FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

今までの10年、これからの10年

とうとう来てしまう。
この日が… 10年目が。

このブログは、『30代男性』 のブログであったが、これからは 『40代男性』 になるのか。
とても、残念だ(苦笑)。

30代最後の一日は、きっと仕事で終わるだろう。
だからといって、何も変える必要もないのだが、一応、感慨深い気持ちにはなっておこうと思う。

10年ひとくくり。

・10代… 
何もわからず、衝動的に生きているんだけど、特に何かしたいわけではなかったので、何もしていない。

・20代… 
社会に希望を望んだけれども、ことごとく絶望した時代。
体力も向上心もあったが、どこにぶつけたらいいのかわからなかった。

・30代…
20代末期から繋いだ “人生終わる前に挑戦すべきこと” を継続し、終わらせた時代。
気持ちのぶつけどころも理解し、自分の偏屈さと、周りが持つ “普通という概念” を知る。
自分が自分のまま生きるのはあまりにも幼稚なので、いかにして普通に戻るかが30代末期の課題だった。
今は70%は “普通” を手に入れたと思う。

そしてこれから。
ここからは目標になるだろう。

・40代
自分20%、普通80%を達成、継続。人生の折り返しを楽しく生きる。
仕事に充実し、生きることに何の罪悪感も感じることはない。
夢はひとつ。少しずつ継続して、10年後には何かを残せればいいと思う。
その他に望むことはない。
あとは自然に、なるように、なるべくしてやっていこうと思う。

今、すでに生きることは楽だ。
かつての絶望と拒絶と閉鎖感は失われた。“普通” を回復したように思う。
この境地に立つまでのトレーニングは6年か。結構がんばったな。

次の10年を考えるなんて、実にボクらしくない発想だ。
今までは考えても2年先。しかも、かなりザックリ。

「明日死ぬかもしれないし、死んでもいいと思っているのに、そんな先まで考えるなんて笑える」

そう思っていた。


でも今は少し違う。
まだ 『死にたくない』 と考えることはできないが、それでも 『生きていよう』 と考えることはできるようになった。
『生きてみよう』 ではなく、『生きてみたい』 と思えるようになった。

少し、希望が見えてきたのかな。
根拠はない。


次の10年。
“普通” な、自分の人生を始めようと思う。

ダメな30代男性の 【トブが如く】 。
さて、ボクは飛べたのかな?
スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |