FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

三日目。やっぱ現場

飽きるまで書くよー。
新鮮だからね、発見は全部書く。

今日は朝から不愉快なんです。
・新入社員は参加が義務付けられている朝礼に同期が出てこない。
・その同期が、ボクより帰りが早い。昨日も今日も。

そのあとも不愉快なんですよ?
・タイムカードを押す場所に掲示してある『先月の残業時間』(おそらく残業時間削減のための啓発活動と思われる)を見てみると、社員の平均残業時間は 50時間/月 である。
・4ヶ月目のパートさん曰く。「8時~17時のパートなんだけど、一度も17時に帰ったことはない」というもの。

要するに。
やっぱ残業は多いわけだわ。
でもね、まぁね、金払いはいいわけで。
残業に関しては、1分刻みでカウントされるという。
それって… 判定難しいよね。ブラックではないでしょ?

はぅ、今日は20時に解放。
帰宅は21時半だわ。
そしてまた明日があるわけ。

パートの人は、大概が週3・4くらいというから8時~20時でも可能かもしれないが、週5はキツイだろ。
これを恒久的にやってる社員は、すごいを超えて鬼畜レベルだが、まぁ仕方ない。
業務を遂行しようとすると、人員が足りないのだ。そう、仕方ないのだ。

はぁ、やっぱ引っ越して近くに住まないとなぁ。


ところで。
今日は午後の現場で、若い女子のサポートに回る状況があった。
二人作業だったので、声掛けはしながら、彼女のバイトが楽しめるように話しかけた。
すると、彼女はこれが初めてのバイトだという。

マジか。

キツイだろ、労働。
マシンになることを強制される労働を強いられているのだ。
これが最初のバイトとは、根性があるのか、趣味なのか?
とりあえず、これでバイトを嫌いにならないでほしい旨は伝えておいた。
なぜなら、面白いバイトはいろいろあるし、やりがいのあるバイトもある。
バイトで人生経験を重ねることもできるので、彼女には楽しくバイトしてほしい。

ボクの悪いクセで、少しでも親身になると他人に思えないところがある。
短い時間であったが、彼女とのコンビプレイには(バイトだけの話だが・笑)親身になるだけの連帯感があったんだわ。
このバイト。
少しでも、微量でも、一時的にでも、“いい経験をした”ことを持ち帰ってほしい。
そのためにも、ボクの声掛けが役立ったらうれしいな。

ま、今日もいろいろ感じた1日でした。
スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |