FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

初夢

みるぞ、見るぞー! って意気込んで寝入った1日の夜。
そう、食中毒の悪夢より少し前のこと。

初夢から良い事あるといいなぁ。
ボクは眠りについた。


‐ボクは隊列を考えていた。
50名レベルの騎馬隊の布陣だ。

過去の惨劇、負け戦にも似た激しい戦。
また、何人が生き残れるかわからない。

指揮官は絶対に守らなければならない。中央は突破されてはならない。
だが、前線になる双翼だって被害は最小にしたい。
目的地まで到着するのが目的だ。逃げて逃げて逃げまくる高速行軍で進むが、前線が敵に接触することだって考えなければいけない。

背を向けて放ってくれる相手ならいいが、そうではあるまい。
圧倒的戦力差がある敵に見つかればただでは済むまい。
で、あればだ。
相手に見つかる前にこちらから見つけ、事前に進軍方向を微調整することが好ましいだろう。

そのような戦術に適用させるため、そして足の早い行軍を現実にさせるために陣形を考えていた。
できることなら誰も死なせたくない。
どうすれば…



……っつー夢をみた。

完全に『進撃の巨人』一気見25話の余波だ。
劇中にシンクロしてしまった。

なんつー初夢。
いきなりピンチな夢から始まってしまった。

そして翌朝。
節々から緩やかな痛み。
腹痛と頭痛。
例の食中毒がボクに襲いかかる。

激闘の果て、一応の全快を表明したボクは靖国へ参拝。
おみくじは“中吉”。
ボクは人生で一回しか大吉は拾ったことがない。

帰り道に誰か友人に直接会って『あけおめ』と言いたくなって電話かけまくるが、いずれもタイミング悪くてダメ。

なんか、今年は流れが悪そうだ。
注意しないといけないな。


そんなことを考えて歩いていると、前職の同僚からメール。
新年会の誘い。


悪い流れのなか、拾ってくれるのはやはり“人”か。
今年はいろんな人の世話になるかもしれない。

朝まで呑んだが… 死んだな。
でも、この飲み会のお陰で、いろんな嫌気が吹っ切れたかもしれない。

今年もガンバロ。
スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |