FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

いじめかっ!

機械を治したり、整備したり、保全したりする“工務課”に入ったのに、会社の全容を知るために各課の現場を一週間ごとにチェンジしながらまわっています。

今の現場は『調理』。
大きな鍋や、オーブンやフライヤーや… まぁ、諸々ある調理器で弁当のおかずを作るのが目的の課である。

どうやら、もっとも面倒でトラブルが多い機械が、しょう油やタレを垂らして焼く系の調理器具。
焼きおにぎり、焼き鳥がとりあえずあたるのだが、これを作るとコンベアにタレが焦げ付く。

この焦げを掃除するのが大変なのだ。

そして、それを3日やり続けている。

ボクと同期が一人いるが、なぜかボクにお鉢が回る。
つーか「専属ですか?」というくらいボクである。

もうね、午後全部掃除です。
これがね、取れないんだよ、焦げが。
そして取るには努力が必要でさ、もう、昨日から筋肉痛ですわ。
そろそろ肩上がらなくなるかも(泣)。

『調理』にきてから帰る時間は早めなものの、帰宅してから何もする気が起きないレベル。
バイオリンも無理。
酒飲んで寝るのが精一杯か。

頼むから専属清掃員はやめてほしいわ。
しかし、ここまで専門的にやってくると、この作業の問題点もわかってくる。
クリティカルなポイントもだ。

一緒にやっている…そして掃除の方法を教えてくれているのは中国人研修生。
片言の日本語を、なぜかボクも片言の日本語で対応するという状況。
なんで、ボクまで片言になるのかな。
その辺は、またあとで考えてみよう。

彼らは優しい。
そして、帰るのが速い(笑)。

ま、彼らと調和と協調をとりながら、作業をしていく。

明日も多分、午後から清掃だろう。
次こそ、全て自分でやったるぜ。
この身、砕けようとも、次は短時間、高効率を全うし、中国人留学生たちに匹敵する(彼らは熟練者だ)結果を残して見せる!

チャンスはあと2日。
本当に右肩が砕けそうだけど、がんばる。
スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |