で勉強する方が楽だ… いや、楽しい… はて、喜び?
苦しむこともあるだろうが、それでも社会貢献したり、稼いだりすることに繋がる学びなら喜んでするのだろう。

しかし学校というのは基礎学習だ。
必ずしも役に立つとは限らないし、仕事に全く繋がらない場合だってあるだろう。
それでも敢えて全てを吸収しようとするなら、全くゆとりはない。

座学で眠るわけにはいかない。
勉強のスケジュールに遅れるわけにはいかない。
弱点は早いうちに克服しておかなければいけない。

これらをしっかりこなすには、余程の体調管理とモチベーションが必要だ。
これは『できることをする』仕事にはない分野である。



誤解ないように書いておくが、『できないことをしようとする仕事人』はただの法螺吹きだと思う。

仕事人ならば、できるからやるのだ。手を伸ばせばできると思うからやっていると言い換えてもいい。
『できない挑戦をする人』は仕事として絶対に完遂できないだろうと考える。

NHKの『なんとかX』みたいにミッションインポッシブル的なストーリィがちやほやされるが、彼らだってできないと思ったらやってないだろう。なんとかできると思ったからやったのだ。

ボクの話は、そういう理屈の話なので、気を悪くされないでほしい。



少し話がそれたが、そういうわけで勉強はしんどいのだ。
だが、抜け道はある。
そう、サボればいい。

サボるというのはツケが自分にだけ飛んでくる。
他人には一切迷惑が掛からない。
先生にも、周りの生徒にも、親兄弟にも、実際のところ迷惑は掛かっていない。
だからサボるのは容易い。

だが、本当に自分にだけツケが回ってくる。

捨てられた時間。
遅れた勉強。
傷つく自尊心。

少し楽をしただけで、自分の大事なものが意外にゴッソリ持っていかれる。
だから真剣にならざるを得ない。
しかし、真剣に学んだからと言って、褒めてくれる人は少ないし、報酬だってない。
割に合わないのだ。


仕事をして、そこで学ぶということが、きっと普通にして最高に効率の良い学習なのだろう。
学ぶことだけを名目として学校に通うことは、非常に体調とモチベーション維持が困難かつ重要なことなのだと知った。

それができるのか、できているのか。
それ以上のことができるのか… ボクは検証してみたい。
スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |