FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

今日は発表会

一昨日、花見でしこたま呑んで、朝は最悪だった。
終電で帰ってきたため寝不足。

友人の先輩にあたる方が飛び入りしてきたのだが、酒がなくなったタイミングで親切に焼酎一升の差し入れ。
これが旨くて、深酒。…による二日酔い。

酒からの回復力に定評のあるボクも、さすがにしんどい。

しかし、昨日は半年前から用意してきたバイオリンの発表会だ。
体調万全で臨まなければならない。

稼働率20%の体に鞭打って、CCレモンをがぶ飲み。なくなったら水をがぶ飲み。

浴槽に湯を張って一時間浸かる。

ウコンを呑んで時間が許す限り横になって回復に努める。

すると意外に体が楽になったが100%には及ばない。

ちょっと寒いが薄手で家を出る。
寒い方が代謝が上がって回復が早まるだろう。

そして、会場に到着する頃にはなんとか90%まで回復。やってなんとかなったわけだ。


さて、発表会の方はというと。

そうね、70点かな。
今までで初めてというほど平静に、心の乱れなく本番に臨めた。
やっと、本番で緊張しない方法がわかってきたのかもしれない。

その後、トレーニングの甲斐あり、酷いミスもなく、記憶がトブとこもなく、いわゆる平均値で本番を終えることができた。

ボクは思う。
偶然の大成功より、狙い通りの平均値のほうがうれしい。

人前に出て何かをする機会はいろいろあった。
その中で、ありえないほどの大成功もあった。
でも、それは何にもコントロールしていない、勢いだけの成果だ。
いつも大成功するのが希望ではあるが、ほとんどは失敗な印象を抱いたまま終わることが多い。

失敗しようとして失敗する人はいないから、それはやはりコントロールできていないことになるだろう。
大成功というのも、予想外の成功という意味ではコントロールの範疇ではないと思う。

今回は、今回だけは自分のコントロール下で状況を支配できた気がする。
予測内。想定内。
想定内なんて、面白みが少ないと思われるだろうが、まずはそこからだ。
状況をコントロールできてこそ、場を盛り上げることを考える余裕が生まれるというもの。

そう考えると、これからの活動が楽しみだ。
ようやく、人前で実力を発揮できる状況が作れる。

6年くらいの矯正活動に、ようやく日の目が当たってきた。


今回の発表会。
そういう意味でもうれしかった。楽しかった。

とりあえず、今年一番うれしかった日になった。

発表会あとの打ち上げも盛り上がりやした。
バイオリングループが集まって懇親会を兼ねた打ち上げ呑み。

盛り上がり過ぎて、呑みすぎた。

二日続けて二日酔いのピンチだったが、今日の出勤はなんとかなりました。
奇跡的に、ほぼ定時で帰れたのも救われた。

今日は独り花見をこなし、これから寝るだけ。

いやぁ、よかった。
ここ三日。
とてもいい日が過ごせた。

えがった、えがった。
スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |