FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

金時登山

金時山へ行って登ってきました。

言わずとしれた『金太郎』伝説の聖地ですわ。
すげー近いのに行ったことなかったので、この機にね。
140426_金時登山01

今回の旅は大変だったよ。
なんせ、『箱根登山バス』の時刻表がアップされていない(本当はされていたらすいません)。
金時山へのアクセスは、たいがい箱根登山バスなのに、ネットでは情報が不十分にしか収集できなかった。
よって、ところどころで乗り継ぎのミス(最近は成り行きでネガティブな状態になるとミスという解釈になるんだよねぇ)が起こって、急遽、予定を変更しなくちゃいけない事態に陥いった。

結局、バスの待ち時間が1時間半になったので、予定とは逆順で登ることにしたんだけどね。


前もってわかっていたけど、大人気の山。
1,200m程度の標高なので、かなりお手軽という話。
そして、難度も初級ということ。

いやぁ、最初から最後まで“眠たい山”でした。

急勾配といってもたいしたことなく、なだらかな…下手したら平地みたいなところが多かった。
辛くても一時。
疲れ切るほど辛いことはない。
そんな印象。

今回、乙女峠から金時山へ至り、北へ下って地蔵堂で終える行程。
本当は逆順の予定だったが、バス故にこの順番。
本来の予定通りの方がキツかったなぁ。そっちでやってみたかったなぁ。
だから、今回は楽だった、と、ね。


気が付けばGW初日じゃないですか。
春の陽気も全開で、もう、何が何でもまったりなんすよ。

最初から最後まで“眠い”。

チャレンジもなく、アドベンチャーもなく、ひたすらバカンス。
山登りでバカンス。

信じられない人がいるかもしれないけど、本当、バカンスだった。
140426_金時登山02

金時山を見ながら昼食と酒。

もう眠い。
本当眠い。
帰宅するまで眠い。

いや、本当、大人の遠足ですわ。
悪くなかったけど、生温かったなぁ。

これが普通か。
この生温さ、無想感。
がんばらず、酒飲んで、ひたすらバスを待つ(笑)。
この感じが普通なのか?

悪くはない。
むしろ平和が心地良い。

だが…
だけど…

夢を見ていたような冒険がしたい、と思うのは年甲斐もないことなのだろうか。
そろそろ年寄りの冷や水なのだろうか。

でも、そういうことをしたい。
そういうドキドキをやりたい。


改めて、そういう企画をしていきたいと、今日は思った。

次は百名山。
どこかへ行こう。




乙女峠。
金時山から見た富士はすごくよかった。

写真は載せないけど、実際行って見てほしい。
海抜数メートルとは違う、スケールのでかい富士が見れるで?
スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |