FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

バイオ・テロ

昔から考えていたテロの方法がある。

テロと言えば 【イスラム国】 が今、もっともHOTなキーワードだが、これに更なる脅威を加える。
世界的脅威から発想する。感染症が思い浮かぶ。
そう、【エボラ出血熱】 だ。

多分、だが。
エボラ出血熱は、おそらく解決可能な病気なのだと思うのだ。
薬剤開発が成功する病だと思っている。
何の根拠もないが、薬で普通に抑え込めるようになるだろう。きっと。

今、問題なのは、薬を開発する時間がないことだ。
すでに流行の兆候があり、世界的に広まる様相を呈している。
人類は今、まさに治療方法を開発している状況であり、エボラの進行進度に間に合っていない。
よって、しばらくは病気で死ぬ人は増え続けると思う。

高い感染力。
世界中、48時間でどこへでも行ける現代。

これは、テロに使えるのではないか?
…というのを、こないだ池上彰がテレビで言っていた。

(…やられた) と思ったなぁ。
ずっと考えていたけど、表には出さなかったのに。
やっぱ、思いつくよね、そんなこと。

ということで、このアイディアは解禁。
そういうことでネタにした。

テロとして、エボラ患者を各地に送り込む。
一人でもいい。多いほどいい。
今、それだけのことをすれば、国はパニックだろう。

例えば、日本。
東京、山手線の混雑時に送り込む。

接触は阻めない。
一体どれだけの人が感染するだろう。
そして、なす術なく発症する。ネズミ算的に被害は増える。

東京から日本全国に出張する人は多い。
地方都市にもすぐに蔓延する。
止める術はない。
発症を抑える術もない。

国はパニックになるだろう。
平和ボケした日常に、いきなり訪れる “死と隣り合わせの世界” 。

イスラム国のように、話し合いを持つでもなく、要求するでもないテロは怖い。
駆け引きであるなら、制御できる武器を使うべきだ。
だが、単に相手をやっつけたいだけのテロは何をするかわからない。
手段を選ばないのは怖い。
あいつらはルールを持たないのが、怖い。

感染症をミサイルで打ち込むとか、散布するとかいう今までの概念は打ち壊されるかもしれない。
非人道的ではあるが、わざと感染させたテロ要員を、敵国に旅行させれば完成されるテロ。
新しいバイオテロが起きてしまうかもしれない。

アニメのような、実現可能な話。

そういうことが起こったとき、ボクらはどう動くのだろうか。
実に、興味深いのだ。
スポンサーサイト




社会 |
| ホーム |