FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

電話が我が家にやってきた

141108_電話が我が家にやってきた


電話を捨てたのは、確か3月末だったと思う。
10年近く使った、FAX付きの電話を、断捨離だとばかりに捨て去った。

FAXとか、なんとか要らないから、シンプルな電話にしようと思っていたのだが、元来の “電話嫌い” から購入に踏み切れなかった。

電話もいろいろあって、この携帯電話時代にあって家電の存在は “軽々しいもの” = “安いもの” だというイメージなのだが、なんのなんの、結構お高い。

5000円超える時点で買う気がしない。
2000円くらいでなんとか… というレベル。

しかし、LTEスマホの通話料がベラボーに高いこともあって、家電が使えると少し安心できることもあるかもしれない。
問い合わせや、少し長くなりそうな話は家電がよさそうだ。

あと…
留守電が使えるのが良い。

電話嫌いだが、連絡が取れないのは問題がある。

電話で話すのは苦手だが、要件を聞いて返事をすることはできるかもしれない。
だとすると、要件くらいは聞いておきたいというもの。
そう、要件だけ留守電で聞いておいて、取捨選択し、返事をするということがしたいのだ。

ボクの代わりに電話を受けて、要件を聞いてくれるのが留守電だ。
そこがほしかった。

スマホの番号を教えずに済むところもよい。

パブリックなところは全部家電に。
プライベートは少しずつスマホで。

そんな風にやっていきたいな。

なにはともあれ、ボクの代返者、家電復帰。
期待してます。


ちなみに、コイツ5000円くらいだったかな。
しかも子機付き!!

この狭いアパートに子機付きだって!!
すごいね、どうやってつかおう??
スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |