FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

毎日弾いてます

バイオリンの練習がめっきりできなくなった今年。
主に仕事の時間が多大に増えたからだが、それはもったいないことだ。

今年は4月に発表会があったきり、人前で演奏する機会がない。
定例だった7月の演奏会も、今年はなくなった。
やる気もでず、自分だけのために時々演奏してみる程度に留まった。

しかし、12月中旬に、内輪だけではあるものの、発表会をしようということになった。
サックスグループと合同でちっちゃくやろうか、ということだが、もちろん賛成。
例え仲間内でも、見知った人同士でも人前での演奏をするならやっておきたい。

人前で演奏すると、まだまだ実力が出し切れない感がある。
緊張はかなり消えたのだけれど、クラスや自宅で弾くソレとは違うミスをするのだ。
そこをなんとか克服したい。

それにはとにかく人前で弾くことが必要なのだろう。
とはいえ、駅前や街頭で弾くだけの勇気はない。
はっきり言って耳苦しい音なのだ。迷惑になるだろう。

発表会なら、耳苦しいのもわかってくれる人達が客として集まるわけで、問題ない。
知り合いなら、失敗も笑って許してくれるだろう。

ということで、発表会には前向きなのである。

発表会が決まれば俄然やる気がでるもので、練習をしたくなる。
しかし、練習時間がない。
どこでねん出するか。休日か?

『うまくなりたければ、頻度だ。頻度を上げるべし!』

持論だ。

たとえ少しでもいい。
毎日やることが上達に繋がる。
週末に一回、多くの時間を割いて練習するのと比較して、トータル同じ時間練習したとしても上達具合が違うと思う。

最近は、朝20分弾いている。
正確には指ではじいている。弓は使っていない。
理由はわかりやすい。
近所迷惑だからだ。

ボウイングの練習はできなくても、左指と音感の練習はできる。
曲の理解度も上がる。

あとは週末、総合的な練習をする。

今はこれでいくしかない。
この健気さ。
実るといいな。
スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |