FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

2013 ~今年の評価

終わりやすね~、2013年。
朝、今年を振り返っておいて、今夜、忘年会で忘れる…と。


◆今年のボクの評価は…

80点! Good! 良い年だった!

◆理由
① 対人恐怖症がほぼ完治した。
・昨日までのバイトでも確認を取ることができたが、人と話すことに関して緊張しなくなったし、毛嫌いもなくなった。自分の意思で話して、自分の意思で黙ることができるようになった。
人に意見することもできるし、確認を取ることもできる。そんな普通のことができるようになった。

お陰で会話を楽しむということが理解できるようになってきた。

② スキルアップ
・電気理論を始め、旋盤やフライスという工作機械やNC工作機の理論を学び、理解した。
それぞれ使う機会は今後も多いわけではないが、理解しているので思い出すのも容易に思う。
年明けに、それぞれのノートをまとめて永久保存版として持っておきたい。

今までわかりたくてもわからなかった領域を、これほど学習できた幸せ。
教えていただいた教官方に感謝する。そして手前味噌だが自分に対してもよく頑張ったと言ってあげたい。

ちなみに…
電気に関しては<第一種・第二種電気工事士>を狙えるところまで来たし、計算能力に関しては自分人生最高値に達している。
工作機械に関しては教官から直に「君は腕がいい」と言われたので問題ないだろう。

まだ3ヶ月通う訳だが、今年の3教科に関してはやはりGoodである。

③ 自分を保つ意志力が確率される… 兆し?
・対人恐怖症と自意識過剰が克服されるにつれ(人に対して感覚が鈍化しているとボクは見ている)、状況によって自分を見失うことが少なくなったように思う。
自分を見失ってパニックに陥るのは、もうクセになっているから克服まで時間が掛かりそうだが、キッカケは掴んでいると思う。

どんな場所でも自分の実力を100%発揮できるようになりたい。

120… 200%なんて言わない。いらない。
ボクは本番で実力以上出せるタイプではない。これは人生続けているうちにわかったことの一つだ。
だからせめてマイナスに作用しないようにしたい。

今まで人前では、本来出来るはずのことができないことが多かった。実力減少率は50%だ。
普段はうまくできることさえ、人から見られるイベントではできなくないのだ。
それが今は、時々100%が出せる。
ダメでも50%まで下がることはない。
本番での成功率は向上しているのだ。

いろんなことの“成功体験”を積み重ねることがこの結果に反映されてるのだと思う。

ボクの場合、『なんとなくやって成功した』のではなんの経験値にもならないらしく、『狙って成功』させることが積み重ねになるらしい。
これを知るにのたくさんの失敗を積み重ねてきた。
よく、いい大人になってからあれだけの失敗を乗り越えてきたと思うわ。
自画自賛だね。でも収穫はあったよ。


◆振り返って…
独りで考える時間も多かったが、いろんな人と会話することも多かった1年だった。

仕事をしていれば、そりゃ、多くの人と会話するのだが、今年の実績は5日しか仕事をしていない(笑。
そんななかで、人と触れるというのは学生時代を除いてなかったように思う。(今も学生か?)

そりゃ、連絡取り合うほどの友人ができたわけではないが、その場・その土地で一緒に笑えるような場面を作ることができたと思う。

“一期一会”ということばを理解していたつもりで、ボクには無理だと思っていた。
しかし、実は理解しているとは言い難いことがわかった。
しかし、ボクにも実行できると思えるようになった。
そんな1年だった。


来年、社会復帰。
一応、今回は定年まで続ける予定で仕事する。
人生の中に仕事を取り込むという計画を実行に移す。

気持ちの整理もついている。


あとは心折れないことを祈願するのみ。
よーし、来年も頑張るゾ!!

でも、まずは呑もう!!!!!
スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |