FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

北海道4日目 札幌

9月30日。旅行も最後の日。
最後は少し街へ行ってみようと思う。

北海道の中心として栄える街は札幌!! もしくは函館?
でも函館は(釧路からは)遠いので札幌に。

札幌で食いだおれ。
それが目的だが、さてはて、うまくいくものか。


旅館を7時に後にして、そう近くはない駅へ向かう。
札幌への特急券を購入し、空き時間が40分。
電車が乗れないときは高速バスだ…なんて、時間に猶予を持ってきたもののスムーズにいってしまって手持無沙汰に。

確か、駅近くに【和商市場】があったはず。
うまくいけば、勝手丼が食べれるかも!

市場の一般会場と特急の出発時間の空きが30分。
ムリだろうとあきらめていたが、暇すぎる今、なんか食える気がしてきた。

早速市場があると思われる方向へ移動。
マップルで見た場所はこっちの方だったはず…。

すると市場発見。
会場前のはずなのに、一般客が入っているのを見てボクも紛れて入場。
30軒くらいありそうな魚屋さんの入る市場を回ると、早速声を掛けられる。

「勝手丼を食いにきました!!」

というと、手早く、しかし丁寧に勝手丼のルールを教えていただけた。

迷いは禁物だ。
残り時間は少ない。最速でいかなければ。

教えてもらったとおり、店を回り、自分仕様の勝手丼を仕立てる。

130930_釧路勝手丼
くじらの刺身、ウニ、さんまの刺身、イクラ、なんかの貝。
発泡スチロールの器、割り箸。質素な食器なのにテンションが上がる!!
ボクはあまり好き嫌いなくなんでも食べるのだが、やはり、自分の好きな具材トップ5が入っているというのは他の海鮮丼とは一線を隔すね。
すでに朝飯を食っていたが、むさぼり食って数分で完食した!!


とりあえず釧路で最低限の心残りを払拭したボクは一路札幌へ。

特急で4時間弱。

電車の旅も好き。
このまったりするしかない時間が意外と重要だったりするのだ。

ビール飲み、心行くまで風景を楽しみ、睡眠し、ブログの下書きを書いたりして過ごした。

12時20分頃、札幌到着。
あいにくの雨だが、とにもかくにもメシだろう。
ビニル傘を買って駅から出た。たかがビニル傘なのに、北海道産かもと思うと少し嬉しい。

北も南も間違えて、信号の渡り方すら地味に困惑する状態で【ラーメン横丁】を目指す。
北海道のラーメンも食っとくべきでしょ。

130930_意外としょぼかった横町
ラーメン横丁は意外と小さかった。
30メートルくらいのアーケードに、10軒くらいの店が並ぶ。
月曜日からなのか、休みの店が半分くらい。
ま、あいていたとしても、どれを食べていいかわからんので悩むだけだがな。

とにかくフィーリングで【弟子屈ラーメン】の海鮮スペシャル盛りを注文。
カニ入りのお高いラーメンだ。
味は、確かにボクの記憶する“北海道ラーメン”である【どさんこラーメン】の味に近い。

(ほほう、あの味は本当に北海道の味だったんだな)

改めて感心。
しかし、テンションのあまり食べ過ぎた。
少しだけ食べるべきだった。せっかくだから多く乗ってるものを食べようなんて、もったいなかったなぁ。
おいしかったです。味噌ラーメン。

どうも北海道のラーメンは地域で全然違う味になりそうである。
味噌味のイメージが濃いのだが、塩、醤油味でも有名どころは多く、ダシにホタテやらシャケやらちょっと変わったところもあるらしい。
ラーメン食べあるくだけでも、特色があって楽しいかもしれない。
2杯目、食べたかった。

その後、あまりない時間を駆使して観光し、夕方には居酒屋に入ってビールを飲みながら、イカやら六角やらなんやらかんやらをたらふく食らい、帰宅の途についた。


いやぁ、くいだおれ、楽しい。
観光なんか、くいだおれるための運動みたいなもんだなー、と思っちゃうのはボクの罰あたりなところか。

今度行くときも登山中心になるとは思うが、街の観光するなら【五稜郭】にいきたいなぁ。
あの美しい星型。
是非とも、あらゆる角度から体験したい。


北海道は広すぎて、4日じゃまるで足りなかった。

旨いメシ。
豊富な温泉。
多い自然。

まだまだ発見がありそうな場所だ。
あと2回は行かねばなるまい。

要は暇と金が今後賄えるかどうかに掛かってくるわけだが… それは今後考えよう。
130930_札幌でよくみる画



130930_メグミルク直営 メガパフェ
メグミルクの本社があるの?
直営パーラーの激盛パフェが予想をはるかに超えてて凄かった。
値段、一万越え。
誰が食うんだ?

スポンサーサイト




旅 130201以降 |
| ホーム |