FC2ブログ

空虚惑星⊿X

何か有意義なことをしようと改めて考えてみたら、「アレ?何もやることないぞ!」と気が付いた星の人が綴る日記

覚醒した?!

相変わらずの仕事漬けである。
残業どすこい!
休みは週休二日だけ。
祭日ってなんだっけ?

今年は…
正月ってなんだっけ?
…ということにもなりそうである。

さて、そんな仕事三昧。
ある想いに達した。

上司がボクに言う。
『思ったならやりなよ!』

工場長が皆に言う。
『君らがやるんだ』

基本、ボクは “謙虚” で、“堅実” で、“リスクとメリットを吟味” するタイプである。
いわゆる、“成功率は高いが、仕事の進みは遅い” とされる方法を取っている。
とはいえ、多分、ボクの仕事スピードは遅くない。
速い部類に足を突っ込んでいるのだけれど、もっと速いヤツがいるのだ。

豪速なソイツは、おそらく成功率などは “勘” に頼っている。
“吟味” などしない。脊髄反射的に即・行動である。
“謙虚” など意味がないと思っているだろうし、“堅実” は仕事が遅くなる原因だと知っているらしい。

ボクはソイツと同じ仕事の仕方はできない。
そういうタイプではないし、おそらく、ボクの良い部分も失くしてしまうだろう。
とはいえ、“速く” なりたいとは思っている。まだ速くなれる。

吟味、謙虚、堅実。
すべては “迷い” に通じる。

吟味は “選ぶ” ということ。
謙虚は “譲る” ということ。
堅実は “成功率を測る” ということ。

全ては迷いが生じているのだ。

ボクは迷う。
確かに迷う。
答えを自分で出して、それを正答だと胸を張れるように後悔しない方法を選ぼうとしている。

だが、それがボクを遅くしている。

だけど速くしたい。

迷いをなくす一つの答え。
こんなに残業をして、休みも少なくて、ほとんどの時間を会社で過ごしているのだ。
人生のほとんどをこの場で過ごすのだから…

やりたいことやって楽しむ方が正しいのでは?

ボクには理想の工場とか、理想のラインとか、理想の状態が見えている。
これが良いか悪いか吟味するのはやめよう。
ボクが良いと思った状況は、今より少しは良いハズなのだ。

だから。
遠慮せず、やりたいことをやりたいように。
理想を追求してやってみよう。

そういう風に楽しまなければ…
人生の多くを注ぎ込む甲斐がない。
スポンサーサイト




日記 |
| ホーム |